やさしい仮想通貨の始め方を解説

GMOクリック証券(FX取引)はいくらから取引できる?【少額OK】

GMOクリック証券いくらからサムネイル

GMOクリック証券って、いくらから仮想通貨を取引する事ができるの?

上記のような疑問にお答えしていきます。

GMOクリック証券は「GMOインターネットグループ」が運営しているネット証券会社でして、FXや株式など様々な金融商品を取り扱っています!

「GMOグループ」によって運営されているので信頼度が高く、各種手数料も安いので僕も「GMOクリック証券」でFX取引を行なっていました。

結論から言いますと、GMOクリック証券には「最低入金金額」が設定されていませんので、非常に少額からでもFXを始めることが可能です!

ただしレバレッジの関係から、初回の入金金額は「10万円〜」が最もリスクが少なくてオススメです!

「GMOクリック証券はいくら?」ざっくり言うと…

  • FXは、法定通貨(円やドルなど)を安い時に買って高い時に売り、売買差益を狙う金融商品で、誰でも簡単に始めることができる
  • 「レバレッジ機能」を用いることで、少額資金でも大きく利益を出せる可能性がある!
  • これからFXを始めるなら、大手GMOグループが運営していて「手数料無料」「スプレッド激狭(米ドル0.3銭)」のGMOクリック証券が最もオススメ

GMOクリック証券CTAバナー

 

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

GMOクリック証券(FX)ではいくらから取引できる?

結論言いますと、GMOクリック証券には「初回入金金額」が設定されていませんので、極端な話「数百円単位」から入金することが可能です。

しかし、GMOクリック証券のレバレッジ倍率(最大25倍)と最小取引単位(10,000通貨)を考えると、入金することはできてもトレードができません!

ですので、初回の入金金額(元手)は最低でも5万円、余裕があれば10万円ほどから始めるのがおすすめです!

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

GMOクリック証券は10万円から始めるのがおすすめ

仮想通貨取引所比較まとめ

GMOクリック証券でFX取引を行う場合、最低でも5万円、余裕があれば10万円からトレードすることをオススメしています。

その理由は、GMOクリック証券の「レバレッジ倍率」と「最低取引単位」を見れば理解することができます!

GMOクリック証券

  • レバレッジ倍率:最大25倍
  • 最低取引単位:10,000通貨

例えば、GMOクリック証券で「ドル円」をトレードするとし、ドル円のレートが「1ドル = 100円」だとします。

その場合、GMOクリック証券の最低取引単位は「10,000通貨(10,000ドル)」ですので、

100円(1ドルあたりのレート)× 10,000(最低取引単位)= 100万円

となり、最低取引金額は「100万円」になります。

ただしこれは「現物取引」の場合でして、FX取引においては「レバレッジ」という機能を使用しますので、100万円の元手を用意せずとも、10000ドルを取引することが可能です!

GMOクリック証券の最大レバレッジは25倍、つまり保有資金の最大25倍の額をトレードすることができるので、

100万円 ÷ 25(レバレッジ倍率)= 4万円

になりまして、GMOクリック証券の最低取引単位「10,000通貨(10,000ドル)」を取引するには「4万円」の日本円を「証拠金」として担保に差し出す必要があります!

「証拠金維持率」と「ロスカット」に注意するべし

仮想通貨FX アルトコイン チャート

このように思う方もいらっしゃると思います!

確かに、1ドル = 100円の場合は証拠金は「4万円」あれば大丈夫ですので、取引することは可能です。

しかし、入金金額いっぱいに取引を行なってしまうと、ちょっとだけ損失が膨らんだだけでも「強制ロスカット」に引っかかってしまう可能性があるんです!

自動ロスカットとは

証拠金維持率が50%を下回った場合、損失がこれ以上膨らまないように強制的にポジションが決済されるシステムのこと。

ちょっと難しいですが、つまりは「損失がある一定金額に達した時点で、ポジションを強制決済して損失を確定しようぜ!」というシステムです!

損失が膨らんだままポジションを持ち続けたら、最悪元手資金丸々失ってしまう可能性がありますからね…

GMOクリック証券の自動ロスカットラインは「証拠金維持率が50%を下回った時」に設定されているので、50%のラインに達しないようにトレードする必要があります。

ただ、証拠金維持率が50%に近い状態で取引していると、ふとした急激な価格変動でロスカットラインに引っかかることがありますので、もっと資金力に余裕を持ってトレードするのがオススメです。

筆者がFXトレードを行う際は、最低でも「証拠金維持率300%以上」を保つように心がけています!

ロスカットラインを示す「証拠金維持率」の計算方法は非常に複雑で面倒なのですが、GMOクリック証券なら「トレード画面上部」に自動計算して表示してくれます!

↑めっちゃ余裕ありますね!

少々長くなりましたが、要は資金に余裕を持たないと「ロスカットライン」に引っかかりやすくなるということ。

GMOクリック証券では「4万円〜5万円」という少額からでも取引可能ですが、「証拠金維持率」「ロスカットライン」を考慮すると、最低でも「10万円〜」始めるのが好ましいです!

GMOクリック証券は学生でも口座開設できる?

仮想通貨取引所迷う

結論、GMOクリック証券では大学生でも口座開設を行うことが可能です!

筆者も現役大学生なのですが、しっかり口座開設することができました。

満20歳以上の大学生なら口座開設することが可能ですが、20歳未満の大学生・高校生の方などは残念ながら口座開設することができません…。

GMOクリック証券CTAバナー

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

GMOクリック証券(FX)の特徴・人気の秘訣

日本国内には様々なFX業者が存在しますが、当ブログ「でこぼこRailway」では「GMOクリック証券」を最も推しています!

GMOクリック証券は非常に人気の高いFX業者でして、「FX取引高7年連続世界第1位」を誇っています。

「これからFXやるつもりだけど、どの業者を使えばいいかわからない…」という方は、GMOクリック証券を検討することをオススメしますよ〜!

GMOクリック証券の特徴① 各種手数料が激安

GMOコインの最も大きな特徴は「手数料の安さ」です!

「口座開設手数料」はもちろんのこと、「日本円の入金・出金手数料」や「口座維持手数料」までしっかり無料になっています。

FX取引は特に「短期売買(スキャルピング・デイトレ)」を多用する金融商品なので、取引手数料が無料なのは非常にありがたいです。

GMOクリック証券の特徴② スプレッドが激狭

FX取引を行う際に注意しないといけないのが「スプレッド」というものです。

スプレッドとは
「購入レート」と「売却レート」の差額のことで、実質の業者への手数料のこと。

スプレッドは「取引手数料」とは全く異なり、基本的にどの業者でも必要になってきます。

GMOクリック証券のスプレッドは、有名な通貨(円・ドル・ユーロ・ポンド)なら「0.3銭〜1.0銭前後」で固定されており、業界最狭スプレッドを誇っています。

「1円 = 100銭」だということを考慮すると、スプレッドの狭さが非常によく分かりますね!

GMOクリック証券の特徴③ 「GMOグループ」による運営

GMOクリック証券はその名の通り「GMOインターネットグループ」を親会社に持っています!

GMOインターネットグループは「インターネットインフラ事業」「インターネット広告事業」「仮想通貨事業」など様々なサービスを展開しています。

「東証一部上場企業」でもありますので、非常に信頼性が高いです!

GMOクリック証券の特徴④ 取引ツールも充実

GMOクリック証券は「スマホ専用取引アプリ」「PC専用取引アプリ」を2つリリースしています。

特にスマホからの場合、ブラウザを開くことなく「アプリ」からサクッと取引・チャート確認を行うことが可能ですので、非常に便利なんです!

GMOクリック証券CTAバナー

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

少額投資を行うなら「仮想通貨投資」もオススメ

仮想通貨取引所 マルチシグ  ウォレット

少額から何か投資を初めてみたい方は「仮想通貨投資」もオススメ。

僕も仮想通貨の長期保有で利益を伸ばし、1年ほど前に元手を20倍にまで増やした経験があります。

「ドル」や「円」などの法定通貨は信頼性がある一方で、ボラティリティ(値動き)は非常に安定してしまっています。

しかし仮想通貨の場合は、そもそも「仮想通貨市場」がまだ発展途上なので、リスクの少ない「現物取引」でも大きく利益を出せる可能性があります!

将来性を見定めて有望な通貨に投資を行えば、まとまった利益を得れる可能性がありますよ!

有望な仮想通貨

  • リップル国際送金をより早く、安くする可能性を秘めている
  • イーサリアムスマートコントラクト用いられれば、自動契約を行うことが可能

大手企業「DMMグループ」を親会社に持っている「DMM Bitcoin」なら、なんと数百円〜数千円で仮想通貨のトレードを行うことができるんですよ!

「FXだとちょっと元手が高いかも…」という方は、まずは仮想通貨投資から行ってみましょう!

GMOクリック証券ではいくらから取引可能? まとめ

仮想通貨FX アルトコイン 主流通貨

今回の記事では「GMOクリック証券はいくらからFXを始められるの?」という疑問にお答えしました!

本記事の要点をざっくりまとめると、以下のようになります。

「GMOクリック証券はいくら?」をまとめると…

  • GMOクリック証券には「最低入金金額」が設定されていないので、どれだけ少額であろうと入金することができる。
  • ただし、「最低取引単位」「レバレッジ倍率」を考慮すると、最低でも4万円〜5万円の入金が必要。
  • 証拠金維持率に余裕を持つためにも、できれば「10万円〜」の資金でトレードを始めることが最も望ましい。
  • 少額から投資をはじめてみたいなら、1,000円から始めることができる「仮想通貨投資」もオススメ。

証拠金維持率に余裕を持って、なるべく10万円以上の元手から始めるようにしましょう!

FX取引においての鉄則は「損小利大」ですので、損は小さく抑え、利益をしっかり取っていくようなトレードを心がけましょう。

GMOクリック証券CTAバナー

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券 公式サイトはこちら