やさしい仮想通貨の始め方を解説

イーサリアム取引所徹底比較!おすすめ5選【2018年最新版】

eth-exchange-thumbnail

ビットコインに継ぐ仮想通貨市場第2位の時価総額を持ち、国内外のほとんどの取引所で取り扱われているのがイーサリアムです。

イーサリアムは、新たな仮想通貨を発行する為に資金を集めるICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファーリング)などに利用されています。

仮想通貨中級者以上の方の多くはポートフォリオに組み込んでいらっしゃる方も多い仮想通貨です。

その他にも、この記事に辿り着いた方の中には、

イーサリアムを購入する場合、
れぞれの取引所で一体どんな違いがあるの?
イーサリアム取引所ごとの
メリット・デメリットは何なの?

と感じている方も多いとおもいます。

今回の記事では、イーサリアム取引所の選定基準を明確にし、イーサリアムの購入に最適な取引所を確認していきます。

ご自身に一番合った取引所を見つけ、イーサリアム購入の参考にして頂けると幸いです。

それでは、一つ一つ確認していきましょう。

イーサリアムの特徴


出典: https://www.ethereum.org/

最初にご紹介するおすすめアルトコインはイーサリアムです。

アルトコインの中ではビットコインに次ぐ第2位の時価総額をほこり、ビットコインに負けず劣らずの人気を集めています。

イーサリアムとは、分散型アプリケーション構築のためのプラットフォームで、プラットフォーム内で使用されている仮想通貨がイーサー(Ether)です。

分散型アプリケーションとは、企業や銀行などの中央管理者がいなくても自律して稼働するアプリケーションのことで、DApps(Decentralized Applications)とも呼ばれています

特徴的な機能は次の通りです。

【おすすめアルトコイン①】イーサリアムの特徴
  1. スマートコントラクトの実装
  2. 送金完了までの時間が早い
  3. 通貨の発行上限がない
スマートコントラクトとは

スマートコントラクト(smart contract)は、日本語に直訳すると賢い契約です。

あらゆる契約行動をプログラム化して、自動的に執行することができます。

スマートコントラクトの実装により、実世界での取引に利用できる場面が格段に増えます。

イーサリアム取引所を選ぶポイント

イーサリアム取引所の選定ポイント

イーサリアムはほとんどの仮想通貨取引所取り扱われています。

その分、どの取引所を使えばいいのか違いがわからないという方もたくさんいらっしゃいます。

ここからは、イーサリアム取引所を選ぶためのポイントについて詳しく説明していきます。

取引所を選ぶポイント
イーサリアム取引所を選ぶ上で重要な選定基準は次の通りです。
  • セキュリティ
  • 信頼性
  • 各種手数料
  • 販売方式

セキュリティ

イーサリアム取引所を選ぶ際に最も重視すべきポイントがセキュリティです。

セキュリティを比較する際は、該当する仮想通貨取引所がホットウォレット管理かコールドウォレット管理なのかをしっかりと確認する必要があります。

ホットウォレットとは

ホットウォレットとは、インターネットに常時つながっている仮想通貨用のウォレットのことです。

ホットウォレットはインターネットにつながっているため、残高確認がいつでもできます。

また、送金取引の際の署名を即座に行うことができるため、出入金の手続きも簡単に行うことができます。

その反面、ハッキングリスクが高いというデメリットがあります。

コールドウォレットとは

コールドウォレットとは、インターネットとはつながっていない仮想通貨用のウォレットのことです。

コールドウォレットはインターネットとはつながっていないため、セキュリティ面の信頼度が高いウォレットです。

ハッキングのリスクが少なく、安心して利用することができます。

しかし、残高確認や送金取引をしたい時、その都度インターネットに接続しなければいけません。

仮想通貨取引を頻繫に行う人にとっては手間がかかります。

ホットウォレットで管理している場合はハッキングリスクが高く、長期間イーサリアムを保管することには適していません。

また、二段階認証SSL証明書マルチシグなどに対応しているかどうかを確認することを忘れないようにしましょう。

取引所の信頼性

イーサリアム取引所を選定する2つ目のポイントは取引所自体の信頼性です。

2017年4月に改正賃金決済法が成立し、仮想通貨取引に係るサービス事業者は金融庁に届け出を行う必要ができました。

届け出をせず、『みなし業者』として運営している取引所も存在するため注意が必要です。

金融庁の仮想通貨交換業者登録を完了している業者を選択するようにしましょう。

手数料

イーサリアム取引所を選定する3つ目のポイントは手数料です。

手数料は、ほとんどのユーザーにとって最も気になるポイントです。

手数料には、大きく分けて次の3種類があります。

手数料の種類
  • 取引手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料

仮想通貨は、取引所の取引・出金手数料だけでなくマイナー報酬となる送金手数料も必要となります。

しっかりと確認していく必要があります。

イーサリアムの販売方式

イーサリアム取引所を選定する最後のポイントは販売方式です。

仮想通貨取引においては、次の2種類の販売方式のいづれかを採用してます。

仮想通貨取引所の販売方式
  • 取引所形式
  • 販売所形式

取引所形式は、売りたいユーザーと購入したいユーザー間のマッチングを行う販売形式です。

一方の販売所形式は、取引所が保有する仮想通貨と購入したいユーザー間の売買を行う販売形式です。

取引所側のマージンが発生しないため、一般的には引所形式の方が安価に仮想通貨を購入することが可能です。

しかし、取引所形式は初心者にとっては複雑であるため販売所形式で慣れてから取引所形式で取引をおこなうのがオススメです。

イーサリアム取引所比較

イーサリアムは国内・海外問わず、ほとんどの主要取引所で購入することができます。

ここでは国内でイーサリアムを購入することができる取引所の比較を行い、それぞれの取引所毎ので特色や手数料の違いを確認していきます。

取引所名手数料 通貨ペアETH出金販売所レバレッジ
BITPoint(ビットポイント)0%BTC/JPY無料
GMOコイン0%JPY無料販売所のみ予定
DMM Bitcoin0%JPY・BTC0.001ETH5倍
bitbank.cc(ビットバンク)0%BTC0.005ETH
QUOINEX(コイン)0.25%BTC無料25倍
Bit Trade(ビットトレード)0.2%(M)0.25%(T)BTC0.005ETH
BTCBOX(ビーティーシーボックス)0.1%JPY0.01ETH

取引所ごとに、特色がありイーサリアムを購入したあとの運用方法においても違いがあります。

イーサリアム取引所ランキング【国内取引所編】

次に、イーサリアムの購入に適した取引所をランキング形式でご紹介します。

ここでは、前述のイーサリアム取引所の選定ポイントを踏まえてご自身の運用にあった取引所をみつける参考にしてください。

第1位 BIPoint(ビットポイント)

出典: https://www.bitpoint.co.jp/

総合評価セキュリティ手数料取扱い通貨数
★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★

イーサリアム取引所で最もオススメなのでがBITPoint(ビットポイント)です。

BITPointは、株式会社ビットポイントジャパンが運営する国内仮想通貨取引所で電力事業や自動車関連事業を展開する株式会社リミックスポイントの完全子会社としてサービスを提供しています。

取扱仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5種類です。

 

BITPointは、金融業界出身者を中心に構成されておりセキュリティは業界随一です。

また取引・出金手数料においても完全無料で利用でき、ユーザーに寄り添ったサービス提供が特徴的です。

BITPoint(ビットポイント)の特徴
  • 取引手数料が全通貨ペアで無料
  • コールドウォレット対応
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの口座開設はこちら

第2位 GMOコイン

出典: https://coin.z.com/jp/

総合評価セキュリティ手数料取扱い通貨数
★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★☆

GMOコインとは、2017年5月にオープンした東証一部上場企業であるGMOインターネット社のグループ企業です。

グループ会社の金融ノウハウを活かし運営されている仮想通貨取引所で仮想通貨FXに特化していることが特徴としてあげられます。

BITPointと同じく取引・出金手数料が完全無料で利用できます。

また、レバレッジ取引に対応しており、最大10倍までレバレッジ倍率を設定可能であることが特徴的です。

GMOコインの特徴
  • 全通貨ペアの取引手数料が無料
  • 強固なセキュリティ(コールドウォレット)
  • レバレッジ10倍

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

第3位 DMM bitcoin

出典: https://bitcoin.dmm.com/

総合評価セキュリティ手数料取扱い通貨数
★★★★☆★★★★★★★★★☆★★★★☆

DMM Bitcoinは販売所形式の仮想通貨取引所です。

イーサリアム建てのFX取引ができるのが大きな特徴で、最大5倍のレバレッジで取引が可能です。

また、ETH/JPYだけでなくETH/BTCの通貨ペアもあるため、BTCでイーサリアムを購入したいという場合にも対応しています。

セキュリティにも力を入れており、コールドウォレットや2段階認証はもちろん、資産の分散管理など万が一ハッキング被害を受けた際にも被害を最小限に抑える仕組みが整っています。

DMM Bitcoinの特徴
  • 全通貨ペアの取引手数料が無料
  • 強固なセキュリティ(コールドウォレット)
  • イーサリアム建てFXに対応
DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM ビットコインアルトコインもレバレッジ取引できてアプリが使いやすい取引所DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinの登録はこちら

Liquid(リキッド)

出典: https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja

Liquid(リキッド)はもともとQUOINEXという名称だった仮想通貨取引所。

2016年よりシンガポールと日本の2拠点で運営されている仮想通貨取引所です。

日本への進出は遅く、国内最大手であるbitFlyer(ビットフライヤー)、Coincheck(コインチェック)と比べると知名度は高くありませんが、徐々に取引の出来高に高まっています。

様々な法定通貨に対応していることが特徴的であり、取引手数料においてもBTC/JPYが現物取引・レバレッジ取引ともに完全無料で利用できます。

顧客資産は常にコールドウォレットで保管されており、堅牢なセキュリティ体制を維持していることも特筆すべきポイントです。

Liquid(リキッド)の特徴
  • BTC(ビットコイン)取引手数料が無料
  • 様々な法定通貨に対応
  • 堅牢なセキュリティ・運営体制

Liquid by Quoine公式サイトはこちら

Liquid by Quoineの登録はこちら

イーサリアムが購入できる取引所【海外取引所編】

Binance(バイナンス)

出典: https://www.binance.com/en

総合評価セキュリティ手数料取扱い通貨数
★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★★

Binance(バイナンス)は、2017年7月に中国で設立された全世界で600万人以上が利用する世界最大の仮想通貨取引所です。

ビットコイン、イーサリアムといった主要通貨以外にも、草コインといわれる価格が安い通貨を豊富に取り揃えていることが特徴的です。

イーサリアムベースのトークンの上場先としても広く利用されており、仮想通貨取引を行っていく上で必ず開設しておくべき取引所です。

Binance(バイナンス)の特徴
  • 豊富な仮想通貨(トークン含む)
  • 圧倒的な取引量
  • 手数料が安い(BNBトークン建0.05%)

イーサリアム取引所徹底比較!おすすめ5選のまとめ

イーサリアム取引所おすすめまとめ

今回の記事では、イーサリアム取引所の選定基準を明確にし、イーサリアムの購入に最適な取引所を比較しました。

セキュリティ・手数料など取引所毎に大きく違いがあることがお分かりいただけたと思います。

今回ご紹介した仮想通貨取引所を参考に、実際に使用した上でご自身に一番合った取引所を見つけてください。