やさしい仮想通貨の始め方を解説

XMの入金手順とメリット・デメリットまとめ|入金方法全5種類のおすすめ度ランキング

XM入金方法_サムネ

XMの入金方法ってどれが1番おすすめなの?

XMの入金の手順がわからない!

XMには全部で5つの入金方法があり、それぞれに特徴があります。

しかしそれぞれの特徴や入金手順などがわからずどれを利用したら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、XMのそれぞれの入金方法の手数料や最低入金額、反映スピードなどのメリット・デメリットはもちろん、入金手順までを徹底解説します。

本記事でわかること

  • XM入金方法の基本情報
  • XM各種入金方法のメリット
  • XM各種入金方法デメリット
  • 国内銀行送金/クレジットカード・デビットカード/bitwallet/BXONE/STICPAYがおすすめの人
  • 国内銀行送金/クレジットカード・デビットカード/bitwallet/BXONEの入金手順
  • XMの入金ボーナスについて
  • XMの入金方法についてよくある質問

この記事を読めばXMの入金について悩むことはもうありません!

人気海外FX業者のスペック比較と最高の10業者をおすすめランキング|2020年最新版

xm評判サムネイル 【噂の海外FX会社】XMの評判は?安全性・メリット・デメリットを辛口調査!

XMの入金方法は全5種類!それぞれの入金方法の概要まとめ

XM入金方法_概要

XMでは、現在5種類の入金方法が提供されており、それぞれで最低入金額や手数料などが異なります。

それぞれの入金方法の概要は以下の表をご覧ください。

入金方法最低入金額口座反映までのスピード入金手数料入金限度額
国内銀行送金10,000円1時間以内無料無制限
クレジットカード/デビットカード(VISA)500円即時無料カードの限度額まで
クレジットカード/デビットカード(JCB)10,000円即時無料カードの限度額まで
bitwallet500円即時無料無制限
STICPAY500円即時無料30万円まで
BXONE500円即時無料無制限

また、XMの入金について理解する際にもう1つ覚えておかなければいけないことは「出金」についてです。

XMではそれぞれの入金方法によって、出金方法が決定されます。

そのため入金方法を決める際は、同時に出金方法についてもしっかりと理解しておく必要があります。

入金方法出金方法
国内銀行送金入金額と利益額を全て合わせた全額が海外銀行送金
クレジットカード/デビットカード(VISA)入金額まではクレジットカードへ入金、それ以上の利益額は海外銀行送金
クレジットカード/デビットカード(JCB)入金額まではクレジットカードへ入金、それ以上の利益額は海外銀行送金
bitwallet入金額まではbitwalletへ入金、それ以上の利益額は海外銀行送
STICPAY入金額まではSTICPAYへ入金、それ以上の利益額は海外銀行送金
BXONE入金額まではBXONEへ入金、それ以上の利益額は海外銀行送金

表を見るとわかるように、XMではマネーロンダリングを防止するため、「入金額までは入金方法と同様の方法でなければ出金ができない」「入金額以上は海外銀行送金でしか出金できない」といった仕組みになっています。

ここからは、それぞれ5つの入金方法の入金手順とそのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

先に結果を書いておくと、おすすめ度としては、以下のようになります。

XMの入金方法のおすすめ順位

国内銀行送金入金≧カード入金>>>>>>bitwallet≧BXONE≧STICPAY

XMの入金おすすめランキング第1位|国内銀行送金入金

XM入金方法_国内銀行送金入金

まずは、XMの入金方法で最も人気の国内銀行送金入金についてをご説明します。

安定感と作業のシンプルさでオススメ度は第一位です。

国内銀行送金入金の特徴

国内銀行送金入金のメリット

  • ユーザーのほとんどが国内銀行送金を利用している
  • 出金の際にわかりやすくて楽
  • 入金手続きが簡単
  • 入金限度額が基本無制限

国内銀行送金入金のデメリット

  • 入金額が1万円未満だと手数料が1,000円近く取られる
  • 銀行営業時間外だと反映は翌営業日にされる
  • 反映されるまでに30分〜1時間のラグがある

国内銀行送金入金は、XMユーザーの約70%が利用するもっともベーシックな入金方法です。

国内銀行送金の大きなメリットは、ユーザーのほとんどが利用するシンプルな使いやすさと、入出金のルートがわかりやすい点です。

前述した通り、XMでは入金額までは入金方法と同じ方法で出金をしなければならず、入金額以上を出金したい際は超えた分だけ海外銀行送金で出金する必要がある仕組みになっています。

これにより、カードやオンラインウォレットについては、入金額以上を出金したい場合は2つのルートで出金をする必要があります。

しかし、国内銀行送金で入金した場合は全額を海外銀行送金で出金でき、これは国内銀行送金入金の大きなメリットになります。

一方でデメリットとしては入金反映の即時性がないことと、入金額によって手数料がかかる点があります。

急ぎの際や少額入金をしたい際は国内銀行送金はお勧めできないでしょう。

国内銀行送金入金がおすすめの人

国内銀行送金入金がおすすめな人は、とにかくややこしいことは避けてシンプルに入出金手続きを済ませたい人です。

多くの人が利用していることもあり、国内銀行送金入金は手続きも出金ルートもわかりやすいです。

悩んだら国内銀行送金入金にすれば問題ないでしょう。

国内銀行送金の入金方法解説

XM入金方法_国内銀行送金の入金方法1

まずは、XMの会員ページからリアル口座番号とパスワードを入力します。

XM入金方法_国内銀行送金の入金方法2

次にサイト上部の「入金」をクリックします。

ここまではどの入金方法の場合も同じ手順になります。

XM入金方法_国内銀行送金の入金方法3

次に入金方法一覧からLocal Bank Transferの「入金」をクリックします。

XM入金方法_国内銀行送金の入金方法4

上記画像のように、銀行振込情報が表示されたらあとは表示された口座に振込をするだけです。

振込先が間違っていないかをしっかりと確認し、「振込人名義にローマ字表記の氏名の隣にMT4/MT5口座番号を必ず追記」することを忘れずにして振込をすれば国内銀行送金入金は完了です!

XMの入金おすすめランキング第2位|クレジットカード・デビットカード入金

XM入金方法_クレジットカード・デビットカード入金

次に、国内銀行送金入金に次いで人気な方法であるクレジットカード・デビットカード入金をご紹介します。

こちらも作業のシンプルであり、カードのポイントも貯まるのでおすすめの入金方法です。

クレジットカード・デビットカード入金の特徴

クレジットカード・デビットカード入金のメリット

  • 手続きが簡単でシンプル
  • 入金してから口座に即時反映される
  • 24時間入金可能でタイミングを選ばない
  • カードにポイントが貯まる

クレジットカード・デビットカード入金のデメリット

  • 入金限度額はカードの利用限度額まで
  • 入金額以上の出金は海外銀行送金になる
  • カードによっては利用できないものがある

クレジットカード・デビットカード入金も利用しやすく人気の入金方法です。

クレジットカード・デビットカード入金の大きなメリットは、24時間入金が可能でかつスマホまたはPC1つで入金が完了する点です。

国内銀行送金入金ではスマホで手続きをしてから振込をする必要があり、口座反映までのラグがあるため入金に時間がかかってしまいます。

しかしクレジットカード・デビットカード入金ではスマホ1つですぐに口座反映されます。

また、クレジットカード・デビットカード入金ではカードのショッピング枠を使うのでなんとポイントが貯まります。

XMでのトレードを積極的に行っていきたい方にとって次いでにポイントが貯まるのも嬉しいですよね。

一方でクレジットカード・デビットカード入金ではカードの利用限度額までしか入金ない点とカードによっては利用できない点がデメリットとしてあります。

自分のカードが利用できるのか、また限度額がいくらなのかはしっかりと確認しておきましょう。

クレジットカード・デビットカード入金がおすすめの人

クレジットカード・デビットカード入金がおすすめな人は入金をスピーディーに行いたい人とXMで積極的に取引をする予定のある人です。

前述した通り、クレジットカード・デビットカード入金はいつでもどこでも入金をすることができ、かつ口座への即時反映がされます。

そのためクレジットカード・デビットカード入金は、入金をとにかくスピーディーに済ませたい方にとっては最適の入金方法です。

またカードにポイントがつく点も大きなメリットとしてあるため、XMで積極的に取引をする予定のある人は、お得にポイントを貯めることができるでしょう。

クレジットカード・デビットカードの入金方法解説

XM入金方法_クレジットカード・デビットカード入金方法1

まず、入金方法一覧からCredit/Debit Cardsの「入金」をクリックします。

XM入金方法_クレジットカード・デビットカード入金方法2

次に入金額に入金したい額を記載し、「入金」をクリックします。

XM入金方法_クレジットカード・デビットカード入金方法3

上記画像が表示されたら入金額を確認して「確定」をクリックしましょう。

XM入金方法_クレジットカード・デビットカード入金方法4

あとは表示に従ってカード情報を入力し「支払う」をクリックしたら入金は完了です。

即時入金がされてるはずなので口座を確認しましょう。

XMの入金おすすめランキング第3位|bitwallet入金

XM入金方法_bitwallet入金

次に、2017年に開始した入金方法のオンラインウォレットbitwallet入金についてをご説明します。

ここから先は、bitwallet・BXONE・STICPAYと3つのオンラインウォレットをご紹介しますが、3種類の中では最もおすすめすることができるのがbitwalletになります。

bitwallet入金の特徴

bitwallet入金のメリット

  • 入金してから口座に即時反映される
  • 24時間入金可能でタイミングを選ばない

bitwallet入金のデメリット

  • bitwalletの口座開設をしなければならない
  • bitwallet内に資金を入れておかなければならない
  • bitwalletに資金を入れる際に手数料がかかる
  • 入金額以上の出金は海外銀行送金になる

bitwallet入金はオンラインウォレットを利用した入金方法の中では最もベーシックな入金方法です。

しかし先に結論から言うと、ここから先でご紹介するbitwallet・BXONE・STICPAYの3種のオンラインウォレットでの入金はあまりおすすめしません。

メリットとしては、クレジットカード・デビットカード入金と同様に入金に場所とタイミングを選ばない点、さらに口座への反映が即時である点があります。

一方で、オンラインウォレットについては前提として利用したいオンラインウォレットの口座を別で開設しておく必要があります。

メリットは基本的にクレジットカード・デビットカード入金の劣化版であることに加えて、口座開設の手間やその他デメリットを考慮するとオンラインウォレット利用のメリットは薄いでしょう。

さて、bitwalletについては、オンラインウォレットの中ではある程度使い勝手は良く、bitwalletからXM口座への手数料もかかりません。

一方で自分の銀行口座からbitwallet口座に入金をする際に手数料がかかってしまいます。

既に口座を持っており、クレジットカードを持っていない方を除いて、オンラインウォレットはあまりおすすめしませんが、オンラインウォレットを利用するならbitwalletをおすすめします。

bitwallet入金がおすすめの人

bitwallet入金は、クレジットカード・デビットカードを持っておらず、bitwallet口座を既に持っている人におすすめです。

これまで述べてきた通り、オンラインウォレットを利用しての入金は基本的にはおすすめしません。

しかしクレジットカード・デビットカード入金jj同様に、入金の手軽さとスピード感はあるので、これらのメリットに魅力を感じている方でカードを持っていない方はbitwallet入金も考えてみるのも良いでしょう。

bitwalletの入金方法解説

XM入金方法_bitwallet入金方法1

まず、入金方法一覧からBitwalletの「入金」をクリックします。

XM入金方法_bitwallet入金方法2

次にBitwallet口座のメールアドレスと入金額を記載し、「入金」をクリックします。

XM入金方法_bitwallet入金方法3

上記画像が表示されたら入金額とBitwalletの口座に間違いがないかを確認して「確定」をクリックしましょう。

XM入金方法_bitwallet入金方法4

あとは「bitwalletにアカウントをお持ちの方」をクリックし、ログインして決済ボタンを押せば入金は完了です。

無事入金が完了するとXMから入金完了メールが届くので確認しましょう。

XMの入金おすすめランキング第4位|BXONE入金

XM入金方法_BXONE入金

次に、2019年に開始した入金方法のンラインウォレットBXONE入金についてをご説明します。

BXONEは、オンラインウォレットの中ではbitwalletの次におすすめできる入金方法になります。

BXONE入金の特徴

BXONE入金のメリット

  • 入金してから口座に即時反映される
  • 24時間入金可能でタイミングを選ばない

BXONE入金のデメリット

  • BXONEの口座開設をしなければならない
  • BXONE内に資金を入れておかなければならない
  • BXONEに資金を入れる際に手数料がかかる
  • 入金額以上の出金は海外銀行送金になる
  • 出金手数料が高い
  • 全てが英語表記

BXONE入金は昨年から利用ができるようになったオンラインウォレットでの入金方法ですが、おすすめ度としてはbitwalletの次になります。

XMの入金で利用する上では、基本スペックはbitwalletとほぼ変わらず24時間入金可能で口座への即時反映がされます。

一方で、bitwalletと異なる点として大きなポイントは、出金手数料が高いと言う点です。

BXONEは、入金をする際は手数料がかからないですが、出金する際に手数料として2000円以上がかかります。

これは出金回数が多くなる方にとってはかなりデメリットになるでしょう。

BXONE入金がおすすめの人

BXONEがおすすめな人はクレジットカード・デビットカードを持っておらず、BXONE口座を既に持っている人になります。

再三にはなりますが、オンラインウォレット入金はカード入金と比較して完全に下位互換であることに加え、口座開設の手間もかかります。

カードを持っていな方で既にBXONE口座を持っている方であれば、カード入会の手間が省けるのでBXONE入金検討の価値があるでしょうが、それ以外の方はカードを利用することをおすすめします。

BXONEの入金方法解説

XM入金方法_BXONE入金方法1

まず、入金方法一覧からBXONE Walletの「入金」をクリックします。

XM入金方法_BXONE入金方法2

次にBXONE Walletの口座IDと入金額を記載し、「入金」をクリックします。

XM入金方法_BXONE入金方法3

上記画像が表示されたら入金額とBXONE Walletの口座に間違いがないかを確認して「確定」をクリックしましょう。

「確定」をクリックしてBXONEのWebサイトに移動したら、あとはToが「Tradexfin Limited」であること、入金額が間違っていないことを確認し、「Continue」をクリックすれば完了です。

無事入金が完了するとXMから入金完了メールが届くので確認しましょう。

XMの入金おすすめランキング第5位|STICPAY入金

最後にSTICPAY入金についてご説明します。

STICPAY入金もBXONE同様に昨年から利用可能になったオンラインウォレットでの入金方法になります。

STICPAY入金の特徴

STICPAY入金のメリット

  • 入金してから口座に即時反映される
  • 24時間入金可能でタイミングを選ばない

BXONE入金のデメリット

  • STICPAYの口座開設をしなければならない
  • STICPAY内に資金を入れておかなければならない
  • STICPAYに資金を入れる際に手数料がかかる
  • 入金額以上の出金は海外銀行送金になる
  • 出金手数料が高い

STICPAYは入金方法としてのスペックはBXONEとほぼ変わりませんが、手数料が若干高いのでBXONEよりもおすすめはできません。

ここまでオンラインウォレットはあまりおすすめしないと書いてきましたが、優劣をつけるのであればSTICPAYは最もおすすめしません。

特徴も前述したBXONEとほぼ変わらず、違いとしては若干の手数料の高さなので、どうしてもSTICPAYを利用したい理由がないのであれば、利用を検討する必要はないでしょう。

STICPAYがおすすめの人

STICPAYがおすすめな人は、クレジットカード・デビットカードを持っておらず、STICPAY口座を既に持っている人になります。

入金方法としては、カード入金の劣化版であるbitwallet入金やBXONE入金のさらに劣化版といったイメージであり、既に口座を持っていない場合はわざわざSTICPAYを利用する理由はありません。

オンラインウォレットを利用したく、bitwalletの口座もSTICPAYの口座も持っていなくてかつ、STICPAY口座は持っている方は利用しても良いでしょう。

XMの入金ボーナスって?受け取れる金額と注意点とは?

XM入金方法_入金ボーナス

XMにはボーナスとして「入金ボーナス」が常時開催されています。

XMの入金ボーナスでは、最大5,000ドルまでをボーナスとして受け取ることができます。

仕組みとしては。500ドルまでは入金額の100%を、また500ドルを超えた部分の入金に関しては最大の5,000ドルに達するまで入金額の20%を受け取ることのできる仕組みになっています。

入金額適用されるボーナス受け取れるボーナス金額口座に入る証拠金額
$5$5に対して100%$5$10
$500$500に対して100%$500$1,000
$1,000$500に対して100%
$500に対して20%
$600$1,600
$2,000$500に対して100%
$1,500に対して20%
$800$2,800
$5,000$500に対して100%
$4,500に対して20%
$1,400$6,400
$10,000$500に対して100%
$9,500に対して20%
$2,400$12,400
$20,000$500に対して100%
$19,500に対して20%
$4,400$24,400
$23,000$500に対して100%
$22,500に対して20%
$5,000$28,000

このXMの入金ボーナスについては、特別な手続きが必要なく、入金すると自動的に付与されるため利用者にとっては非常に嬉しいボーナスになっています。

注意点として、XMのゼロ口座については入金ボーナスが付与されないことと、このボーナスは出金ができないことがあるので、こちらだけ留意しておくようにしましょう。

XMの最大レバレッジ888倍を活かすためにも、XMの入金ボーナスを是非利用してみましょう!

XMのレバレッジ888倍をフル活用するために必要なすべて!レバレッジ規制から設定変更方法、計算方法まで徹底解説

XMの入金についてよくある質問

XM入金方法_よくある質問

最後に、XMの入金についてよくある質問をまとめましたので、こちらもご覧ください。

入金に進む前に可能な限り不安は解消しておきましょう。

XMの入金では全ての銘柄のクレジットカード・デビットカードが利用できますか

XMで利用できるカードの銘柄は、VISAカードとJCBカードの2種類のみになります。

アメックスカードやマスターカードには対応していないのでご注意ください。

口座反映までが一番早い入金方法は何ですか

口座反映までが一番早い入金方法は、クレジットカード・デビットカード入金になります。

クレジットカード・デビットカード入金では、手続きと口座反映が即時にされる入金方式が採用されているため、入金までのスピードは一番早いです。

クレジットカード・デビットカード入金の最低入金額はいくらですか

クレジットカード・デビットカード入金の最低入金額は、カードの銘柄によって異なります。

VISAカードの場合は500円になり、JCBカードの場合は10,000円が最低入金額になります。

入金額の誤入力や間違った入金の取り消しは可能ですか

シチュエーションによります。

そのためまず入金について間違ってしまった場合は、即座にXMのサポートに連絡をしましょう。

カードやオンラインウォレットでの入金をした場合は、カード会社やウォレット会社に連絡をすれば対応しくれる場合もあるので、一度連絡をしてみましょう。

BXONEは日本語対応していますか

していないです。

BXONEについては、口座開設画面から公式サイト、会員ページ含め全てが英語表記になっています。

XMの入金がすぐに反映されないことはありますか

システムメンテナンス等によって反映が遅れてしまう場合があります。

また、入力した情報が間違ってしまっている場合も、入金は反映されないので、いずれにせよ時間が経っても反映がされていない場合はサポートへ連絡してみましょう。

入金履歴の確認はできますか

できます。

会員ページの入金方法一覧の右側をクリックすると、これまでの入金履歴や出金履歴などを確認することができます。

XMの入金手順とメリット・デメリットのまとめ

XM入金方法_まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、XMでの5種類の入金方法を解説しました。

おすすめの入金方法としてはやはり国内銀行送金入金もしくはクレジットカード・デビットカード入金の2択になりますが、本記事を見ながら自分にあった入金方法を選びましょう。

XMは口座開設も圧倒言う間に済むことでも有名なので、口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考に口座開設を済ませてみましょう!

XM口座開設を2分で完了させる方法|画像で分かる簡単3ステップ