やさしい仮想通貨の始め方を解説

海外FX追証なしのトレード活用法やメリット・デメリットを徹底解説!

FXやってみたいけど借金とか怖いし中々行動に移せないな〜

 海外FXの特徴や日本FX業者との比較やメリット・デメリットを知りたい!

このようなお悩みをお抱えの方いらっしゃると思います。

海外FX業者はゼロカットシステムがあるので借金を背負うリスクもなく、取引に再起しやすくなります。

また、ハイレバレッジで取引出来るので大きなポジションを持つ事も出来ます。

この記事を読み終わる頃には海外FX業者について様々な事が知れるようになり、おすすめFX取引業者を知る事が出来ます!

ざっくり言うと

  • 国内FX業者だと追加証拠金、通称「追証」という損失を補填する仕組みがあり、借金リスクがある!
  • 海外FX業者には「ゼロカットシステム」というのがあり、追証の必要がなく、安心に取引ができる!
  • 海外FX業者のゼロカットシステムがあるおかげで借金リスクなく、積極的なトレードが可能に!
  • 海外FX業者を利用すれば国内FX業者よりも安心して取引ができるだけではなく、高いレバレッジをかけて取引できる!
  • 海外FXの追証なしトレードの活用法は「両建てで稼ぐ」「大きな為替変動が見込める時を狙う」「変動の激しい通貨ペアを狙う」!
  • 初心者におすすめの海外FX業者は「XM」「Gemforex」「Hotforex」の3社!

国内FXにおける追証請求とは

自動売買 まとめ

まずは国内FXにおける追証請求について解説していきます。

追証請求とは

追証請求(追証)とは•••FXの取引口座に入金されている金額が一定の比率を下回った時に発生する追加担保の差し入れが必要になった状況のこと。

追証は2種類!基本情報を解説

追証には2種類のタイプが存在し、1つ目は最低維持証拠金を割ってしまった際の追証、2つ目は預けている証拠金以上の損失が出た場合の追証があります。

追証の2つの種類

  • 最低維持証拠金を割ってしまった際に発生する追証
  • 預けている証拠金以上の損失が発生した際の追証

追証で借金を抱えると借金の返済の義務が必要になるだけなく、FXの利益を全て失ってしまうので注意が必要です

国内FXに追証がある理由

海外FX追証なし_国内FXに追証がある理由

国内FXに追証がある理由としては損失の補填の禁止が日本の法律によって決まっているからです。

トレーダーが借金を抱えた場合は責任持って返済しなければいけない義務があるため、このような法律が定まっています。

海外の大体の国では追証ありにしている国は少なく日本は世界的に見て異質だと言えます。

追証のリスクは借金!

海外FX追証なし_借金のリスク

追証で怖いのはやはり借金を抱えてしまう事です。

FXは借金を抱えてしまうというイメージを持つ人は多いですが、借金を抱える理由が追証しかなく、FXそのものには借金を抱える原因はないです。

国内FXはレバレッジが25倍までに設定されており、100倍~1000倍までレバレッジが使える海外に比べると大きなポジションを持つことは不可能です。

たった1回の追証請求で全てが水の泡になってしまう怖さがありますが、国内FX業者を利用する場合、追証請求を受ける状況になるのは珍しいです。

海外FXにおける追証なしのゼロカットシステムとは

海外FX追証なし_ゼロカット

国内FXにおける追証について上の章で解説してきました。

しかし、海外FXでは追証なしのFX業者がほとんどで、海外FXからすると追証は非常に珍しい仕組みです。

海外FXでは追証なしのゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットシステムとは「マイナスになった口座残高を0にする仕組み」の事を言います。

口座残高がどれほどマイナスの数値になってしまってもトレーダーの借金を海外FX業者が帳消しにしてくれます。

追証なしを実現出来る理由

海外FX追証なし_追証なしの理由

海外FX業者はFXトレーダーが取引を行った際に生じるスプレッドから利益を得るNDD方式というのを採用しています。

そのため、海外FX業者からすると利用者にはトレードしてもらえば貰えるほど利益になる仕組みが作られています。

それに対して国内FX業者はトレーダーの損失が利益になるDD方式という制度を採用しています。

つまり、トレーダーの損失が利益になる国内FX業者に対して、海外FX業者はトレーダーが取引をすればするほど収益が増えます。

海外FX業者は追証なしにする事で海外FXトレーダーにリスクに怯える事ない環境を構築し、利用してもらおうという仕組みです。

ゼロカットシステムを導入しておけば取引に再起しやすくなり顧客を失うリスクも減らせるので海外FX業者からしたら大きなメリットになります。

ゼロカットが執行されるタイミング

海外FX追証なし_ゼロカットシステム

ゼロカットシステムが執行されるタイミングは海外FX業者によって異なり、以下の3つの場合にゼロカットが執行されます。

ゼロカットシステムが執行されるタイミング

  1. マイナス残高発生後追加入金する際にリセット
  2. マイナス残高発生後自動で残高リセット
  3. マイナス残高発生後サポートへ申請&追加入金で残高リセット

ゼロカットシステムの仕様を口座を開設する業者が決まったら確認しておきましょう。

海外FX業者と国内FX業者のメリット・デメリットの比較

海外FX追証なし_メリットデメリット

海外FX業者と国内FX業者のメリット・デメリットを比較していきます。

 国内FX業者海外FX業者
取引方法DD方式NDD方式
スプレッド狭い広い
レバレッジ低い高い
ゼロカットシステムないある
ボーナスやキャンペーン少ない多い
取引プラットフォーム自社開発のプラットフォームMT4
取引出来る銘柄数少ない多い
講座解説時に必要な書類マイナンバーが必要マイナンバーが不必要
入出金のしやすさ整っている(24時間可能)国内に比べると整っていない

海外FX業者のメリット

海外FX追証なし_メリット

海外FX業者のメリット

  • 国内FXよりも高いレバレッジで取引が可能だから大きな利益をあげやすい!
  • ゼロカットシステムがあるから借金リスクがない!
  • 最短即日で口座開設ができる!

国内FXよりも高いレバレッジで取引ができる

海外FXの最大の魅力はハイレバレッジ取引出来る所で、海外FX業者は400倍〜1000倍〜2000倍のレバレッジをかけて取引出来るのに対し、日本のレバレッジは25倍と金融庁で定められています。

国内FXでは少ない投資で大きな利益を上げる事が難しくなったので、少ない資金でガッツリポジションを持つ事が出来るのは海外FXを利用する大きなメリットと言えます。

ゼロカットシステムがあって借金リスクがない

海外FX業者のメリットとしてはゼロカットシステムがあり借金を背負うリスクがなく、高いレバレッジで取引できるため大きなポジションを持つ事が可能です。

借金を背負うリスクが低ければ低いほどトレーダーにとっては安心感が強くなるため、積極的な取引が可能になります。

最短即日で口座開設が可能

またNDD取引を採用している業者が多く最短即日での口座開設できる業者もあります。

国内FX業者で口座を作るためにはマイナンバーを必ず提出する必要があり、その他にも郵便物を受け取らなきゃいけなかったり面倒くさい作業が多いく1週間程度の日数がかかってしまいます。

それに比べて海外FX業者はマイナンバーの提出など面倒くさい作業がなく、現住所が印刷された書類と顔写真付き証明書をこの2点をカメラやスマホでアップロードするだけで完了です。

海外FX業者のデメリット

海外FX追証なし_デメリット

海外FX業者のデメリット

  • スプレッドがやや広い
  • 国内FX業者に比べると信頼性がやや低い

海外FX業者のデメリットとしてはNDD方式が多いため国内FX業者と比較するとスプレッドが広めになっています。

また、金融ライセンスがない業者もあり信頼性にかけたり、個人口座の税金は雑所得扱いになるので利益を大きく出してしまうと税率が高くなってしまいます。

さらに海外FX業者は日本語サポートが拙い場合が多い傾向にあります。

国内FX業者は全て金融庁の認可を受けた信頼性がかなり強くなっています。

FXはお金を使った取引のため、英語や信頼性など少しでも不安を抱える方は国内FX業者の利用をおすすめします。

国内FX業者のメリット

海外FX追証なし_国内メリット

国内FX業者のメリット

  • スプレッドが狭い
  • 信頼性が抜群

国内FX業者のメリットとしてスプレッドが低いため取引が優位になったり、出金トラブルがなく信託保全が万全であるというメリットがあります。

国内FX業者のメリットは海外FX業者に比べてスプレッドが狭いという点が挙げられます。

スプレッドが低いとトレードの際に余分な手数料を支払わなくて済むので利益をあげやすいと言えます。

また、国内FXでは海外FXに比べると金融庁の認可を得ているので信頼性がかなり強いです。

国内FXでは出金トラブルが起こるリスクが低く、信託保全が万全のため、安心して利用することができます。

さらに、国内FXではどれだけ利益を出しても税金が分離課税扱いのため一律20.315%の税金になります。

FXで大きな利益をあげている方にとっては海外FXよりも国内FXの方が税金面ではお得に利用することができます。

国内FX業者のデメリット

海外FX追証なし_デメリット

国内FX業者のデメリット

  • レバレッジ倍率が低い
  • 追証が発生して借金のリスクがある

国内FX業者では金融庁によってFXレバレッジ規制が出されています。

そのため、国内FX業者ではレバレッジが最大25倍に設定されています。

さらに上述してきましたが、国内FXでは借金を背負うリスクがある追証が発生します。

また、スキャルピングトレードを禁止している業者もあり、取引ソフトが各社によって異なるため操作を覚えるのが手間になる事があります。

海外FXにおける追証なしのトレード活用法

海外FX追証なし_活用法

海外FXの大きなメリットとして、追証がないという点を解説してきました。

ここでは実際に追証がない海外FXで利益を上げるトレード方法について解説していきます。

追証がない海外FXのトレード方法

  • 大きな為替変動が見込める時を狙う
  • リスクが高い通貨ペアを狙う
  • 両建てで稼ぐ

大きな為替変動が見込める時を狙う

海外FX追証なし_相場変動

一般的に、月曜日朝の取引開始時や世界的な経済ニュースが予定されている時は為替レートが急変動する可能性が高いとされています。

ただ、どちらに動くか分からないのでどちらに動いてもポジションを取れるよう指値注文を入れておいたり、証拠金を負けて良い額まで下げておくなどの対応をしておけば大きな儲けが期待出来たり、証拠金で強制ロスカットされるがそれ以上の損失は発生しません。

よってローリスクハイリターンのトレードができ、確率論のトレードを展開出来ます。

リスクが高い通貨ペアを狙う

海外FX追証なし_ハイリスク通貨ペア

トルコリラや南アフリカランドなどスワップポイントが高い通貨でトレードする場合も追証なしの仕組みが重要になります。

スワップポイントが高いエマージェンシー通貨は経済的に不安定な状態にある事を表しています。

追証を回避する海外FX業者はエマージェンシー通貨でトレードする場合も望ましいです。

両建てで稼ぐ

海外FX追証なし_両建て

2社の海外FX業者を利用した両建て戦略は追証なしを利用すると有効になります。

両建てを活用する際海外FX業者をまたぐ場合は追証なしが重要なポイントになります。

両建てとは

両建てとは同一銘柄の売りと買いでポジションを保有している状態。両建てで保有していると相場変動時にも柔軟に対応できるからトレードの幅を広めることができる。

追証なしのおすすめ人気海外FX業者!

HotForex

この章では実際に追証なしで取引ができるおすすめ人気海外FX業者を解説していきます。

はじめて海外FX業者でFXトレードをしてみようと考えている方には「利用者数」「信頼性」「各種手数料」「最低取引可能額」の4つのポイントを抑えてFX業者を選ぶことをおすすめします!

今回ご紹介する追証なし海外FXおすすめ人気ランキングはこの4つのポイントを踏まえて総合的にランキング化しています!

追証なし海外FXおすすめ1位:XM

海外FX追証なし_xm

XMの評価
利用者数
(4.5)
信頼性
(4.5)
手数料
(4.5)
最低取引可能額
(4.5)
総合評価
(4.5)

XMの特徴として国内FXを遥かに上回るレバレッジやゼロカットシステムでリスクが限定、豪華なボーナスなどがあります。

海外FX業者の代表的存在と言え、口座開設ボーナスや入金ボーナスが存在し、レバレッジ率888倍という圧倒的な高さで取引をする事ができます。

XMの詳細は以下のとおりです。

ゼロカットシステム過去の実績あり
レバレッジ最大888倍
日本語サポート平日9:00〜21:00
取引形態NDD取引

XMの評判や口コミなど以下の記事で詳しく解説しています。

xm評判サムネイル 【噂の海外FX会社】XMの評判は?安全性・メリット・デメリットを辛口調査!

追証なし海外FXおすすめ2位: Genforex

海外FX追証なし_gemforex

Gemforexの評価
利用者数
(4.5)
信頼性
(4.5)
手数料
(4.5)
最低取引可能額
(4.5)
総合評価
(4.5)

Genforexの特徴として自動売買する人におすすめの海外FX業者になっており、1000倍のハイレバレッジや口座開設ボーナス、入金ボーナスなど充実しています。

Gemforexの詳細は以下のとおりです。

ゼロカットシステム⭕️
レバレッジ1000倍
日本語サポート10:00〜17:00
取引形態NDD取引

追証なし海外FXおすすめ3位: HOTForex

海外FX追証なし_hotforex

Hotforexの評価
利用者数
(4.5)
信頼性
(4.5)
手数料
(4.5)
最低取引可能額
(4.5)
総合評価
(4.5)

HOTForexの特徴としては、各種取引手数料が無料だったり1000倍のレバレッジ、幅広い口座タイプや豪華なキャンペーンなど様々なメリットがあるのがHOTForexの特徴になっています。

Gemforexの詳細は以下のとおりです。

ゼロカットシステム⭕️
レバレッジ1000倍
日本語サポート15:30〜24:00
取引形態NDD方式

HOTForexの評判については以下の記事で詳しくまとめています。

Hot Forexの評判ってどうなの⁈メリットとデメリットを徹底解説!

海外FX追証なしのまとめ

海外FX追証なし_まとめ

海外FXはゼロカットシステム×ハイレバレッジ取引によって、リスクを抑えつつ非常に大きな取引が実際に可能です。

口座残高までの損失が決まっている海外FX業者の方が国内FX業者よりも安心でき、ゼロカットシステムがある事で積極的なトレードが可能になります。

ハイレバレッジを生かして高額を一気に稼ぐことも出来るのでリスク管理をしっかりしてトレードに望むようにしましょう!

海外FX追証なしまとめ

  • 国内FX業者だと追加証拠金、通称「追証」という損失を補填する仕組みがあり、借金リスクがある!
  • 海外FX業者には「ゼロカットシステム」というのがあり、追証の必要がなく、安心に取引ができる!
  • 海外FX業者のゼロカットシステムがあるおかげで借金リスクなく、積極的なトレードが可能に!
  • 海外FX業者を利用すれば国内FX業者よりも安心して取引ができるだけではなく、高いレバレッジをかけて取引できる!
  • 海外FXの追証なしトレードの活用法は「両建てで稼ぐ」「大きな為替変動が見込める時を狙う」「変動の激しい通貨ペアを狙う」!
  • 初心者におすすめの海外FX業者は「XM」「Gemforex」「Hotforex」の3社!