やさしい仮想通貨の始め方を解説

ゼロカットシステムとは?国内・海外FXの違いを解説!おすすめのFX会社は?

ゼロカットシステムがあると安心してトレードができるっていうけど、なんでなの?

キングさん

レバレッジを大きくしても借金の心配がないって聞いたわよ。

クイーンさん

でもFXDDは、ゼロカットシステムを悪用して追証を請求したって話もあるし、心配だなぁ…。

ジョーカーさん

ジャック先生

みなさん、ゼロカットシステムについて興味があるようですね。
うまく活用できれば低リスクでガッツリと稼げるので、ゼロカットシステムはとても重要。

ジャック先生

今回は、ゼロカットシステムの基礎知識や国内FX会社との比較などについて、解説していきますね!

後半では編集部厳選のおすすめ会社3選もお届けするので、ぜひご覧ください!

ゼロカットシステムを6行で解説!

  • ゼロカットシステムとは、ロスカットが間に合わずマイナスになった残高をゼロにしてくれる機能のこと
  • 国内FX会社は、法律によりゼロカットシステムを採用できない
  • ゼロカットシステムのメリット
    ① 借金することがない
    ② ハイレバトレードができる
  • ゼロカットシステムのデメリット
    ① 信託保全が義務化されていない
    ② 出金トラブルが起こる可能性がある
    ③ スプレッドが広い
    ④ ギャンブルになる可能性が高い
  • ゼロカットシステムを採用しているFX会社の判断ポイント
    ① 金融ライセンスをもっている
    ② 資産管理に力を入れている(分別管理、信託保全など)
    ③ 誠実な対応をしてくれる
  • ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX会社
    888倍のハイレバ&ボーナスがお得XM
    1万円から取引可能で独自ツールが使いやすい iFOREX
    魅力的なボーナスと自動売買が魅力GemForex

ゼロカットシステムとは?

ゼロカット_ゼロカットのイメージ画像

そもそもなんだけど、ゼロカットシステムってなに?
どんなときに役立つかわかんないんだけど。

ジョーカーさん

ジャック先生

では、ゼロカットシステムの基礎知識について、わかりやすく解説していきますね!

ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX会社

ロスカットが遅れた際の借金をなしにしてくれるシステム

ゼロカットシステムとは、ロスカットが遅れて借金状態になったときに、マイナス分をゼロにしてくれる仕組みのこと。

追証のリスクをなくしたい人や、ハイレバレッジでトレードしたい人に人気です。

ただしゼロカットシステムは、含み益やボーナスがなくなったあとに発動される点には注意しましょう。

相場の動きが急すぎると、ロスカットが間に合わないっていうもんね。
それで借金になっちゃったら最悪だな。

ジョーカーさん

ジャック先生

そういう事態を防げるのがゼロカットシステムということですね!

ロスカットについて詳しくお知りになりたい場合は、こちらの記事もご覧くださいね!

FXロスカットサムネイル FXのロスカットって何なの?仕組みや各社の設定を比較して借金・大損を回避しよう!

ゼロカットシステムが作動した事例

ゼロカットシステムが活躍した例って、どんな事例があるの?

キングさん

ジャック先生

スイスフランショックにおけるXMの対応が有名ですよ!
以下のように、公式ページでもゼロカットシステムを発動させたことを発表しています!

ゼロカット_XMのスイスフランショック時におけるゼロカット対応のイメージ画像

スイスフランショックとは?
2015年1月15日に起こった急激な荒れ相場のこと。
大勢のトレーダーが多額の追証を抱え、FXから退場したことで有名。
スイス銀行が為替介入をやめたため、相場が荒れたとされている。

これだけしっかり対応してくれると安心してトレードできるな!

キングさん

スイスフランショックについては、以下の記事で詳しくお伝えしているので、参考になさってくださいね!

FX追証サムネイル 【FX】追証とは?実際にあった怖い話…借金事例をもとに大損を回避!破産に瀕したときの対処法!

ゼロカットシステムの有無による違い

ゼロカット_ゼロカットの有無による違いのイメージ画像

ゼロカットシステムがある場合とない場合って、どんな違いがあるのかな?
どれくらいの含み損ならOKなのかも知りたいな。

キングさん

ジャック先生

レバレッジやロスカット基準を比べるとわかりやすいですよ!
では、それぞれの状況について、わかりやすくお伝えしますね!

レバレッジ・追証・ロスカットの違い一覧表

国内と海外のFX会社で、レバレッジやロスカットってどう違うんだろ?

ジョーカーさん

ジャック先生

では、追証も含めて比較表で確認してみましょう!

国内、海外FX会社におけるレバレッジ・追証・ロスカットの違い一覧表

国内/海外FX会社レバレッジ追証ロスカットライン
国内FX会社GMOクリック証券25倍100%50%
DMMFX25倍100%50%
トライオートFX25倍なし100%
LIGHT FX25倍なし100%
海外FX会社XM888倍なし20%
iFOREX400倍なし0%
GEMFOREX1,000倍なし50%
AXIORY400倍なし20%

海外のFX会社は、レバレッジやロスカット率が幅広いんだね。

ジョーカーさん

損失許容額の違い一覧表

ロスカットの基準が違うと、どれくらい含み損に耐えられるのかな?
レバレッジや必要証拠金がごちゃごちゃしてて、よくわかんなくて…。

キングさん

ジャック先生

では、以下のように条件をあわせて、国内と海外のFX会社を比べてみましょう!

損失許容額比較の条件

  • 軍資金:100万円
  • 取引通貨:米ドル円
  • レート:1ドル100円
  • 取引数量:1万通貨
  • レバレッジ:25倍
  • 必要証拠金:4万円

上記の条件で、以下の4社に関する損失許容額をまとめた表がこちらになります!
損失許容額の違い一覧表

項目GMOクリック証券iFOREXXMGEMFOREX
ロスカット基準50%0%0.20%0.50%
ロスカットレート98円96円99.2円98円

条件を合わせると、意外にシンプルだね!

ジョーカーさん

証拠金について詳しくお知りになりたい方は、以下の記事がおすすめです!

初心者の方に向け、わかりやすく解説しているので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

FX証拠金サムネイル FXの証拠金とは?証拠金維持率が一瞬でわかるコツ&ロスカットを防ぐ秘訣をご紹介!

ゼロカットシステムがない場合のリスク

ゼロカット_リスクのイメージ画像

ゼロカットシステムがないと、どんなデメリットがあるんだろ?

キングさん

ジャック先生

ゼロカットシステムがない場合には、以下のようなリスクがありますよ!

ゼロカットがない場合のリスク

  1. 借金を背負う恐れがある
  2. 心理的負担が大きい

上記2点について、わかりやすくお伝えしますね!

リスク① 借金を背負う恐れがある

ゼロカットシステムがないことで、一番注意しないといけないことが追証による借金です。

先ほどお伝えしたスイスフランショックのように、借金を抱えてFXを辞めざるを得ないことになるかもしれません。

お金を増やそうとしてるのに、借金を背負っちゃうなんて地獄だね。

ジョーカーさん

実際に発生した未収金の例

ゼロカットシステムがないことによる借金って、どれくらいあるのかしら?

クイーンさん

ジャック先生

金融先物取引業協会の統計データによると2015年以降、3回の相場急変によって未収金が発生したとのこと。

詳細は以下をご覧くださいね!


実際に発生した未収金の例

発生日相場急変の俗称未収金の発生額未収金の発生件数
2019年1月3日アップルショック9億4,300万円6,598件
2015年8月24日中国ショック9億1,900万円4,999件
2015年1月15日スイスフランショック33億8,800万円1,229件

上記の統計データは、個人と法人をあわせた数値です。

さらに詳しくお知りになりたい場合は、以下の金融先物取引業協会「ロスカット等未収金発生状況」をご覧ください!

金融先物取引業協会「ロスカット等未収金発生状況」

直近の情報については、同協会の「ロスカット等未収金発生口座数(月次・速報)」に記載されています。

以下のページもあわせて参考になさってくださいね!

金融先物取引業協会「ロスカット等未収金発生口座数(月次・速報)」

リスク② 心理的負担が大きい

ゼロカットシステムがないことの2つ目のリスクは、心理的負担が大きいことです。

スイスフランショックなどの荒れ相場を経験することで、ポジションをもっているときに不安に駆られる人も…。

ジャック先生

良好な精神状態を保てないと、良いトレードがしづらくなります。
そのため、利益を伸ばせないどころか、負けが続くこともあるんです。

いつも不安に駆られてるって厳しいよね。

ジョーカーさん

ゼロカットシステムのメリット・デメリット

ゼロカット_メリット・デメリットのイメージ画像
ゼロカットシステムのメリットとデメリットは以下です。
ゼロカットシステムのメリットとデメリット

メリットデメリット
・借金することがない
・ハイレバトレードができる
・信託保全が義務化されていない
・出金トラブルが起こる可能性がある
・スプレッドが広い
・ギャンブルになる可能性が高い

ジャック先生

デメリットの数が多いですが、メリットの重要度が高いと考える人がたくさんいる点がポイントです。

メリット

ゼロカットシステムのメリットは以下の2つです。

ゼロカットシステムのメリット

  1. 借金することがない
  2. ハイレバトレードができる

このようにリスクを抑えながら大きな利益を狙えることが、ゼロカットシステムの魅力。

とくに相場急変時に借金を背負うことがないことが、多くのトレーダーをひきつけています!

突然の相場変動で借金するかもしれないって思うと、本当に心配だもんね。
その点、ゼロカットシステムがあると安心できるから、良いね!

ジョーカーさん

デメリット

ゼロカットシステムのデメリットは以下の4点です。

ゼロカットシステムのデメリット

  1. 信託保全が義務化されていない
  2. 出金トラブルが起こる可能性がある
  3. スプレッドが広い
  4. ギャンブルになる可能性が高い

ゼロカットシステムを採用しているFX会社は、信頼性の面で不安がある点がデメリット。

また、国内FX会社よりもスプレッドが広めな点にも要注意。

さらにハイレバトレードが可能なので、ギャンブルのような取引に陥る可能性が高いことにも注意が必要です。

いちかばちかで大儲けを狙うトレーダーも多いみたいだもんね。
ギャンブルになると、結果的に負けちゃいそうだから気を付けないと。

キングさん

ジャック先生

ちなみに、ゼロカットシステムのデメリットとして、DD方式を気にする方もいます。

DD方式とは、FX会社のディーラーがトレーダーの注文を通さないことで利益をあげられる方式です。

DD方式では、トレーダーの利益がFX会社の損失につながります。

そのため、約定拒否などでトレーダーを負けさせるケースがあるといわれてるんです。

ジャック先生

ただ、DD方式を採用している国内FX会社も多いので、ゼロカットシステムだけのデメリットとは言い切れないかと思います。

確かにそうかもね。
全体的に考えると、ゼロカットシステムありで安心できる方がいいな。

ジョーカーさん

国内FX会社がゼロカットシステムを導入しない理由

ゼロカット_国内FX会社が導入しない理由のイメージ画像
国内のFX会社は、以下の2つの理由からゼロカットシステムを導入していないとされています。

国内FX会社がゼロカットシステムを導入しない理由

  1. 金融庁が禁止しているから
  2. スプレッドを狭くしているから

上記2点について、わかりやすくお伝えしますね!

理由① 金融庁が禁止しているから

国内FX会社は、ゼロカットシステムを導入してはいけない決まりになっています。

以下のように金融商品取引法では、ゼロカットシステムが禁止されています。

(前略)
第三十八条の二
二 顧客を勧誘するに際し、顧客に対して、損失の全部又は一部を補てんする旨を約束する行為
(損失補塡等の禁止)

(中略)

第三十九条
三 有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

(後略)
出典:金融商品取引法 – 電子政府の総合窓口e-Gov

こんな法律があったのね。
だから国内FX会社はゼロカットシステムを導入しないんだ。

クイーンさん

理由② スプレッドを狭くしているから

国内FX会社の多くは、スプレッドを狭くすることで顧客を獲得しようとしています。

そのためゼロカットシステムを導入すると、費用負担が大きくなりすぎるため、導入できないと考える人も。

ジャック先生

国内のトレーダーは、スプレッドの狭さを重視する傾向があります。
反対に海外のトレーダーは取引の透明性を重視する人が多いといわれてるんです。

ジャック先生

こういった考え方の違いから、国内FX会社はスプレッドを狭くしているといった事情もあるようですね。

法律でゼロカットシステムが禁止されていることに加えて、国内のトレーダーの傾向もふまえてるってことね。

クイーンさん

海外FX会社がゼロカットシステムで損失を補填できるとされる理由

ゼロカット_損失補填のイメージ画像

国内のFX会社って、スプレッドが狭いから損失補償ができないって側面もあるんだよね?
ってことは、海外FX会社はスプレッドが広いってこと?

ジョーカーさん

ジャック先生

そのとおりです!
海外FX会社のスプレッドは国内FX会社よりも広めといわれています。

ジャック先生

ですが、ほかにもゼロカットシステムを採用できるとされる理由があるんですよ。
主な理由は以下の3点です。

海外FX会社がゼロカットシステムで損失を補填できるとされる理由

  1. スプレッドを広めに設定しているから
  2. DD方式で利益を伸ばしているから
  3. 相場急変時にレバレッジ制限をかけているから

初心者の方でもサクッとわかるようにお伝えしますね!

① スプレッドを広めに設定しているから

海外FX会社のスプレッドは広めです。

取引コストを多めにとっている分、ゼロカットシステムへ対応できると考えられています。

ジャック先生

国内、海外の人気FX会社におけるスプレッドの比較は、以下をご覧くださいね!

国内、海外FX会社における主要通貨ペアの簡易比較表

通貨ペアXM(スタンダード口座)GMOクリック証券
米ドル円1.7銭0.2銭
ユーロ円2.0銭0.5銭

こう見ると随分違うね。
ゼロカットシステムの補填には、やっぱりお金がかかるんだな。

キングさん

② DD方式で利益を伸ばしているから

先ほどお伝えしたとおり、なかにはDD方式で利益をあげている海外FX会社もあります。

たとえばGemForexはDD方式を採用しているといわれています。

スプレッドの広さとDD方式の採用によって、損失補填分を用意しようとしているのかもね。

ジョーカーさん

③ 相場急変時にレバレッジ制限をかけているから

海外FX会社のなかには、相場の急変時にレバレッジ制限をかけるケースがあるといわれています。

このようにして大きな損害を防ぐことで、損失額を減らす工夫をしているという声も。

レバレッジをかけすぎていると、その分損失額も大きくなっちゃうもんね。
いろんなことをしてゼロカットシステムを提供してるんだ。

キングさん

主な海外FX会社におけるゼロカットのタイミング一覧表

ゼロカット_タイミングのイメージ画像

ゼロカットシステムって、いつ発動されるんだろ?

ジョーカーさん

ジャック先生

FX会社によって違いますよ!
主な海外FX会社におけるゼロカットシステム発動のタイミングは、以下をご覧ください!

主な海外FX会社におけるゼロカットのタイミング一覧表

FX会社名ゼロカットシステム実行のタイミング
XM次回入金時
iFOREX自動的に発動
GEMFOREX60分以内

ゼロカットシステムを採用しているFX会社を選ぶときの注意点

ゼロカット_FX会社選びの注意点のイメージ画像
ゼロカットシステムを採用しているFX会社を選ぶ際には、以下の3点に注意すると良いですよ!

ゼロカットシステムを採用しているFX会社を選ぶときの注意点

  1. 金融ライセンスをもっている
  2. 資産管理に力を入れている(分別管理、信託保全など)
  3. 誠実な対応をしてくれる

ジャック先生

ゼロカットシステムが適用されるFX会社を選ぶときには、信頼性を重視することが一番です。
なかにはゼロカットシステム採用と宣伝しておきながら、追証を求める業者もあるからです。

FXDDっていう海外FX会社は、ゼロカットシステムをうたってたのに、追証を求めたって有名よね。
そういう会社に騙されないようにしなきゃね。

クイーンさん

でも、海外FX会社って数が多いから、どこを選べばいいかわからないなぁ。

ジョーカーさん

ジャック先生

では次の章で、ゼロカットシステムを導入しているおすすめの海外FXをご紹介しますね!

ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX会社

ゼロカット_おすすめのFX会社のイメージ画像
ゼロカットシステムを採用しているおすすめの海外FX会社は、以下の3社です!

ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX会社

  1. 888倍のハイレバ&ボーナスがお得な XM
  2. 1万円から取引可能で独自ツールが使いやすい iFOREX
  3. 魅力的なボーナスと自動売買が魅力の GemForex

上記3社はすべて金融ライセンスを取得している信頼性の高い業者。

どんな特徴があるのか、わかりやすく解説していきますね!

おすすめの海外FX会社① XM


ゼロカットXMのイメージ画像

XMの評価
信頼性
(5.0)
レバレッジ
(4.5)
スプレッド
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
サポート
(5.0)
XMの特徴

  • しっかりとゼロカットしてくれる
  • 888倍のハイレバトレードが可能
  • ボーナスが手厚い
  • サイトや電話など、すべてが日本語対応

XM日本人トレーダーに大人気のFX会社。

888倍のレバレッジや魅力的なボーナスで人気です。

日本語のサポートもバッチリ

先述のとおり、スイスフランショックにおいてもゼロカットシステムをしっかり実行してくれた点も魅力。

安心しながらハイレバトレードをしたい方はお見逃しなく!

XMの詳細については、こちらのページをご覧くださいね!

xm評判サムネイル 【噂の海外FX会社】XMの評判は?安全性・メリット・デメリットを辛口調査!

おすすめの海外FX会社② iFOREX


ゼロカット_iForexのイメージ画像

iFOREXの評価
信頼性
(5.0)
レバレッジ
(4.0)
スプレッド
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
サポート
(4.5)
iFOREXの特徴

  • 創業20年を超える老舗業者で信頼性抜群!
  • 最大レバレッジ400倍
  • 独自の取引ツールが使いやすい
  • 日本語語対応完備!
  • 口座開設時に身分証が不要

iFOREX 創業から20年以上もの実績があるFX会社。

信頼性が高く、しっかりとゼロカットシステムをおこなってくれると考えられます。

レバレッジの最高は400倍なので、大きな利益も狙えます。

独自取引ツールが使いやすいことも大きな魅力。

ですが、MT4・MT5は使えない点には注意しましょう!

iFOREXの特徴などについては、以下の記事をご覧くださいね!

fx-iforex-評判 iFOREX(アイフォレックス)の評判は?9つの特徴をとともに開設手順を徹底解説!

おすすめの海外FX会社③ GemForex

ゼロカット_GemForexのイメージ画像

GemForexの評価
信頼性
(5.0)
レバレッジ
(4.5)
スプレッド
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
サポート
(5.0)
GemForexの特徴

  • しっかりとゼロカットしてくれる
  • 最大レバレッジ1,000倍!
  • ボーナスがたくさんある
  • 200種類以上の自動売買が使える
  • 日本語対応のサイトやサポートが使いやすい

GemForex最大レバレッジ1,000倍で有名。

不当なゼロカット拒否や出金拒否の口コミが見受けられない、信頼性の高いFX会社です。

ジャック先生

また自動売買の種類が200を超える点も大きな特徴。
普段は忙しくてトレードできないという方にピッタリです。

新規口座開設お友達紹介ボーナスも魅力的。

この機会にGemForexに無料登録して、がっつり利益を狙いましょう!

GemForexの詳細については、こちらのページをご覧くださいね!

GemForex(ゲムフォレックス)の評判、特徴、手数料、登録方法を解説!

【まとめ】ゼロカットシステムを活用して大きく稼ごう!

ゼロカット_まとめのイメージ画像
最後にゼロカットシステムについて、まとめておきますね!

ゼロカットシステムのまとめ

  • ゼロカットシステムとは、ロスカットが間に合わずマイナスになった残高をゼロにしてくれる機能のこと
  • 国内FX会社は、法律によりゼロカットシステムを採用できない
  • ゼロカットシステムのメリット
    ① 借金することがない
    ② ハイレバトレードができる
  • ゼロカットシステムのデメリット
    ① 信託保全が義務化されていない
    ② 出金トラブルが起こる可能性がある
    ③ スプレッドが広い
    ④ ギャンブルになる可能性が高い
  • ゼロカットシステムを採用しているFX会社の判断ポイント
    ① 金融ライセンスをもっている
    ② 資産管理に力を入れている(分別管理、信託保全など)
    ③ 誠実な対応をしてくれる
  • ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX会社
    888倍のハイレバ&ボーナスがお得XM
    1万円から取引可能で独自ツールが使いやすい iFOREX
    魅力的なボーナスと自動売買が魅力GemForex

ゼロカットシステムがあると借金の心配をせず、思い切ったトレードができます。

ですが、信頼できない業者を選んでしまうと、追証が発生する羽目に…。

そんなことがないよう、このページでお伝えしたおすすめの海外FX会社を参考になさってくださいね!

日本人トレーダーから一番人気といわれることが多いXMが気になった方は、以下から公式ページをチェックしてみましょう!


ゼロカットXMのイメージ画像