やさしい仮想通貨の始め方を解説

ファクタリングにおすすめの会社3選|選び方のポイントやQ&Aを徹底解説!

今すぐお金が欲しい。。。
銀行に融資を断られた。。。。
借金せずに、資金調達したい。。。

とお悩みの方、多いのではないでしょうか。

早急に現金が欲しいけど、銀行融資を断られ、このままだと廃業かも。。。

そのような状況を打開するために「ファクタリング」という仕組みがあるのをご存知ですか?

今回はそのファクタリングとは何か?という説明から失敗しない為のファクタリング会社の選び方オススメのファクタリング会社、個人事業主でも利用可能なファクタリング会社や、入金スピードが早いファクタリング会社について徹底解説していきます!

ざっくり言うと

  • ファクタリングとは売掛金の債権をファクタリング会社に譲渡して現金を調達する方法
  • ファクタリングを行えば、売掛金の回収期間よりも早く資金調達ができる!
  • ファクタリングを行えば早く資金調達ができるだけではなく、貸し倒れリスクも減らせる!
  • ファクタリングは売掛債権を譲渡して現金を得る方法だから借金もなし!

 

ファクタリングとは?|仕組みを徹底解説!

ファクタリング(factoring)は売掛債権に保険をかけることによってリスクを回避したり、未回収の売掛金を買い取るサービスです。

日本においては、企業間取引の場合基本的には商品やサービスを先に提供して、のちに代金の回収を行う「信用取引」が一般的ですが、こうした信用取引の場合、売掛金の入金が遅延したり、最悪の場合貸倒れになってしまい、資金難に陥ってしまう可能性があります。

ファクタリングを行えば、売掛先の倒産による貸倒れの可能性がある際にあらかじめ保険をかけたり、売掛金を売却して、売掛回収よりも早く現金化を行うことができます。

ファクタリングの仕組み:買取型と保証型

想通貨FX-口座-とは

ファクタリングには早急に現金を得るために売掛債務をファクタリング会社に売却して現金化する買取ファクタリングと、売掛債権の貸倒れリスクのある信用力が低い会社との取引などで売掛金が回収できなくなった場合に保証会社が代わりに保証金を支払ってくれる保険のような保証ファクタリングとの2種類あります。

買取ファクタリング

買取ファクタリングは上述の通り、売掛債務をファクタリング会社に売却し、その手数料を差し引いた額を現金で得ることができます。

買取ファクタリングは銀行での融資と違い、担保提供の必要もなく、審査対象は売却する売掛先の信用力のみになるため、大企業だけではなく、中小企業や個人事業主でも審査に通りやすいと言うメリットがあります。

ポイント

売掛金と現金は同じくらいの価値がある為、信頼性も高いからファクタリング会社も安心して買い取れる!

保証ファクタリング

保証ファクタリングは、買取型とは違い資金調達を目的として行うものではありません。

保証ファクタリングは信用力に不安がある企業との取引で売掛債権の貸倒れリスク回避のために行われます。

取引先の倒産等、予測がしづらい事態で売掛金が回収できなくなった際に保証会社が保証金を支払ってくれる仕組みです。

保証ファクタリング提供会社が取引先の信用度を調査して、保証枠を決めその範囲の金額であれば、売掛債権の保証してくれます。

ポイント

保証ファクタリングは貸倒れリスク回避で行われる「保険」のような仕組み!

ファクタリングの種類|2社間ファクタリングor3社間ファクタリング

DMMBitcoin_登録_使い方_まとめ

ファクタリングには2種類の取引方法があります。

1つ目は「利用者」と「ファクタリング会社」の2者のみで行われる「2社間ファクタリング」。

もう1つは「利用者」と「ファクタリング会社」に加え、「売掛先企業」の3者で行う「3社間ファクタリング」です。

2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」それぞれの特徴やメリットを解説していきます。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングは早く売掛け債権を現金化したい場合に使われます。

2社間ファクタリングは利用者(債権者)とファクタリング会社の”2者”で完結する取引です。

2社間ファクタリングは売掛先から金額が振り込まれたら、ファクタリング会社に振り込みます。

2社間ファクタリングのメリット!

  • 2社間ファクタリングは、取引がスムーズでスピードがかなり早く最短即日利用が可能!
  • 2社間ファクタリングは取引先 (売掛先)に債権を譲渡したと言う通知や承諾が無用であり、取引先や第3者に知られることなく、資金調達が可能!

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングは上述の通り「利用者」と「ファクタリング会社」に加え、「売掛先企業」の3者で行う取引です。

3社間ファクタリングは3社合意のもとで契約が成立します。ファクタリング会社が債権を全て買い取るため、債権の回収やリスク等は全てファクタリング会社へと移行されます

基本的に3社間ファクタリングの方が2社間よりも手数料を安価に済ませられます。

しかし、3社間取引は2社間取引よりも取引速度は遅い上に、取引先に資金繰りが苦しいと言ったよくない印象を持たれてしまう可能性があることを留意しておきましょう。

3社間ファクタリングのポイント

  • 3社間ファクタリングは2社間ファクタリングよりも手数料が安い!
  • 3社間ファクタリングは取引速度は遅く、取引先に良くない印象を与える可能性もあることは注意!

ファクタリング会社の失敗しない選び方!【ポイント解説】

ビットコインFX- 儲かる-メリット

近年、活発化して認知度が高まってきたファクタリングは、借金をせずに資金調達をできたり、最短即日の現金化が可能とかなり高い利便性を持っている判明、詐欺被害や多くの損失を出してしまっている人が増加していると言う事実もあります。

ファクタリング取引は同じ会社や業者をずっと使い続けていく方が多いため、どこのファクタリング会社を選ぶかは非常に重要なポイントです!

それでは、信頼度の高いファクタリング会社の選び方を解説していきます。

ファクタリング会社の失敗しない選び方①手数料

ファクタリング会社を選ぶときに、やはり損はしたくないですよね。

損をしないためには「手数料」が相場に比べて安いか高いかと言う判断基準がなければわかりません。

ファクタリングの手数料の相場は以下のようになっています。

2社間ファクタリング手数料相場15%~30%
3社間ファクタリング手数料相場1%~9%
MEMO

2社間ファクタリングは利用者が取引先から売掛金を回収し、その後ファクタリング会社に渡すため、ファクタリング会社は未回収リスクが大きく、手数料が高い!
3社間ファクタリングはファクタリング会社が直接代金を回収するため、手数料が安い!

ファクタリング会社の失敗しない選び方②売掛金の「最小・最大買取額」

 

売掛金の最小・最大買取額はそれぞれファクタリング会社によって異なります。

最低数10万円から売掛金を買い取ってくれる会社もあれば最低100万円と言う会社もあります。

上限金額についても最大1000万円の会社や最大1億円以上の売掛金売却が可能な会社もあったりとそれぞれ対応金額は違うので、ご利用希望額に沿ってファクタリング会社を選ぶことをオススメします。

オススメの主なファクタリング会社の最小買取額と最大買取額をまとめて記載いたします。

ファクタリング会社最小買取額最大買取額
ベストファクター30万円~~1億円
アクセルファクター設定なし~3000万円
ビートレーディング設定なし(実績10万円~)設定なし(実績最大7億円)

(参照:https://bestfactor.jp/faq/
https://betrading.jp/first/feature/
https://www.buy-smart.info/company/accelfacter.php)

ファクタリング会社の失敗しない選び方③償還請求権の有無

ビットコインFX- 儲かる-メリット

3社間ファクタリングの場合、売掛金の回収がファクタリング会社に移行しますが、利用者が最も多い2社間ファクタリングの場合、利用者が売掛金を受け取り、その後にファクタリング会社へと引き渡す形になっています。

この2社間取引で問題になるのが、売掛先が倒産などしてしまった場合に売掛金が利用者に入金されない場合です。

ここで「償還請求権」を求められるファクタリング会社と求められないファクタリング会社が存在します。

償還請求権とは

償還請求権とは支払い義務者によって売掛金が支払われなかった場合に、ファクタリング会社の利用者から直接代償(代金)の返還を請求する権利のこと。

つまり、2社間ファクタリングを行なった際に掛け金回収ができなかったら、利用者がファクタリング会社にお金を支払わなくてはいけなくなる権利。

償還請求権が有りの場合、ファクタリング会社は損失を被る可能性がかなり低くなるのでその分、手数料は安くなります

償還請求権が無しの場合、もし貸し倒れが起きた場合、ファクタリング会社が全て損失を被ることになる為、その分手数料は高くなります

ファクタリング会社の失敗しない選び方③入金スピード

ファクタリングの魅力はやはり本来回収に30~90日前後は必要な売掛金を、ご自身の好きなタイミングで現金化できるということですね。

その為、ファクタリング会社の入金スピードが早ければ早いほど好きなタイミングで現金を得ることができます。

一般的に取引者が多い3社間ファクタリングの場合、現金化に数週間はかかってしまうのに対し、2社間ファクタリングは最短数時間で現金化が可能です。

ファクタリングおすすめ会社第1位:ベストファクター

 

(https://bestfactor.jp/)

オススメのファクタリング会社第1位はベストファクターです!

ベストファクターの詳細は以下の通りです!

取り扱いファクタリング2社間・3社間ファクタリング・医療債権ファクタリング
利用可能対象者法人宛の売掛債権を持つ法人・個人事業主(業種等問わず)
買取可能額最小30万円~1億円
手数料2%~20%(2社間・3社間)
入金スピード最短即日
対応エリア全国訪問対応可能

ベストファクターは業界でも屈指の手数料の安さと入金スピードを誇っており、企業だけではなく、個人事業主にも利用可能と非常に優れており、評判も良いファクタリング会社です!

審査通過率も業界ではトップクラスの92%を誇っており、資金調達のしやすさはダントツで高いオススメのファクタリング会社です。

ベストファクターの評価
手数料
(4.0)
売掛金の最小最大買取額
(4.5)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

BestFactorの公式サイトはこちら

ベストファクターの会社概要は以下の通りです。

運営会社株式会社アレシア
代表取締役班目 裕樹
資本金9,000,000円
設立2017年1月
電話番号0120-798-029
所在地〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目2番14号(本社)大阪府大阪市中央区島之内1丁目13−28由良ぬす21ビル1F(大阪支社)
営業時間平日 10:00~19:00(定休日:日・祝日)

ファクタリングおすすめ会社第2位:ビートレーディング

(https://betrading.jp/)

オススメのファクタリング会社第2位はビートレーディングです!

ビートレーディングの詳細は以下の通りです!

取り扱いファクタリング2社間・3社間ファクタリング・診療報酬債権・介護報酬債権
利用可能対象者法人・個人
買取可能額最小買取額・最大買取額無し
手数料2%~(3社間)・5%~(2社間)最大20%
入金スピード最短即日(12時間)
対応エリア全国訪問対応可能

ビートレーディングの最大の特徴は、最小買取額、最大買取額の設定がないという点です。

ビートレーディングは現在累計買取債権額409億円と非常に資金力に優れたファクタリング会社で、取引の多さや額面の大きさから信頼性の高い会社ということがわかります。

会社規模や買取実績からビートレーディングは業界最大手のファクタリング会社ということができます。

ビートレーディングの評価
手数料
(3.5)
売掛金の最小最大買取額
(5.0)
入金スピード
(4.5)
対応エリア
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

ビートレーディングの公式サイトはこちら

ビートレーディングの会社概要は以下の通りです。

運営会社株式会社ビートレーディング(Be TRADING)
代表取締役佐々木 英世
所在地◉本社:東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3F
◉大阪支店:大阪府大阪市北区堂山町1番5号 三共梅田ビル903号室
◉福岡支店:福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル8階F号室
営業時間09:00~18:00(年中無休)
事業内容
  • ファクタリング事業
  • コンサルティング事業
  • 各種在庫買取サービス業
  • 広告代理事業

 

ファクタリングおすすめ会社第3位:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構は営利目的ではなく、一般社団法人として経営されているファクタリング会社です。

営利目的ではない為、特徴としては手数料が安いという点と経営改善や資金調達のサポートなども行なっているファクタリング会社です。

日本中小企業金融サポート機構の詳細は以下の通りです!

取り扱いファクタリング2社間・3社間ファクタリング
利用可能対象者法人・個人事業主
買取可能額上限無制限
手数料3%~9%
入金スピード最短即日
対応エリア全国対応可能

日本中小企業金融サポート機構は上述のベストファクターやビートレーディングよりも更に安い手数料を誇っており、業界屈指の安値です。

日本中小企業金融サポート機構の評価
手数料
(5.0)
売掛金の最小最大買取額
(4.0)
入金スピード
(4.5)
対応エリア
(4.0)
総合評価
(4.5)

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトはこちら

運営会社一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
代表理事川田 晴斗
住所東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
営業時間9:30〜16:00(平日)
事業内容資金調達に関する斡旋及び仲介業務、並びに資金調達、資本政策、企業の財務及び事業再生等に関するアドバイザリー及びコンサルティング業務

ファクタリングは個人事業主でも可能?個人事業主におすすめのファクタリング会社!

コインチェック-登録-出金方法

中小企業だけではなく、資金調達をしたい個人事業主の方もファクタリングを行うことは可能です。

以前は個人事業主の方はファクタリングの審査に通りづらかったものの、現在は少額から個人事業主の方でも最短即日でファクタリングを行うことができます!

個人事業主の方にオススメのファクタリング会社は「olta(オルタ)」です!

個人事業主にオススメのファクタリング会社:olta(オルタ)

olta(オルタ)は2017年に創業してからクラウドファクタリングの実績は既に100億円を超え、最近25億円の調達も行なっており、経営基盤もしっかりしている安心のファクタリング会社です。

取り扱いファクタリング2社間ファクタリング
利用可能対象者法人・個人事業主
買取可能額非公開
手数料2%~9%
入金スピード最短即日
対応エリアweb申し込み

オルタの最大の特徴は「手続きがインターネットで全て完結する」という点です。

インターネットで手続きが完結し、最短24時間での入金が可能であるスピード感も持っています。

さらに、ファクタリングにかかる手数料が業界最安水準の2~9%を実現しています。
オルタの手数料の安さには審査にAIを導入していることによって審査コストが削減されていることが要因です。

また、オルタは2017年に設立された会社ですが、三菱UFJグループからサポートを受けている企業であり、信頼性はかなり高いです。

olta(オルタ)の評価
手数料
(5.0)
売掛金の買取額
(3.0)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(4.5)
総合評価
(4.5)

olta(オルタ)の公式サイトはこちら

個人事業主の方がオルタを利用する際に揃えるもの

 

  • 本人確認書類(免許証、パスポート)
  • 請求書
  • 屋号及び個人名義の口座の直近7ヶ月分の入出金明細
  • 昨年度の確定申告書Bと青色申告決算書(または収支内訳書)

 

入金が最も早いファクタリング会社はどこ?入金スピードから選ぶ!

想通貨FX-口座-メリット

いますぐ早急に現金が必要!

そんな時は一刻でも早く審査を終えて入金までのスピードが早いファクタリング会社の方が良いですよね!

入金までのスピードでファクタリング会社を選ぶなら「ファクタリングのTRY」がおすすめです!

入金までの速さでファクタリング会社を選ぶなら:ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYは即日で売掛金を現金化でき、365日24時間対応可能というのが強みです。

取り扱いファクタリング2社間ファクタリング
利用可能対象者法人・個人事業主
買取可能額非公開
手数料5%~
入金スピード最短即日
対応エリア全国対応(電話・web申し込み可能)

ファクタリングTRYは「24時間電話対応OK」を宣言するファクタリング会社であり、入金スピードは業界でも屈指のものです。

全国への出張対応を始め、土日問わず365日審査が早く、顧客のことを最優先で考えている会社です。

TRYは可能な限り”即時入金”を貫いており、他のファクタリング会社とは一線を画しています。

ファクタリングTRYの評価
手数料
(4.0)
売掛金の買取額
(3.0)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.0)

ファクタリングTRYの公式サイトはこちら

ファクタリングに関する気になるQ&A

ひろぴー_販売所とは

即日現金を得ることができたり、取引先にもバレず、借金もなく資金調達が可能な、ファクタリングですが、認知され始めてからまだ日も浅いため、読者の皆様が疑問に思っていることにお答えしていきます!

ファクタリングを行う為の審査で必要な書類は何ですか?

ファクタリングを行う際の必要書類は、ファクタリング会社毎に異なります。

また、取引者様が個人事業主か法人かによっても変わってきます。

法人の場合、基本的に会社概要を説明する為の資料と売り上げを示す請求書等を要求されるのが一般的です。

個人事業主の方は、本人確認書類と請求書、確定申告書と青色申告決済書が必要とされるのが一般的です。

上述しましたが、個人事業主の方にオススメのolta(オルタ)でファクタリングを行う場合、以下が必要となります。

個人事業主の方がオルタを利用する際に揃えるもの

 

  • 本人確認書類(免許証、パスポート)
  • 請求書
  • 屋号及び個人名義の口座の直近7ヶ月分の入出金明細
  • 昨年度の確定申告書Bと青色申告決算書(または収支内訳書)

 

どんな業種でもファクタリングを行うことはできますか?

ファクタリングは、職種に制限はなく、どの職種でも簡単に資金調達が可能です。

建設業やアパレル業、人材派遣業と幅広くファクタリングは利用されています。

しかし、ファクタリング会社によっては風俗業界やナイトワーク系は不可にしているところもあるので、該当する業種の方はファクタリングを行う前に要確認です。

既にファクタリングを1社から行なっていますが他社からも調達できますか?

ファクタリングを既に1社のファクタリング会社から行なっていても他社から調達することは可能です。

ただ、既に取引している会社の売掛債権を複数会社に売却することは、二重譲渡に該当するので注意が必要です。

ファクタリングにおすすめの会社3選|選び方のポイントやQ&Aまとめ

 

ファクタリングは借金せずに最短即日で現金を得ることが可能な、画期的なシステムです。

実際年々ファクタリングの取引件数は増えてきており、今後今よりもメジャーな資金調達手段になる可能性が非常に高いです。

今回は、ファクタリングの仕組みを詳しく解説し、オススメのファクタリング会社3選や個人事業主の方にオススメのファクタリング会社、入金スピードが早くてオススメのファクタリング会社、さらにはファクタリングに関するよくある質問へ回答させていただきました。

ご自身に合ったファクタリング会社を是非見つけて、資金調達しましょう!