やさしい仮想通貨の始め方を解説

FXの初期費用は最低いくら準備すればいい?3つの投資方法と徹底比較!

FX初期費用サムネイル

FXの初期費用っていくら?

キングさん

少額FXって稼げるの?初期費用でとか他の投資とはどう違うの?

クイーンさん

少額でFXを始めるのに、おすすめのFX会社も知りたいな!

ジョーカーさん

ジャック先生

みなさん、さまざまな疑問をお持ちのようですね。

ジャック先生

今回の記事ではみなさんの疑問に答えるべく、FXの初期費用に関して徹底的に解説していきます!

FXの初期費用を4行で解説

  • FXの初期費用は最小で「4円」から!レバレッジを使えば少額でも大きな利益が狙える!
  • FXの平均的な初期費用は「10万円」ほど!株や投資信託など他の投資と比較しても始めやすい!
  • FXは借金をする可能性があるが、資金に余裕を持った取引なら問題なし!
  • 国内最小「4円」からFXを始めるなら、SBI FXトレードがおすすめ!登録もかんたん3ステップで、今すぐ少額FXをスタートしよう!

「ゼロはじ」読者が選んだ いま人気のFX業者はこちら!
FX業者ランキング1位1

外為オンライン

(5.0)
  • ゼロはじのバナーから口座開設で、5,000円のキャッシュバック!
  • 無料のセミナーなど初心者向けサービスが充実!

外為オンラインの詳細を見る


FX業者2位2

GMOクリック証券

(4.0)
  • スマホアプリが使いやすいと評判!
  • 7年連続、取引高1位の実績!

GMOクリック証券の詳細を見る


FX業者3位3みんなのFX

みんなのFX

(3.0)
  • 取引システムや、シストレが使いやすいと評判!
  • 取引コストが、比較的安い!(米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.4銭)から

みんなのFXの詳細を見る

FXの初期費用はいくら?「最小4円」から!

FX_初期費用_最小4円から

ジャック先生

結論からいうと、FXの初期費用は「最小4円」からスタートできます。

FXでは業者ごとに、どれくらいの金額から取引できるのか基準が定められています。

国内ではSBI FXトレードがもっともその基準が小さく、最小で1通貨単位からの取引を提供しています。

FX_初期費用_SBI FXトレード-ロゴ

出典:sbifxt.co.jp/

>>> SBI FXトレード に登録してみる!<<<

SBI FXトレード 公式サイトはこちら

難しい説明を省いてざっくりいうと、1通貨単位であればドル円のペアで約4円から取引をすることが可能です

ジャック先生

このように、FXは非常に小さい金額からでも始めることができます。

取引単位に関しては、下記の記事でさらに詳しく解説しています。

fx取引単位サムネイル FXの取引単位とは?どこよりもわかりやすく図解&各社の設定を比較

初期費用4円から!少額FXのメリット

FX_初期費用_メリット

ジャック先生

ここからは、少額FXのメリットを見ていきましょう。

少額でもレバレッジを使って大きな利益が狙える

でもさ、少額でFXをスタートすると、利益は小さそうだよね

キングさん

ジャック先生

実はFXでは、レバレッジという仕組みを使うことで、少額でも大きな利益を狙うことができます

レバレッジとは自己資金(証拠金)に適用できる、「倍率」のことを指しています。

FX_初期費用_レバレッジ

上記の例でいえば、10万円の自己資金(証拠金)に対して、10倍のレバレッジ(倍率)が適用されていますね。

本来であれば10万円しか自己資金がないのに、なんと100万円もの資金を運用することができています

レバレッジ10倍なら利益も10倍になる

ジャック先生

メリットがわかりやすいように、具体的な例で確認してみましょう。

たとえば、「10万円」の資金で10%のプラスになった場合、利益は1万円ですよね。

10万円(本来持っている資金) × 10% = 1万円

これに対して、「100万円」で10%のプラスになった場合は、利益は10万円となります。

100万円(レバレッジで大きくした資金) × 10% = 10万円

レバレッジ10倍を適用したことで、利益も1万円の10倍の「10万円」になったことがわかります。

ジャック先生

このように、自己資金が少額でもレバレッジを使って大きな金額を運用でき、結果的に利益も大きく狙えるのです

レバレッジについて詳しくはこちら!

レバレッジの仕組みや安全な活用方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてチェックしてみましょう! FXレバレッジサムネイル FXのレバレッジとは?かけ方や仕組み・計算式など今さら聞けない基礎を図解説!

少額だから損失も小さくて済む

ジャック先生

損失も小さくて済むという点は、少額FXのメリットです。

わかりやすいように、「100万円」の資金でトレードをする場合を想定してみましょう。

この場合、価格が10%マイナスになれば、損失は10万円も出ることになります。

100万円(自己資金) × マイナス10% = マイナス10万円

これに対して、「1万」でトレードをする場合を想定してみましょう。

この場合、価格が10%マイナスになっても、損失はたったの1,000円で済みます。

1万円(自己資金) × マイナス10% = マイナス1,000円

先ほどの例とは対照的に、運用する金額を「1万円」と小さくしたことで、損失も小さくなっていることがわかりますね。

ジャック先生

このように少額FXには、運用する金額が小さいことで、結果的に損失も小さくすることができるメリットがあるのです

少額FXのデメリットは?

FX_初期費用_デメリット

ジャック先生

少額FXにはメリットがありますが、そのいっぽうでデメリットもあります。

ジャック先生

ここからは、少額FXにどのようなデメリットがあるのかを確認していきましょう。

初期費用が小さいと複数のポジションが持てない

ジャック先生

複数のポジションが持てないことは、少額FXのデメリットです。

ポジションをざっくりいうと、決済せずに保有している注文のことです。

たとえば、1ドルを買って売らずに保有していれば、それが1つのポジションとなります。

そして、FXではこうしたポジションを複数保有することがあります。

しかし、資金が少ないとポジションを複数保有することが難しくなるのです

たとえば、自己資金が「100円」しかない状態で、ドルとユーロを100円分ずつ購入したいとしたらどうでしょうか。

ドルとユーロの2つのポジションを保有するには、合計で「200円」の資金が必要となります。

100円(ドルのポジション) + 100円(ユーロのポジション)= 200円(2つのポジションに必要な資金)

なるほど。

資金が少ないから、たくさんのポジションを保有するのが難しくなるんだね

キングさん

ジャック先生

その通りです。

ただし、こうした取引は少し難しいため、FXの中級者や上級者の人が主に行います

ジャック先生

初心者の方であれば、このデメリットはそこまで気にする必要はないでしょう。

FXの平均的な初期費用は10万円

FX_初期費用_平均

最小4円で始められることはわかったけど、みんなはいくらからFXを始めているのかな?

キングさん

ジャック先生

ツイッターなどを見ていると、FXの初期費用は「10万円」ほどで始めている人が多いようです。

ジャック先生

もちろん、数百円から数千円程度の少額からでも良いですが、10万円あればさらに効率よく利益を出していくことができるでしょう

FXの初期費用を他の投資と比較しよう!

FX_初期費用_比較

ジャック先生

FXと他の投資の初期費用が、いくらくらい違うのかも気になるところですよね。

ジャック先生

ここからは、株・投資信託・ロボアドの3つの投資の初期費用における、最小額と平均額をFXと比較していきたいと思います。

株とFXの初期費用を比較

初期費用比較最低額平均額
FX約4円10万円
5万円〜10万円40万円

ジャック先生

株は購入する株によって、いくらから購入できるかも変わってきます。

ジャック先生

大体の場合、5-10万円ほどが初期費用の相場となっています。

平均額も初期費用が高いせいか、40万円と高めだね。

キングさん

FXの方が、初期費用も低くて始めやすいわね!

クイーンさん

株は2018年10月1日から、売買単位が統一されることになりました。

これによって、どの取引も「100株」からとなっています。

たとえば、楽天の株であれば1株はざっくり1,000円なので、購入するのに10万円の資金が必要になります。

1,000円(楽天の1株の価格) ×  100株 = 10万円

このように、株はFXと比較すると初期費用が少し高くなっているのです。

株とFXの違いについては、下記の記事でも詳しく解説しています。

FX株サムネイル 【株とFX】初心者が始めるならどっち?タイプ診断で適性を知り、メリットデメリットで比較しよう!

投資信託とFXの初期費用を比較

初期費用比較最低額平均額
FX約4円約10万円
投資信託約1万円約35万円(年間)

ジャック先生

投資信託はざっくりいうと、プロにお金を預けて運用してもらうサービスです。

ジャック先生

投資信託は1万円ほどあればスタートできます。

ジャック先生

楽天証券の調査 によれば、初期費用は月額平均3万円ほど。

月額3万円ってことは年間で3-40万円ぐらいかぁ。
株よりは始めやすいけど、FXと比べるとやっぱり高いね

ジョーカーさん

いっぽうで、ここ最近では少額からの投資信託も出てきています。

たとえば、SBI証券のつみたてNISA(ニーサ)などであれば、100円からの投資も可能です。

FX初期費用NISA

出典:sbisec.co.jp

ジャック先生

FXと違い、コツコツ積み立てていきたい人や、忙しい人には向いているでしょう

SBI証券のNISAに関する情報はこちらから!

ロボアドとFXの初期費用を比較

初期費用比較最低額平均額
FX約4円約10万円
ロボアド約1万円約40万円(年間)

ジャック先生

ロボアドはざっくりいうと、機械が自動で資産運用を行ってくれるサービスのことです。

ジャック先生

初期費用の最低額は1万円とお手軽な部類に入りますね。

ジャック先生

ロボアド大手 Wealthnaviのレポート では、1人当たり月額平均3.5万円ほど運用しているようです。

FX初期費用ロボアド

出典:wealthnavi.com/3rd-anniversary

最低額も平均額も、投資信託とそこまで変わらない感じだね。

キングさん



Wealthnaviは、ロボアドの預かり資産額No.1のサービスです。

ジャック先生

こちらも投資信託と同じく、積み立てていくような投資が好きな方には適しています

Wealthnaviのネオモバに関する情報はこちらから!

FXの初期費用や初心者によくある3つの質問

FX_初期費用_よくある質問

ジャック先生

ここからは、FXの初期費用や初心者によくある3つの質問を見ていきましょう。

質問①:借金をする可能性はある?

ジャック先生

FXでは、借金をする可能性があります

どんなことが原因で借金をするの?

ジョーカーさん

借金をする場合、ロスカットが追いつかなかったという原因が考えられます

キングさん

FX_初期費用_ロスカット

ジャック先生

本来であれば、ロスカットが入ればポジションは強制的に決済されるため、借金をしません。

ジャック先生

しかし、価格の変動があまりにも急激すぎると、ロスカットが追いつかず証拠金がなくなり借金をしてしまう場合があるのです

なるほど。

借金をしないためにも、証拠金に余裕を持って取引をした方が良いね!

キングさん

ジャック先生

そうですね。

そもそも、ロスカットが入るくらい損失が出ること自体あまり良くありません

ジャック先生

具体的に安全な取引ができる目安をいうと、証拠金維持率が200%を常に超えているくらいの水準が理想的です。

FX_初期費用_証拠金のゆとり

みんなも借金をしないように、安全な取引を心がけましょう!

クイーンさん

ロスカットについては、下記の記事でさらに詳しく解説しています。

FXロスカットサムネイル FXのロスカットって何なの?仕組みや各社の設定を比較して借金・大損を回避しよう!

質問②:どうやって始めたら良いの?

ジャック先生

FXは下記の3ステップで、かんたんにスタートすることができます。

FX_初期費用_FXの始め方

準備するものも、下記の3点があればOKです。

FXを始めるために準備するもの
  1. メールアドレス
  2. 身分証明書(運転免許証など)
  3. マイナンバーがわかる書類(通知カードなど)

こんなにかんたんだったんだ!僕もさっそく始めてみるよ!

ジョーカーさん

FXの始め方については、下記の記事でも詳しく解説しています。

FX始め方サムネイル 【5分でスタート】FXの始め方完全ガイド!超初心者向けに画像付きで解説します

質問③:みんなはいくらから始めてる?

ジャック先生

上述したように、FXは平均10万円ほどから始めている方が多いようです。

最安の初期費用でスタートできるFX業者TOP3

FX_初期費用_業者ランキング

ジャック先生

ここからは、少額でもスタートできるおすすめFX会社TOP3を紹介していきたいと思います。

第1位 SBI FXトレード

FX_初期費用_SBI FXトレード-ロゴ

出典:sbifxt.co.jp/

SBI FXトレードの特徴

  • 最小1通貨単位(ドル円約4円)から取引が可能
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.27銭)
  • 大手企業SBIホールディングスのグループ会社で安心

SBIFXトレードは、国内最小の1通貨単位(ドル円約4円)からの取引ができるFX会社です

スプレッド(買いと売りの差額)も狭く、お得に取引をすることができます。

ジャック先生

とにかくコストを抑えてFXを始めたい方には、もっともおすすめな会社です。

>>> SBI FXトレード に登録してみる!<<<

SBI FXトレード 公式サイトはこちら

第2位 マネーパートナーズ「FX nano」

FX_初期費用_マネーパートナーズ-ロゴ

出典:moneypartners.co.jp

マネーパートナーズ「FX nano」の特徴

  • 最小100通貨単位(ドル円約400円)からの取引が可能
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭)
  • 約定力が高く売買タイミングを逃さない

マネーパートナーズでは、最小100通貨単位(ドル円約400円)からの取引が可能です

また、高い約定力も魅力で、注文も思い通りにしっかり通ります。

少額からよりこだわってFXトレードをするなら、マネーパートナーズがおすすめだよ!

キングさん

>>> マネーパートナーズ に登録してみる!<<<

マネーパートナーズ 公式サイトはこちら

第3位 YJFX!

FX_初期費用_YJFX!-ロゴ

出典:yjfx.jp/

YJFX!の特徴

  • 最小1,000通貨単位(ドル円約4,000円)から取引が可能
  • ヤフーグループの運営で信頼性が高い
  • 無料のオンラインセミナーが受けられる

YJFX!は、最小1,000通貨単位(ドル円約4,000円)から取引が可能なFX会社です

ヤフーグループの運営で信頼性も高く、初心者でも安心して取引をすることができます。

無料で受けられるオンラインセミナーも充実しているから、勉強したい人にもピッタリね!

クイーンさん

>>> YJFX! に登録してみる!<<<

YJFX! 公式サイトはこちら

FXの初期費用まとめ

FX_初期費用_まとめ

以上、FXの初期費用について解説してきました。

あらためて、この記事のポイントをおさらいしておきましょう。

FXの初期費用をおさらい!

  • FXの初期費用は最小で「4円」から!他の投資と比較しても少額から始めやすい!
  • レバレッジの仕組みを使うことで、少額でも大きな利益を狙える!
  • 少額FXはかんたん3ステップですぐに始められる!
  • 少額FXなら最小「4円」から取引できるSBI FXトレードがダントツでおすすめ!今すぐ登録しよう!

>>> SBI FXトレード に登録してみる!<<<

SBI FXトレード 公式サイトはこちら

ジャック先生

今回紹介したように、FXは初期費用が安いことが大きな魅力の1つともなっています。

ジャック先生

また、2019年は相場が大きく動く可能性があり、絶好の稼ぎ時です。

みんなもFX会社に登録して、稼ぐチャンスを見逃すな!

キングさん