やさしい仮想通貨の始め方を解説

FXのロスカットって何なの?仕組みや各社の設定を比較して借金・大損を回避しよう!

FXロスカットサムネイル

あ~!危なかった。

ロスカットのおかげで莫大な損失は免れたよ~。

キングさん

ジャック先生

それはよかったですね。

ほんとよかったわね。

でも、そもそもロスカットって何なの?

クイーンさん

やだな~、クイーンさんロスカットも知らないの~?

ロスカットといえば…あれ?なんだっけ?

ジョーカーさん

ジャック先生

ジョーカーさん、知ったかぶりはダメですよ!

ロスカットは「FX会社のルールに基づいた強制決済」のことです。

ジャック先生

ロスカットはFXをするなら絶対に知っておくべき単語の1つ。

「FXのロスカットって一体何なの?」という疑問を一緒に解決していきましょう。

ロスカットの回避方法も合わせて紹介しますね。

FXのロスカットの特徴を5行で解説!
  • FXのロスカットはFX会社が行う強制決済のこと
  • ユーザーの資産を守るために導入されている
  • ロスカットの基準はFX会社によって異なる
  • ロスカットされるまでの証拠金維持率は自分で計算できる
  • 回避方法を駆使すればロスカットはほぼ免れることができる

この記事を書いた人

ゼロはじFX編集部
ゼロはじFX編集部

ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo) は、初心者向けの仮想通貨情報サイト「ゼロはじ」の運営や、仮想通貨交換業者の比較サービスを提供する会社です。一般社団法人仮想通貨ビジネス協会(所在地:東京千代田区 会長:ビットバンク株式会社 代表取締役 廣末 紀之)の準会員で、仮想通貨メディアの運営で培った情報力と投資ノウハウを活かし、為替FXの情報をわかりやすく発信しています。

FXの「ロスカット」って何?

FXにおけるロスカット(強制ロスカット)とは「ポジション(通貨を購入し保有している状態)の損益がFX会社が定めた基準に到達したとき、ユーザーの意志と関係なく強制的におこなわれる決済」のことです。

ロスカットはユーザーの資産を守るために導入されているシステムで、今以上に損失がおきてしまうリスクを防ぐことが可能です。

そのため、FXはリスク管理の行いやすい取引と言われています。

また、ロスカットされる時は持っている全てのポジションを強制決済されます。

ロスカットがあることで、資金(証拠金)以上の損失は発生しないようになっています。

つまり、基本的に不足が発生し証拠金が空になるのを未然に防ぐ仕組み作りなのです。

ジャック先生

ちなみに、ロスカットされる基準FX会社ごとに設定されている基準が異なります

ジャック先生

各社の基準はこの記事の後半で比較します。

気になる方はこちらのボタンでジャンプしてみましょう!

【FX会社別】ロスカットの基準を比較!

MEMO
FXや株式投資では、損切り(損失の拡大を抑えるため、自分の意思でポジションを解消すること)をロスカットと呼ぶ人もいます。

この記事では、自分の意思と関係なく執行される強制ロスカットのことをロスカットと表現します。

ジャック先生

単に「ロスカット」と言うときは、強制ロスカットのことをさすのが一般的です!

FXでロスカットされないとどうなる?

ロスカットによりユーザーの資産を守る仕組み作りを行っていますが、もしロスカットがなかったらどうなってしまうのでしょうか?

いやいやいや!

勝手に決済されるとかほんと迷惑じゃない?

ジョーカーさん

ジャック先生

何を言っているんですかジョーカーさん!!

ロスカットがなかったら大変な事になってしまうんですよ!

証拠金が保てず大損し借金になる可能性がある

FXでは絶対に勝てるわけではないので、損失を出してしまうこともあるでしょう。

特に怖いのが、指標などが示されてすぐの市場です。

自分のポジションと反対方向に大きく振れてしまい、大きな損失が出てしまう可能性があります。

証拠金が多ければロスカットされる危険はありませんが、少額でFXに参入している場合はすぐに証拠金が尽きてしまいます。

つまり、導入している資金よりも大きく損失を抱えることになるため、追加してFX会社にお金を納める必要が出てきます。

このことを追加証拠金(追証)と呼びます。

いつも通り入金したとしてもそれは借金を返すような感覚です。

うわ!

言葉だけは知ってたけどロスカットって大事なんだね。

キングさん

ジャック先生

そうですよ、皆さんの資金を守るために導入されていて、

FX会社もユーザーも損しない仕組み作りだったんですね。

【注意】FXはロスカットされるから必ず安心ではない

ロスカットがあれば安心」とほっとした人もいるのではないでしょうか?

確かにリスク管理をしやすくするための仕組みですが、残念ながら必ずしも安全というわけではありません

むしろ、ロスカットにのみリスク管理を任せていたら大変なこともあるので解説していきます。

「追証」ロスカットが追いつかず損失が出ることも…

ロスカット = リスク管理できるし安心」ととらえている人も多いですが項の最初にも紹介した通り、必ず安心というわけではありません

なぜ絶対に安全といえないのかというと、値動きの幅が大きすぎるとロスカットが作動しないことがあるからです。

損失が拡大して証拠金が一定基準を下回ったときにロスカットが起こりますが、決済にはどうしてもタイミングが生じます。

そのため、変動が急激すぎるとロスカットが正常に作動しないことがあるのです。

え、ちょっと待ってよ!

絶対安全なんじゃなかったの?

ジャック先生!

クイーンさん

ジャック先生

ロスカットはあくまで予防するための仕組みであってそれは絶対とはいえないんですね。

ジャック先生

時には原資産(元手)を上回るような追証(借金)が発生する可能性もあります。

このあとご紹介する方法を実践して、安全な取引を心がけましょう!

FXのロスカットを回避する5つのポイントを伝授!

注意
リスク管理の一部としてロスカットを考えるのはおすすめですが、絶対資産を守るものではないので注意しましょう。

FXでロスカットされるまでの証拠金維持率の計算方法

ロスカットされるとしたら「証拠金がいくらになったときなんだろう」と疑問に思う人もいるでしょう。

ロスカットの価格は証拠金維持率を計算することで求められます。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率は、次のような計算式で求められます!

証拠金維持率の計算手順
  1. 取引通貨数 × ポジションを持った時と現在の価格差 = 評価損益
  2. 通貨の価格 × 取引通貨数 ÷ レバレッジ = 必要証拠金
  3. 必要証拠金 – 評価損益 = 有効証拠金
  4. 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100 = 証拠金維持率

うげっ、なんだか複雑そうでアレルギー出ちゃうなぁ。

ジョーカーさん

ジャック先生

一つ一つ見ていけばそんなに難しくありませんよ!

具体的な数字を当てはめて、考えていきましょう!

証拠金維持率の計算手順

例えば、次のような条件でドル円の取引をしたとしましょう。

ロスカットが起きる取引の例
  • 1ドルの価格     :100円
  • 取引通貨数    :10,000通貨
  • レバレッジ    :25倍
  • ロスカットレート :証拠金維持率70%
  • 口座残高 (証拠金) :40,000円

ジャック先生

この条件でポジションを持ち、その後1ドルが98.8円になった(1.2円下がった)と仮定しましょう!

①評価損益は12,000円の損失(取引通貨数10,000 × 売買した時の差額1.2円)ということがわかります。

②必要証拠金は40,000円(通貨の価格100円 × 取引通貨数10,000 ÷ レバレッジ25)になります。

③有効証拠金は28,000円(必要証拠金40,000円 – 評価損益12,000円)になります。

そして、④証拠金維持率は70%(有効証拠金28,000円 ÷ 必要証拠金40,000円 × 100)になります。

ジャック先生

現在の証拠金維持率が、ロスカットレートと同じ70%になりました。

つまり、ロスカットされてしまうギリギリのライン、ということがわかりましたね!

証拠金の計算式のかんたんな覚え方!「ひっしゅう」

ジャック先生

この関係性を、超ざっくり図にしてみました。

証拠金の計算は「ひっしゅう科目」と覚えてください!

証拠金維持率覚え方

覚えやすいっちゃ、覚えやすい…わね?

クイーンさん

ジャック先生

う〜ん、なんか無理やりな気もするけど、なんとなくわかる。

ないよりはマシって感じですね!

ありがとうございます!

ジョーカーさん

ジャック先生

なんか、辛辣だなぁ…。

ロスカットまでの値幅の計算式

上の例を元に、1ドル100円でポジションを持った場合、何円まで下がったらロスカットされるのかを計算しましょう。

さっきの計算例だと、1.2円下がったらロスカットラインされることがわかったよね?

あれ、おんなじこと?

ジョーカーさん

ジャック先生

ジョーカーさん鋭い!

今回はこの1.2円という数字を求めたいときの手順になります!

ジャック先生

ロスカットされる値幅は次の計算式で求められます!
ロスカットまでの値幅の計算手順
  1. 必要証拠金 × ロスカットレート = ロスカット価格
  2. 必要証拠金 – ロスカット価格 = 余力資金
  3. 余力資金 ÷ 取引通貨数 = ロスカットまでの値幅

まず、ロスカットが執行されるロスカットレートは28,000円(必要証拠金40,000円 × ロスカット水準70%)です。

つまり、余力資金は12,000円(必要証拠金40,000円 – ロスカットレート28,000円)となります。

ここから、ロスカットまでの値幅は1.2円(余力資金12,000円 ÷ 取引通貨数10,000)ということになります。

大体1ドルが98.8円くらいまで下がっても耐えられるのね!

クイーンさん

ジャック先生

ただこの値下がり幅は絶対ではありません。

わかりやすいように計算結果をまとめましたので、目安として使って下さいね!

ロスカットまでの値幅計算方法
  • 必要証拠金 × ロスカット水準 = ロスカットレート
    ◆ 40,000円 × 70% = 28,000円
  • 必要証拠金 – ロスカットレート = 余力資金
    ◆ 40,000円 – 28,000円 = 12,000円
  • 余力資金 ÷ 取引通貨数 = ロスカットまでの値幅
    ◆ 12,000円 ÷ 10,000 = 1.2円

FXのロスカットを回避する5つのポイントを伝授!

ユーザーの損失を抑える目的で導入されているロスカット。

ですが、そもそも資産を失うのは避けたいですよね。

ロスカットって確かに安心感はあるけど…。

資金がなくなるのはやっぱり嫌よね。

クイーンさん

結局負けちゃうなんてね~。

しかももっと持っておきたかったなんて時もあるしね。

ジョーカーさん

ジャック先生

ふむふむ、当然の感想ですね。

実はロスカットを回避する方法があるんですよ。

ジャック先生

今回はその方法を5つほど紹介します。

すぐに実践できるものが多いので試してみて下さいね!

証拠金維持率を下げない

冒頭からも紹介しているように、ロスカットされるのは証拠金維持率が下がるからです。

何をそんな当たり前のことを~…

ジョーカーさん

ジャック先生

この当たり前が実践できるならロスカットはされませんよ。

つまり単純にFX口座に純資産があればロスカットされないので、資金に余裕があるなら入金するのがおすすめです。

FXロスカット証拠金

持っているポジションの一部を決済する

ある程度ロングでポジションを持っている人や、デイトレーダーの場合はいくつもポジション持っている人もいるでしょう。

ですが、たくさんのポジションを抱えていると証拠金維持率が下がります。

ですので、ポジションの一部を決済することで必要証拠金を減らし証拠金維持率を上げることができます。

そっか~。

いくつも持つのはメリットもあるけどデメリットもあるわけだ。

キングさん

ジャック先生

そうですね。

ロスカットを免れたいなら狙いを定めて必要なもの以外は決済しちゃう方がいいですね。

レバレッジは低く設定する

初心者は少ない資金でFXを始める人が多く、大きく賭けようとレバレッジを高めに設定している人が多いです。

レバレッジは高く設定すれば少額でもFXを楽しむことができますが、その分ロスカットのリスクも高くなります

ですので、レバレッジを低くすることで証拠金維持率を低くすることができます。

結果的にロスカットのリスクも下げることができるので、少額資金でFXを行うならレバレッジは低めに設定しましょう。

少額でできるFXだけどやっぱりリスクはあるわね。

まずは大きく儲けるよりもロスカットされないことを考えた方がいいみたいね。

クイーンさん

損切りラインをあらかじめ決めておく

FXをやっている人なら1度は体験した事がある経験といえば…「まだ上がる(下がる)だろう」「数字が戻ってくるだろう」「そろそろ跳ね返りだろう」という根拠のない空想です。

指標などを確認していて上がるかも知れないと予想する場合は問題ないかも知れませんが、根拠のない空想から思っているのであればロスカットのリスクが増加します。

また、含み損の時は「戻るだろう」という思考が働いてしまいます。

その結果、損切りラインを決められずそのまま下降を続けてしまった結果、証拠金維持率が足りなくなりロスカットになってしまうこともしばしばあります。

ですので、自分で損切りラインさえ決めておけば大きな損失になることはありません。

いつまでも待ちたくなっちゃうから…。

ポジションを持つ前に損切りラインを決めておくといいかもね。

キングさん

ジャック先生

損切りの設定には逆指値注文が効果的です!

逆指値注文についてはこの記事で解説しているので、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

fx基礎基本サムネイル FXの基本のキ!初心者が絶対に知っておきたい始め方(やり方)・注文方法・基本戦略をやさしく解説!

マージンコールを無視しない

マージンコール(FX会社からのお知らせ)を取り入れているFX会社は多いです。

このマージンコールはロスカットが迫っていることを通知してくれているのでロスカットされたくないなら無視しないほうがよいです。

ジャック先生

各社のマージンコールの設定は以下の通りです!
FX会社取引通貨単位マージンコール
SBIFXトレード1100%以下
60%以下
マネーパートナーズ100100%以下
ヒロセ通商1,000200%以下
JFX1,000200%以下
外為ジャパンFX1,000100%以下
YJFX!1,000100%以下
FXTF1,000100%以下
外為どっとコム1,000200%以下
楽天FX1,000100%以下
マネックスFX1,000100%以下
DMM FX10,00070%以下
GMOクリック証券10,000100%以下

もしマージンコールがきたら、これまでに紹介してきたロスカットを回避する方法を使ってみて下さい。

資金に余裕があるなら資金の追加を、持っているポジションが多いなら一部決済などロスカットされない方法はいくつもあるので早めに対処してくださいね。

ジャック先生

マージンコールがあるだけでロスカットのリスクを多少下げることができます。

ポジションを持っているときはメールはチェックするようにしましょう。

【FX会社別】ロスカットの基準を比較!

記事内で紹介した通り、ロスカットの基準はFX会社ごとに異なります。

ですので有名FX会社のロスカットの基準を比較してみます。

FX会社取引通貨単位マージンコールロスカットライン
SBIFXトレード1100%以下
60%以下
50%以下
マネーパートナーズ100100%以下20%以下
ヒロセ通商1,000200%以下100%以下
JFX1,000200%以下100%以下
外為ジャパンFX1,000100%以下60%以下
YJFX!1,000100%以下50%以下
FXTF1,000100%以下50%以下
外為どっとコム1,000200%以下設定可能。最低50%以下
楽天FX1,000100%以下50%以下
マネックスFX1,000100%以下設定可能。最低50%以下
DMM FX10,00070%以下50%以下
GMOクリック証券10,000100%以下50%以下

主なFX会社のロスカットの基準は上記の様になります。

50%以下の会社もいくつかありますが、100%を切ってしまうとロスカットになる会社もあることがわかりました。

それだけユーザーが安心してFXトレードを行えるように、そして損失を抱えないようにと配慮されていることがわかります。

ジャック先生

損失を抑えたいならできるだけロスカットの基準が100%に近いものを選びましょう。

早い段階でロスカットしてもらえるのでおすすめです。

FXのロスカットを理解して損失を最小限に!

ここまで、FXのロスカットについての知識をご説明してきましたが、いかがでしたか?

まとめると以下のようになります。

FXのロスカットの特徴まとめ
  • FXのロスカットはユーザーの損失を最小限にするもの
  • ロスカットは間に合わないことがある(損失が出てしまう場合がある)
  • FXでロスカットされるまでの基準はFX会社ごとに異なる
  • ロスカットまでの証拠金維持率は計算できる((純資産の金額ー損失額)÷ポジション必要証拠金×100)
  • ロスカットを回避する方法がある(資金の追加・ポジションの決済など)

ジャック先生

FXで取引するなら絶対に覚えておきたいのがロスカットです。

ジャック先生

ロスカットについての理解を深めれば損失も最小限に抑えることができるので、ぜひ覚えてFXトレードに活かしてください。