やさしい仮想通貨の始め方を解説

スプレッド徹底比較ランキング!選び方の基本&初心者におすすめのFX会社とは?

FXスプレッドランキングサムネイル

スプレッドの比較ランキングとかないかな?
サクッと比べられたらいいなって。

キングさん

FX会社はたくさんあるもんね。
通貨別のスプレッドをわかりやすくまとめてくれたら助かるのに…。

クイーンさん

「初心者におすすめのスプレッドが狭いFX会社ランキング」とかあればいいなぁ。
FX会社によっては、思ってた以上にスプレッドが広がることもあるみたいだし、賢い選択をしたいよね。

ジョーカーさん

ジャック先生

FXにおいてスプレッドはとても大切。
1年あたりの取引コストは7万円以上になることも。

ジャック先生

そこで今回は、スプレッドの比較ランキングをわかりやすくまとめました!
通貨別のランキングや初心者におすすめのFX会社ランキングをご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スプレッドは狭い方がいいですが、ほかの要素を見落としていると思わぬ損失を招いてしまいます。

そんなことがないよう、この記事ではスプレッドが狭いFX会社を探す際のポイントをご紹介。

FX初心者の方でもスルッとわかるよう、スプレッドの基礎知識からお伝えするので、安心してご覧くださいね!

スプレッドにおける比較ランキングを6行で解説

  • 初心者におすすめのスプレッドが狭いFX会社ランキングTOP3
    ◆ 第1位:トライオートFX
    ◆ 第2位:LIGHT FX
    ◆ 第3位:DMM FX
  • 通貨別に見るスプレッドの狭いおすすめのFX会社
    ◆ 米ドル円:DMM FX
    ◆ ポンド円:トライオートFX
    ◆ 豪ドル円:トライオートFX
    ◆ トルコリラ円:トライオートFX
    ◆ 南アフリカランド円:LIGHT FX
    ◆ メキシコペソ円:LIGHT FX
    ◆ 人民元円:LIGHT FX
  • スプレッドとは、買値と売値の差額のこと
  • FX初心者にはスプレッドが基本的に変わらない原則固定がおすすめ
  • スプレッドが広がる理由
    ① 取引参加者が少ない
    ② 値動きが激しい
    ③ カバー先が少ない
  • スプレッドの狭いFX会社を選ぶときのポイント
    ① 原則固定
    ② 提示率
    ③ 約定力
    ④ スキャルピング
    ⑤ 取引通貨単位
    ⑥ 自動売買


スプレッド ランキング_トライオートFXのイメージ画像

「FX用語がわからない…」という方は、以下の記事もあわせてチェックしてくださいね!

FX用語集サムネイル 【保存版】FX用語集!初心者が最初に覚えたい重要語句をかんたん解説

【通貨別】スプレッド徹底比較ランキング

スプレッド ランキング_通貨別のスプレッド比較ランキングに関するイメージ画像

ジャック先生

早速、通貨別のスプレッド比較ランキングをご紹介します!
今回お伝えするのは以下の7つの通貨ペアです!

【通貨別】スプレッド徹底比較ランキング

  • 米ドル円のスプレッド比較ランキング
  • ポンド円のスプレッド比較ランキング
  • 豪ドル円のスプレッド比較ランキング
  • トルコリラドル円のスプレッド比較ランキング
  • 南アフリカランド円のスプレッド比較ランキング
  • 米メキシコペソ円のスプレッド比較ランキング
  • 人民元円のスプレッド比較ランキング

「まだどの通貨ペアでトレードするかも決めてない…」という方は、以下の見出しから読み進めることをおすすめします!

FX初心者の方に向け、スプレッドの基礎知識や注意点などを解説しているので、下のボタンでジャンプしてご覧くださいね!

スプレッドとは?

米ドル円のスプレッド比較ランキング

まずは米ドル円のスプレッド比較ランキングをご紹介します。

以下のランク表をご覧ください!
*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです

米ドル円のスプレッド比較ランキング
1位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
0.17銭*1
(87.44%)*2
年間コスト40,800円
2位DMM FXスプレッド
(掲示率)
0.2銭
(96.72%)
年間コスト48,000円
2位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.2銭
(99.52%)
年間コスト48,000円
2位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
0.2銭*5
(-)
年間コスト48,000円
2位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
0.2銭
(-)
年間コスト48,000円
2位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.2銭
(99.52%)
年間コスト48,000円
2位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
0.2銭
(99.62%)
年間コスト48,000円
2位YJFX!スプレッド
(掲示率)
0.2銭
(98.23%)
年間コスト48,000円
2位IG証券スプレッド
(掲示率)
0.2銭
(-)
年間コスト48,000円
2位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
0.2銭
(-)
年間コスト48,000円
2位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
0.2銭*3
(99.40%)
年間コスト48,000円
12位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.87%)
年間コスト72.000円
12位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
0.3銭*4
(-)
年間コスト72.000円
12位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(-)
年間コスト72.000円
12位JFXスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.76%)
年間コスト72.000円
12位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
0.3銭
(98.61%)
年間コスト72.000円
17位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
18位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
2.0銭
(-)
年間コスト480,000円
19位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*2:小数点第3位を四捨五入した数値
*3:キャンペーン中
*4:1取引50万通貨以下の場合
*5:原則固定

SBI FXトレードが1位かぁ!
でも掲示率を見ると、2位と比べて低いね。

キングさん

本当ね。
「ここぞ!」というときにスプレッドが広がるってことかな?

クイーンさん

ジャック先生

さすがクイーンさん!
掲示率を見る限りでは、SBI FXトレードはスプレッドが広がりやすいといえそうですね!

ジャック先生

実際の取引ではコストがかさむ可能性があるので、掲示率にも要注意です!

米ドル円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

米ドル円のスプレッドでおすすめのFX会社はDMM FXです!

スプレッド ランキング_DMM FXのイメージ画像

単純に米ドル円のスプレッドを比較すると、SBI FXトレードが1位でした。

ジャック先生

ですが先ほどキングさんが仰ったとおり、掲示率の低さからおすすめとは言い難い状況。

そのため、スプレッドが狭くて掲示率の高いDMM FXがもっともおすすめといえます!

肝心な時にスプレッドが開くとまずいもんな。
そう考えると、やっぱりDMM FXが一番だな!

キングさん

ジャック先生

DMM FXは国内のFX会社のなかで口座開設数NO1。
安心して使えるFX会社としても評判なので、おすすめですよ!

スプレッド ランキング_DMMFX評判デモアプリのイメージ画像

出典:fx.dmm.com

>>> DMM FX に登録してみる!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

米ドルの今後を見通したい方は、こちらのページもご覧くださいね!

FXポンドサムネイル 【2020年】ポンド円の見通しを完全攻略!投資家がブレグジットや今後のニュース・今後の予想をやさしく解説

ポンド円のスプレッド比較ランキング

ジャック先生

続いて、ポンド円のスプレッド比較ランキングを見てみましょう!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです

ポンド円のスプレッド比較ランキング
1位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
0.5銭
(99.85%)
年間コスト120,000円
2位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.8銭*1
(99.43%)
年間コスト192,000円
2位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.8銭*1
(99.43%)
年間コスト192,000円
4位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.31%)
年間コスト216,000円
4位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(-)
年間コスト216,000円
4位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
0.9~1.0銭
(95.32%)
年間コスト216,000円~
240,000円
7位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
0.99銭*2
(95.86%)
年間コスト237,600円
8位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
1.0銭*3
(-)
年間コスト240,000円
8位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
8位DMM FX
スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(96.50%)
年間コスト240,000円
8位YJFX!
スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(99.56%)
年間コスト240,000円
8位IG証券スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
8位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
8位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(99.66%)
年間コスト240,000円
8位JFXスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(99.78%)
年間コスト240,000円
16位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
1.1銭
(-)
年間コスト264,000円
17位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
4.0銭
(-)
年間コスト960,000円
18位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
5.0銭
(-)
年間コスト1,200,000円
19位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:キャンペーン中
*2:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*3:原則固定

ポンド円のスプレッドはトライオートFXがダントツで狭いね!
掲示率も高いし、これは決まりだね!

ジョーカーさん

ポンド円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

ポンド円のスプレッドから考えると、おすすめのFX会社はトライオートFXです!

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートのイメージ画像

トライオートFXはポンド円のスプレッドランキングNo1でした。

さらに掲示率もほぼ100%。

そのため、ポンド円におけるもっともおすすめのFX会社はといえます!

トライオートFXは自動売買も魅力的だから、ガンガン稼げそうだな!

キングさん

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートに関するイメージ画像

>>> トライオートFXに口座開設してみる!<<<

トライオートFX公式サイトはこちら

ポンド円の今後を見通したい方は、以下の記事もあわせてどうぞ!

FXポンドサムネイル 【2020年】ポンド円の見通しを完全攻略!投資家がブレグジットや今後のニュース・今後の予想をやさしく解説

豪ドル円のスプレッド比較ランキング

ジャック先生

次は、豪ドル円のスプレッドランキングを見てみましょう!
比較ランキング表は以下のとおりです!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです
豪ドル円のスプレッド比較ランキング
1位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
0.5銭
(99.72%)
年間コスト120,000円
2位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
0.6銭
(99.86%)
年間コスト144,000円
2位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
0.6銭
(-)
年間コスト1440,00円
2位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.6銭
(99.95%)
年間コスト144,000円
2位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
0.6銭
(-)
年間コスト144,000円
2位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.6銭
(99.95%)
年間コスト144,000円
2位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
0.6銭
(99.22%)
年間コスト144,000円
8位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
0.69銭*1
(96.84%)*2
年間コスト165,600円
9位DMM FX
スプレッド
(掲示率)
0.7銭
(96.38%)
年間コスト168,000円
9位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
0.7銭*3
(-)
年間コスト168,000円
9位YJFX!
スプレッド
(掲示率)
0.7銭
(99.56%)
年間コスト168,000円
9位IG証券スプレッド
(掲示率)
0.7銭
(-)
年間コスト168,000円
9位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
0.7銭
(-)
年間コスト168,000円
9位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
0.7銭
(99.67%)
年間コスト168,000円
9位JFXスプレッド
(掲示率)
0.7銭
(99.82%)
年間コスト168,000円
16位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(-)
年間コスト216,000円
17位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
3.0銭
(-)
年間コスト720,000円
18位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
4.0銭
(-)
年間コスト960,000円
19位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*2:小数点第3位を四捨五入した数値
*3:原則固定

豪ドル円のスプレッドはセントラル短資が一番狭いのか!

キングさん

でも2位のトライオートFXも捨てがたいわね!
掲示率がイイ感じよ

クイーンさん

本当だ!
かなり良い勝負してるね!

ジョーカーさん

豪ドル円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

ジャック先生

豪ドル円のスプレッドからみるおすすめのFX会社はトライオートFXといえます!
掲示率の高さ自動売買の使いやすさ1,000通貨からの少額取引が可能など、魅力が盛りだくさんです!

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートのイメージ画像

ジャック先生

トライオートFXはスワップポイントの水準も高いので、総合的に見てもっともおすすめです!

確かにスプレッドが広がりにくくてシストレもできるから利益を伸ばせそうだな!
スワップポイントも良いなら長期トレードにも向いてそうだ!

キングさん

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートに関するイメージ画像

>>> トライオートFXに口座開設してみる!<<<

トライオートFX公式サイトはこちら

豪ドル円の今後については、以下のページで見通しを立てましょう!

豪ドル見通しサムネイル 【2020年】豪ドルの見通しを投資家が図解説!長期的な値動きの予想に役立つ6つの要因とは?

トルコリラ円のスプレッド比較ランキング

高金利通貨のスプレッドも確認しておきたいな。
ちょっとでもお得に取引したいからさ。

キングさん

ジャック先生

では、ここからは高金利で人気の通貨を見てみましょう!
トルコリラ円のスプレッド比較ランキングはこちらです!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです
トルコリラ円のスプレッド比較ランキング
1位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
1.6銭*1
(99.50%)
年間コスト384,000円
1位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
1.6銭
(99.84%)
年間コスト384,000円
1位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
1.6銭
(99.84%)
年間コスト384,000円
1位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
1.6銭
(99.75%)
年間コスト384,000円
1位JFXスプレッド
(掲示率)
1.6銭
(99.79%)
年間コスト384,000円
6位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
1.7銭*3
(-)
年間コスト408,000円
6位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
1.7銭
(99.82%)
年間コスト408,000円
6位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
1.7銭
(-)
年間コスト408,000円
9位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
1.89銭*2
(98.23%)
年間コスト453,600円
10位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
1.9銭
(-)
年間コスト456,000円
11位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
2.2銭
(99.91%)
年間コスト528,000円
12位YJFX!
スプレッド
(掲示率)
3.0銭
(-)
年間コスト720,000円
13位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
4.8銭
(-)
年間コスト1,152,000円
14位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
6.0銭
(-)
年間コスト1,440,000円
15位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
7.0銭
(-)
年間コスト1,680,000円
16位IG証券スプレッド
(掲示率)
15.0銭
(-)
年間コスト3,600,000円
17位DMM FXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
17位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
17位マネースクエアスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
17位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:キャンペーン中
*2:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*3:原則固定

トルコリラ円のスプレッドはトライオートFXが一番なのね!
掲示率も100%近いから魅力的だわ!

クイーンさん

トルコリラ円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

ジャック先生

トルコリラ円のスプレッドが一番狭いFX会社はトライオートFX
掲示率が高いだけでなくスワップポイントも高水準なので、絶対王者といえるでしょう!

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートのイメージ画像

スプレッドもスワップポイントも良いんだったら、どんなトレードスタイルでも対応できそうね!
そのうえ自動売買もあるなんて、鬼に金棒だわ!

クイーンさん

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートに関するイメージ画像

>>> トライオートFXに口座開設してみる!<<<

トライオートFX公式サイトはこちら

トルコリラ円の今後については、こちらの記事で解説しているのでチェックしておきましょう!

トルコリラ見通しサムネイル 【2020年】トルコリラの見通しを投資家が図解説!どこまで下がる?終わった?今後の長期的な予想を紹介!

南アフリカランド円のスプレッド比較ランキング

ジャック先生

次は金利が高くて人気の南アフリカランドをチェックしてみましょう。
南アフリカランド円のスプレッド比較ランキングは以下となります!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです
南アフリカランド円のスプレッド比較ランキング
1位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.85%)
年間コスト216,000円
1位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.85%)
年間コスト216,000円
1位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.83%)
年間コスト216,000円
1位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
0.9銭*1
(-)
年間コスト216,000円
1位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.91%)
年間コスト216,000円
1位JFXスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.90%)
年間コスト216,000円
7位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
0.99銭*2
(98.23%)
年間コスト237,600円
8位DMM FXスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(97.83%)
年間コスト240,000円
8位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
1.0銭*4
(-)
年間コスト240,000円
8位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
8位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
8位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(99.79%)
年間コスト240,000円
13位YJFX!
スプレッド
(掲示率)
1.3銭
(97.62%)
年間コスト312,000円
14位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
1.8銭
(99.95%)
年間コスト432,000円
15位IG証券スプレッド
(掲示率)
4.0銭
(-)
年間コスト960,000円
16位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
7.0銭
(-)
年間コスト1,680,000円
17位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
15.0銭*3
(-)
年間コスト3,600,000円
18位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
16.4銭
(-)
年間コスト3,936,000円
19位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:キャンペーン中
*2:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*3:10万通貨から取引可能
*4:原則固定
南アフリカランド円は人気の通貨ペアだからスプレッド争いも激しいな!

キングさん

南アフリカランド円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

南アフリカランド円のスプレッドにおいておすすめのFX会社はLIGHT FXといえます。

スプレッド ランキング_LIGHTFXロゴに関するイメージ画像

ジャック先生

LIGHT FXはスプレッドの狭さや少額取引、取引ツールなどが魅力のFX会社。
総合力があるので、南アフリカランド円以外のトレードでも役立ちますよ!

スプレッドも掲示率もすごいわね…。
ほかの通貨ペアもスプレッドが狭いみたいだし、この機会に無料登録しておくわ!

クイーンさん

スプレッド ランキング_LIGHTFXスプレッドのイメージ画像

出典:lightfx.jp

>>> LIGHT FX に口座開設してみる!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

南アフリカランド円の今後を見通したい方は、こちらの記事もあわせてどうぞ!

南アフリカランド今後見通しサムネイル 南アフリカランドの見通しを図解説!2020年に利益を狙う6つのポイント(長期の値動き&材料)

メキシコペソ円のスプレッド比較ランキング

ジャック先生

続いて、メキシコペソ円のスプレッドをお伝えします!
スプレッド比較ランキングはこちらです!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです
メキシコペソ円のスプレッド比較ランキング
1位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
0.2銭
(99.80%)
年間コスト48,000円
2位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.81%)
年間コスト72,000円
2位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
0.3銭*4
(-)
年間コスト72,000円
2位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.81%)
年間コスト72,000円
2位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(-)
年間コスト72,000円
2位JFXスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.79%)
年間コスト72,000円
2位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
0.3銭
(99.73%)
年間コスト72,000円
2位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
0.3銭
(-)
年間コスト72,000円
9位YJFX!
スプレッド
(掲示率)
0.4銭
(-)
年間コスト96,000円
10位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
0.70銭*1
(98.23%)
年間コスト168,000円
11位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
0.9銭*2
(-)
年間コスト216,000円
12位IG証券スプレッド
(掲示率)
1.0銭
(-)
年間コスト240,000円
13位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
6.0銭*3
(-)
年間コスト1,440,000円
14位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
7.0銭
(-)
年間コスト1,680,000円
15位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
15位DMM FXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
15位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
15位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
15位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

*1:1,001通貨~100万通貨のスプレッド
*2:キャンペーン中
*3:10万通貨から取引可能
*4:原則固定
メキシコペソ円はセントラル短資がトップか!
そういえばセントラル短資はメキシコペソがアツいって聞いたことがあるな。

キングさん

メキシコペソ円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

メキシコペソ円のスプレッドから見た場合、おすすめのFX会社はLIGHT FXです!

スプレッド ランキング_LIGHTFXロゴに関するイメージ画像

ジャック先生

スプレッドランキング第1位のセントラル短資よりも0.1銭広いですが、掲示率は若干上。
また取引ツールの使い勝手が良く、1,000通貨からの少額取引もできるのでおすすめです!

なるべくスプレッドが広がらない方が開くとまずいもんな。
そう考えると、やっぱりLIGHT FXが一番だな!

クイーンさん


スプレッド ランキング_LIGHTFXスプレッドのイメージ画像

出典:lightfx.jp

>>> LIGHT FX に口座開設してみる!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

メキシコペソ円の今後が気になる方は、こちらの記事も要チェックですよ!

メキシコペソ今後見通しサムネイル メキシコペソ円の見通しを図解説!今後(2020年)から長期の予想に役立つ5つのポイントは?

人民元円のスプレッド比較ランキング

人民元円のスプレッドも把握しておきたいな。
人気が出てきてる通貨ペアみたいだし。

ジョーカーさん

ジャック先生

わかりました!
では最後に人民元円のスプレッド比較ランキングをご紹介しますね!

人民元円のスプレッド比較ランキング
1位LIGHT FXスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.85%)
年間コスト216,000円
2位みんなのFXスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(99.83%)
年間コスト216,000円
2位外為どっとコムスプレッド
(掲示率)
0.9銭
(-)
年間コスト216,000円
2位SBI FXトレードスプレッド
(掲示率)
1.69銭*4
(98.22%)
年間コスト405,600円
2位IG証券スプレッド
(掲示率)
1.8銭
(-)
年間コスト432,000円
2位セントラル短資スプレッド
(掲示率)
1.8銭
(99.84%)
年間コスト432,000円
2位YJFX!スプレッド
(掲示率)
0.3銭
(-)
年間コスト72,000円
9位トライオートFXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位DMM FXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位GMOクリック証券スプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位マネーパートナーズスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位外為オンラインスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位FXプライムbyGMOスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位ループイフダンスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位FXブロードネットスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位トラリピスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位OANDA Japan
( 東京サーバー 500K )
スプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位JFXスプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-
9位ヒロセ通商スプレッド
(掲示率)
-
年間コスト-

人民元円で一番スプレッドが狭いのはLIGHT FXかぁ。
要チェックだな。

キングさん

人民元円のスプレッドから見るおすすめのFX会社

人民元円のスプレッドでおすすめのFX会社はLIGHT FXです!

スプレッド ランキング_LIGHTFXロゴに関するイメージ画像

ジャック先生

スプレッドと掲示率、ともに1位のLIGHT FXは人民元円のトレードにピッタリ。
LIGHT FXは少額から取引できたり、ツールが使いやすかったりと人気なので、外せませんよ!

本当だね!
LIGHT FXは南アフリカランド円やメキシコペソ円のスプレッドも狭かったから、無料登録しておこうっと!

ジョーカーさん

スプレッド ランキング_ LIGHTFXスプレッドのイメージ画像

出典:lightfx.jp

>>> LIGHT FX に口座開設してみる!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

人民元円の今後を見通したい方は、以下の記事もあわせてご覧くださいね!

人民元見通しサムネイル 人民元の見通しをわかりやすく解説!金利&レート推移から2020年を予測!今後の展開は明るい!

スプレッドとは?

スプレッド ランキング_スプレッドの基礎知識に関するイメージ画像

スプレッドは狭い方がいいってことは知ってるんだけど、いまいちよくわかってないんだよね。
どういうことか、基本的なことから教えてくれない?

ジョーカーさん

ジャック先生

「スプレッドについて、なんとなく知っているけど、なにかと言われればうまく答えられない」という人は多いといえます。
そこでFX初心者の方でもサクッとわかるよう、スプレッドの基礎知識を解説しますね!

スプレッド = 買値と売値の差額

スプレッド ランキング_スプレッドの意味を解説したイメージ画像

スプレッドとは買値と売値の差を意味します。

ジャック先生

たとえば、米ドル円の買値が100円、売値が101円としましょう。

このときキングさんが100円で買い、ジョーカーさんが101円で売るとします。

ジャック先生

ここで生じた1円の差をFX会社の利益としているんです。

でも、米ドル円のスプレッドって0.3銭くらいでしょ?
そんなんでFX会社は儲かるの?

ジョーカーさん

ジャック先生

その点はFXトレーダーの取引コストに大きく関わってきます。
次の章で詳しくお伝えしますね!

スプレッドの差から見るコストの違い

スプレッドは一見わずかな金額のように思えますが、甘く見てはいけません。

取引の量や回数が増えるほど、その金額は膨らんでいきます。

ジャック先生

たとえば、1日に1万通貨の取引を10回するとします。
このときのスプレッドが0.3銭だとすると、1日にかかる取引コストは300円です。

1万通貨 × 10回 × 0.3銭 =3万銭(300円)

そっか、1円は100銭のことか…。
だから3万銭を100で割って、円に換算してるんだ。

ジョーカーさん

スプレッドが0.3銭ってのは1通貨あたりの話だもんね。
1万通貨で考えると、グッとコストが増えた気がするな。

キングさん

1日に300円のコストで月に20日トレードすると、6,000円の取引費用が生じることに。

これを12ヶ月続けると72,000円になります。

0.3銭のスプレッドから生じる取引コスト

1日10回、月に20日の取引を1万通でした場合の取引コストは次のとおりです。

  • 1日:300円
  • 1ヶ月:6,000円
  • 1年:72,000円

こう考えるとバカにならないわね。
スプレッドが0.2銭になると、1日200円になるから、一ヶ月で4,000円か。

クイーンさん

そうなると1年で48,000円になるから、14,000円も安くなるんだ!
スプレッドって大事だね!

ジョーカーさん

原則固定・変動制の違い

スプレッドって原則固定と変動制ってあるよね?
これってどっちがいいのかな?

ジョーカーさん

ジャック先生

原則固定の方が人気がありますよ。
その理由はスプレッドが広がりにくく、ある程度トレードのやり方を計画できるからです。

原則固定のスプレッドの場合、基本的には一定の取引コストでトレードできます。

ですが変動制のスプレッドだと、常に取引コストが変わるので、予想もしていないレートで取引してしまうことも。

そのためFX初心者には原則固定がおすすめです。

変動制は、うかつに手を出せない感じね。
私も原則固定の方が安心してトレードできるタイプだわ。

クイーンさん

ジャック先生

ただ、原則固定でもスプレッドが広がることはあるので、その点には注意が必要です。
そこで次の章では、スプレッドが広がる理由についてお伝えしますね!

スプレッドが広がる理由

スプレッド ランキング_スプレッドが広がる理由がわかった人のイメージ画像

スプレッドが広がる理由は以下の3つ。

これらを知っておくと、取引コストをうまく節約して良いトレードができるので、おさえておきましょう!

スプレッドが広がる理由

  1. 取引参加者が少ない
  2. 値動きが激しい
  3. カバー先が少ない

広がる理由① 取引参加者が少ない

取引する人が少ないときには買い手や売り手が少ないので、好きなレートでトレードしづらくなることに。

ジャック先生

たとえば、市場に2人しかトレーダーがいなかった場合、偶然に価格が一致しない限りお互いの好きなレートでは取引できません。

反対に100万人のトレーダーが取引をしている状況なら、たくさんの買値や売値がつくので、好きなレートで取引をしやすくなることに。

ジャック先生

そのため取引参加者が少なく、流動性が低いときには買値と売値の差(スプレッド)が広がりやすくなるんです!

そうなんだね。
…ってか、流動性ってなに?

ジョーカーさん

FXコラムニスト ひろぴー

流動性とはつまり、ユーザーが希望に近い価格で仮想通貨を売買できる状況のことだ!
流動性は仮想通貨を売買したい人の多さと、売買が成立する頻度の高さによって決まり「流動性がある・ない」や「流動性が高い・低い」と言うぞ

そういうことか。
だからFXの世界では、「早朝はスプレッドが広がりやすい」っていうんだな!

キングさん

広がる理由② 値動きが激しい

経済指標の発表時やビッグニュースが舞い込んだときは、スプレッドが広がることが多いので要注意。

こういった状況では、一方のポジションをもつために流動性が偏ってしまいます。

そのため、FX会社がリスクヘッジのためにスプレッドを広げるといわれています。

ジャック先生

たとえばリーマンショックのような出来事が起こった場合には、円買いが進みやすくなることに。
急激に円が買われることによって買値と売値のバランスがとれなくなり、スプレッドが広がるのです。

有事の円買いっていわれるくらいだもんね。
市場にリスク回避ムードが広まったら、安定した通貨を持ちたくなるのも当然だわ。

クイーンさん

ジャック先生

こういったときにロスカットとなるトレーダーが多い傾向が。
なので、資金回収リスクを少しでも下げるために、FX会社がスプレッドを広げるといわれているんです!

FXロスカットサムネイル FXのロスカットって何なの?仕組みや各社の設定を比較して借金・大損を回避しよう!

広がる理由③ カバー先が少ない

FX会社の抱えるカバー先が少ないと、有利なレートをつかみにくくなることからスプレッドが広がるといわれています。

カバー先ってなんだっけ?

ジョーカーさん

カバー先っていうのは、FX会社がインターバンクに注文するときに依頼する会社のことよ。
FX会社がカバー先に注文して、カバー先が実際に為替に売買をするってわけ。

クイーンさん

そういう仕組みになってたんだ…。
FXって奥が深いんだね。

ジョーカーさん

カバー先については以下の記事でわかりやすく解説しているので、ぜひあわせてご覧くださいね!

FXカバー取引サムネイル FX会社のカバー取引とは?コストに影響するNDD方式(Aブック)・DD方式(Bブック)をかんたん解説!

スプレッドの狭いFX会社を選ぶときのポイント

スプレッド ランキング_スプレッドの狭いFX会社を選ぶポイントのイメージ画像

取引コストを抑えたいから、とにかくスプレッドの狭いFX会社を選べば間違いないよね?

ジョーカーさん

ジャック先生

そんなことはありません。
スプレッド以外の要素をふまえることで、もっと良い取引ができるからです。

ジャック先生

さらに利益を伸ばすため、スプレッドの狭いFX会社をお探しの方は、以下の6つにもご注目くださいね!

スプレッドの狭いFX会社を選ぶときのポイント

  1. 原則固定
  2. 掲示率
  3. 約定力
  4. スキャルピング
  5. 取引通貨単位
  6. 自動売買

選び方① 原則固定

先ほどお伝えしたとおり、スプレッドは原則固定がおすすめです。

イレギュラーなことが起きない限り、一定のコストで取引できるので安心できます。

毎回の取引コストが一定なので、トレードの目標や取り組み方などを考えやすくなることもメリット。

そのため、とくにFX初心者は原則固定のFX会社を選ぶようにしましょう!、

選び方② 提示率

掲示率とは、そのFX会社が掲げているスプレッドで取引を提供できた割合のこと。

ジャック先生

いくらスプレッドが狭くても掲示率が低いFX会社はおすすめできません。
「原則固定をいいことに費用をとられている」と感じることもあるかもしれませんよ。

スプレッドが狭いと思ってトレードしたのに、実際には取引コストがかさむんじゃあ、やってられないよね。
そういったこともあるのかぁ。

キングさん

選び方③ 約定力

FXのトレードでは、スプレッドのほかにもスリッページによって取引コストが膨らむことも。

値すべりともいわれるスリッページは、思っていたレートと違う価格で約定してしまうこと。

ジャック先生

ざっくりいうと、「100円のレートで買おうとしたのに、取引が成立したのは101円だった」といった状況です。
不利なレートで取引が始まると、利益を狙いづらくなるどころか損失が膨らむかもしれませんよ。

思ってたよりも高値で買わされるなんて絶対避けたいよね。
約定力が強い会社を選べばスリッページを減らしやすいのか。

ジョーカーさん

選び方④ スキャルピング

スプレッドの狭い会社を選ぶ際には、スキャルピングが認められているかどうかを確認することも重要です。

スキャルピングってなに?

ジョーカーさん

数秒~数分くらいの短時間で利益を得るやり方のことよ。
短い時間だけど、たくさんの取引をして大きな利益を狙う手法ね。

クイーンさん

ジャック先生

そのとおり。
スプレッドが狭いFX会社で迷っている人は、スキャルピングに行きつくかもしれません。

そんなときに、「スキャルピングが禁止だった!」ってなったら面倒だね。
トレードスタイルもふまえてFX会社を選ばなきゃいけないんだな。

キングさん

スキャルピングが気になる方は、以下の記事をご覧くださいね!

スキャルピング勝ち方 FX初心者がスキャルピングで勝つ手法とは?勝てない理由・おすすめのFX会社を解説!適性診断も要チェック!

また、「自分にあったトレードスタイルを見つけたい!」という方はこちらのページもチェックしておきましょう!

FXトレードスタイルサムネイル FXの5大トレードスタイル!適性診断チェックでわかるアナタにピッタリの手法とは?

選び方⑤ 取引通貨単位

スプレッドの狭い会社を探している人の多くは、取引コストを抑えたいと思っているはず。

そのなかには資金が少なく、できるだけ少額で取引したいと思っている人もいるでしょう。

そんな方におすすめな選び方が取引通貨単位をチェックすること。

取引通貨単位が少ないほど、元手がかからないことをおさえておきましょう!

1万通貨からしか取引できないFX会社と、1,000通貨から取引できるFX会社じゃ軍資金が桁違いだもんね。
1/10のお金で始められるから1,000通貨単位からのFX会社がいいわ。

クイーンさん

あまりにも少額すぎると危機感を感じづらいからなぁ。
やっぱり1,000通貨単位からはじめるのがベストだね!

キングさん

取引単位については以下の記事でわかりやすく解説しているので、あわせてご覧くださいね!

fx取引単位サムネイル FXの取引単位とは?どこよりもわかりやすく図解&各社の設定を比較

選び方⑥ 自動売買

スプレッドの狭いFX会社を選ぶ際には、自動売買の有無を確認しておくことも重要です。

時間と労力を最小限にとどめられる自動売買は、うまく使えば大きな利益につながります。

ジャック先生

ただし自動売買はシステムを使って24時間取引をおこなうので、トレード回数が多くなりがち。

そのため、スプレッドが狭いFX会社と相性ピッタリなんです!

そっか、今すぐに自動売買をしなくても、今後必要になることがあるかもしれないもんね!
っていうか、この機会にスプレッドが狭くてシストレができるFX会社を見つけてチャレンジしようかな!

ジョーカーさん

【総合】初心者におすすめ!スプレッドが狭いFX会社ランキングTOP3

スプレッド ランキング_初心者におすすめのスプレッドの狭いFX会社のイメージ画像

スプレッドの狭さは大事だけど、ほかにも大切なことっていっぱいあるんだね。
でもいろんなことをふまえて考えなきゃいけないから、どのFX会社がいいのかわかんなくなっちゃったよ。

ジョーカーさん

こういった方のために編集部が厳しい目で判断し、スプレッドの狭いおすすめ会社をランキングをまとめました!

初心者の方に最適なFX会社をサクッとお伝えするので、ぜひ参考になさってくださいね。

ジャック先生

早速、スプレッドが狭くて初心者の方におすすめのFX会社と、そのスペックを見てみましょう!

*「年間コスト」は1万通貨の取引を1日に10回、月に20回を1年間繰り返した場合のコストです

初心者におすすめのスプレッドが狭いFX会社ランキング一覧表
順位FX会社比較項目米ドル円ポンド円豪ドル円トルコリラ円南アフリカランド円メキシコペソ円人民元円
1位トライオートFXスプレッド0.3銭0.5銭0.6銭
1.6銭*11.8銭--
掲示率99.87%99.85%99.86%99.50%99.95%--
年間コスト72,000円120,000円144,000円384,000円432,000円--
2位LIGHT FXスプレッド0.2銭0.8銭*10.6銭1.6銭0.9銭0.3銭0.9銭
掲示率99.52%99.43%99.95%---99.85%
年間コスト48,000円192,000円144,000円384,000円216,000円72,000円216,000円
3位DMM FXスプレッド0.2銭1.0銭0.7銭-1.0銭--
掲示率96.72%96.50%96.38%-97.83%--
年間コスト48,000円240,000円168,000円-240,000円--

*1:キャンペーン中

ジャック先生

上記FX会社の特徴について、わかりやすくお伝えしますね!

おすすめランキング第1位:トライオートFX

スプレッド ランキング_インヴァスト証券トライオートのイメージ画像

トライオートFXの評価
スプレッド
(5.0)
スワップポイント
(5.0)
信頼性
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
サポート
(4.5)

トライオートFXの特徴

  • JASDAQ上場企業の安心感!
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 高金利で人気のトルコリラ円など、スワップポイントがトップクラス!
  • 初心者でも簡単に設定できる自動売買!
  • 資産が守られる全額信託分離保管
  • 1,000通貨単位からの少額トレードができる!

初心者におすすめのFX会社No1はトライオートFXです!

トライオートFXは業界最狭水準のスプレッドが大きな魅力。

本記事のスプレッドランキングにおいても、ポンド円・豪ドル円・トルコリラ円で上位に輝いています。

米ドル円のスプレッドも0.3銭と狭いので初心者トレーダーにもおすすめ。

また初心者でも簡単に使える自動売買もトライオートFXの大きな魅力。

仕事などで普段忙しい方は自動売買で24時間、利益を狙うのもひとつの手。

人間では太刀打ちできない取引回数をこなせるうえ、感情に流されずルール通りにトレードできます。

スプレッド ランキング_トライオートFXクロージングのイメージ画像

出典:トライオートFX

ジャック先生

ただし、自動売買の場合はスプレッド以外にも取引手数料が発生するので注意です!
取引数量によって以下の手数料が必要なので、こちらも要チェックです!

スプレッド ランキング_トライオートFX自動売買セレクトのイメージ画像

出典:トライオートFX

今なら最大12万円のキャッシュバックキャンペーンも実施中なので、この機会をお見逃しなく!

スプレッド ランキング_トライオートFXのイメージ画像

>>> トライオートFXに口座開設してみる!<<<

トライオートFX公式サイトはこちら

トライオートFXの魅力については、こちらの記事で詳しくお伝えしているので、あわせてご覧くださいね!

トライオートFX評判サムネイル トライオートFXが仮想通貨トレーダーにおすすめな理由とは?低リスクなコアレンジャーの豪ドル/NZドルが狙い目

おすすめランキング第2位:LIGHT FX

スプレッド ランキング_LIGHTFXロゴに関するイメージ画像

LIGHT FXの評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(5.0)
安心度
(4.5)
スワップポイントの高さ
(5.0)
LIGHT FXの特徴

  • スプレッド&スワップポイントが業界トップクラス
  • 1,000通貨単位からトレードできる
  • 取引ツールがシンプルで使い勝手が良い
  • 兵汁24時間のフリーダイヤル対応
  • 新しく口座をつくると、最大5万円キャッシュバック

LIGHT FXは、全体的にスプレッドが高水準。

今回のスプレッドのスプレッド比較ランキングでも南アフリカランド円・メキシコペソ円・人民元円で、おすすめ会社に選ばれました!

LIGHT FXは取引ツールの操作性が高く、1,000通貨からの少額トレードも可能。

こういった理由から、FX初心者に人気のFX会社です。

今なら、最大5万円キャッシュバックが受けられるのでチャンスです!

スプレッド ランキング_ LIGHTFX - ロゴのイメージ画像

スプレッド ランキング_ LIGHTFXスプレッドのイメージ画像

出典:lightfx.jp

>>> LIGHT FX に口座開設してみる!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

LIGHT FXの特徴や評判については、以下のページを参考になさってくださいね!

ライトFX評判サムネイル LIGHT FX(ライトFX)辛口評判を大調査!みんなのFXとの違いは?キャンペーン・スワップポイントの口コミも!

おすすめランキング第3位:DMM FX

スプレッド ランキング_ DMM FXのイメージ画像

出典:fx.dmm.com/

DMM FXの評価
デモトレード
(5.0)
信頼性
(5.0)
最小通貨単位
(4.0)
スプレッド
(4.0)
取引ツール
(4.0)
初心者おすすめ度
(4.5)
DMM FXトレードの特徴

  • 口座開設数国内第1位の確かな実績!
  • 米ドル円を筆頭に高水準のスプレッド!
  • スマホでも快適にトレードができる!
  • 最長3ヶ月デモトレードで練習可能!
  • DMMグループの運営で信頼性・サポートもバッチリ!
  • 最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中!

DMM FX は、国内口座開設数ナンバーワンのFX会社。

米ドル円のスプレッドなど全体的にスプレッドが高いため、取引コストを抑えたい方にピッタリ。

取引ツールの使いやすさもピカイチで、スマホでパソコン並みのトレードができると評判です。

LINEでの問い合わせ体制をいち早く取り入れるなど、手厚いサポートも魅力的。

少しでも早く取引に慣れ、スキルを積んでいきたい方はDMM FXがおすすめです!

スプレッド ランキング_ DMMFX評判デモアプリのイメージ画像

出典:fx.dmm.com

>>> DMM FX に登録してみる!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

【まとめ】スプレッドが狭いFX会社を選んでドンドン儲けよう!

スプレッド ランキング_スプレッドの比較ランキングのまとめに関するイメージ画像
最後に、スプレッドが狭いFX会社ランキングについておさらいしておきましょう!

スプレッドにおける比較ランキングのまとめ

  • 初心者におすすめのスプレッドが狭いFX会社ランキングTOP3
    ◆ 第1位:トライオートFX
    ◆ 第2位:LIGHT FX
    ◆ 第3位:DMM FX
  • 通貨別に見るスプレッドの狭いおすすめのFX会社
    ◆ 米ドル円:DMM FX
    ◆ ポンド円:トライオートFX
    ◆ 豪ドル円:トライオートFX
    ◆ トルコリラ円:トライオートFX
    ◆ 南アフリカランド円:LIGHT FX
    ◆ メキシコペソ円:LIGHT FX
    ◆ 人民元円:LIGHT FX
  • スプレッドとは、買値と売値の差額のこと
  • FX初心者にはスプレッドが基本的に変わらない原則固定がおすすめ
  • スプレッドが広がる理由
    ① 取引参加者が少ない
    ② 値動きが激しい
    ③ カバー先が少ない
  • スプレッドの狭いFX会社を選ぶときのポイント
    ① 原則固定
    ② 提示率
    ③ 約定力
    ④ スキャルピング
    ⑤ 取引通貨単位
    ⑥ 自動売買

スプレッドが狭いFX会社を徹底的にランキング化してくれたから、いろんな観点で比較できたよ!
通貨別にスプレッドが狭いFX会社を教えてくれて、ありがとね!

キングさん

自分がトレードする通貨ペアのスプレッドだけ注意してたけど、ほかにもFX会社の選び方があるなんて想像もしてなかったわ。
これからは掲示率取引通貨単位にも注目するね!

クイーンさん

僕はスプレッドの狭さと自動売買のメリットをフル活用したいな!
初心者におすすめのFX会社ランキング1位のトライオートFXに無料登録して、ガンガン稼げるようになるよ!

ジョーカーさん

スプレッドの比較ランキングをふまえ、あなたにあったFX会社を見つけられればグンと利益を伸ばせます。

取引コストだけでなくほかの要素にも注目すれば、あなたのFXライフは一層輝くはず。

この記事を参考に、ガッツリ稼いでくださいね!

スプレッド ランキング_トライオートFXのイメージ画像

 

>>> トライオートFXに口座開設してみる!<<<

トライオートFX公式サイトはこちら

FXで勝つための手法を知りたい初心者さんには、以下の記事がおすすめです!

基礎から着実に力をつけて、稼げるスキルを身につけましょう!

FX手法サムネイル FXの手法はシンプルに!初心者が絶対に覚えたい3つの戦略を厳選してやさしく解説

この記事に登場した専門家

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト ひろぴー

  2010年から外国為替FX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、外国為替FX取引で資産を急激に増加、この年から外国為替FX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオNIKKEIの外国為替FX番組「トレードパーティー」でラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ZAIFX×Yahooファイナンスのコラボレーション特設ページ

ラジオNIKKEI「トレードパーティー」公式サイト