やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨トレードのコツ|おすすめ銘柄・投資方法を徹底解説!【2018年最新版】

仮想通貨トレード

仮想通貨トレードコツってあるのかなあ?

おすすめトレード方法が知りたい!

こんな気持ちを持っていませんか?

この記事では、仮想通貨のおすすめのトレード方法について解説しています。

また、仮想通貨トレードでおすすめの銘柄や、国内取引所も紹介しています。

この記事を読めば、仮想通貨トレードのすべてがわかります!

ざっくり言うと
  • 仮想通貨のトレード方法はざっくり分けて短期トレード長期トレードの2種類
  • 仮想通貨のトレードは基本的には長期トレードがおすすめ
  • 長期トレードのおすすめ銘柄は「リップル」「イーサリアム」「ビットコイン
  • GMOコイン」「BITPoint」「フィスコ仮想通貨取引所」は長期トレードのおすすめ銘柄が買える国内取引所
  • 特に「GMOコイン」は使いやすい取引画面で初心者におすすめの国内取引所!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

仮想通貨のトレード方法は2種類

仮想通貨_トレード_おすすめ

仮想通貨のトレード方法は、ざっくり分けて2種類になります

仮想通貨の2種類のトレード方法
  1. 短期間で繰り返しトレードを行う「短期トレード
  2. 長期的に仮想通貨を保有する「長期トレード

この項目では、それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

①短期トレード

仮想通貨_トレード_短期トレード

短期トレードは名前の通り、短期間の取引を繰り返すトレード方法です。

基本的には1日の中で、1分、10分といった短いスパンで取引を繰り返します。

仮想通貨短期トレードのメリット

仮想通貨_トレード_短期トレードのメリット

仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が激しいことで有名です。

そのため、自分の予測がうまくハマれば、短時間でも大きな利益をあげることができます。

仮想通貨短期トレードのデメリット

短期トレードには、短い時間でも大きな利益をあげれるメリットがある反面、大きな損失を受ける可能性もあります。

また、チャートの分析を行うために必要な知識も、勉強して覚えなければいけません。

こういった点は、仮想通貨の短期トレードのデメリットということができるでしょう。

仮想通貨短期トレードのコツ

仮想通貨_トレード_コツ

仮想通貨の短期トレードのコツは、チャートの分析を行うことです。

チャートには、特徴的なパターンや、分析に使える指標などが数多く存在します。

こういった知識を身につけることで、より多くの利益を狙うことができるでしょう。

②長期トレード

仮想通貨_トレード_長期トレード

長期トレードは、仮想通貨を購入後、売却せずに期間にわたって保有するトレード方法です。

数ヶ月、もっと長ければ数年にかけて保有することもあります。

仮想通貨長期トレードのメリット

仮想通貨_トレード_長期トレードのメリット

長期トレードでは、買っても売却せずに仮想通貨を保有し続けます。

短期間の値動きにとらわれず、安定した利益を狙うことができます

また、短期トレードではチャートの分析を行うための知識が必要となります。

しかし、長期トレードでは、難しい知識も必要ありません

こうした点が、長期トレードのメリットということができるでしょう。

仮想通貨長期トレードのデメリット

長期トレードは、名前の通り長期で仮想通貨を持ち続けます。

たとえどれだけ売りたくても、我慢して保有し続けなければならないのです。

そのため、すぐに利益を出したいという方には不向きとなっています

こうした点は、長期トレードのデメリットの1つということができるでしょう。

仮想通貨長期トレードのコツ

仮想通貨_トレード_コツ

仮想通貨の長期トレードのコツは、長期的に成長しそうな銘柄に投資することです

仮想通貨は2018年12月現在、1,600種類以上の通貨が発行されています。

これほどの種類があるので、中にはプロジェクトが失敗してしまうものもあるでしょう。

そのため、長期的に有望な銘柄を見つけれるかどうかが、長期トレードにおける大事なポイントとなります。

後ほど、長期トレードにおすすめの銘柄も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

仮想通貨は長期トレードがおすすめ!

仮想通貨_トレード_長期トレードがおすすめ

基本的に、仮想通貨は長期トレードがおすすめです。

仮想通貨の世界には、ガチでホールドし続けるという意味の、「ガチホ」という言葉があるほどです。

仮想通貨が長期トレードに向いている理由は、以下の2点です。

長期トレードがおすすめな2つの理由
  1. 長期的にみれば仮想通貨の市場は成長する可能性が高い
  2. バブルが終わった今が絶好の買い時!

この項目では、それぞれの理由の内容を、詳しく見ていきたいと思います。

理由その①:長期的にみれば仮想通貨の市場は成長する可能性が高い

仮想通貨は長期的にみると、市場が成長する可能性が非常に高くなっています

仮想通貨の技術には、政府や数多くの大手企業も注目しています。

将来的には、その技術が私たちの日常生活のさまざまな場所で、使われるようになるでしょう。

そのため、長期的に見れば値上がりする可能性が高いのです

こういったことから、仮想通貨は長期トレードがおすすめです

理由その②:バブルが終わった今が絶好の買い時!

仮想通貨_トレード_バブルが終わった

仮想通貨の市場は、2017年の年末から2018年の年初にかけて、異常なまでの値上がりを記録しました。

すごいものでは、100倍、1,000倍といったとてつもない値上がりが起こりました。

まさに、仮想通貨バブルの状態です

ITバブルも崩壊したがその後大きな値上がりを記録した

仮想通貨のバブルは、ITバブルと似ているとよく言われます。

ポイント

ITバブルは1990年代の後半に起こりました。

IT関連の銘柄が期待感だけで異常なまでに値上がりし、その後一気に下落していったのです。

そして2018年現在、IT企業の株価はバブル時よりも高くなっています

たとえば、iPhoneなどを作っているApple社は、世界ではじめての時価総額100兆円企業になりました。

ITバブル同様に、仮想通貨もバブル当時の価格から、ほとんどの仮想通貨は大幅に下落しています

しかし、視点を変えてみると、長期的には値上がりする可能性が高い仮想通貨を、今なら安く買うことができるのです

こういった点から、バブルが終わり価格が落ち込んでいる今は、絶好の買い時ということができます。

慣れてきたら「長期トレード + 短期トレード」をミックスしてもGOOD!

仮想通貨_トレード_長期トレード+短期トレード

長期トレードに慣れてきたら、「長期トレード + 短期トレード」をミックスしても良いでしょう。

具体的には、長期的に保有しながらも、価格が下がりそうな時は売却し、下がってからふたたび買い戻しを行います

これによって、仮想通貨の保有枚数を増やすことが可能です。

ポイントとして、保有しているすべての仮想通貨を売却しないことです。

これは、自分の予測が外れた時に発生する損失を、抑えるために行います。

長期トレードに慣れてきたら、こういったトレードのスタイルに、切り替えてみるのもおすすめです。

仮想通貨トレードのおすすめ銘柄TOP3

仮想通貨_トレード_おすすめ銘柄
ここからは、仮想通貨の長期トレードに向いている、おすすめ銘柄TOP3を紹介していきます。

銘柄の紹介と合わせて、おすすめの取引所も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

第1位 リップル(XRP)

仮想通貨_ランキング_リップル

出典: https://ripple.com/ja/xrp/

リップルは、日本国内でも人気の高い仮想通貨です。

国際送金で使うことを目的として開発されました。

今までの国際送金は、高い手数料がかかるし、お金が届くまでにも時間がかかるという、デメリットがありました。

リップルはこうしたデメリットを、「短い送金時間」と「安い手数料」で解決しようとしています。

そして2018年現在、仮想通貨のプロジェクトの中でも、もっとも順調に進展しています

リップルが提供するネットワークには、すでに100社以上の大手企業や銀行が参加しています。

こうした点から、長期的にもっとも成長する可能性が高い銘柄の1つとなっています。

GMOコインはリップルが買えるおすすめ取引所!

仮想通貨始め方スマホ
出典: https://coin.z.com/jp/

取引所の評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.0)
安心度
(5.0)

GMOコインは東証一部上場企業の、GMOインターネット株式会社が運営する、仮想通貨取引所です。

金融業界で長年事業を行ってきた同社は、大手企業ならではの資金力信頼性があります。

GMOコインの魅力は、「取引画面が見やすく、初心者でも使いやすい」という点です。

取引所にせっかく登録しても、取引方法がわからないということは、初心者の方だとよくあります。

GMOコインならこういった点も心配なく、すぐに使うことができます。

大手企業運営の、使いやすい取引所でトレードしたい!」という方には、とってもおすすめの取引所です。

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

第2位 イーサリアム(ETH)

仮想通貨_ランキング_イーサリアム
出典: https://www.ethereum.org/

イーサリアムアプリケーションの開発を目的として、発行された仮想通貨です。

現在発行されている多くの仮想通貨は、イーサリアムのネットワークを使って作られたものです

こうしたことからも、その性能の高さがわかりますね。

また、イーサリアムの開発者は、カナダ人プログラマーのヴィタリック・ブテリンという人物です。

同氏は、仮想通貨の世界の中でも、もっとも影響力のある人物の1人です

その発言が、仮想通貨の価格に影響を与えるほどです。

仮想通貨関連の話の中ではよく出てくるので、ぜひこの機会に覚えておいてくださいね。

BITPoint(ビットポイント)はイーサリアムが買えるおすすめの取引所!

仮想通貨始め方スマホ
出典: https://www.bitpoint.co.jp/

取引所の評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(5.0)
安心度
(5.0)

BITPointは、元サッカー日本代表の本田選手がイメージキャラクターの国内取引所です。

イーサリアムを取り扱っていることはもちろん、リップルビットコインなどの代表的な仮想通貨も取り扱っています。

運営企業は東証二部上場企業のため、信頼性も高いと言えるでしょう。

特徴として、取引手数料無料で仮想通貨を購入することができます。

長期トレードでの利用はもちろんですが、取引回数が増える短期トレードにもおすすめです。

できるだけ安く仮想通貨を買いたい!」という方は、ぜひBITPointを使ってみましょう!

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINTの登録はこちら

第3位 ビットコイン(BTC)

仮想通貨_ランキング_ビットコイン

ビットコインは、サトシ・ナカモトという人物が開発した、世界ではじめての仮想通貨です。

仮想通貨の市場は、ビットコインの値動きなどの動向によって、大きく影響されます。

まさに、仮想通貨の象徴的な存在と言えるでしょう。

また、ブロックチェーンという技術が、はじめて実装されたことでも有名です。

ブロックチェーンとは?

仮想通貨の取引を記録するために、使われている技術のことです。

記録を改ざんできない」「記録を紛失しない」という2つの特徴を持っています。

ブロックチェーンは、現在発行されているすべての仮想通貨で、使われている技術です。

こうした技術が誕生するきっかけとなったことも、ビットコインの大きな注目ポイントです。

フィスコ仮想通貨取引所はビットコインが買えるおすすめ取引所!

仮想通貨始め方スマホ

出典: https://fcce.jp/

取引所の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(4.5)
安心度
(5.0)

フィスコ仮想通貨取引所は、株式会社フィスコが運営している取引所です。

同社は、金融関係の情報を長年にわたって配信してきました。

金融関係以外にも、アパレルや旅行など、さまざまな業種で事業を展開しています。

そのため、企業としての信頼性はバツグンということができます。

また、2018年にはハッキングで大規模な損害を出した、国内取引所「Zaif(ザイフ)」の買収もしています。

この買収時には、数十億円規模の被害額を補填しています

こうしたことから、資金力もあるということができます。

何かトラブルが起きても対応してくれる、安心できる取引所を使いたい方におすすめです。

→ Fisco(フィスコ)の公式サイトはこちら

Fiscoの登録はこちら

仮想通貨トレードまとめ

仮想通貨_トレード_まとめ

以上、仮想通貨トレードについて、おすすめの銘柄や投資方法を解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

あらためて、この記事のポイントをまとめておきましょう。

この記事のポイントをまとめると
  • 仮想通貨のトレード方法は短期トレード長期トレードの2種類がある
  • 仮想通貨のトレードは堅実な長期トレードがもっともおすすめ
  • 長期トレードでは「リップル」「イーサリアム」「ビットコイン」などの銘柄がおすすめ
  • GMOコイン」「BITPoint」「フィスコ仮想通貨取引所」はおすすめ銘柄も買える安心の国内取引所
  • その中でも特に「GMOコイン」は使いやすい取引画面で初心者におすすめの国内取引所!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

仮想通貨は長期的に見れば、成長する可能性が高いと言えます

そのため、特に初心者の方は長期トレードがおすすめです。

バブルが終わった今の時期は、購入に特におすすめのタイミングです。

ぜひこの記事を参考に、取引所に登録して仮想通貨トレードを楽しんでくださいね!