やさしい仮想通貨の始め方を解説

DMM FXはいくらから取引できる?初心者向けトレード方法も徹底解説!

DMMFXいくらからサムネイル

DMM FXは、いくらから取引できるの…?

上記のような疑問にお答えしていきます。

初めてFXを始める方にもオススメで、「人気FX取引所ランキング」では上位に君臨することが多いFX業者、DMM FX。

「手数料の安さ」「取引アプリの使いやすさ」「安全性の高さ」を総合的に判断しても、非常に優秀な国内FX業者です!

結論言いますと、DMM FXでは「約5万円」という少額からFXを始めることが可能。

ただし安全性を考慮すると「10万円前後」から始めるのが最もオススメなんです!

「DMM FXはいくらから?」ざっくり言うと…

  • DMM FXは、一部上場企業「DMMホールディングス」を親会社に持っている国内FX業者。
  • 10,000通貨単位から取引することが可能で、最小「5万円前後」からFX取引を行うことが可能!
  • ただし証拠金維持率を考慮すると、最低でも8万円〜10万円の元手資金があったほうが、ゆとりを持ってトレードすることができる。
  • DMM FXは、同じく手数料無料でスプレッド激狭な「GMOクリック証券」と比較されることがあるが、口座開設数はDMM FXの方がダントツで多い!
  • 国内取引所でFX取引を始めるなら、手数料無料で使いやすいDMM FXは登録必須!

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

DMM FXではいくらから取引が可能なの?

結論、DMM FXなら最小でも「5万円」の資金があれはFXを始めることが可能です!

FXにおいては取引所(FX業者)によって「最低入金金額」「最低取引単位」「レバレッジ倍率」が異なるので、それらを逆算すれば、最低限必要な金額を割り出すことができます。

まず「最低入金金額」に関しては設定されていないので、どんなに少額でも口座に入金することが可能です。

しかし、入金できても取引できなかったら意味がありませんので、重要なのは「最低取引単位」になります!

DMM FXの最低取引単位:10,000通貨単位

つまり、「取引する場合、ドルなら10,000ドル、ユーロなら10,000ユーロなら最低でも必要やで〜!」ということになります。

現在のレートは「1ドル = 110円前後」ですので、10,000通貨単位で取引するには、

110円(1ドル) × 10,000 = 1,100,000円

となり、現物で取引する場合は「110万円」の資金が必要になります。

ただしFXにおいては「レバレッジ取引」を用い、少額の資金でも大きな金額を運用することが可能ですので、用意するのはこれよりももっと少額で大丈夫です。

DMM FXの最高レバレッジは「25倍」ですので、

1,100,000円 ÷ 25(レバレッジ倍率)= 44,000円

となり、最低通貨単位の「10,000通貨」を取引するには、「1ドル = 110円」換算のドル円取引の場合だと、最低でも「44,000円」の証拠金が必要になるんです!

ですので、最低でも「50,000円程度」の資金があればDMM FXでトレードを始めることが可能。

しかしながら、安全にかつ余裕を持ってトレードするには、最低でも「10万円前後」の資金からトレードを始めるのがオススメです!

DMM FXで「10万円」からトレードした方がいい理由

DMM FXで最小取引単位ギリギリ(4万円〜5万円)で取引すると、「ロスカット」に引っかかってしまう可能性が高まってしまいます。

ロスカットとは

保有しているポジションの損失が「ある一定水準」を下回った場合、それ以上の損失を出さないためにポジションが強制決済され、損失が確定するシステムのこと。

つまりは「これ以上損失が出たらあなたの資産がヤバイから、一旦決済して損を確定するよ!」というシステムなんですね。

DMM FXの場合は「証拠金維持率が50%を下回った場合」にロスカットが執行されます。

証拠金維持率 = 時価評価総額 ÷ 必要証拠金 × 100

複雑なので、この式は覚えなくても大丈夫です!(DMM FXの取引画面に自動で出ます)

仮にDMM FXに5万円を入金して、「1ドル = 100円」のレートの時に1lot(10,000通貨)の注文をした場合、

50,000円 ÷ 44,000円(必要証拠金)×100 = 113.63…

となり、ポジションを持った時点での証拠金維持率は「約113%」となります。

もちろんトレードすることは可能なのですが、DMM FXにおいてのロスカットラインは「50%」ですので、結構ギリギリです。

証拠金維持率は最低でも「200%」ほどあると安心ですし、精神的にも安定してトレードすることができますので、可能であれば「10万円前後」の資金から始めるのがオススメです!

国内業者でFXを始めるなら、DMM FXは登録必須な取引所ですよ。

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

FX初心者にオススメなトレード方法

FXアプリDMM

これからFXを始める初心者の方が、トレードで儲けるためのコツは、ズバリ、

自分で決めたルールを守ってトレードすること。

これに尽きます。

筆者もFX初心者のころは結構損失を出してしまいましたが、その多くは「ルールを守ってトレードしていなかった」 というのが原因です。

筆者が決めていたルール

エントリーした時点で「損切りライン」「利益確定ライン」を決定し、それに従い決済すること。

このようなルールを決定していたのにも関わらず、損を認めずズルズルと引き伸ばしてしまいロスカット執行、というオチです。(初心者にありがちのパターンですね)

「OCO注文」を使えば、自動で決済完了!

仮想通貨FX アルトコイン チャート

OCO注文とは

「One Cancel Order」の略。

同時に2つの注文を出しておき、どちらかが成立したらどちらかをキャンセルする注文方法のこと。

つまりこの「OCO注文」を用いれば、「利確注文」「損切り注文」を両方出すことが可能なので、感情に左右されることなくトレードを行うことが可能なんです!

例えば「1ドル = 110円」の時にエントリーした場合、「1ドル = 109円」のラインに損切り注文、「1ドル = 111円」のラインに利益確定注文を入れることが可能。

あとはどちらかのラインに達したら自動に決済してくれるので、鼻くそほじくって寝ててもOK。

DMM FXの取引アプリでも「OCO注文」を出すことができるので、非常に便利。

相場を100%予測するのはプロでも不可能ですので、どんなトレーダーでも損をするときはあります。

重要なのは、しっかりと損を認めて反省し、次のトレードに活かすこと。

資金があればいくらでもやり直しは可能ですので、まずは相場から退場することが無いように、「OCO注文」などの便利な方法を駆使してトレードしてみましょう!

DMM FXの特徴・人気の秘訣

DMM FX 登録_キャッシュバックキャンペーンのイメージ画像

「DMM FX」はこれからFXを始める人には超絶推せるFX業者でして、2019年1月時点で「FX口座数国内第一位」を誇っています!

同じく、東証一部上場企業を親会社にもつFX業者「GMOクリック証券」を肩を並べており、この2社は国内FX業者の「2大勢力」とも言われています。

そんな大人気業者「DMM FX」の特徴についてご紹介していきます!

DMM FXの特徴① スプレッドが激狭

スプレッドとは
購入レートと売却レートの差額のこと。
実質の取引所への手数料。

FXにおいては、取引を行う度に「スプレッド」という手数料が必要になるのですが、DMM FXのスプレッドが激安激狭。

ドル円なんかは固定で「0.3銭」となっていますので、メジャーな通貨ペアなら、スプレッドはほとんど気にする必要はありません!

「1円 = 100銭」ということを考慮すると、いかにDMM FXのスプレッドが狭いのか理解できるかと思います。

また、相場の乱高下時にはスプレッドが広がる傾向にありますが、DMM FXのスプレッドは原則として固定。

どのような状況でも「業界最狭水準」の固定スプレッドで取引することが可能ですので、圧倒的におトクです。

DMM FXの特徴② 各種手数料が無料

DMM_FXの各種手数料

  • 口座開設手数料:無料
  • 口座維持手数料:無料
  • 出入金手数料:無料
  • 取引手数料:無料

DMM FXにおいては、ほとんどの手数料が0円に設定されています。

ですので、必要なのは基本的に「スプレッド」のみ。

スプレッドは業界最狭水準ですので、ほとんど気にする必要がありません!

さらに、今DMM FXでは「抽選で1,000名に10万円キャッシュバックキャンペーン」も実施しているので、手数料はおろか得をしてしまうことも十分考えられます!

DMM FXの特徴③ FX口座数が日本国内No.1

FX業者を選ぶ際には、ある程度の安全性・信頼性も大切。

DMM FXは国内口座数No.1を誇っており、初心者からプロのトレーダーにまで愛される取引所ですので、安心して利用することが可能です。

何より、利用者数が多いと安心しますよね…!

DMM FXの特徴④ 業界初の「LINE@」を導入

DMM FXはFX業界初の「LINE@機能」を導入しています!

これは非常に画期的な機能でして、営業時間内であれば「LINE」を利用して問い合わせることが可能なんです!

実際にオペレーターが対応して回答するので、より細かく情報を入手することが可能。

僕も実際に入れてみましたが、ラインのQRコードリーダーを読み取るだけでかんたんに登録可能なので、非常に便利。

他の業者を利用すると、「サポートにメールで問い合わせないと…」「自分で調べないと…」という手間がありましたが、DMM FXならそのような心配をする必要がありません!

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

DMM FXは学生でも口座開設・取引できる?

仮想通貨FX アルトコイン 取引をする男性

結論、DMM FXでは学生でも口座開設することが可能です!

ただし満20歳以上でないと口座開設できませんので、高校生の方は100%不可能で、現役大学1年生の方は20歳を迎えている方のみOKです。

筆者は現役大学3年生(21歳)ですが、DMM FX・GMOクリック証券での口座開設は完了しています!

20歳に満たない方は、「海外FX取引所」で口座開設することができますので、そちらを利用しましょう。

少額投資なら「仮想通貨取引」もおすすめ!

少額から投資を初めてみたい方は、「仮想通貨投資」もオススメ。

実際に僕も仮想通貨投資を行なっていまして、2017年〜2018年にかけて資産を20倍にまで増やした経験があります!

FXの投資対象である「ドル」や「円」のような法定通貨はボラティリティ(値動き)が安定しているのですが、仮想通貨はまだまだ発展途上ですので、値動きが大きいです。

将来性・実用性のある仮想通貨に投資をすれば、現物取引であっても大きく利益を得れる可能性があります!

おすすめな仮想通貨

  • リップル:従来の国際送金をより便利にする可能性を秘めている。
  • ビットコインキャッシュ:ビットコインよりも決済速度が早い。

DMMグループを親会社にもつ仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」なら、なんと「500円」から仮想通貨投資を行うことも可能!

手数料の安さと使いやすさが非常に話題になっており、登録者数は急上昇しています。

「FXは元手がちょっと高いかも…」という方は、まずは仮想通貨投資から行うのをオススメします。

DMM FXはいくらから取引できる? まとめ

DMM FXではいくらからトレードできる?」という疑問にお答えしていきました!

本記事の内容をざっとまとめると、

「DMM FXはいくらから?」ざっくり言うと…

  • DMM FXは理論上「5万円」ほどから取引可能だが、ロスカットラインを考えると「10万円前後」で始めるのがオススメ。
  • FXを行う際に重要なのは「トレードルールを守る」こと。
  • 少額投資なら、DMM Bitcoinでの仮想通貨投資も推せる。

FX取引において重要なのは「損小利大」に尽きます。

損を小さく抑えつつ利益を伸ばし、コンスタントに利益を狙っていきましょう!

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら