やさしい仮想通貨の始め方を解説

FX会社のスプレッドを徹底比較!おすすめポイントを目的別にやさしく解説!

FXスプレッドサムネイル

FX会社を選ぶときによく見かけるスプレッドってなんだ?

キングさん

手数料みたいなものだとは聞くけど、FX会社ごとに差があるのかしら?

クイーンさん

ジャック先生

スプレッドは売値と買値の差額を指し、実質取引手数料的なものですね。
スプレッドの幅が小さければ小さいほどお得になりますよ。

そうなると、スプレッドの幅ができる限り小さいFX会社を選んだ方がいいのかしら?

クイーンさん

ジャック先生

確かにスプレッドの幅は重要ですが、一番は自分の取引スタイルに合わせたFX会社を選ぶべきです。

この記事を書いた人

ゼロはじFX編集部
ゼロはじFX編集部

ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo) は、初心者向けの仮想通貨情報サイト「ゼロはじ」の運営や、仮想通貨交換業者の比較サービスを提供する会社です。一般社団法人仮想通貨ビジネス協会(所在地:東京千代田区 会長:ビットバンク株式会社 代表取締役 廣末 紀之)の準会員で、仮想通貨メディアの運営で培った情報力と投資ノウハウを活かし、為替FXの情報をわかりやすく発信しています。

ジャック先生

ここではスプレッドの基本と目的別のFX会社の解説と実際のスプレッドを比較してみましょう。
スプレッドとは?3行で解説
  • 売値と買値の差額によるFX会社への手数料
  • 原則固定変動制がある
  • スプレッドが狭いほどお得で広いと損をする

スプレッドとは?

FXスプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差額を指します。

これはつまり、同じ通貨でも売るか買うかで価格が異なるという意味です。

FX会社では手数料0円といいながらも、実際はスプレッドという形でFX会社への手数料が発生しています。

ここではスプレッドの基本について解説します。

原則固定と変動制、何が違うの?

FX会社によってスプレッドの設定が異なります。

大きく分けて以下の2つがあります。

原則固定スプレッド

スプレッドの幅が一定の方式です。

メリット

どの時間帯で取引をしてもスプレッドが変わらない。

デメリット

例外としてスプレッドが変動することがある。

原則固定でも変動することがある?
スプレッドの幅というのは、為替相場が大きく動くようなことが発生した場合に広がりやすくなります。

例えばリーマンショック、トランプ大統領就任、東日本大震災、経済指標発表。

このような事態が起きた場合、原則固定としている場合も変動する可能性があります。

変動制スプレッド

スプレッドの幅が一定ではなく、取引時点の状況に応じて決まります。

メリット

時間帯によってはスプレッドの幅が狭くなる

デメリット

スプレッドが広がったり狭まったりで安定しない

その名の通りって感じだな!

キングさん

ジャック先生

国内では原則固定を採用しているケースがほとんどですが、海外FX会社では変動性が多いです。

ジャック先生

変動制は上級者向けなので、FX初心者は原則固定の会社を選ぶのが無難ですね。

スプレッド「0.3銭」ってどういう意味?

FX会社の広告でよく米ドル/円「0.3銭」とか見るけど、イマイチ理解できないな。

キングさん

ジャック先生

スプレッド0.3銭というのは、1通貨にかかる取引のスプレッドという意味です。

1円にも満たないなら大したことないんじゃね?

ジョーカーさん

ジャック先生

確かに小さな金額かもしれませんが、FXでは1000通貨、10000通貨の取引が一般的です。
次の計算を見てみましょう。

ドル/円の例

ドルから円に変える(売値):107.301

円からドルに変える(買値):107.304

1000通貨単位の差額

107,304(買値 × 1000) – 107,301(売値 × 1000)= 3円

1000通貨単位の差額

1,073,040(買値 × 10000) – 1,073,010(売値 × 10000)= 30円

1通貨単位でみれば1円にも満たない小さな金額ですが、こうして計算してみると意外と大きな手数料となっていることに気づきます。

取引するたびに発生すると考えると、見過ごせない金額になるのです。

取引するたびに手数料がかかるのは、確かに気をつけなきゃ。
スプレッドの狭い会社を選びたいわね!

クイーンさん

FX初心者おすすめスプレッドテスト

ジャック先生

確かにスプレッドが狭いほうが負担は少ないですが、スプレッドだけで会社は判断しないようにしましょう。

ジャック先生

FX会社にはそれぞれの強みがありますので、総合的に見ることが大切ですよ。

何故スプレッドが発生するのか?

でも、なんで同じ通貨を売り買いするだけでスプレッドが発生するんだ?

キングさん

ジャック先生

それは買値の希望価格と売値の希望価格が違うからです。

FX会社では大半の場合、手数料を0円とうたっていることが多いです。

しかし、実際はスプレッドによって手数料を徴収しています。

これはFXに限った話ではなく、外国為替の銀行窓口などでも、為替手数料が発生するので、それと同じです。

FX会社も無償でサービスと提供するわけではないから、手数料で運営していくということね。

クイーンさん

どんなときにスプレッドは広がるの?

スプレッドは一定ではなく、常に変動します。

原則固定のFX会社であれば、基本的には問題ありませんが、大きくスプレッドが広がる場合があります。

スプレッドが広がる要因は、大きく分けて3つです。

それぞれどんなときに広がるのか、順番に解説します。

  • 流動性が下がったとき
  • レートが急変したとき
  • FX会社のカバー先(各種金融機関)が少ないとき

流動性が下がったとき

通貨の取引が多く発生している場合は、流動性が高い状態です。

この場合、スプレッドの幅は広がらずに比較的安定します。

しかし、取引が減り始めると流動性が低くなります。

流動性が低くなるとスプレッドが徐々に広がってしまいます。

特に市場が開く朝方などはスプレッドの幅が広がりやすいです。

年末年始を始めとした長期休みはスプレッドが広がりやすい
流動性が低くなることは、参加者が少ないことを意味します。

年末年始、GW、お盆時期は帰省などが多く、市場の人口が減るのでスプレッドが広がりやすい時期です。

人が少ない時間帯では取引を避けることは無難でしょう。

レートが急変したとき

為替相場が大きく動く際でもスプレッドは広がります。

例えば地震を始めとした自然災害、重要な経済指標の発表、リーマンショックのような事件。

経済的に大きな影響を与えるようなことが起きると、市場は大きく反応します。

いかに急激な変化に対応できるFX会社かどうかは非常に重要な要素です。

相場の大きな変動はスプレッド面でも大きな損失が生まれる可能性があるのね。

クイーンさん

ジャック先生

そうですね、取引が一気に発生する事態でもしっかり対応しているFX会社を選ぶのが望ましいでしょう。

FX会社のカバー先(金融機関)が少ないとき

FX会社は為替相場を参考に各種レートを設定しますが、金融機関で実際に取引する際のレートをみています。

この金融機関のことをカバー先といい、多くのカバー先を持つ企業のほうがスプレッドの広がりを抑えることができます。

カバー先が多いFX会社であればあるほど、スプレッドの幅が安定するという意味にもなります。

どれくらい多くのカバー先があるかも重要な要素なんだな。

キングさん

ジャック先生

カバー先が多い方が不測の事態に対応しやすいといえますね!

FX会社スプレッドを目的別に徹底比較!

FX会社のスプレッドを比較!

スプレッドの基本を確認したところで、実際にFX会社の比較を実施します。

目的別にFX会社をまとめていますので、自分の取引スタイルと合わせて確認しましょう。

トレード向けのFX会社

スプレッドは取引ごとに通貨単位で発生します。

大量の通貨を取引する場合は、できる限りスプレッドが狭いFX会社を選んだ方が負担が減らせます。

とにかく短期トレードなどで数多く取引する場合は、トレード向けFX会社から選びましょう。

FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円
DMMFX0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
SBI FXTRADE※0.27銭0.39銭0.89銭0.59銭0.99銭
GMOクリック証券0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭

*SBI FXTRADEは原則固定制、変動制の両方があります。

DMMFX

FXスプレッドDMM

出典:fx.dmm.com

DMMFXの評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.0)
サポート
(5.0)

DMM FX は、短期トレードから長期トレードまで幅広く活用できるFX会社です。

全体的にスプレッドの幅が狭く、サポートが充実していることからもFX初心者にもオススメです。

取引ツールの使い勝手もよく、初心者から上級者まで幅広く利用されてます。

また、口座開設時に4000円のキャッシュバックもあるのも魅力的です。

>>> DMM FX に登録してみる!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

GMOクリック証券

FXスプレッドGMOクリック証券-ロゴ

出典:click-sec.com

GMOクリック証券の評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.5)
サポート
(4.0)

年間取引高を7年連続世界第1位を記録するFX会社です。

スプレッドの幅が非常に狭く設定されています。

元の会社が証券会社ということもあり、FX以外の商品も幅広く取り扱っているのも特徴です。

取引ツールも使いやすく、操作が直感的でわかりやすいので初心者でも扱いやすいです。

>>> GMOクリック証券 に登録してみる!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

スプレッドが安いFX会社なら、何度取引しても安心だな。

キングさん

ジャック先生

そうですね、デイトレードなどの短期中心の方は特にスプレッドを重視したほうがいいでしょう。

SBI FXTRADE

FXスプレッドSBI FXトレード-ロゴ

出典:sbifxt.co.jp

SBI FXTRADEの評価
使いやすさ
(3.5)
スプレッド
(5.0)
スワップポイント
(4.0)
サポート
(4.0)

1通貨単位から取引が可能であり、少額でも始められます。

スプレッドは原則固定ではありますが、SBI FXTRADEは少し特殊です。

取引通貨の数によりスプレッドが変化するようになっています。

表に記載したのは最小値であるため、取引単位ではスプレッドが少し広がるのでご注意ください。

>>> SBI FXTRADE に登録してみる!<<<

SBI FXTRADE 公式サイトはこちら

スワップポイント向けのFX会社

スワップポイント向けのFX会社は、中~長期運用がメインです。

スワップポイントとは、各国の通貨を保有する際に金利の差でもらえる利益のことです。

詳細は次の記事で確認しましょう。

fxスワップポイントサムネイル FX初心者がスワップポイントで稼ぐ5つのコツ!会社やおすすめ通貨を基礎から解説

短期トレードに比べるとスプレッドの幅が少し広がる分、スワップポイントをあげています

中~長期運用をする場合はスワップポイント向けのFX会社から選びましょう。

FX会社米ドル/円豪ドル/円NZドル/円南アフリカランド/円トルコリラ/円メキシコペソ/円
みんなのFX0.3銭0.4銭1.0銭1.8銭1.7銭1.8銭
ヒロセ通商0.3銭0.7銭1.0銭1.0銭1.7銭0.4銭
GMOクリック証券0.3銭0.7銭1.2銭1.0銭1.9銭-

みんなのFX

FXスプレッドみんなのFX-ロゴ

出典:min-fx.jp

みんなのFXの評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(5.0)
サポート
(4.5)

初心者に扱いやすいFX会社です。

スワップポイントを高めに設定しているので、長期トレードに向いています。

豪ドルは期間限定ではありますが、スプレッドの幅が「0.4銭」と他社と比較しても相当狭く設定されています。

みんなのFXは他にも期間限定でスプレッドの幅を狭くすることがあるので、キャンペーン中に取引を行うなどの使い方が良いでしょう。

>>> みんなのFX に登録してみる!<<<

みんなのFX 公式サイトはこちら

ヒロセ通商

FXスプレッドヒロセ通商-ロゴ

出典:hirose-fx.co.jp

ヒロセ通商の評価
使いやすさ
(4.0)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.5)
サポート
(5.0)

顧客満足度が高いFX業者第1位です。

通貨ペアの取り扱いが非常に多く、50通貨もの種類を取り扱います。

長期保有向けのスプレッド幅が全体的に狭く設定しており、南アフリカランドやメキシコペソはかなりスプレッドの幅が狭いです。

また、スワップポイントも非常に高く設定されているので長期トレード向きです。

>>> ヒロセ通商 に登録してみる!<<<

ヒロセ通商 公式サイトはこちら

GMOクリック証券

GMOクリック証券-ロゴ

出典:click-sec.com

GMOクリック証券の評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.5)
サポート
(4.0)

短期トレード向けでも紹介しましたが、実はGMOクリック証券スワップポイントも高水準。

長期トレードを目的としても十分に活用できますので、短期も長期も両方やってみたいという方にオススメです。

>>> GMOクリック証券 に登録してみる!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

目的別で見るべきところが変わってくるんだな。

キングさん

取引したい通貨やスタイルによって候補が変わってくるのね。

クイーンさん

ジャック先生

FX会社は目的や通貨別で複数会社利用することが基本です。

ジャック先生

スワップポイントの高さはもちろんのこと、スプレッドの幅も意識してみましょう。

海外FX会社の特徴

海外FX会社は国内に比べるとスプレッドが広めです。

しかし、国内にはない強みとして25倍を超える高レバレッジでの取引や追証が発生しないゼロカットシステムなどがあります。

また、国内ではスプレッドが原則固定がメジャーですが、海外FXでは変動性が多いです。

高レバレッジでの取引を行いたい方はぜひ海外FXから選びましょう。

FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円
XM1.5銭2.5銭3.3銭3.3銭3.2銭
iFOREX0.9銭1.2銭2.5銭3銭3銭
IG証券0.3銭0.5銭0.7銭0.7銭2銭

XM

FXスプレッドXM-ロゴ

出典:xem.fxsignup.co

XMの評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.0)
スワップポイント
(4.0)
サポート
(4.5)

スプレッドの幅がやや広いですが、口座開設時に3000円の入金ボーナスがあります。

ゼロカットシステムによる追証0円がある他、最大888倍もの高レバレッジ取引ができるのも大きな特徴です。

日本人の口座数が非常に多く、国内での人気が高い海外FX会社です。

>>> XM に登録してみる!<<<

XM 公式サイトはこちら

iFOREX

iforex-ロゴ

出典:www.iforex.jpn.com

iFOREXの評価
使いやすさ
(5.0)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.0)
サポート
(4.0)

ロスカット水準が0%かつゼロカットシステムを採用したFX会社。

基本、ロスカット水準は20%ではありますが、0%の業者はかなり希少です。

最大400倍のハイレバレッジ取引も可能であり、ロスカット水準が0%なのでギリギリまで粘れます。

スプレッドは変動制ではありますが、変動制にしたおかげで比較的狭くなっています。

>>>  iFOREXに登録してみる!<<<

iFOREX 公式サイトはこちら

IG証券

IG証券バナー

出典:www.ig.com/jp

IG証券の評価
使いやすさ
(4.5)
スプレッド
(4.5)
スワップポイント
(4.0)
サポート
(4.5)

イギリスロンドンを本拠地とするグローバル企業の海外FX会社。

海外FX会社は全体的に国内に比べるとスプレッドの幅が広く設定されています。

しかし、IG証券は米ドルやユーロといった通貨ペアのスプレッド幅が狭いです。

日本に子会社を設け、しっかり金融庁から許認可を受けています。

ただし、海外FX会社の魅力であるハイレバレッジ取引(最大25倍までのため)はできないので要注意です。

>>> IG証券 に登録してみる!<<<

IG証券 公式サイトはこちら

海外はスプレッドの幅が広い分、日本のFX会社にはない強みがあるんだな。

キングさん

ジャック先生

ハイレバレッジ取引とゼロカットシステムは日本のFX会社では実現できない魅力です。

ジャック先生

スプレッドの幅だけを見ず、各社どんな機能が優れているかをチェックすることが大切ですね。

FX会社のスプレッド比較まとめ

FX会社のスプレッド比較まとめ
  • 短期トレード重視はスプレッドの幅が狭い会社を選ぶ
  • 中~長期トレードはスプレッドとスワップポイントを意識する
  • 海外FXはハイレバレッジでの取引向け

いろんなFX会社のスプレッド設定が見れて勉強になったな。

キングさん

ジャック先生

そうね、同じ通貨ペアでも会社ごとに大きな差があったのは驚いたわ。

ジャック先生

主要ペアについては差はないかもしれませんが、目的別で見ていくとFX会社の強みが見えてきますね。

じゃあ俺はとにかく数をこなしたいから、短期トレード重視の会社を選ぶか!

キングさん

私はできる限り長期保有で上手く利益を得られるよう、スワップポイント重視かしら。

クイーンさん

ジャック先生

みなさんもぜひ、自分の用途に合ったFX会社を選んでみましょう。