やさしい仮想通貨の始め方を解説

GMOコインでのライトコインの買い方を徹底解説!

gmo-light-thumbnail

東証一部上場企業であるGMOインターネットグループが運営する仮想通貨交換所「GMOコイン(ジーエムオーコイン)」

高度なセキュリティ交換所特有の使いやすいUIが魅力的な国内でも人気のある仮想通貨交換所です。

今回はそのGMOコインでの「ライトコイン」の買い方を徹底解説いたします!

これから「ライトコインの購入を考えている」といった方におすすめの内容です。

この記事を読めば、どんな人でもGMOコインでライトコインを購入する方法が完全に理解できます!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

使い分けができるライトコインの2種類の取引方法

出典: https://coin.z.com/jp/

GMOコインでライトコインを購入する場合、2種類の取引(トレード)方法から自分の希望にあったものを選択することができます。

それではどんな取引方法が使えるか、さっそく見ていきましょう。

仮想通貨現物売買(現物取引)

GMOコインでのライトコインの取引方法1つ目は「仮想通貨現物売買」、いわゆる現物取引」です。

株や証券など金融商品の購入でもよく使われるもっとも一般的な取引方法です。

現物取引では、自分が保有している資金でのみ取引を行うことができます。

例えば10万円をGMOコインに入金している状態であれば、この手持ちの10万円を超えない範囲でライトコインを購入することができます。

逆に、10万円を超えた取引は現物取引では行うことができません。

このように自分が現時点で保有している資金、つまり「現物」でのみ取引を行うことができるという点から「現物取引」と呼ばれています

仮想通貨FX(信用取引)

ライトコインの2つ目の取引方法は「仮想通貨FX」、いわゆる信用取引」と呼ばれるものになります。

信用取引では上記の現物取引とは対照的に、自分の保有している資金を証拠金として借り入れを行いライトコインの購入を行うことができます。

また、この証拠金に対して借り入れられる資金の倍率のことをレバレッジと呼びます。

この借り入れを行うことで、GMOコインでは証拠金に対して最大で5倍の金額までレバレッジをかけて取引を行うことができます

例えば10万円をGMOコインに入金している場合、その10万円を証拠金として最大で5倍の取引、つまり最大で50万円の資金を使いライトコインを購入することができます。

このように、証拠金を準備することで、その信用のもと借り入れを行い取引ができるという点から「信用取引」と呼ばれています。

この信用取引を使うことで本来自分が持っている資金以上の取引を行うことができるので、少ない資金でも大きな利益を狙うことができます

注意
信用取引では、本来自分が保有していない資金を使って取引を行うことから証拠金以上の損失を被る可能性もあります。

よって信用取引を行う際には、現物取引よりもさらに慎重に取引を行うことをおすすめします。

GMOコインでは上記の2つの取引方法を使ってライトコインを購入することができます。

この2つの取引は24時間365日いつでも好きな時に行うことができるので、時間や場所に縛られず自由に取引を行いたい方にもおすすめです。

また、どちらの取引方法を使っても取引手数料が無料となっているため、できるだけコストを抑えて投資をしたいという方にもおすすめとなっています。

「手持ちの資金で手堅くいきたい!」という方には仮想通貨現物売買での取引がおすすめで、

「とにかくたくさん稼ぎたい!」という方は仮想通貨FXで取引するといった感じで、

どちらの取引方法で購入するかはご自身の購入の目的に合わせて選択すると良いでしょう。

GMOコインでライトコインを買ってみよう!

出典: https://pixabay.com/

前項ではGMOコインでライトコインを購入する際に使える取引方法を解説しました。

ここからはそれぞれの取引方法を使って実際にライトコインを購入してみましょう。

仮想通貨現物売買(現物取引)

まずは仮想通貨現物売買(現物取引)でライトコインを購入してみます。

上記の画像はGMOコインの取引画面となります。

左側メニューバーにある赤枠で囲った仮想通貨現物売買をクリックします。

金額か数量を指定して購入する

 

GMOコインでライトコインを現物売買で買う場合、上記の画像右側の赤枠で囲った「金額指定(円)」または「数量指定(LTC)」のどちらかを選択します。

ポイント

「金額指定(円)」は購入したい分の日本円の金額を指定してライトコインを購入する方法です。

日本円で指定した分のライトコインを購入することができるので、円換算でいくら購入したいのか分かっているという方におすすめの購入方法です。

「数量指定(LTC)」は購入したい分のライトコインの数量を指定して購入する方法です。

ちなみにライトコインでは単位の表記を「LTC」としています。

こちらの購入方法は数量を指定してライトコインを買うので、自分が購入したいライトコインの数量が分かっているという方におすすめの購入方法となっています。

「金額指定(円)」でライトコインを購入する3ステップ

  • STEP.1
    赤枠内の「金額指定」をクリック

    まずは上記キャプチャの赤枠で囲ってある「金額指定」の項目をクリックします。

  • STEP.2
    赤枠内で金額を入力または選択する

    次に購入したい金額を決めます。
    上にある赤枠には自分が購入したい金額を直接入力することができます。
    下の赤枠では「+500」「+5,000」「+50,000」「+100,000」からそれぞれ購入したい金額を選択することができます。

  • STEP.3
    赤枠内の「購入」をクリック

    最後に上記キャプチャの赤枠で囲った「購入」をクリックすれば無事に購入完了となります。

「数量指定(LTC)」でライトコインを購入する3ステップ

  • STEP.1
    赤枠内の「数量指定」をクリック

    まずは赤枠で囲ってある「数量指定」の項目をクリックします。

  • STEP.2
    赤枠内で数量を入力または選択する

    次に上記キャプチャの赤枠に購入したい数量を入力するか、下の赤枠の「+0.1」「+1」「+5」「+15」から選択します。

  • STEP.3
    赤枠内の「購入」をクリック

    最後にキャプチャの右下の赤枠で囲った「購入」を選択して購入が完了します。

仮想通貨FX(信用取引)

ここからは仮想通貨FXでライトコインを購入してみたいと思います。

まずは取引画面左側の赤枠で囲った「仮想通貨FX」の項目をクリックします。

 

すると上記の画面に切り替わります。

仮想通貨FXでは赤枠内の5つの注文タイプから自分の好きなタイプを選んでライトコインの購入を行うことができます。

今回は取引のベースとなる「成功注文」「指値注文」で購入してみたいと思います。

以下、それぞれにどういった役割があるかまとめておきます。

成功注文と指値注文
「成功注文」とは買いたい価格を指定せず数量を指定する注文方法のことで、とりあえずすぐに買いたいという方に向いています。

「指値注文」とは買いたい価格を指定する注文方法のことで、指定した値段に価格が到達すると自動でその注文を約定してくれます。

仮想通貨FXの「成功注文」でライトコインを購入する3ステップ

  • STEP.1
    赤枠内の「成功」と「買」をクリック

    まずは注文タイプで赤枠で囲った「成功」を選択し、売買の項目から同じく赤枠で囲った「買」をクリックします。

  • STEP.2
    赤枠内の「数量」「スリッページ」を入力「確認画面へ」を選択

    次に赤枠で囲った「数量」に自分が買いたい分の数量を入力し、その後「スリッページ」を入力、最後に「確認画面へ」を選択します。

    スリッページとは成功注文で使える機能で、購入した金額からスリッページで指定した分の値段が変動した時に、自動で注文を決済してくれる機能です。

    例えば1000円で買った商品のスリッページを10円で指定して、その後1010円までに値上がりした場合、自動的にその注文を決済してくれます。

    入力が終わったら「確認画面へ」をクリックします。

  • STEP.3
    赤枠内の「確定」を選択

    STEP2が終わると、取引内容の最終確認画面になるので赤枠で囲った「確定」を選択して完了購入完了となります。

仮想通貨FXの「指値注文」でライトコインを購入する3ステップ

  • STEP.1
    赤枠内の「指値」と「買」を選択

    はじめに、赤枠で囲った注文タイプから「指値」を選択し、売買の項目から同じく赤枠で囲ってある「買」を選択します。

  • STEP.2
    赤枠内に「数量」を入力「指値」を選択し「注文レート」を入力

    次に赤枠で囲った「数量」に購入したい数量を入力し、同じく赤枠の「指値」を選択、いくらで購入したいかの「注文レート」を入力します。
    「注文レート」にはいくらの値段になったら購入するか、つまり自分が購入したいライトコインのレート(1LTCあたりの価格)を入力します。

  • STEP.3
    赤枠内の「確定」を選択

    成功注文と同様に取引内容の最終確認画面が出るので、赤枠で囲った「確定」を選択して購入完了となります。
    また、指値注文では「指値」だけでなく「逆指値」も選ぶことができるようになっています。

簡単に違いをまとめておきましょう。

ポイント

「指値」は指定した価格よりも安くなった際に購入してくれる注文方法

「逆指値」は指定した価格よりも高くなった時に購入してくれる注文方法

「逆指値」は指定価格より高くなった時に購入するという少し変わった注文方法ですが、

例えばチャートの分析などで「このラインを価格が超えたら上昇トレンドに入るな!」なんて予測を立てた時などに効果的に使うことができます。

「指値」「逆指値」も大切なので、どちらも使いこなせるようにぜひ覚えてくださいね。

GMOコインにおけるライトコインの最小注文数量と最大注文数量

GMOコインでライトコインを購入する場合、1回あたりの取引や1日あたりの取引といった区切りで購入できる金額や数量に制限が入る最大注文数量最小注文数量が定められています。

以下で詳しく見ていきましょう。

仮想通貨現物売買の場合

ライトコインの最大注文数量と最小注文数量
  • 最小注文数量は1回あたり「0.1LTC」から購入可能
  • 最大注文数量は1回あたり「30LTC」から購入可能
  • 1日あたりの取引数量(購入数量から売却数量を差し引いたもの)は「300LTC」まで

仮想通貨FXの場合

ライトコインの最大注文数量と最小注文数量
  • 最小注文数量は新規注文および決済注文ともに1回あたり「1LTC」から購入可能
  • 最大注文数量は新規注文および決済注文ともに1回あたり「50LTC」まで購入可能
  • 新規注文の場合1日あたり最大で「500,000LTC」まで購入可能

上記のような最大注文数量と最小注文数量が、仮想通貨現物売買と仮想通貨FXの取引それぞれでライトコインの購入において定められています。

GMOコインではこれらの上限や下限に触れると注意を促す表示を出してくれます。

仮想通貨の取引を始めたばかりだと最低購入金額より低い金額で購入しようとして、

「注文しているのに購入できない!」なんてことにも陥りがちなのでしっかりと覚えておきましょう。

GMOコインの口座開設方法

出典: https://pixabay.com/

この項ではGMOコインでライトコインを買いたいけど、まだ口座の開設が完了していない方向けに開設までの流れを説明していきます。

口座開設までの流れ

口座開設までの流れ
  1. まずはGMOコインのホームページでメールアドレスとパスワードを登録します。
  2. 登録したアドレスに確認メールが届くので添付されているリンク先で個人情報など必要事項を入力していきます。
  3. 本人確認書類を個人ページでスマートフォンなどを使いアップロードします。
  4. 自宅に住所確認用のハガキが届くので受け取って開設完了!
①から④までの期間がおよそ1週間程度となっているので、急ぎで買いたい方はできるだけ上記のステップをはやめにこなしておくことをお勧めします。

口座を開設したら二段階認証を設定しよう

二段階認証は自分の取引アカウントを外部の攻撃から守るため、セキュリティを強化することを目的とした認証方法です。

せっかく大事な資金を使って利益を出せても盗まれてしまったら意味がないので、二段階認証はめんどくさがらず必ず設定するようにしましょう。

口座を開設したら日本円を入金しよう!

日本円の入金は「振込入金」「即時入金」の2種類の入金方法があります。

銀行振込は手数料がかかり銀行の営業時間によっては反映までに時間がかかります。

即時入金は即座に入金が反映されるだけでなく、その手数料も無料となっています。

また、ペイジーを使えばコンビニなどでも入金を簡単に行うことができるので、特にこだわりがなければ即時入金での入金をおすすめします

ライトコインの買い方まとめ

出典: https://pixabay.com/

以上、GMOコインでのライトコインの買い方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

GMOコインは取引画面のデザインも優れていて非常に使いやすく、取引手数料も無料になっているので個人的にもおすすめの交換所です。

手堅く安全に行くのなら「仮想通貨現物売買(現物取引)」で、大きく利益を狙って行くのなら「仮想通貨FX(信用取引)」といった具合に、

自分の購入の目的に合わせてトレードの方法を選べるのはとっても便利ですよね。

ライトコイン自体も非常に将来性のある仮想通貨で、

segwitが導入されたことで課題であったスケーラビリティの解決ができるライトニングネットワークの実装も間近だと考えられます。

実装が実現すれば送金速度の向上と手数料の大幅な削減ができ、今後の私たちの実生活のさまざまな場所で決済で使われることが予測できます。

また、それに伴って需要も増えていくことで将来的な価格の上昇も期待できるでしょう。

よって、ライトコインは長期的な取引を考えてる方にもおすすめのアルトコインとなっています。

この記事の買い方を参考にしていただき、みなさんもぜひGMOコインでライトコインを購入してみてくださいね