やさしい仮想通貨の始め方を解説

GMOコインのスプレッドってどうなの?他の取引所と徹底比較!

GMOコイン_スプレッド_アイキャッチ

スプレッドって何?

GMOコインのスプレッドって他社と比べてどうなの?

と悩んでいる人も多いと思います。

仮想通貨取引において、スプレッドは非常に重要なポイントで、スプレッドを考慮せずに取引すると、思わぬ損失を出してしまうことがあります。

「GMOコインのスプレッドって、実際はどうなんだろう?」と気になっているあなた、心配いりません。

この記事では、GMOコインのスプレッドについて、初心者にもわかりやすく徹底的に解説していきます。

ざっくり言うと
  • スプレッドとは、買値(ASK)と売値(BID)の差のこと
  • スプレッドは投資家にとって「隠れたコスト」となる
  • GMOコインの販売所方式のETHのスプレッドは、他の取引所と比べてかなり狭い
  • 取引所方式のスプレッドはやや広めだが、今後縮小が期待できる


GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

GMOコインとは

GMOコイン スプレッド_GMOとは

GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨取引所です。

「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営し、2017年9月29日に金融庁に仮想通貨交換業者として登録を完了しています。

GMOインターネット株式会社は、FXで世界一の取引量を誇る「GMOクリック証券」を運営していることでも有名です。

東証一部上場企業として認知度も高く、サーバーやセキュリティに関するノウハウも持っており、信頼感は抜群です。

また、GMOコインでは以下の5種類の通貨を取り扱っています。

GMOコインが取り扱っている通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)


GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

GMOコインの特徴

GMOコイン_スプレッド_特徴

GMOコインは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインの取引ができます。

「ビットコインはよくわからない」「サービスが使いにくかったら困る」といった不安があっても、GMOコインなら使いやすさを重視した画面で、簡単にビットコインを取引できます。

GMOコインが選ばれる理由には、以下のようなものがあります。

ニーズに合わせて選べる3種類の取引

GMOコインでは、ユーザーのトレードスタイルや相場状況に合わせ、

  • 「販売所」
  • 「仮想通貨FX取引所」
  • 「取引所」

と3種類の取引サービスを利用できます。

販売所とは?

GMOコイン_スプレッド_販売所

「販売所」とは、ユーザー同士ではなく、販売所(GMOコイン)と売買する場所のことです。

あらかじめ各仮想通貨の価格が設定されており、24時間365日いつでも気軽に売買できます。

仮想通貨FX取引所とは?

仮想通貨FXレバレッジ仕組み

「仮想通貨FX取引所」とは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。

ビットコインをはじめ、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルも仮想通貨FXで取引できます。

GMOコインの仮想通貨FXでは、ビットコインFXは最大10倍、アルトコイン各銘柄では最大5倍のレバレッジで取引できます。

取引所とは?

仮想通貨取引所

「取引所」では、注文内容がすべて板情報として表示されます。

買いたい数量と売りたい数量がすべて見えるため、チャートでは表示することも、読み取ることもできない自分以外の投資家の売買の需要を読み取りながら取引できます。

歩み値、チャートを組み合わせ、指定した価格で購入(指値)など、自由に取引できるのが取引所最大の魅力です。

ほとんどの手数料が無料

GMOコイン_スプレッド_手数料無料

GMOコインでは、日本円の入出金手数料、仮想通貨の入出金手数料、仮想通貨FX取引手数料など、ほとんどの手数料が無料です。(レバレッジ手数料は0.04%/日)

取引手数料の他にも、日本円の入出金手数料や仮想通貨の入出金手数料も無料というのは大変魅力的です。

資金をこまめに出し入れしたい人にとって、この料金設定は大きなメリットになるでしょう。

使いやすいスマホアプリが大人気

GMOコイン_スプレッド_アプリ

GMOコインが提供しているスマホ専用アプリ「ビットレ君」は、操作性が高く使いやすいと評判です。

圧倒的に使いやすいインターフェイスで、スマホでも簡単にデイトレードができます。

新規・決済・ドテン・同一銘柄の全決済注文も1タップで操作でき、相場急変時の変化にもスピーディーに対応できます。

ポイント

  • ニーズに合わせて選べる3種類の取引
  • ほとんどの手数料が無料
  • 使いやすいスマホアプリ


GMOコイン 仮想通貨ウォレット

GMOコイン 仮想通貨ウォレット
開発元:GMO Coin, Inc.
posted withアプリーチ

スプレッドとは?

GMOコイン スプレッド_GMOとは

スプレッドとは、仮想通貨を取引する際に発生する買値(ASK)と売値(BID)の差です。

例えば、取引所のビットコイン(BTC)価格が、

買値(ASK)「700,000JPY」
売値(BID)「690,000JPY」

と表示されている場合、買値(ASK)と売値(BID)の差額「10,000JPY」がスプレッドとなります。

スプレッドは、「広い」「狭い」と表現することが多く、

スプレッドが「広い」=買値(ASK)と売値(BID)の差が大きい
スプレッドが「狭い」=買値(ASK)と売値(BID)の差が小さい

ということになります。

スプレッドは「隠れたコスト」

スプレッドは、仮想通貨を取引する際に必ず発生し、投資家にとっては「隠れたコスト」となります。

GMOコインでは取引手数料は無料ですが、取引するたびにスプレッドが手数料として徴収されている点には注意が必要です。

ポイント

  • スプレッドは、仮想通貨を取引する際に発生する買値(ASK)と売値(BID)の差
  • スプレッドが「広い」=買値(ASK)と売値(BID)の差が大きい
  • スプレッドが「狭い」=買値(ASK)と売値(BID)の差が小さい
  • GMOコインは取引手数料無料だが、スプレッドが手数料として徴収される


GMOコインと他の取引所のスプレッドを比較

GMOコイン スプレッド_比較

それでは、GMOコインと他の仮想通貨取引所のスプレッドを比べてみましょう。

下記の表は、仮想通貨で最もメジャーなビットコインの価格(BTC/JPY)について、販売所方式のスプレッドを比較したものです。

取引所買値(ASK)売値(BID)スプレッド
GMOコイン442,935431,99910,9362.47%
bitflyer452,393430,30422,0894.88%
DMMビットコイン438,713436,2132,5000.56%
Zaif448,604426,42722,1774.94%

SNSやネットで「GMOコインのスプレッドは広い」というコメントをよく見かけますが、上記の表を見ると他の取引所と比べても遜色ない事がわかります。

では、ビットコイン以外のコインについてはどうでしょうか?

販売所方式のアルトコインのスプレッドを、他の取引所と比較してみます。

 ETHBCHLTCXRP
GMOコイン0.96%9.52%6.77%8.16%
bitflyer5.85%5.87%7.01%-
DMMビットコイン4.52%0.55%0.75%0.59%
Zaif5.17%---

ビットコインと比べると、ややスプレッドは広めですが、ETHのスプレッドはかなり狭く、他の取引所よりお得に買うことができます。

それでは最後に、取引所方式のビットコイン(BTC/JPY)のスプレッドを比較してみます。

取引所買値(ASK)売値(BID)スプレッド
GMOコイン438,425437,4899360.215%
bitflyer438,249437,7774720.108%
Zaif437,730437,715150.003%
BITPoint438,534438,1753590.082%

取引所方式のスプレッドを他の取引所と比べると、GMOコインのスプレッドはやや広めです。

しかし、GMOコインは取引所方式のサービスを開始してからまだ日が浅く、今後顧客が増えてくればスプレッドは縮小していくでしょう。

スプレッドの注意点

GMOコイン スプレッド_比較

比較表をご覧いただいてわかる通り、スプレッドは取引所ごと・通貨ペアごとにそれぞれ異なります。

また、相場状況や取引板の注文状況によって、スプレッドが大きく変動することもあります。

スプレッドを考慮せずに取引して利益を上げても、スプレッドで負けしてしまったら結局トータルで損失となってしまいます。

また、相場の大きな変動で思いもよらない損失を被ることもありますので、取引する際にはスプレッドの変動には注意が必要です。

GMOコインのスプレッドってどうなの?のまとめ

GMOコイン スプレッド_まとめ

いかがでしたか?

GMOコインと他の取引所のスプレッドにはほとんど差がなく、ETHに関しては他の取引所よりスプレッドが狭いことがお分かりいただけたと思います。

スプレッドは、投資家にとって「隠れたコスト」となりますが、GMOコインは取引手数料が無料となっており、取引コストを最小限に抑えることができます。

取引所方式のスプレッドに関しては、他の取引所と比べてやや広めですが、今後顧客が増えてくればスプレッドの縮小も期待できるでしょう。

GMOコインは、アルトコインでもFX取引ができる数少ない取引所です。

ぜひ今のうちにGMOコインで口座開設してみてはいかがでしょうか。

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら