やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨トレードまとめ|コツ・税金・おすすめ国内取引所まで徹底解説!

仮想通貨トレードってどんなもの?コツとかあるの?

具体的なトレード方法税金、おすすめ取引所まで全部知りたい!

こんな気持ちを持っていませんか?

この記事では、仮想通貨トレードに関するさまざまなことをまとめています。

具体的には、仮想通貨トレードの概要やトレードスタイル、税金やおすすめの取引所まで徹底的に解説しています!

この記事を読めば、今日からすぐにでも仮想通貨トレードをスタートできます!

ざっくり言うと

  • 仮想通貨トレードは、仮想通貨を買ったり売ったりする行為のこと高い時に買って、安い時に売ることで利益を出せる!
  • 仮想通貨トレードには、「現物トレード」と「FXトレード」の2種類のトレード方法がある。初心者の方は安定して堅実なトレードができる「現物トレード」がおすすめ!
  • 仮想通貨のトレードスタイルは、「スキャルピング」、「デイトレード」、「スウィングトレード」、「長期トレード」の4種類のスタイルがある!初心者の方は「長期トレード」がおすすめ!
  • 仮想通貨トレードを始めるなら、「GMOコイン」、「BITPoint」、「フィスコ仮想通貨取引所」の3社がおすすめ!
  • そのなかでも「GMOコイン」は、東証一部上場企業の運営で信頼性が高く、取引画面も使いやすくてダントツでおすすめ!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら


仮想通貨トレードとは?

仮想通貨トレードとは、仮想通貨を買ったり売ったりする行為のことを指しています。

一般的には、価格が安い時に買って、高い時に売ることで、利益を出していきます

2種類のトレード方法

仮想通貨トレードには、主に2種類のトレード方法があります。

2種類の仮想通貨トレード

  1. 現物トレード
  2. FXトレード

①現物トレード

現物トレードは、実際に自分が持っている資金で、仮想通貨の現物をトレードする方法です

もっともオーソドックスな、トレード方法と言えます。

資金が少ないと、大きな利益は狙い辛いですが、その分手堅く堅実にトレードすることが可能です。

短期間で何度も売買を行うよりは、中長期的にトレードを行うのに向いています

現物トレードはこんな人におすすめ!

  • 手堅く堅実なトレードがしたい人!
  • ある程度資金に余裕がある人!

②FXトレード

FXトレードは、自分が持っているお金の10倍、20倍といった大きな金額でトレードする方法です

FXトレードでは、証拠金という担保になるお金を取引所に提出します。

この証拠金をもとに、取引所からお金を借りてトレードをするイメージで考えると、わかりやすいでしょう。

現物トレードとは対照的に、短期間で何度も売買を行うことで利益を上げていきます。

また、価格が下落した時にも利益を出せる、「ショート(空売り)」という注文も利用できます。

FXトレードはこんな人におすすめ!

  • 手持ちのお金はあまりないけど大きな利益を狙いたい人!
  • 価格が下落した時にも利益を狙いたい人!

初心者の方は「①現物トレード」がおすすめ

初心者の方には、「①現物トレード」が非常におすすめです。

②短期トレード」は利益も大きいですが、損失もその分大きくなります。

注意

場合によっては、自分が持っているお金よりも大きな損失が、発生することもあるのです

これに対して「①現物トレード」は、自分が持っているお金だけでトレードをします。

利益が少ない反面、借金を背負う可能性もなく、安心してトレードができます

また、仮想通貨は長期的に見れば、さらに市場が成長していくことが予想されています

そのため、長期間にわたって保有し続ければ、「②FXトレード」以上の利益も十分に狙えます。

こうした点からも、初心者の方には「①現物トレード」をおすすめします。

トレードスタイルを選ぼう!

仮想通貨トレードについてはよく分かったけど、具体的にどうやってトレードするの・・・?

そろそろ、こんな気持ちを持ってくることでしょう。

ここからは、具体的なトレード方法につながる、トレードスタイルをいくつか紹介していきます。

自分に合ったトレードスタイルを見つけて、実践してみましょう。

仮想通貨トレードには、大きく分けて4種類のトレードスタイルがあります。

仮想通貨トレードの4種類のトレードスタイル

  1. スキャルピング
  2. デイトレード
  3. スウィングトレード
  4. 長期トレード

この4種類のトレードスタイルの主な違いは、トレードをする期間です

それぞれの詳しい内容や、違いを確認していきましょう。

①スキャルピング【超短期・中級者~上級者向け】

スキャルピングは、超短期間で売買を繰り返すトレードスタイルです

数分数時間、場合によっては数十秒というとてつもない速さでトレードを行います。

チャートに常に張り付いていなければならず、初心者の方にはあまりおすすめできない方法です

また、現物トレードではあまりなく、ほとんどがFXトレードで行います。

中級者~上級者に合ったトレードスタイルと言えるでしょう。

②デイトレード【短期・中級者~上級者向け】

デイトレードは名前の通り、1日の間でトレードを完結させます

注文したまま、翌日に持ち越すといったことはありません。

社会人の方などであれば、休みの日などに取り組みやすいトレードスタイルですね。

スキャルピング同様、こちらもFXトレードで行うのが一般的です。

③スウィングトレード【中長期・初心者~上級者向け】

スウィングトレードとは、数日や数週間という、中期的なスパンで行うトレードスタイルです

スキャルピングデイトレードと違い、チャートをそこまで気にせずに済みます。

そのため、社会人の方などでも、時間にゆとりを持ってトレードすることが可能です

FXトレード現物トレード、どちらでも使えるトレードスタイルと言えるでしょう。

④長期トレード【長期・初心者向け】

長期トレードは、数か月や数年といった、非常に長いスパンで行うトレードスタイルです

仮想通貨を買って、保有し続けるだけで良いので、難しい知識も必要ありません。

また、現物トレードで行うのが一般的です。

そのため、初心者の方には、もっともおすすめのトレードスタイルと言えます

仮想通貨トレードのコツ

ビットコイン今から_勝ち方

ここからは、仮想通貨トレードのコツを見ていきましょう。

いくつかのポイントを押さえておくだけで、グッとトレードが行いやすくなります。

「販売所」と「取引所」を使いこなそう!

「販売所」と「取引所」の違い「販売所」「取引所」
どんなところ?特徴は?・仮想通貨の販売を行うところ
・価格は販売会社で決定する
・ユーザー同士が直接仮想通貨を取引するところ
・価格はユーザーが決める
メリット簡単に仮想通貨を買えるより安くお得に仮想通貨を買える
デメリット価格はあまり融通がきかない注文方法が少し難しい
向いているトレードスタイル・スウィングトレード
・長期トレード
・スキャルピング
・デイトレード

仮想通貨には、「販売所」と「取引所」の2種類の販売形式があります。

「販売所」と「取引所」の違い

販売所」では、販売会社から直接仮想通貨を購入します。

取引所」では、登録しているユーザー同士が、直接仮想通貨の売買を行います。

販売会社から仮想通貨を買うか、ユーザー同士で仮想通貨を売買するかという点に、大きな違いがあります。

短期間で何度も取引を行うスキャルピングやデイトレードは、「取引所」がおすすめです。

逆に初心者の方や長期トレードをする方には、「販売所」が合っています。

上記の表では、それぞれのメリットデメリットや特徴をまとめています。

参考にして、ぜひトレードに役立ててくださいね。

自分のルールを決めよう!

仮想通貨トレードをするために、自分のルールを決めることは大切なポイントです

ルールを決めておくことで、感情に流されずに機械的なトレードができ、安定した利益を出せます。

たとえば、以下のようなものがルールに該当します。

自分のルールの例

  • 価格が10%下落したら必ず売る
  • 暴落しても長期トレードだからあわてて売らない
  • 決めた金額まで価格が上昇したら必ず売る

こういった具合に、トレードを始める前にルールを決めておきましょう。

一流投資家もルールを決めている

出典:https://www.youtube.com/channel/UCbGpIw5LmPNu4nSWqlaiu7g

テレビなどにも出演経験のある、神王リョウ氏という投資家の方がいます。

同氏は「スパイダー投資法」という独自のルールで、投資を行っていました。

「スパイダー投資法」とは?

株を買って2%下落したら必ず損切りで売り、10%上昇したら必ず利確のために売るという投資法です。

このように、一流の投資家も自分のルールを決めてトレードを行っています。

同氏のYouTubeチャンネルでは、仮想通貨のニュースや解説動画も上がっています。

深堀されててわかりやすいので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

神王リョウ氏のYouTubeチャンネルはこちらから!

仮想通貨トレードの税金

仮想通貨トレードを始めると、税金のことも気になってきますよね。

ここからは、仮想通貨トレードの税金について、要点だけ簡潔にまとめて解説していきます。

利益の計算式は「日本円に交換した金額-元手-経費」

仮想通貨の利益の計算式は、「日本円に交換した金額元手経費」となります。

たとえば、20万円で購入した仮想通貨が値上がりし、その後100万円で売却します。

また、通信費などの経費で10万円かかったとしましょう。

この場合計算式は、以下のようになります。

計算例

「100万円(日本円に交換した金額)-20万円(元手)-10万円(経費)=70万円(利益)」

よって利益は「70万円」となるので、この分の税金を支払えばOKです

また、「日本円に交換した金額」の「日本円」は、「ビットコイン」もあてはまります。

注意点として覚えておきましょう。

税金の計算は表に当てはめるだけ

仮想通貨取引で稼いだ利益所得税住民税利益に対して支払う税金の割合
195万円以下5%10%15%
195万円を超え330万円以下10%10%20%
330万円を超え695万円以下20%10%30%
695万円を超え900万円以下23%10%33%
900万円を超え1,800万円以下33%10%43%
1,800万円を超え4,800万円以下40%10%50%
4,800万円超え45%10%55%

上記の表は、仮想通貨の税金の早見表です。

仮想通貨の税金のポイントは、以下の2つです。

仮想通貨の税金の2つのポイント

  • 所得税」と「住民税」の支払いが必要
  • 稼いだ金額に応じて税金の金額は変わる

まずは、1年間の利益が表の1番左端の、どこにあてはまるかを確認しましょう。

当てはまった項目の、1番右端のパーセンテージを確認し、利益に適用しましょう。

MEMO

たとえば、1年間の利益が100万円であった場合、「195万円以下」に該当します。

この時の税率は「15%」になるので、100万円の15%にあたる「15万円」が税金の支払いとして必要になります。

このように税金の計算は、こちらの表にあてはめるだけで、簡単に行うことができます

1年間の利益が20万円以下なら支払う必要なし

ちなみにですが、仮想通貨の利益が1年間で20万円以下であれば、税金の支払い自体必要ありません

大事なポイントなので、こちらも忘れずに覚えておきましょう。

税金については、こちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

tax-cryptocurrency仮想通貨で得た利益の税金はどうなる? 確定申告など詳しく解説!

仮想通貨トレードにおすすめの本・Twitter

ここからは、仮想通貨トレードにおすすめの本やTwitterなどを紹介していきたいと思います。

本:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

仮想通貨トレードに特化した本で、信頼性の高いものは現時点でほとんどありません

そのため、仮想通貨の入門書として、こちらの本をおすすめします。

ネットでは書かれていない、しっかりとしたリサーチによる情報も、たくさん書いてあるのでおすすめです。

Twitter:コラムニスト「木村和久氏」

株などのコラムを連載している、コラムニストの木村和久氏のTwitterを紹介したいと思います。

もともと仮想通貨の投資方法は、株や為替といった、歴史のある金融商品がベースとなっています。

そのため、仮想通貨トレードにも活かせる点が数多くあります。

MEMO

たとえば、木村氏の投資方法は、東証マザーズ指数の上昇に合わせて、上昇していない銘柄を買うという手法です。

先ほど紹介したスキャルピングのスタイルで、1日に何十回も取引を行います。

東証マザーズ指数が上昇傾向なら、伸びていない他の銘柄も上昇する可能性が高いという発想ですね

仮想通貨で言えば、ビットコインが上昇すれば、他の仮想通貨もそれに引っ張られて上昇する傾向があります

ビットコインが上昇するタイミングで、他の銘柄で上昇しないものを買ってトレードしてみても良いでしょう。

こういった具合で、株やFXのトレード方法は、仮想通貨トレードに応用できるポイントがたくさんあります。

木村氏はTwitterをやっており、経済や情勢などの最新情報も配信されています。

また、おもしろいコラムもたくさん読めるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

木村和久氏のTwitterはこちらから!

仮想通貨トレードにおすすめの国内取引所TOP3

ここからは、仮想通貨トレードでおすすめの、国内取引所TOP3を紹介していきたいと思います

取引所ごとに、当サイト独自の5段階評価をつけています。

また、どんな人におすすめかポイントをまとめているので、ぜひそちらも参考にしてみてください!

第1位 GMOコイン(ジーエムオーコイン)

仮想通貨始め方スマホ
出典: https://coin.z.com/jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(4.5)

使いやすさ
(5.0)

手数料
(4.0)

安心度
(5.0)


GMOコインは初心者を中心に人気を集めている取引所です。

ビットコインを「取引所」で購入でき、アルトコインは「販売所」で購入します。

GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネット株式会社が運営元の親会社です。

そのため、信頼性はバツグンに高いと言えます。

また、取引画面が見やすく使いやすい点も特徴です

初心者の方でも、画面を見ただけで簡単に使うことができます。

まずはGMOコインに登録して、仮想通貨トレードをスタートしてみましょう!

GMOコインはこんな人におすすめ!

  • 上場企業の信頼性の高い取引所を使いたいという人!
  • 使いやすい取引所で手軽に仮想通貨を購入したい人!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

第3位 BITPoint(ビットポイント)

仮想通貨始め方スマホ
出典: https://www.bitpoint.co.jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(4.5)

使いやすさ
(5.0)

手数料
(5.0)

安心度
(5.0)


BITPointは東証二部に上場している企業が、運営元の親会社です。

そのため、信頼性は非常に高いと言えます。

また、取り扱っているすべての銘柄を「取引所」で購入することが可能です。

さらに、取引にかかる手数料も無料で、お得に仮想通貨を購入できます

GMOコインと同様に、必ず登録しておきたい取引所の1つです。

BITPointはこんな人におすすめ!

  • 費用を抑えてとにかくお得に仮想通貨を購入したい人!
  • 「取引所」で短期トレードを積極的にしたい人!

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINTの登録はこちら

第3位 フィスコ仮想通貨取引所

仮想通貨始め方スマホ

出典: https://fcce.jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(5.0)

使いやすさ
(4.5)

手数料
(4.5)

安心度
(5.0)


 

フィスコ仮想通貨取引所は、他では買えないちょっと珍しい仮想通貨を買える取引所です

国産の人気コイン「モナコイン」や、独自に発行している「フィスココイン」などを購入できます。

また、過去にはハッキングを受けた取引所を買収し、数十億円の被害の補填を行っています。

そのため、資金力と信頼性はバツグンに高いと言えます

先ほどの2社と合わせて、抑えておきたい取引所です。

フィスコ仮想通貨取引所はこんな人におすすめ!

  • 豊富な資金力と高い信頼性で安心してトレードがしたい人!
  • 他では買えない珍しい仮想通貨を購入したい人!

→ Fisco(フィスコ)の公式サイトはこちら

Fiscoの登録はこちら

仮想通貨トレードまとめ

以上、仮想通貨トレードについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あらためて、この記事のポイントをまとめておきましょう。

この記事のポイントをまとめると

  • 仮想通貨トレードは、仮想通貨を買ったり売ったりする行為のことで、売り買いの価格差を狙って利益を出すことができる!
  • 仮想通貨トレードには、手堅く堅実な「現物トレード」と、少額でも短期間で大きな利益が狙える「FXトレード」の2種類のトレード方法がある
  • 仮想通貨のトレードスタイルは、「スキャルピング」、「デイトレード」、「スウィングトレード」、「長期トレード」の4種類のスタイルがあり、トレードする期間によってスタイルは区別されている!
  • 仮想通貨トレードを始めるなら、「GMOコイン」、「BITPoint」、「フィスコ仮想通貨取引所」の3社はすべて登録しておきたい取引所!
  • そのなかでも「GMOコイン」は、東証一部上場企業の運営で信頼性が高く、取引画面も使いやすくてダントツでおすすめ!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら


仮想通貨トレードはポイントを押さえておけば、勝てる可能性もグッと上がります。

ぜひ今回紹介した内容を参考に、仮想通貨トレードを楽しんでくださいね。

また、仮想通貨はハッキングシステムトラブルなども起こる場合があります。

こうしたリスクを分散させるためにも、必ず複数の取引所に登録することをおすすめします!