やさしい仮想通貨の始め方を解説

フィスコ仮想通貨取引所|概要・メリット・デメリット・登録方法を解説!

フィスコ仮想通貨取引所ってどんな取引所?

取り扱い銘柄手数料も知りたい!

この記事ではこんな思いを抱いてる方に向けて、フィスコ仮想通貨取引所を徹底解説します!

具体的には、手数料や取り扱い銘柄、登録方法からメリット・デメリットを解説しています。

この記事を読めば、フィスコ仮想通貨取引所のすべてがわかります!

ざっくり言うと
  • フィスコ仮想通貨取引所は上場企業の運営で信頼性がバツグン!
  • 国内取引所Zaifの数十億円のハッキング被害を補填する資金力を持っている
  • 独自トークンの「フィスココイン(FSCC)」も発行している
  • 取引高が少なく手数料が高いというデメリットもある

→ Fiscoの公式サイトはこちら

Fiscoの登録はこちら

フィスコ仮想通貨取引所とは?

ビットコイン_増やし方_フィスコ

出典: https://fcce.jp/

フィスコ仮想通貨取引所は、2016年からサービスを開始した仮想通貨取引所です。

運営企業は「株式会社フィスコ」

フィスコ_仮想通貨_フィスコ

フィスコ仮想通貨取引所の親会社は、JASDAQに上場している株式会社フィスコです。

同社は、金融関係の情報を長年に渡って提供しています。

ヤフーなどの大きなメディアに対しても、情報提供を行っています。

フィスコは金融関係以外にも、アパレルや旅行業など、さまざまな事業を展開しています。

フィスコが仮想通貨ファンドを設立

フィスコ_仮想通貨_ヘッジファンド

出典: http://www.fisco.co.jp/uploads/20170824_fisco_pr.pdf

フィスコは仮想通貨を中心とした、ファンドを設立することを発表しています。

また、機関投資家(大口の投資家)向けの、仮想通貨デリバティブ商品も開発中とのことです。

日本の仮想通貨市場の、中心的存在になるかもしれません。

今後の動向に非常に注目と言えるでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所は6種類の銘柄を提供

フィスコ_仮想通貨_銘柄

フィスコ仮想通貨取引所 取り扱い銘柄BTCペアJPYペア
ビットコイン(FSCC)-
モナコイン(FSCC)
ビットコインキャッシュ(FSCC)
フィスココイン(FSCC)
カイカコイン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)

フィスコ仮想通貨取引所では、6種類の仮想通貨を取り扱っています。

また、国産コインで人気の高い、モナコイン(MONA)を取り扱っている点も注目でしょう。

フィスコ仮想通貨取引所の手数料一覧表

フィスコ_仮想通貨_手数料

銘柄maker取引手数料(内税)taker取引手数料(内税)
BTC/JPY0%0.1%
MONA/JPY0.1%0.1%
MONA/BTC0.1%0.1%
Counterpartyトークン0.1%0.1%
BCH/JPY0.3%0.3%
BCH/BTC0.3%0.3%

上記の表は、フィスコ仮想通貨取引所の手数料一覧表です。

「maker(メイカー)」「taker(テイカー)」違いも、確認しておきましょう。

ポイント
  • maker(メイカー):取引板に注文を出す人
  • taker(テイカー):取引板の価格から注文を出す人

フィスコ仮想通貨取引所ではBTC/JPYペアのみ、makerで手数料が0%となっています。

その他の取引ペアでは、0.1%〜0.3%となっています。

フィスコ仮想通貨取引所のメリット

フィスコ_仮想通貨_メリット

ここからは、フィスコ仮想通貨取引所を使うメリットを見ていきましょう。

運営元のフィスコの信頼性が高く資金力もある

運営元の株式会社フィスコは、JASDAQ上場企業です。

さまざまな事業も展開しており、信頼性はバツグンです。

そのため、初心者の方から取引に慣れた方まで、安心して取引することができます。

フィスコ仮想通貨取引所が「Zaif(ザイフ)」を買収

フィスコ_仮想通貨_zaif

出典: https://zaif.jp/

2018年9月14日に、国内取引所のZaif(ザイフ)が、大規模なハッキング被害にあいました。

この時にZaifを買収し、数十億円規模の被害を補填したのがフィスコです

このことからも、フィスコの資金力がいかにすごいか分かります。

信頼性と資金力のある取引所なら、どんなトラブルにも対応してくれることでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所アプリ「FCCE」を提供

フィスコ_仮想通貨_アプリ

フィスコ仮想通貨取引所では、スマートフォン向けのアプリ「FCCE」を提供しています。

そのためパソコンだけでなく、スマートフォンでも手軽に取引することができます

また、スマートフォンなら外出先でも取引できるので、パソコンと違い非常に便利です。

「フィスココイン(FSCC)」を発行している

フィスコ_仮想通貨_fscc

フィスコ仮想通貨取引所では、フィスココイン(FSCC)という独自のトークンを発行しています。

フィスコ仮想通貨取引所は、フィスココインを購入できる数少ない取引所です。

また、フィスコの他のサービスの利用に、このコインを使うこともできるのでお得です。

興味のある方は、ぜひ買ってみてください!

フィスココインの詳しい内容は、下記の記事を参考にしてみてください。

フィスココイン(FSCC)とは?上場企業が発行するトークンの今後と将来性、特徴を完全解説!

フィスコ仮想通貨取引所のデメリット

フィスコ_仮想通貨_デメリット

フィスコ仮想通貨取引所にはメリットもありますが、デメリットもあります。

ここからは、そのデメリットを解説していきましょう。

取引高が少ない

フィスコ_仮想通貨_取引高

出典: https://coinmarketcap.com/exchanges/fisco/

フィスコ仮想通貨取引所は、まだユーザー数がそれほど多くありません

そのため、取引高も少なくなっています

取引高とは?
取引高とは売ったり買ったりといった、仮想通貨の取引に使われているお金の合計です。

上記の画像はコインマーケットキャップの、フィスコ仮想通貨取引所の取引高です。

ビッドコインとモナコインの取引高を合計しても、およそ350万円ほどです。

他の国内取引所では、数十億円の取引高のところもあります。

取引高が少ないと、注文が決まりづらくなってしまいます。

こういったことから、取引高が少ないことはデメリットの1つと言えます

手数料は少し高め

フィスコ_仮想通貨_手数料

フィスコ仮想通貨取引所は、他の国内取引所と比べると、手数料が少し高めになっています。

国内取引所では、手数料無料の取引所が多くなっています。

これと比較すると、0.1%〜0.3%の取引手数料は、少し高めと言えるでしょう。

ただし、海外取引所では取引手数料は0.25%が一般的です。

国内と比較すると少し高めですが、海外と比較するとそこまで変わらないといえます。

フィスコ仮想通貨取引所の登録方法

フィスコ_仮想通貨_登録方法

ここからは、フィスコ仮想通貨取引所の登録方法を確認していきましょう。

登録の手順は、以下のような流れになります。

フィスコ仮想通貨取引所の登録手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. パスワードを登録する
  3. 個人情報を登録する
  4. 本人確認をする

仮想通貨の取引所では、取引をするためにメールアドレスと、本人確認書類が必須となります。

本人確認書類はスマホやパソコンなどで写真を撮影し、データを準備しておきましょう。

以下、詳しい手順を見ていきましょう。

登録の手順

  • STEP.1
    公式ページにアクセスする

    フィスコ_仮想通貨_登録手順

    出典: https://fcce.jp/

    まずはフィスコ仮想通貨取引所の、公式ページにアクセスしましょう。

    その後、画面右上の赤枠で囲った「無料会員登録」をクリックします。

  • STEP.2
    必要事項を入力する
     

    フィスコ_仮想通貨_登録手順

    出典: https://fcce.jp/

    すると上記の画面に移動します。

    ①にはメールアドレスを入力します。

    メールアドレスは普段使っているもので大丈夫です。

    できればパソコンで使えるものだと、より良いでしょう。

    ②のチェックボックスにチェックを入れましょう。

    最後に③の「登録」をクリックします。

  • STEP.3
    確認メールのリンクをクリックする
     

    フィスコ_仮想通貨_登録手順

    出典: https://fcce.jp/

    すると登録したメールアドレスに、フィスコから上記のような確認メールが届きます。

    赤枠で囲ったリンクをクリックします。

  • STEP.4
    パスワードを設定する
     

    フィスコ_仮想通貨_登録手順

    出典: https://fcce.jp/

    リンクを開くと上記の画面になります。

    この画面でログインする際のパスワードを設定します。

    ①に自分で決めたパスワードを入力し、②には同じパスワードを確認用として再度入力します。

    入力が完了したら、③の「同意して登録」をクリックします。

    以上で登録は完了です。

本人確認の手順

  • STEP.1
    アカウントから基本情報に移動する
     

    フィスコ_仮想通貨_本人確認

    出典: https://fcce.jp/

     

    画面右上の①の「アカウント」をクリックしましょう。

    その後②の「基本情報」をクリックします。

  • STEP.2
    個人情報を入力する

    フィスコ_仮想通貨_本人確認

    出典: https://fcce.jp/

    すると上記の画面に移動します。

    名前や生年月日、住所や電話番号を入力しましょう。

    必要事項をすべて入力し終わったら、画面下の「変更」をクリックします。

    途中でお取引目的が出てきますが、こちらは何を選んでも大丈夫です。

    そこまで気にしないで好きなものを選びましょう。

  • STEP.3
    本人確認を行う

    フィスコ_仮想通貨_本人確認

    出典: https://fcce.jp/

    基本情報と同じく、画面右上の「アカウント」をクリックし移動します。

    画面をそのまま下にスクロールすると、①の本人確認書類の項目があるのでクリックします。

  • STEP.4
    本人確認書類をアップロードする

    フィスコ_仮想通貨_本人確認

    出典: https://fcce.jp/

    すると上記の画面に移動します。

    ①の「ファイルを選択」から本人確認書類を選択しましょう。

    スマホやパソコンで撮影したデータでOKです。

    選択が完了したら②のアップロードを選択します。

    以上で本人確認は完了です。

取引画面の簡単な見方

フィスコ_仮想通貨_取引画面の見方

出典: https://fcce.jp/

上記の画像は、フィスコ仮想通貨取引所の取引画面です。

簡単にそれぞれの内容を確認していきましょう。

チャート・取引ペアの選択画面

フィスコ_仮想通貨_取引画面

出典: https://fcce.jp/

こちらの画面では、各仮想通貨のチャートを確認することができます。

また、取引ペアの変更もこちらの画面で行います。

取引ペアの切り替え方法

フィスコ_仮想通貨_取引画面

出典: https://fcce.jp/

画面上部にある①のタブで、メインの取引ペアの切り替えを行います。

②のタブを押すと、細かい取引ペアの切り替えを行うことができます。

主要通貨」を選択すると、ビットコインモナコインビットコインキャッシュの取引画面に切り替えられます。

トークン」を選択するとフィスココインカイカコインネクスコインの取引画面に切り替えられます。

また、青字で「チャート」と書かれている文字を選択すると、チャートの画面を拡大表示することができます。

細かなチャートの分析をする時にも、非常に重宝する機能です。

注文発注画面

フィスコ_仮想通貨_取引画面

出典: https://fcce.jp/

こちらの画面では、実際に自分が購入したい仮想通貨の、数量や価格を入力し、注文を出す画面となります。

保有している仮想通貨やトークンの売却を行いたい時も、こちらの画面から注文を出すことになります。

買い注文の出し方

フィスコ_仮想通貨_買い注文

出典: https://fcce.jp/

上記の画像は、ビットコインの買い注文の画面です。

一番上の赤枠①の「1BTCの価格」には、自分が買いたいレートを入力します。

価格は取引板から拾ってきても良いでしょう。

2つ目の赤枠②には、買いたいビットコインの数量を入力します。

最後に③の「買い注文」を選択すれば、買い注文を出すことができます。

ちなみに、「リミット売り」という項目もあり、買い注文約定後に、自動的に注文を発注してくれるシステムです。

このリミット売りで指定した金額まで、ビットコインの価格が上昇したら、自動的に売却してくれるというものです。

買いの段階で売りたい金額がわかっている場合には、その価格を入力しておきましょう。

売り注文の出し方

フィスコ_仮想通貨_売り注文

出典: https://fcce.jp/

上記の画像は、ビットコインの売り注文の画面です。

一番上の赤枠①の「1BTCの価格」には、自分が売りたいレートを入力します。

レートは取引板から拾ってきても良いでしょう。

2つ目の赤枠②には、売りたいビットコインの数量を入力します。

最後に③の「売り注文」を選択すれば、買い注文を出すことができます。

また、「リミット買い」という項目もあります。

これは、指定した金額までビットコインの価格が下落したら、買い戻してくれるというものです。

買い戻したい金額があれば、こちらも入力しておきましょう。

取引板

フィスコ_仮想通貨_取引板

出典: https://fcce.jp/

取引板では現在発注されている、「買い」と「売り」の注文が並んでいます。

左側の青い方が、「売り」の注文一覧です。

右側の赤い方が、「買い」の注文一覧です。

自分が注文を出すときには、この取引板の注文を選択して、発注することも可能となっています。

取引履歴

フィスコ_仮想通貨_取引履歴

出典: https://fcce.jp/

取引履歴の画面では、取引所内で成立した取引が表示されています。

どのような内容で注文が成立しているか、確認する時に使うと便利です。

注文履歴・チャット

フィスコ_仮想通貨_注文履歴

出典: https://fcce.jp/

こちらの画面では、自分が発注した注文の履歴とチャットを使うことができます。

画面上部のタブで、それぞれの切り替えを行うことができます。

フィスコ仮想通貨まとめ

フィスコ_仮想通貨_まとめ

以上、フィスコ仮想通貨について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あらためて、この記事のポイントをまとめておきましょう。

この記事のポイントをまとめると
  • フィスコ仮想通貨取引所は株式会社フィスコの運営で信頼性が高い
  • 数十億円という大規模なハッキング被害を保証する豊富な資金力がある
  • 「フィスココイン(FSCC)」は他のサービスの利用にも使える便利なトークン
  • ユーザ数が少なく取引高が少ない、手数料も少し高いというデメリットもある

フィスコ仮想通貨取引所は、信頼性が非常に高い取引所です。

現在はまだユーザー数も少ないですが、今後確実に伸びていくことでしょう。

安心できる取引所を使いたい方は、ぜひ登録してみてくださいね!