やさしい仮想通貨の始め方を解説

イーサリアム(Ethereum)の3つのマイニング(採掘)方法を徹底解説

イーサリアムマイニング

ビットコインに次ぐ時価総額第2位の仮想通貨・イーサリアム。

イーサリアムのマイニング(採掘)の方法は全部で3つあり、ソロマイニング・プールマイニング・クラウドマイニングがあります。

今回はイーサリアムのマイニングの方法やメリットデメリットなどを徹底解説します。

イーサリアムとは

イーサリアム購入まとめ

イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨で、2017年には価格が100倍以上も高騰した仮想通貨です。

その成長性から“アルトコインの王様”とも呼ばれていますが、イーサリアムにはどのような特徴があるのでしょうか。

イーサリアムのスマートコントラクトが各業界で注目されている

イーサリアムの最大の特徴として挙げられるのがスマートコントラクトです。スマートコントラクトは簡単に言えば、ブロックチェーンという台帳に自動契約機能が加わったものです。

従来の取引内容をブロックチェーンに記録するだけでなく、契約自体も自動で行ってくれるのです。

例えば、「10日後に田中さんに2ETH支払う」という契約をスマートコンタクトに記録しておくことで、期日に自動で契約を行ってくれるのです。

スマートコントラクトの将来性

スマートコントラクトの将来性に期待する業界が多く、さまざまなことへの活用が期待されています。

スマートコントラクトの将来性
  • 送金や寄付
  • 音楽業界での報酬支払方法
  • 走行距離の記録方法

送金や寄付

仮想通貨は国境なく世界中どこででも送金ができるということを売りとしていました。

そのため、従来の方法よりも送金手数料の安さや送金スピードの速さに定評がありました。

しかし、寄付金の用途に不安がありました。

イーサリアムのスマートコントラクトを用いることで、寄付金の使い方が分かりやすくなると言われているのです。

音楽業界での報酬支払方法

音楽業界では報酬を支払うために、多くの仲介業者がいました。

しかし、スマートコントラクトでは直接アーティストや作詞家などに報酬を支払うことが可能になったのです。

走行距離の記録方法

トヨタ自動車がスマートコントラクトの技術に注目し、開発を続けています。

走行履歴をスマートコントラクトを使うことで、ブロックチェーンに記録され、保険の査定などに利用することができると期待されているのです。

イーサリアムのマイニングについて

ビットコインと同じようにイーサリアムにもマイニングという作業があります。

イーサリアムのマイニングとは

送金・決済などの取引履歴をブロックチェーンに記録するための作業のことで、マイニングを行うと、報酬としてイーサリアムが付与されます。

そして、マイニングにはソロマイニング・プールマイニング・クラウドマイニングの3つの方法があります。

ソロマイニングとは

ソロマイニングは自分でマイニング専用のグラフィックボードやICチップなどの機材をそろえて、マイニングの作業を個人で行っていく方法です。

今はプールマイニングの影響などによって、ソロマイニングで報酬を得ることは非常に困難だと言われています。

理由の1つとして個人ではなく、企業が大規模に高性能な設備を投入してマイニング事業として活動に参加し始めたことにより、マイニングの競争率が高まったことが挙げられます。

ソロマイニングのメリット

ソロマイニングのメリットとしてマイニングで得た報酬はすべて自分のものになることが挙げられます。

ただし、ソロマイニングで個人が報酬を得られる確率は非常に低いという現状があります。

ソロマイニングのデメリット

ソロマイニングのデメリットとして、マイニングが成功する確率が低いことがまず挙げられます。

マイニングは承認作業を一番早く終わらせた人が得られるものなのですが、企業が数多くマイニングに参入してきたことにより競争力が高くなったのです。

マイニングは処理性能の高い機材を用意できるかで成功するのかがかかってくるのですが、高性能の機材を用意するにはそれだけお金がかかりますので、個人ではなかなか太刀打ちできないのです。

さらにその機材や電気代はすべて自己負担になりますので、初期設備と電気代を上回るだけの報酬が得られないと赤字になってしまう可能性もあるのです。

ソロマイニングに必要なもの

ソロマイニングに必要なものは以下になります。

マイニングに必要な機器
  • 通常のデスクトップパソコン
  • グラフィックボード(GPU)
  • ウォレット
  • マイニングソフト

1.通常のデスクトップパソコン

どの仮想通貨でもGPUでマイニングをする際にはパソコンが必要です。

この通常のデスクトップパソコンとは、マザーボード、CPU、メモリ、PSU(電源)などの最低限搭載しているパソコンのことをさします。

もちろんマイニングのソフトやマイニングの実行操作などをする必要があるので、マウスとキーボードも必須です。

2.グラフィックボード

イーサリアムのマイニングを行うのに普通に搭載されているCPUでマイニングすることはお勧めできません。

グラフィックボード(GPU)というものを使うのがおすすめです。

グラフィックボードとは名前の通り、3DCG(3Dグラフィックス)や、画像加工、動画加工などの描画を行う際に必要な計算処理をを行うための半導体チップのことを言います。

GPUのの処理能力は仮想通貨のマイニングに活用できるほど高性能なため利用されるようになったのです。

仮想通貨のマイニングのためのグラフィックボード(GPU)にも色々な製品があるのですが、その中でもイーサリアムのマイニングと相性がいいのが「Radeon RX」系です。

RadeonRXは比較的リーズナブルだと言われているグラフィックボードで、46,800円~52,800円で購入することができます。

ちなみに2017年9月6日に発売されたRX Vegaも注目されていたのですが、価格帯が10万円前後と高く、排熱量や電力消費量が多いことがデメリットでした。

3.ウォレット

マイニングの報酬としてイーサリアムを受け取ることができますが、それを受け取るためにウォレットが必要になります。

イーサリアムのウォレットはイーサリアム公式サイトからダウンロードできる「mist」やMy Ether Walletなどが挙げられます。

もちろん取引所のウォレットでも報酬を受け取ることができるのですが、閉鎖やハッキングなどによるイーサリアムの紛失などの危険性を考えると、別にウォレットを用意してイーサリアムを管理しましょう。

4.マイニングソフト

マイニングを行うパソコンに「Ethermine」や「Minergate」などのイーサリアムに対応しているマイニングソフトをダウンロードしましょう。

報酬額はマイニングソフトの計算処理能力に応じて変動します。

例えば、MinerGateのハッシュレートを120MH/s、Ethermineのハッシュレートを63.5MH/sとしたときは以下のようになります。

プールマイニングとは

プールマイニングは個人で行ったソロマイニングと違い、複数人のコミュニティで協力してマイニングを行う方法です。

ちなみにプールマイニングを行うコミュニティは「マイニングプール」と呼ばれています。

ただし、報酬が平等に分配されるわけではありません。

マイニング作業全体で、自分のコンピューターがどれくらい関わったのか貢献度で報酬がいくら分配されるのか決まるからです。

そのため、できるだけ高性能で、処理能力が優れたマイニングツールを使ったほうが、報酬を貰える額が高くなると言えるでしょう。

プールマイニングのメリット

プールマイニングのメリットは報酬を得られやすいというところです。

ソロマイニングと比べると、報酬を得られる確率が非常に高いです。

プールマイニングはソロマイニングと違いコミュニティのユーザーが使用している全ての計算処理能力を集約して、協力してマイニングを行っていますので、報酬を得やすいのです。

プールマイニングのデメリット

プールマイニングの報酬は自分が成功させても所属しているコミュニティ内で山分けになってしまいます。

そのため、ソロマイニングと比べると、報酬の額が少なくなってしまいます。

また、ソロマイニングと同じように、自分のパソコンでマイニングを行うため、電気代がかかるので注意しましょう。

イーサリアムのマイニングプールについて

マイニングプールランキング
  • Ethermine
  • f2pool
  • Nanopoool
です。

Ethermineはイーサリアムマイニング全体の4分の1のシェアがあり、そこでマイニングをすれば、1ヶ月あたり13,000円前後の収益が見込めるようです。

クラウドマイニング

クラウドマイニングはマイニングを行う企業や団体に投資してマイニングに参加するという方法です。

ソロマイニングやプールマイニングと大きく異なる点は、自分でマイニングを行うのではなく、投資をして配当を受け取るという点です。

企業に出資するとそのお金がマイニング活動に利用され、マイニングで企業や個人が得た利益が投資額に応じて配当されます。

ソロマイニングやプールマイニングは、競争が激しくなり、さらにマイニングを行うには一定の専門知識が必要となり、初心者の方には少し手間がかかります。

クラウドマイニングは実績があるマイニング業者に投資を行い、その代りにマイニング作業を行ってもらうことが可能なので、最近注目されています。

クラウドマイニングのメリット

クラウドマイニングは設備投資や維持管理費、電気代などがかかりません。

初期出資は必要なのですが、設備に投資しなくていいため、設備のメンテナンスもする必要がなく、手間もかかりません。

また、自分でマイニングをする場合はある程度知識が必要なのですが、クラウドマイニングは特別な知識が必要ではありませんので、初心者でもやりやすいと言えます。

クラウドマイニングのデメリット

クラウドマイニングはマイニング業者が倒産したり、詐欺業者の可能性があります。

マイニング業者が倒産すると、出資したお金が返ってこない危険性があります。

さらにクラウドマイニングの業者に出資したら、実は詐欺だったという事例もあります。

そのため、投資先が詐欺業者ではないか確認する必要があります。

また、人気のプランの場合、在庫切れになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

イーサリアムマイニングまとめ

いかがでしたか?

今回はイーサリアムのマイニングについてご紹介していきました。

以前はソロマイニングでもがっつり稼ぐことができていたのですが、今は企業が事業として行っていることもあり、ソロマイニングで稼ぐことが難しくなっていると言えるでしょう。

もしマイニングを行うのであれば、プールマイニングかクラウドマイニングを選択することをおすすめします。

ただし、どの方法も本当に儲かると補償するもではないので、自己責任で行うようにしてください。