やさしい仮想通貨の始め方を解説

アイフルの審査は甘い?落ちやすいケースとその対策を解説

どんな人がアイフルの審査に落ちるものなの?
アイフルでお金を借りるのに時間はかからないって本当?

CMなどでもなじみ深いアイフルが提供しているカードローンは、利用者数が比較的多いカードローンとして知られています。

スピーディーにお金を借りられることで人気を博しているアイフルが提供するカードローン

いざ申込もうとすると、以下のような懸念をアイフルに抱いてしまうという方も少なくないでしょう。

  • アイフルの審査が厳しかったら落ちてしまうかも……
  • 融資まで時間がかかるなら支払いに間に合わないかも……
  • 自宅への電話で家族に勘付かれてしまうかも……

そこで本記事では、アイフルの審査に落ちてしまいがちなケース融資のスピード申込み時の電話の有無などについて解説します。

審査に落ちそうな場合でもなんとかして活路を見いだせないのかという対策方法についても説明しますので、ぜひご一読ください!

「アイフル 審査」をざっくりいうと
  • アイフルなら上手くいけば日をまたがずにお金を借りられる
  • アイフルの審査が他の消費者金融と比べて特別に甘いということはない
  • 銀行カードローンよりアイフルの方が審査が甘くて早く借りられる
  • アイフルが特に重きを置くのは返済能力事故情報の2点
  • ブラックリスト・収入がない・借り過ぎ」は落ちやすい

アイフルの基本情報

アイフル

アイフルの基本情報を3点にまとめると
  • 審査は早くて30分!最速でその日のうちに融資可能!
  • 最初の契約時は多くて30日間利息0円で借入れができる
  • 申込みから完済まで郵送物と電話を避けることだって可能

アイフルのカードローンは審査時間を最大限に縮小し、最短30分で結果を伝えられるようになっています。

滞りがなければ、申込んでから24時間以内に素早くお金を貸してくれるということでも有名なサービスです。

急いでお金を借りたいという方の希望を叶えるため、Web申込の方がその後に審査を催促できる専用窓口をも用意しています。

優先的な審査を依頼する専用窓口

電話番号:0120-337-137

対応時間:午前9時~午後9時

またアイフルは、はじめて消費者金融からお金を借りる方のサポートにも長けている会社です。

カードローンへの初申込みを行う方に向けて、具体的には以下のようなサービスを展開しています。

  • 初の契約から最大30日間が経過するまで無利息期間を設ける
  • 初申込みの方専用の窓口(0120-201-810)を設ける

それだけにとどまらず、女性の方だけが利用できる専用ダイヤルを設置したり、自宅への電話や郵送物を極力送らないようにしたりというような様々な気配りを行ってくれるのもアイフルの特徴です。

アイフル基本情報
運営元アイフル株式会社
実質年率
(金利)
3.0%~18.0%
融資限度額800万円
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
申込条件年齢:満20歳~69歳
返済能力:恒常的に収入があり返済能力も有する
その他:アイフルの審査基準をクリアしている
遅延損害金年20.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
コンビニATMセブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ

アイフルの審査基準のポイント

アイフルの審査基準のポイント

アイフルのカードローンを利用するには、審査の基準をクリアしている必要があります。

細かな基準については、当然のことながら一般には公開されていません

しかし、「この点だけは絶対に満たしていなければならない」という基本的な水準については開示されています。

以下の3点をクリアしていないと間違いなく審査に落ちてしまいますので、申込みを行う準備段階で必ず確認しておきましょう。

アイフルが公表している審査の基準
  1. 確かな返済能力があるか?
  2. 申込時に嘘をついていないか?
  3. すでにアイフル以外の会社から多額の借金をしていないか?

返済能力があるか

アイフルの審査に合格するためには、借りたお金を毎月分割で返済できるだけの能力があるということを証明しなければなりません

具体的には以下の条件を満たしていれば、確かな返済スキルがあるものとして認められます。

返済可能だと認められる基準
  • 年齢が20歳を超えていて十分にお金を稼げる状態にある
  • 年齢が69歳以下であり毎月お金を稼いでいる
  • 毎月一定水準以上の収入を得ている

アイフルはこれらの条件を確認するために、まずは申込者本人に個人情報や勤務先などについて質問をします。

しかし本人の証言だけだと確かな証拠にはなりませんので、アイフルが独自で持っている申込情報や信用情報機関のデータを照らし合わせて慎重に審査を行っているのです。

返済能力があることを示すために年収を高めに申告しても、収入証明書の提出を求められることもあるため決してごまかすことはできません。

申込内容は正確か

どんなに審査に受かりたいという気持ちが強くても、故意に誤った申告をしてアイフルを騙そうとしないでください。

アイフルの審査では信用情報を閲覧することができるので、以下の項目で虚偽の申告をすると100%気付かれてしまいます

信用情報で分かってしまう項目
  • 名前や年齢などの個人情報
  • クレジットカードなどの利用状況
  • 他社で起こした返済遅延情報、など

申込者本人には自覚がなかったとしても、真実と申告内容に違いがあると認識されるだけで心証が悪くなってしまいます。

あまりにも悪質な虚偽申告を行った場合は、以下のような罪で訴えられてしまう可能性もゼロではないのです。

どんな罪に問われるの?
  • 文書偽造罪:間違った文書を作り本当にはない価値や真実を作り出す行為
  • 詐欺未遂罪:誰かを故意に騙そうとした行為

「ちょっとくらいなら大げさに書いても許されるだろう」と気楽に考えて、結果訴えられてしまっては元も子もありません。

気付かないうちに嘘の申告をしてしまった場合でも思わぬデメリットが生じる可能性がありますので、以下の情報ぐらいは申込み前にきちんと確認しておきましょう。

  • 勤務先の情報(名前、住所、電話番号)
  • 年収
  • 現在の借金総額と借りている会社名

他社からの借入状況

アイフル以外の金融機関や貸金業者でお金を借りていないかどうかという点も、審査の時は厳しくチェックされます。

「どうして?アイフルには関係ないでしょう!」と思われるかもしれませんが、実は借金の総額がいくらあるのかも返済スキルを見極めるためには大切なポイントなのです。

たとえば、以下のようなケースの場合は、アイフル側も申込者の返済能力を慎重に見極めざるを得ません。

他所での借金が悪い方向にはたらくケース
  • すでに自分の返済スキルを超えた融資を受けている
  • 別のカードローンで返済を滞らせたことがある
  • アイフル以外のローンをいくつも利用している

上記に該当するタイプの方は、審査をパスできない可能性がぐっと高まります。

とはいえ、現在の借金状況を細かく申告するのは申込時のルールですので、黙っていることは許されません。

また黙っていたとしても、信用情報から以下の内容を調べられて真実が明らかになるのは時間の問題でしょう。

審査中にリサーチされること
  • カードローン及びクレジットカードの返済状況
  • ローンなどに契約した際の履歴
  • 債務整理や重い延滞の記録がないかどうか
  • 多重債務者かどうか

少しでも印象を良くするためには、借入れ状況を自分で調べて正しい借入金額を伝えるのが一番です。

JICC(日本信用情報機構)に連絡をして信用情報開示制度を利用すれば、自分でも以下のような信用情報をチェックすることができます。

  • 名前や生年月日などの個人情報
  • ローンの利用金額や借入残高
  • 返済が遅れたなどの事故情報の有無

アイフルの審査に落ちる人、受かる人の違い

アイフルの審査に落ちる人、受かる人の違い

審査に通る人と拒否される人にどのような違いがあるのか解説します。

自分が今どちらのタイプに分類される可能性が高いのか考えてみましょう。

これからアイフルの申込みをしようとしている方にとって、審査をパスできるかどうかの目安になるはずです。

アイフルで借りられないのはこんな人!
  • 定期的な収入を得ていない
  • 他社からの借入が多くある
  • 過去に延滞歴・破産などの金融事故がある

定期的な収入を得ていない

年収としては十分な金額を稼いでいたとしても、毎月の収入が不安定だと審査を通過できない可能性が高まります。

アイフルの借金は毎月必ず返済しなければならないため、「年収の多さ」ではなく「収入の安定さ」の方が重んじられる傾向にあるのです。

そのため、以下のような仕事をしている方だと、結果的な年収が高額であったとしても返済能力がないと判断されてしまう可能性があります。

収入が安定していないと判断されがちな職業
  • FXなど月収が安定しない仕事で生計を立てている個人事業主
  • 水商売
  • 日雇いのアルバイト
  • その他、月収の多さに波のある職業

また世帯年収は高くても、自分自身の収入がない専業主婦や学生の方は同じく審査に落ちてしまうでしょう。

お金を稼いでいないにもかかわらず収入があるような申告をしても、後に収入証明書を提出する段階でバレてしまいます。

勤務先を偽る行為もおすすめできません。

なぜなら、アイフルなどのカードローン審査では必ず在籍確認が行われるからです。

自営業の方や自由業の方は以下の証明書を提出すれば、毎月の収入が安定していることの裏付けになる可能性があります。

  • 確定申告書の控え
  • 所得証明書(課税証明書)
  • 収入が記載されている納税通知書

他社からの借入が多くある

アイフルではない会社ですでに多額のローンを利用している方は、アイフルの利用を拒否される可能性があります。

特に、借金の総額がすでに年収の3分の1を超えてしまっている場合は、審査を通過することはほぼ不可能でしょう。

なぜなら、アイフルのような貸金業者は総量規制という法律によって、申込者の年収の3分の1を超える金額を融資してはならないと決められているからです。

総量規制ってなに?

貸金業者が守るべき「貸金業法」で定められているルールのこと。

個人が自身の返済能力をオーバーするような負債を背負わないように、年収の3分の1を超える貸付を禁止しています。

この総量規制の基準となるのは、全ての貸金業者からの借入総額です。

たとえアイフルからは1円も貸していなかったとしても、他の会社で総量規制に引っかかるほどの借金をしている人には融資をすることができません。

注意

残念ながら、年収の3分の1未満の借入総額でも融資を断られるケースも!

他所で作ったローンの総額が年収の3分の1を下回っていたとしても、アイフルからお金を借りることでその金額を超えてしまうのなら落ちる可能性は十分にあります

いくらぐらいの借入れを希望しているのか申告する際は、自分の年収と負債総額とを照らし合わせて無理のない金額を申し出るようにしましょう。

過去に延滞歴・破産などの金融事故がある

今はきちんと借金を返済できていたとしても、過去に延滞したり破産したりした経験のある方はアイフルの審査でふるいにかけられる可能性が高いでしょう。

以下のようなミスを犯してしまった覚えのある方は、カードローンを利用できる可能性が低いことを念頭に置いておいた方が良いかもしれません。

こんな経験がある方は要注意!
  • 何か月も借金を返済しなかったことがある
  • 携帯料金の払い忘れ等が原因でブラックリストに載っている
  • 借金が膨れ上がり自己破産や債務整理をしたことがある

たった1回の過ちだったとしても、上記のような事故の情報が残っていることが判明すれば懸念材料として認識されてしまいます。

なぜなら、いくらアイフルであっても信用できない相手にお金を貸すようなことはしないからです。

このような情報は、2年から5年ほど信用情報機関に残り続けます。

ブラックリストに自分が載っているのかどうか分からないと不安に思っている方は、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)に問い合わせてみましょう。

CICは国民の借金やクレジットカードなどの支払いについての情報を管理している会社です。

本人であることが確認できれば、以下のような情報を開示してくれます。

  • 借金をしている会社の名前
  • 使っているクレジットカードの会社名
  • 支払い履歴
  • 返済履歴
  • 各カードローンの借入残高
  • 消費者金融を利用した履歴
  • 携帯電話の使用量や分割払い履歴
  • カードローンへの申込情報

アイフルの審査は他社の審査と比べて甘い?

アイフルの審査は他社の審査と比べて甘い?

アイフルのカードローンを頼りにしている方の中には、以下のような口コミを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

アイフルのカードローンは、別の会社よりも審査が甘いから融資を受けやすい!

しかし、実際にそのような事実があるのかどうか疑問に思っている方も少なくないはずです。

そこで、アイフルと同じくらい利用者が多いプロミスや銀行のカードローンの審査に関する情報を元に、実際にアイフルの審査が他と比べてどのくらい甘いものなのかリサーチしました。

アイフルの審査の甘さを徹底調査
  • アイフルとプロミスの審査基準比較
  • アイフルと銀行カードローン比較

アイフルとプロミスの審査基準比較

アイフルとプロミスのそれぞれの審査基準を比較し、審査の甘さに違いがあるのか確認しましたが、巷でいわれているような大差は確認できませんでした

というのも、アイフルもプロミスも共に具体的な審査の基準は公表しておらず、以下のような最低限の条件しか公にしていないためこれ以上の比較ができないのです。

審査項目アイフルプロミス
年齢年齢20歳~69歳年齢20歳~69歳
収入借入希望額の3倍以上の年収があるか借入希望額の3倍以上の年収があるか
職業・毎月安定した収入を得られる職業か
雇用形態を重視する傾向
・安定した職業に就いているか
勤続年数を重視する傾向
個人信用情報・過去に延滞などの事故を起こしていないか
・他社での借入はあるか
・過去に延滞などの事故を起こしていないか
・他社での借入はあるか

違いがあるとすれば、アイフルは「雇用形態」をプロミスは「勤続年数」をより重視する傾向があるという点ぐらいでしょう。

とはいえ、雇用形態と勤続年数は最終的にはどちらの会社でも確認されるポイントなので、審査結果に大きな違いは生まれないはずです。

ちなみに、現在公表されている各消費者金融の審査通過率を見てみると、アイフルの方がプロミスよりも若干通過率が高いことが分かります。

有名な消費者金融の審査通過率
  • アイフル:48.2%
  • プロミス:45.1%
  • アコム:46.3%
  • レイクALSA:非公開
  • SMBCモビット:非公開

審査通過率が高いからといって審査が甘いというわけではないかもしれませんが、少なくとも100人中48人ほどは審査をパスできているということは事実です。

アイフルと銀行カードローン比較

アイフルは消費者金融会社なので、銀行に比べればカードローンの審査は甘くなります

銀行カードローンは金利が安いのですが、その分審査が厳しいことで有名です。

とはいえ、2017年頃までは「銀行の貸し過ぎ」が問題視されるほど、どこよりも高い融資を受けられるカードローンとして銀行が提供するカードローンは認知されていました。

銀行カードローンはなぜ借りやすかったの?
  • 銀行は総量規制を課せられていないからいくらでもお金を貸せた
  • 審査のスピードが早く、即日融資も実現できていた

しかし、金融庁からの厳しい指導を受けて以来、銀行から融資を受けられるカードローンの敷居は一気に高くなったのです。

なぜ銀行カードローンの融資が以前よりも受けにくくなったのかというと、以下のような変化があったためだと考えられています。

  • 銀行と保証会社とで二重の審査を行うようになった
  • 貸付金額に総量規制と同じような融資規制を設けた
  • 債務者の返済能力を超える貸付が行われていないか定期的に監視されるようになった
  • 収入証明書の提出を求める借入希望金額を300万から50万に引き下げた
  • 審査の時に必ず警視庁のデータベースを照会するようになった
  • 審査に1日以上かかるようになったため即日融資が不可能になった

このような変化を受けて、今ではアイフルの方が銀行カードローンよりも審査が甘いという状況になっています。

アイフルの申込から審査・借入の流れ

アイフルの申込から審査・借入の流れ

審査を通過することも大切ですが、アイフルにお金を借りる予定ならば契約や返済についても確認しておかなければなりません。

ここではカードローンを使うための申込みを入れてから、借入れ、返済を果たしていく大まかな流れを紹介します。

  • STEP.1
    申込みを行って審査を受ける

    以下のいずれかの方法でアイフルのカードローンに申込みましょう。

    • WEB申込
    • アプリ申込
    • 電話申込
    • 無人店舗申込
    • 店頭窓口申込

    最も早い申込方法は「WEB申込」で、より早い審査を希望している方はWEB申込の上で専用ダイヤルに連絡する必要があります。

  • STEP.2
    契約手続きに進む

    審査に受かったら、以下のような必要書類を提出してください。

    • 本人確認ができる書類
    • 収入を証明できる書類
  • STEP.3
    お金を借りる

    決められた限度内で好きな金額を借りましょう。

    お金を借りる方法は以下の通りです。

    • スマホアプリからの融資
    • アイフル専用のATM
    • 提携コンビニエンスストアのATM
    • 銀行振込

    カードが届くまで待てない方は「アプリ」か「振込」を利用しましょう。

  • STEP.4
    毎月お金を返す

    毎月以下のいずれかの返済日にお金を返していきます。

    • 毎月1回の返済日(約定日制)
    • 35日に1回の返済日(サイクル制)

    返済方法は以下のように様々用意されていますので、都合の良い方法で必ず返していくようにしましょう。

    • スマホアプリからの返済
    • アイフル専用のATM
    • 提携コンビニエンスストアのATM
    • コンビニ支払い
    • 口座振替による自動引落
    • 振込返済
  • STEP.5
    必要に応じて増額を申請する

    利用限度額まででは資金が足りなくなった場合は、以下の方法で増額申請を出しましょう。

    • WEB申請
    • 電話申請

    基本的に回答はその日のうちにもらえます。

  • STEP.5
    利子等も含め全てのお金を返す

    アイフルには最終的に以下の金額を全て返済(もしくは支払い)することになります。

    • 借りた金額全て
    • 借金にかかった利息
    • 手数料などの費用

申込みから完済までの流れをしっかりと頭に入れて、最後まで計画的に利用できるかどうかイメージしてみましょう

より綿密に返済計画を立てたいという場合は、アイフルの返済シミュレーションを利用することもできます。

アイフルの審査で落ちやすいケースとその対策

アイフルの審査で落ちやすいケースとその対策

アイフルは他の貸金業者と比べても審査の基準は標準的で、決して厳しい方ではありません。

しかし、以下に該当する方は審査を通過できない可能性が高いため、申込みを行う前に審査をパスするための何らかの対策を練る必要があります

アイフルだと高確率で落ちるケース
  1. すでに年収の3分の1近く借りている
  2. ブラックリスト入りしている
  3. 短期間のうちに他社へ申込している
  4. 専業主婦・無職の方

すでに年収の3分の1近く借りている

アイフルも属している以下のような貸金業者では、法律上、借入希望者の年収の3分の1以上のお金を貸し付けることができません。

貸金業者に該当する業者
  • 消費者金融会社
  • 信販会社
  • キャッシング枠のあるクレジットカードを提供している会社

そのため、上記のような業者から借りているお金の合計金額を3倍した時に自分の年収を超えてしまうような場合は、アイフルの審査に落ちてしまうでしょう。

すでに年収の3分の1近く借りている方が取るべき対応策

普通のカードローンだと総量規制によって審査に通らないケースが多いので、多重債務をしている方用のローンを利用してみましょう

他社で借金があっても利用できるアイフルローン
  • アイフルおまとめMAX
  • アイフルかりかえMAX

上記のローンを借りる場合も、一定の審査基準をパスする必要はあります。

しかし、普通のカードローンよりも審査時に他社での借入が響かなくなるため、多重債務中の方にはおすすめです。

上記の方法以外だと、以下のような対策方法が挙げられます。

  • 転職や副業を始めて今よりも年収を増やす
  • 他所で作った借金を返済する

ブラックリスト入りしている

ブラックリストに載っているということは、自分の返済能力が著しく低いということの証明になります。

そのため、ブラックリスト入りの履歴が抹消されるまで、アイフルだけではなくどの会社でもカードローンの審査に通ることはないでしょう。

ブラックリストにどのような理由で載ってしまったのかにもよりますが、情報がなくなるまでの大体の目安は以下の通りです。

ブラックリスト情報が消えるまでの期間
  • 数か月に渡る返済遅延:1年~5年
  • 個人再生:5年
  • 任意整理:5年
  • 自己破産:5年~10年
  • 貸金業者や銀行、携帯会社からの強制解約:5年

ちなみに、過去にアイフルを利用したことがあり、その時に返済をサボった経験がある方もいるかもしれません。

そのような方は永久にアイフルに事故情報が残ってしまうので注意しましょう。

ブラックリスト入りしている方が取るべき対応策

ブラックリストが完全に消えるまで、カードローンを利用することは恐らくできないでしょう。

どうしても申込みを行いたいという方は、決して虚偽の申告はせず、素直に現在の借入れ状況を申告するようにしてください。

アイフル独自の情報に事故履歴を残してしまった方は、残念ながら対応策は見出せません。

他の消費者金融などで審査をパスできないか試してみましょう。

注意

事故情報が消えた後も、同じことは二度と繰り返さないように注意しましょう!

毎月決められた日に返済をし、万が一返済が難しい場合は早めにサポートセンターに連絡してください。

短期間のうちに他社へ申込している

どこの会社でもいいからカードローンの審査に通過したいと考えて、一度に何社も申込みをする方もいるかもしれません。

しかし、そのような方は審査で落とされる確率が上がってしまうでしょう。

注意

カードローンへの申込履歴は立派な信用情報なので、信用情報機関に登録されてしまうのです!

カードローンに申込んだという記録は、受かったとしても落ちたとしても半年間は保管され続けます。

何社も立て続けにカードローンの審査を受けているという履歴を見られてしまうと、以下のようなマイナスな印象をアイフルに抱かれてしまう恐れがあるため注意が必要です。

短い間に何社もカードローンに申込むと?
  • 借金の返済などに追われているではないか?
  • 収入が少なくて返済能力が乏しいのではないか?
  • 無理な借入れを繰り返しているのではないか?

上記に該当する状況ではないのに自然と不利な状況に置かれてしまう可能性があるため、複数社に一度に申込むことはおすすめできません。

短期間のうちに他社へ申込している方が取るべき対応策

消費者金融のカードローン審査は、どこも同じような基準を設けて行っています。

なので、何社受けたとしても結果は変わらない可能性が高いのです。

少なくとも、「〇〇カードローンへの申込みをした」という履歴が消えるまでは、別の方法で資金を調達する手段を考えましょう

できるだけ早くお金を借りたいという方は、以下の方法を試みるのも一つの手段です。

  • 所有しているクレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 貴金属や電化製品などを質屋に預ける
  • 理由を話して親族や友達にお金を借りる

専業主婦・無職の方

配偶者や両親の収入が高くても、申込者本人の収入がないとアイフルのカードローンには申込めません。

申込んだとしても即時落とされてしまうでしょう。

これは貸金業法という法律によって決められていることなので、覆しようがないのです。

専業主婦・無職の方が取るべき対応策

定期的にきちんとお金を稼いでいることを証明するために、アルバイトやパートを始めてみましょう。

借入希望額がそんなに高くないのなら、年収はそれほど高くなくても構いません。

とにかく毎月賃金をもらえるような職に就くことが大切です。

主婦の方に人気の職業一覧
  • 事務スタッフ
  • コンビニスタッフ
  • 飲食店スタッフ
  • 軽作業員
  • 医療事務・受付

アイフルの増額審査に受かる人の特徴

アイフルの増額審査に受かる人の特徴

アイフルですでにお金を借りている人が、もっと利用限度額を増やしたいと思った場合には増額申請を出すことができます。

最初の契約の時には難なく審査に受かったかもしれません。

しかし、増額となるとまた新たに審査を受ける必要があります

自分の増額申請が受理されるかどうか、以下の特徴を目安に考えてみてください。

こんな方は高確率で増額できる
  1. 1ヶ月以上きちんと返済している
  2. 収入が増加した
  3. 信用情報に問題がない

1ヶ月以上きちんと返済している

アイフルでの返済実績は、紛れもない返済能力の証明になります

少なくとも1ヶ月以上はきちんと返済してみせるようにしましょう。

逆に、以下のような履歴をすでに残してしまっているという方は、増額してもらえる可能性が限りなく低いです。

増額に悪影響を及ぼす利用履歴
  • 今まで一度も返済をしたことがない
  • 過去にアイフルでの返済を遅延したことがある
  • 少し前にも増額申請を出したけど落ちてしまった

増額申請は何度行っても問題はありません。

しかし、期間を空けずに申し込んだとしても結果が覆されることは少ないです。

どうしても申請をしたい場合でも、3ヶ月以上は時間を置くことをおすすめします。

収入が増加した

転職したり昇格したりしたことによって年収が増えた場合は、増額申請を行うチャンスです。

増額申請の際は月収と年収をきちんと申告し、求められれば給与明細なども提出するようにしましょう。

逆に、収入に以下のような変化があった場合は、増額してもらえないケースが多いです。

増額されにくくなる収入の変化
  • 転職などによって収入が減ってしまった
  • 現在は無職になってしまった
  • FXなどによってひと月だけ収入が増えた

アイフルでは「一時的な収入の増加」はあまり重視されません。

大切なのは、どんな時でも安定した収入を得られるのかという点に限られます。

増額を成功させたいからと一時的に割りの良い仕事をしても、あまり意味はないのでお気を付けください。

信用情報に問題がない

過去に金融事故を起こしたことが一度もなく、他社での借入総額もそれほど多くないという方は増額できる可能性が高いです。

増額審査の時はアイフルの利用履歴だけではなく、もう一度あらためて信用情報の内容もチェックされます。

その特に信用情報がきれいなままで全く問題がなければ、増額を懸念する材料がないので受理されやすくなるのです。

増額審査の時にチェックされること
  • アイフルや他所の会社で返済を滞らせていないか?
  • 新たな事故情報が登録されていないか?
  • 借金の総額が増えすぎていないか?

クレジットカードの支払いを遅らせてしまったり、携帯電話を解約されたりしてしまった方は、残念なことに増額審査をパスすることはできないでしょう。

アイフルの審査についてよくある疑問

アイフルの審査についてよくある疑問

最後にアイフルの審査に関する様々な疑問にお答えします。

  • 支払い期限までにアイフルでお金を借りられるか知りたい!
  • 電話でカードローンに申込んだことがバレるのは嫌だ!

アイフルで審査を受ける上で特に上記のような希望を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルに関する4つの疑問点
  1. 審査にかかる時間はどれくらい?
  2. 審査申込みの時に、自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくる?
  3. 誰でも契約は可能?
  4. 審査結果の連絡はどのようにして来ますか?

審査にかかる時間はどれくらい?

最速で審査が済んだ場合は、30分ほどで結果が届きます。

アイフルではなるべく早いスピーディーな審査を心掛けており、早い場合は約30分で審査の結果を伝えてくれます。

ただし、アイフルで審査回答を行っている時間帯は「午前9時から午後9時」の間のみです。

そのため、その時間帯以外に申込みを行うと、審査の結果が30分以内に届かない可能性があります。

午後9時以降に申込みを行った場合は、回答時間を過ぎているためいやがうえにも翌日以降の回答となるのでしょう。

注意

申込みが集中してしまった場合は、大幅に審査結果の通知が遅れてしまうことも!

たとえば、土曜日や日曜日に申込みを行うよりも、平日の午前中に申込みを行ったほうが審査の結果は早く分かる可能性が高いです。

どうしても急いで審査を始めてほしいという方は、WEB申込を行った後に専用のフリーダイヤル(0120-337-137)に問い合わせましょう。

審査申込みの時に、自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくる?

特別な理由がない限り、自宅や勤務先に電話をすることはありません。

特に在籍確認の時には、勤務先にカードローンの会社から電話がかかってくるのが一般的です。

しかし、アイフルでは極力電話以外の方法で在籍確認を行うようにしているため、勤務先に電話をされたくない方にとっては好都合でしょう。

電話以外の在籍確認は、以下のような書類を提出することで実行されます。

  • 社名と名前入りの社員証
  • 社名が入った社会保険証
  • 雇用契約書
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

ただし、以下のようなケースではやむを得ず自宅や勤務先に連絡をすることもあるので注意しましょう。

自宅や勤務先に電話が来るのはどんな時?
  • 電話以外の方法で在籍確認が取れなかった時
  • 携帯電話番号の申告がなく、自宅電話番号だけが申告されている時
  • 携帯と自宅の両方の番号を申請していて、自宅が第一連絡先に指定されている時

絶対に自宅へは連絡してくれるなという方は、備考欄にその旨を記載しておくか、担当者に直接電話で伝えておくようにしましょう。

誰でも契約は可能?

アイフルの審査基準を満たしている満20歳から69歳までの安定した収入と返済能力のある方だけが契約できます。

アイフルのカードローンを使いたいという方は、自分の「年齢・収入・金融事故履歴」を確認してみましょう。

申込条件に当てはまるか確認しよう!
  • 20歳の誕生日は過ぎていて70歳の誕生日は迎えていないか?
  • 毎月一定の収入を得られる安定した職についているか?
  • 過去にブラックリストに載るような金融事故を起こしていないか?

年齢に関していえば、70歳になった途端にカードローンの利用はできなくなるため、返済計画をしっかり立てた上で申込みを行う必要があります。

職種についての指定は特になく、以下のような雇用形態の方でも契約できます。

  • 派遣社員
  • 契約社員
  • パート
  • アルバイト

ただし、日雇いバイトのような収入の安定しない職に就いている方は、審査に落ちる可能性が高いです。

審査結果の連絡はどのようにして来ますか?

審査の結果が出たら、申込時に申告したメールアドレス宛にメールが送られてくるか、電話がかかってきます。

万が一メールアドレスの申し出がなく電話も通じないような場合には、郵送で審査の結果が届くこともあるため注意してください。

審査の結果を通知する時だけではなく、以下のような場合はアイフルから郵送物が届く可能性があります。

アイフルから郵送物が届くのはどんな時?
  • 郵送で契約書の送付が必要な時
  • ローンカードが送られてくる時
  • 書面で利用明細が送られてくる時
  • 返済が滞っていて督促状が送られてくる時

郵送物を極力受け取りたくないという方や早く審査の結果が知りたいという方は、電話やメールをこまめにチェックするようにしましょう。

アイフルの審査|まとめ

アイフル 審査 まとめ

アイフルの審査に落ちたくないという方は、まず自分がアイフルの求める基準をパスできているか確認してみましょう。

年齢収入の安定さ返済スキルなどが見合っていないと、アイフルに契約を拒否されてしまいます。

アイフルの審査に受かりたければ、まずはきちんとした収入をもらえているということを証明しましょう。

一度でも信用機関のブラックリストに載るようなミスを犯している場合は、事故情報が消えるまで審査に受かることはありません。

もしも他所での借入が年収の3分の1を上回ってしまっている場合は、借入総額を減らすように心掛けましょう。

アイフルの審査は決してハードルの高いものではありません

審査基準を確認して問題がなさそうなら、思い切ってアイフルのカードローンに申込んでみましょう!

「アイフル 審査」まとめ
  • アイフルなら上手くいけばその日のうちにお金を借りられる
  • アイフルの審査が他の消費者金融と比べて特別に甘いということはない
  • 銀行カードローンよりアイフルの方が審査が甘くて早く借りられる
  • アイフルが特に重きを置くのは返済能力事故情報の2点
  • ブラックリスト・収入がない・借り過ぎ」は落ちやすい