やさしい仮想通貨の始め方を解説

FX初心者のための基礎知識!おすすめの稼ぎ方をまるっとご紹介!

FX初心者_サムネイル

FX初心者でも6つのコツをおさえれば、少額で大きな利益を狙えます。

そうは言ってもFXで勝てる人なんて、ごく一部でしょ?
稼ぎ方を学ぶのって難しそうだなぁ…

そんな方でも大丈夫。

この記事では初心者の方に向け、FXの基礎知識や稼ぐためのやり方をわかりやすく解説します!

「もっと早く始めておけば良かった!」と後悔をしないよう、サクッとFXを理解しちゃいましょう!

「FX初心者におすすめの稼ぎ方」をざっくり言うと

  • FXとは、証拠金を使った為替取引のこと
  • FXの稼ぎ方は2種類
  • FXは少額で利益を狙いやすいため、おすすめ
  • FXの初期投資金額の目安は10万円
  • 初心者がFXで稼ぐためのコツは6つ

初心者でもサクッとわかる!FXとは?

fx初心者_基礎知識

そもそも「FXとは何なのか」が、よくわかんないんだよね…

そんな方に向け、FXの基本的な知識をわかりやすく解説します!

FX = 証拠金を使った為替取引のこと

FXとは、証拠金を使って為替取引をすることを指します。

「証拠金取引」とは、FX口座に入れたお金をもとに、それ以上の金額のトレードをすることです!

例えば、証拠金が10万円だとした場合、国内のFXなら250万円分までの為替取引ができます。

このように証拠金よりも大きな金額でトレードすることは、「レバレッジ取引」「レバレッジをかける」などと言われます。

FXはレバレッジが使えるので、効率良く稼げると言われています。

ちなみに、FXは外国為替証拠金取引を意味する、「Foreign Exchange」の頭文字をとった言葉。

「証拠金取引」の意味をおさえておけば、どのようなトレードをするのか、イメージしやすくなるでしょう!

FXで利益を出している人は60%以上

2018年4月に作成された、「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によると、FXで利益を出した人は60.3%。

これは2017年の取引に関する、以下の質問に対する回答です。

Q15FXによる昨年の利益額(損失額)外国為替証拠金取引(FX)による昨年の利益額(損失額)はいくらでしたか。(1つだけ)
出典:https://www.ffaj.or.jp/wp-content/uploads/2018/09/20180927_result.pdf

上記の質問で、利益を出した人が60.3%いました。

この点をふまえると、「自分なんかがFXでは勝てないだろう」と考えるのは早計と言えるでしょう!

初心者必見!FXにおける2つの稼ぎ方

fx初心者_稼ぎ方

FXにおける2つの稼ぎ方

  1. 売買差益
  2. スワップポイント

FXでは上記の2つの稼ぎ方があります。

どのようにして利益を出せるのか、わかりやすく解説しますね!

稼ぎ方① 売買差益

売買差益とは、通貨の売買で差額を出し、その分を利益とする稼ぎ方です。

例えば、1米ドルを100円で買い、その後1米ドルが110円になったところで売れば、10円の利益となります。

この時、為替取引をする2つの通貨のことを「通貨ペア」と呼びます。

FXには米ドル円以外にも、たくさんの通貨ペアがあります。

ですがFX初心者は、親しみがあって経済情勢などにも馴染みのある、米ドル円から始めると良いでしょう。

稼ぎ方② スワップポイント

スワップポイントとは、通貨ペア間で生じる金利差のことです。

例えば2020年6月18日時点で、円の政策金利は-0.1%。

それに対して、米ドルの政策金利は0.25%です。

そのため0.35%の金利差があります。

この時、円を売って米ドルを買うとスワップポイントをもらえます。

ですが反対に米ドルを売って円を買うと、スワップポイントを払わないといけません。

スワップポイントは安い通貨を売って、高い通貨を買うと稼げると覚えておきましょう!

投資初心者にFXをおすすめする理由

fx初心者_おすすめなワケ

投資初心者にFXをおすすめする理由

  1. 値下がり局面でも稼げる
  2. 平日24時間トレードできる
  3. 少額から始められる

投資初心者にFXがおすすめな理由は上記の3つ。

それぞれの魅力について、見ていきましょう!

おすすめな理由① 値下がり局面でも稼げる

FXは値下がりしている状況でも利益を狙えるので、おすすめの投資と言えます。

先ほどお伝えした売買差益で稼ぐポイントは、安く買って高く売ること。

そのため、まずは安く買わなければいけないと思いがち。

ですがFXは売りから取引を始められるので、値下がり時にも利益を狙えます。

つまり、1ドル110円の時に売りからトレードを始め、1ドル100円になったら売るといった取引ができるんです!

このような取引方法を、「売りから入る」「ショートポジション」などと言います。

MEMO
ポジションとは、取引によって通貨を持っている状態、あるいは数などのこと

おすすめな理由② 平日24時間トレードできる

FXは基本的に平日なら24時間、取引できます。

そのため、仕事終わりや用事の合間など、好きな時に稼げるのでおすすめ。

FXはスマホアプリがどんどん使いやすくなっているので、外出先でもサクッとトレードできます。

FXのスマホアプリについては、以下の記事で詳しくお伝えしているので、ぜひあわせてご覧くださいね!

(関連記事:新規ドメインにて「fx アプリ」記事)

おすすめな理由③ 少額から始められる

FXは少額から始められることも、初心者におすすめな理由。

FX会社によっては、最小4円からトレード可能。

ただし、いくらから取引できるかについては、FX会社によって異なります。

「FX初心者って、いくらから取引を始めればいいの?」という疑問には、後ほどお答えしています。

先にご覧になりたい場合は、以下のジャンプリンクをクリックしてくださいね!

FX初心者がおさえておくべき「初期投資額」について

初心者は要チェック!FXの始め方

fx初心者_始め方

FXの始め方

  1. デモトレードで練習する
  2. FXの口座を作る
  3. FX口座に入金する
  4. 注文する

上記4点がFXの始め方です。

それぞれについて、わかりやすくお伝えしていきますね!

始め方① デモトレードで練習する

FXを始める際には、まずデモトレードで練習しておくことが重要です。

デモトレードとは、無料で取引の練習ができる仮想環境のこと。

失敗を恐れず色んな注文や操作などを試せるので、初心者におすすめです。

実際のトレードで失敗するリスクを減らすため、あらかじめデモトレードで練習しておきましょう!

始め方② FXの口座を作る

トレードをするためには、FXの口座が必要です。

FXの口座を開設する際の大まかな流れは、以下をご覧ください。

  • STEP.1
    専用フォームから申し込む

    口座を作りたいFX会社の公式ページから申し込みましょう
  • STEP.2
    本人確認書類等を提出する

    運転免許証やマイナンバー確認書類などを提出しましょう
  • STEP.3
    ログイン情報を受け取る

    FX会社の会員ページにログインするためのID・PWを受け取りましょう

なお、FXの口座開設は申込日から数えて翌営業日以降となることが多いので、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

始め方③ FX口座に入金する

FXの口座が作れたら、トレードのためのお金を入れましょう。

入金方法はインターネットバンキングを使うクイック入金や銀行振込などがあります。

FX会社によって入金方法は異なるので、どのような方法で入金できるのかチェックしておきましょう!

なお、「どれくらいのお金を入金すれば良いのか」については、以下の見出しでお伝えしています。

先にチェックしたい方は、こちらのジャンプリンクからどうぞ!

FX初心者がおさえておくべき「初期投資額」について

始め方④ 注文する

FXの口座に入金額が反映されたら、取引ができる状態なので注文しましょう。

どのような注文方法ができるのかは、FX会社によって異なります。

初心者は、基本となる3つの注文方法を把握するところから始めることがおすすめ。

初心者がチェックしておくべき注文方法は、以下の見出しでお伝えしています!

稼ぎ方のコツ④ 注文方法を使い分ける

FX初心者がおさえておくべき「初期投資額」について

fx初心者_初期投資額

FXって、いくらお金を用意すればいいんだろ?

FX初心者の中には、初期投資額をいくらにするかで悩んでしまう人もいます。

そこでFXの初期投資額について、把握しておきましょう!

FXは最小約4円からトレードできる

先ほどお伝えした通り、FXは最小約4円からトレード可能。

これはSBI FXトレードの場合です。

SBI FXトレードが少額で取引できる理由は、1通貨からのトレードが認められているから。

先述の通り、国内のFX会社の場合、レバレッジは最大25倍です。

そのため1ドル100円とした場合、4円で取引できることに。

このように、「いくらからトレードできるのか?」は、最小取引単位をチェックすればわかります。

最小取引単位とは、取引ができる最も小さい通貨数量のこと。

SBI FXトレード以外のFX会社の場合、1,000通貨単位や1万通貨単位からトレードできるケースが多いです。

この点をふまえて、資金量にあったFX会社を探しましょう!

FX初心者におすすめの軍資金は10万円

結局FX初心者って、いくらから取引すればいいんだ?

FX初心者におすすめの元手は10万円です。

なぜなら10万円という金額は、失うとショックですが、すぐに生活できなくなる金額でないことが多いから。

必要なお金をFXに投じると、冷静な判断ができなくなってしまい、良いトレードをしづらくなります。

ですが、初期投資額が少なすぎるのも考え物。

10円程度のトレードを繰り返していると、遊び感覚になってしまい、真剣にトレードしづらくなります。

そのため、損失や利益をかけた精神的負担を感じられず、良いトレードができないことも…。

これらをふまえ、初期投資金額は「失っても生活に支障は出ないものの、なくなると手痛い金額」にすることが大事です。

初心者におすすめ!FXにおける稼ぎ方のコツ

fx初心者_稼ぎ方のコツ

FXにおける稼ぎ方のコツ

  1. トレードスタイルを決める
  2. チャート分析を身につける
  3. 経済情勢を把握する
  4. 注文方法を使い分ける
  5. わからないことをネットや本で調べる
  6. 無料の学習コンテンツを活用する

FXで稼ぐコツは上記の6つ。

どんなやり方をすれば稼ぎやすくなるのか、わかりやすくお伝えしますね!

稼ぎ方のコツ①トレードスタイルを決める

FXで稼ぐためにはトレードスタイルを決めることが効果的です。

大きくわけてFXには、以下の5つのトレードスタイルがあります。

FXの主なトレードスタイル

  • スキャルピング:数秒~数分の間に取引を終える
  • デイトレード:その日のうちに取引を終える
  • スイングトレード:数日~数週間で取引を終える
  • 長期トレード:数週間~数ヶ月で取引を終える
  • 自動売買:システムを使って24時間取引をする

このようにトレードスタイルによって、取り組み方は大きく異なります。

また、トレードスタイルにあった利益を狙わないと、うまく稼げないことが多いです。

毎日の過ごし方などをふまえ、最も取り組みやすいトレードスタイルを見つけましょう。

稼ぎ方のコツ② チャート分析を身につける

チャート分析とは、これまでの値動きをもとに今後を予想する分析手法のこと。

以下のようなローソク足トレンドラインを使って分析すれば、今後の見通しを立てやすくなります。

fx初心者_ローソク足・トレンドラインなどを使ったチャート分析のイメージ画像

出典:https://www.fxbroadnet.com/tech/technicalchart/tech08.jsp

ローソク足とは上記画像の青、もしくは赤の縦棒のことです。

一定期間内の値動きを把握するために使われます。

また、トレンドラインとは上記画像における白色の斜め線のこと。

その時のトレンドを把握するために役立ちます。

なお、「トレンド」とは値動きの傾向を意味する言葉です。

このようにローソク足などを使って値動きを分析する手法は、「テクニカル分析」と呼ばれています。

稼ぎ方のコツ③ 経済情勢を把握する

取引に関係のある国などの経済状況を確認することも、稼ぐために効果的。

通貨の値動きは、その国の状態に影響を受けるケースが多いからです。

例えば、アメリカ経済が活気づいてきた時には、米ドルが値上がりしやすくなります。

これは、アメリカが豊かになることで、米ドルが値上がりすると予想されやすくなるから。

反対に、アメリカ経済が低迷すると、米ドルが値下がりしやすくなります。

経済の悪化によって米ドルの人気がなくなるケースが多いからです。

このように経済情勢を把握することは、値動きの予測に役立ちます。

これを「ファンダメンタルズ分析」といいます。

稼ぎ方のコツ④ 注文方法を使い分ける

FXで稼ぐためには、その状況に応じた注文方法を使うことが効果的。

例えば、これから値上がりしそうだと思った時には、指値注文を設定しておくと良いでしょう。

指値注文とは、今よりも有利な値段を指定する注文方法のこと。

1ドル100円まで下がったら買おう

こういった注文方法が指値注文です。

反対に損失を広げたくないなら、今よりも不利な値段を指定する逆指値注文が効果的。

ただし、逆指値注文や指値注文は、指定したレートにならないと注文が成立しないので要注意。

そのため、急いで注文を成立させたい時には、成行注文が良いでしょう。

成行注文なら、その瞬間のレートで注文を成立させられるからです。

その一方で、意図しなかった価格で注文が成立するケースもあるので、気を付けましょう!

稼ぎ方のコツ⑤ わからないことをネットや本で調べる

FXで稼げるようになりたいなら、不明点を少しずつ解消していくことが大事。

わからない言葉や分析手法が出てきたら、ネットや本などを使って学ぶことが大切です。

そうすることで少しずつFXへの理解が深まり、良いトレードができるようになってきます。

FXで稼ぐためにも、自力で問題解決する力を磨いてきましょう!

稼ぎ方のコツ⑥ 無料の学習コンテンツを活用する

セミナーや無料動画などの学習コンテンツを使うことも、稼ぐために役立ちます。

自分で調べても解決できないことは、プロや詳しい人に教えてもらうのが一番。

わからないことを放置していても、自分の成長にはつながりません。

そのため、無料のセミナーや動画などの学習コンテンツを有効活用しましょう。

FX会社のコールセンターに電話するのてあり?

また、FX会社のサポートセンターに問い合わせることも効果的です。

サポートセンターの仕事ができる人は、金融先物取引業務外務員の資格をもっている人に限られています。

そのため、いい加減な回答をする人は少ないと考えられるんです。

ツールの使い方はもちろん、FXの基礎知識などについても質問すると、サクサク理解できるかもしれませんよ!

FX初心者が失敗しないための注意点

fx初心者_注意点

FX初心者が失敗しないための注意点

  1. レバレッジを抑える
  2. デモトレードはほどほどに
  3. 負けを小さく、勝ちを大きくする
  4. 良いFX会社を選ぶ
  5. FX口座は複数開設する

FXで稼ぎたいと思っている初心者は、上記5点に気を付けることをおすすめします。

どんな風に注意すれば良いのか、わかりやすく解説しますね!

注意点① レバレッジを抑える

FX初心者はレバレッジのかけすぎに要注意。

レバレッジをかけすぎると、ロスカットのリスクが高まるからです。

MEMO

ロスカットとは、証拠金が所定の基準を下回った際に、ポジションが強制決済されること。
証拠金は取引数量が多いほど、増減しやすくなる。
そのため、レバレッジのかけすぎはロスカットのリスク上昇につながる。

ロスカットされるのは、損失が膨らんでいる時。

また、ロスカットは強制的に損失が確定されるので、一気に資金が減ってしまうことが多いんです。

ロスカットを連発してFXを諦める初心者は多いので、レバレッジの抑えるよう心がけましょう!

注意点② デモトレードはほどほどに

FX初心者の中には、デモトレードでスキルを伸ばそうとする人もいます。

ですがデモトレードは、実際の取引とは全くの別物。

お金を投じた際の精神的負担は、デモトレードでは得られません。

そのためデモトレードでは稼げても、実際の取引では稼げないということも。

実践で腕を磨くのが一番なので、デモトレードはほどほどにしましょう。

注意点③ 負けを小さく、勝ちを大きくする

FX初心者は、どうすれば損失を小さく留め、利益を伸ばせるかを強く意識することが大事。

FXはプロでも負けることがあるので、全勝しようと思ってはいけません。

いかに負けを小さくして、勝ちを大きくするかを考えれば、資産を増やしやすくなります。

目先の勝ち負けに一喜一憂していると、一回の大負けで資金が枯渇してしまうことも…。

そういったことがないよう、損小利大のトレードを心がけましょう!

注意点④ 良いFX会社を選ぶ

FX会社選びに気を付けると、初心者でも稼ぎやすくなります。

FX会社によって、特徴は様々。

どのFX会社にもスプレッドが狭かったり、ツールが使いやすかったりといった強みがあります。

MEMO

スプレッドとは、買値と売値の差額のこと。
FXにおける取引コストとして知られています。

あなたに合ったFX会社を選べば利益を伸ばしやすくなります。

そのため、より魅力的なFX会社を探しましょう!

注意点⑤ FX口座は複数開設する

FX口座は複数開設することをおすすめします。

自分にとってベストなFX会社を探そう!

このように思って、FX口座を1つに限定する初心者は少なくありません。

確かに1つのFX口座を使えば、操作や仕組みなどに慣れやすくなります。

ですが、弱点となる部分を補えないことがあるので要注意。

万能なFX口座はありませんので、どこかしら残念な点があるのが実際のところ。

この点をカバーするためには、複数のFX口座をもつことが効果的です。

それぞれのFX会社の強みを良いとこどりすれば、あなたのトレードはさらに良いものになるでしょう。

FX口座は1つに限定せず、複数を使い分けるよう心がけると良いですよ!

FX初心者によくある疑問3選

fx初心者_よくある質問

FX初心者によくある疑問3選

  1. 円高・円安とは?
  2. 税金はどうなる?
  3. 信託保全って何?

FX初心者が抱きやすい疑問は上記の3つ。

サクッとわかるよう解説していきますね!

FAQ① 円高・円安とは?

円高とは、外貨に対して円が高くなっている状態を意味します。

例えば、1ドル100円から1ドル50円になった状況がそうです。

1ドル100円より1ドル50円の方が、少ない円でたくさんのドルがもらえます。

つまり、円の価値が上がったということ。

反対に1ドル100円から1ドル200円になる状態が円安。

100円で1ドルをもらえたのに、200円も円が必要になるからです。

円高、円安で迷った時は、円の価値がどうなったのかを考えるとわかりやすいですよ!

FAQ② 税金はどうなる?

FXの利益には20.315%の税金がかかります。

内訳は以下の通りです。

MEMO

  • 所得税15%
  • 住民税5%
  • 復興特別所得税0.315%

基本的には給与所得や退職所得以外の所得を合計し、年間20万円を超えると確定申告が必要になります。

FAQ③ 信託保全って何?

信託保全とはFX会社が倒産した時、第三者の金融機関からお金を返してもらえる仕組みのこと。

国内のFX会社は信託保全の仕組みをとることが、義務付けられています。

逆に海外FX会社の場合は信託保全が義務付けられていないので、注意が必要です。

「FX初心者におすすめの稼ぎ方」のまとめ

fx初心者_まとめ

「FX初心者におすすめの稼ぎ方」のまとめ

  • FXとは、証拠金を使った為替取引のこと
  • FXの稼ぎ方は2種類
  • FXは少額で利益を狙いやすいため、おすすめ
  • FXの初期投資金額の目安は10万円
  • 初心者がFXで稼ぐためのコツは6つ

FX初心者でも、しっかりと準備しておけば利益を伸ばせます。

大切なポイントは、自分に合ったやり方を見つけること。

この記事でお伝えしたことを参考に、FXでがっつり稼いでくださいね!