やさしい仮想通貨の始め方を解説

【仮想通貨】ICOおすすめ情報・2018年スケジュール【総まとめ】

osusume-ico2

気になるICOがありすぎて選べない!

ICOのセール期間をまとめて確認したい!

仮想通貨取引をしていると、こんな悩みが出てくるのではないでしょうか。

そんな人のために、2018年に実施されるICOプロジェクトを時系列順でご紹介します。

ICOの多くは先に参加した人ほどお得になるよう、ボーナスが設定されているので、プロジェクト期間を把握して情報収集しないとトークンをお得に買えるタイミングを逃してしまうかもしれません。

この記事を読めば、ICOトークンの買い時を逃すことはありません

新着のおすすめICOやプレセール期間の終了にあわせて随時更新していきます。

継続的にICO情報をチェックされたい場合は、ブックマークをおすすめします

仮想通貨ICOおすすめ

 

ICOの参加にはリスクが伴います。ホワイトペーパーを確認し自己判断での投資をおすすめします。
ICOの投資で成功すれば、非常に大きな利益をもたらす一方で、ICO案件の81%が詐欺(スキャム)だという意見もあります。
しかし、いくつかのポイントに気をつけるだけで多くの詐欺(スキャム)から身を守り、良いICOに投資してリターンを上げやすくすることもできるのです。
「スキャムを見分ける方法を教えてほしい!」
「有料でもいいからICOの投資方法を詳しく教えて!」

などICOの見分け方を知りたいというご要望は、当サイトに最も多く寄せられるもののひとつです。
そこで当サイトでは、そんなご要望に100%答えられる記事を執筆しました。
ICO詐欺に騙されずに稼ぐための簡単な12の方法』という記事にて、ICOの詐欺案件を見分けて、良いICO案件に投資するための具体的なポイントを解説しています。
ICO案件を探す前に、是非活用してください!

ICO詐欺に騙されずに稼ぐための簡単な12の方法

2018年おすすめ仮想通貨ICOまとめ!

「ゼロはじ」でご紹介したICOのうち、現在進行中のICOプロジェクトをご紹介します。

スケジュールを確認しやすいようにカレンダーを作成したので、比較検討の参考にしてみてください。

※ 予定をクリックすると個別の紹介ページに遷移します。

MEMO

ICO自体について詳しく知りたい!という人はこちらの記事を参考にしてください

ico仮想通貨ICOとは?2018年おすすめランキング!

ANGELIUM|ICO期間:2018年3月30日-7月31日

「ANGELIUM(エンジェリウム)」は、世界初のセクシープラットフォームを作ろうとしているICOプロジェクトで、仮想通貨のトークン名の略称はANLです。

セクシープラットフォームとは、3D仮想世界のキャラクター(ANGELアバター)の育成や性的なコミュニケーション、仮想世界からリンクされた現実世界のリアルな女の子の生放送やプライベートチャットなどのサービスです。

ユーザーはトークンを買うことで、現実世界の女の子とリンクされた「ANGELアバター」と呼ばれる3D仮想世界のキャラクターと様々なコミュニケーションができるようになります。

仮想通貨ICOおすすめエンジェリウム

 

近年問題になっている以下のような問題点を解消するプラットフォームを作りつつ、仮想通貨による新たな収益源を作り出したいとしています。

ANGELIUM ICOで解消する問題
  • セクシービデオへの女性の強制出演問題
  • 違法サイトのフィッシング詐欺によるコンテンツ消費者の被害
  • 架空請求などの詐欺

ANGELIUM ICO公式サイトはこちら

ANGELIUM ICOに参加する!

ANGELIUM ICOの実行者

創業者は、世界で活躍するエンターテイメントプロデューサー「Rio Takeshi Kubo」氏

映画やアニメへの楽曲提供によって国際文化賞を受賞するなど、Wikipediaの「Rio」のページを見るだけでも世界的に活躍していることがうかがえます。

実行委員会には、映画『MATRIX-マトリックス-』のスタッフ日本のアダルトVR技術会社の会長といった豪華なメンバーが名を連ねています。

仮想通貨ICOおすすめエンジェリウム実行者

ANGELIUM ICOの将来性

ANGELIUMのICOですが、今後の展望や将来性は明るいとされています。

要因としては以下の点が挙げられます。

ANGELIUM ICOが期待される要因
  • 豪華なICOプロジェクトチームメンバー
  • アダルト産業の世界的なポテンシャルの高さ
  • アダルト市場の76%を占めている日本、韓国、中国がターゲット層となっている

アダルト業界は市場規模およそ10兆円といわれる超巨大な業界で、先進的な技術にも親和性が高い領域です。

しかも、世界のアダルト市場のトップ3は、中国・韓国・日本が独占しています。

日本のアダルトVR技術会社の会長が参画し、日本企業との提携を予定しているANGELIUM(エンジェリウム)は、日本のマーケットを皮切りにアジア、世界へと飛躍するのではないかと見られています

ANGELIUM ICOのスケジュール

ANGELIUMのICOは購入されたANLトークンの量に応じてボーナスが付与される設計になっています

ICOステージ条件ボーナス
ステージ1100万ANL到達まで最大100%
ステージ2300万ANL到達まで最大50%
ステージ3600万ANL到達まで最大20%
ステージ41000万ANL到達まで最大10%
ステージ52000万ANL到達までなし

「アダルトコンテンツがインターネットを進化させた」といわれるほど、最新技術を発展させる可能性を持ったアダルト市場。

匿名性の高い仮想通貨「Verge」がアダルトサービスの決済に採用されたように、仮想通貨との親和性も高いと言えそうです。

ANGELIUMが先行できれば、ANLトークンの価格上昇に期待ができそうです。

ANGELIUM ICO公式サイトはこちら

ANGELIUM ICOに参加する!

ANGELIUMのICOについてのさらに詳しい情報や、ANLトークンの購入方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

angeliumANGELIUM(エンジェリウム)ICOとは?世界初のセクシープラットフォーム

NAM|ICO期間:2018年5月20日-8月20日

NAM(ナム)は医療とAI(人工知能)を組み合わせた次世代医療の実現を目指す、日本発のICOプロジェクトです

具体的には以下のような医療体制の構築を掲げています。

NAM ICOで目指すもの
  • 人工知能による問診・予防医療
  • 人工知能による統合カルテシステム
  • NAM AIクリニックの開業

NAMコインICOへの参加はこちら

NAMコインICOに参加する

NAMプロジェクトにおける仮想通貨のトークン名は「NAMコイン」。

医療システムの革新をもたらすと期待されており、ホリエモンこと堀江貴文氏も関心を示しています

仮想通貨おすすめICONAM

NAM ICOの実行者

ICO実行者である株式会社NAMのCEO・中野哲平氏は、2017年に慶応大学医学部を卒業したばかりの若手実業家。

在学中には、IT人材を育成する経済産業省所管の「IPA未踏事業」に選ばれた実績があり、IT産業においての天才クリエイター」と注目されている逸材です。

NAM ICOの将来性

香港の取引所であるANXへの上場がすでに決まっているなど、ICO後も価格を堅調に維持しそうな体制を整えています。

MEMO

ANXは2015年に香港で創業した取引所。

取引量で見るとBinanceやHuobiなど中国系取引所に押されていますが、「香港で最も価値がある企業」に選出されたこともある名門です。

さらに、7億人のユーザーを抱える中国最大のSNS「Weibo(微博/ウェイボー)」が業務提携を発表するなど、アライアンス構築も進んでいます。

プロダクトの構想はSFのようで現実感が薄く思えてしまいますが、今回のICOが成功し、AI診断などが実現すれば爆発的な成長を遂げる可能性は大いにあるでしょう。

それに伴って「NAMコイン」の仮想通貨としての価値が期待できます。

NAM ICOのスケジュール

NAMのICOは段階的にレートが変わっていきます

購入するのであれば、なるべく早めに手続きするのがおすすめです。

ICO期間レート
2018年5月20日-6月4日←NOW!1NAM = 0.00002836ETH
2018年6月5日-6月15日1NAM = 0.00003241548ETH
2018年6月16日-6月26日1NAM = 0.00003647096ETH
2018年6月27日-7月7日1NAM = 0.00004052644ETH
2018年7月8日-7月18日1NAM = 0.00004458192ETH
2018年7月19日-7月29日1NAM = 0.0000486374ETH
2018年7月30日-8月9日1NAM = 0.00005269288ETH
2018年8月10日-8月20日1NAM = 0.00005674836ETH

NAMコインICOへの参加はこちら

NAMコインICOに参加する

NAMコインのICOについてのさらに詳しい情報や、NAMコインの購入方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

NAMコイン(ナムコイン)のICOが開始!登録、購入方法を分かりやすく徹底解説

SKYFchain|ICO期間:2018年3月10日 – 8月15日

SKYFchainは、ドローン自動運転といった先端技術をブロックチェーンでつなぎ合わせることでスマートな無人物流を実現しようとするICOプロジェクトです。

ロシア、ヨーロッパでの認可取得や世界中の大手企業との連携プロダクト開発が進行しており、ICO格付け会社で高評価を多数獲得しています。

SKYFchain ICOの将来性

SKYFchainは主要格付けサイトで高得点を獲得しています。

格付けサイトの一例
  • ICO bazaar」:4.8点
  • ICO HOLDER」:4.58点
  • ICO RATING」:STABLE+(安定)

SKYFchainICO格付け

これほどまでに高評価を獲得しているのには、以下のような要因があります。

SKYFchain ICOに期待できる要因
  • 市場規模が右肩上がり
  • 運送業界以外にも活用の幅が広い
  • 技術特許取得済み!競合優位性がある
  • 大企業との連携が決定している
  • トークンが上場予定、かつ米監査機関の認可取得済み

ドローンや自動運転の関連事業は右肩上がりに伸び続けています。

以下は、ベンチャー企業に投資をする機関が投資した金額の推移を表したデータです。

SKYFchainICOVCドローン

市場が成長確実で、運輸業や農業、採掘業をはじめとした各国の大手企業との連携を進めており、さらにハードウェアの開発も順調に進んでいるところから、競合優位性が高いと見られているのです。

SKYFchainドローンイメージ

SKYFchain ICOの基本データ

運営チーム所在地エストニア
トークン名SKYFT
トークンプラットフォームイーサリアム ERC-20
最大発行数1,200,000,000 SKYFT
ソフトキャップ$ 5,000,000
ハードキャップ$ 30,000,000
販売価格$ 0.065
基軸通貨ETH、BTC
公式サイトhttps://tokensale.skyfchain.io
ホワイトペーパーhttps://fpivc.app.box.com
Telegram(英語)@SKYFchain_chat
Telegram(日本語)
@SKYFchain_jp
 Twitter(英語)@SKYFchain
 Twitter(日本語)
@SKYFchain_jp
 Facebook@SKYFchain
 redditu/SKYFchain
 Bitcoin Forumhttps://bitcointalk.org
ソースコードSKYFchain

SKYFchain ICOのスケジュール

ICOは2018年3月10日 – 8月15日の期間で実施される予定です。

早めに参加するほどメリットが大きくなるよう、調達額に応じてボーナスが設定されています。

ステージボーナス価格($)トークン数(SKYFT)
ステージ130%0.04625,000,000
ステージ220%0.05220,000,000
ステージ310%0.05920,000,000
ステージ4(NOW!!)5%0.06220,000,000
ステージ50%0.065391,700,000

SKYFTトークンの取引所上場も計画しており、信頼性も申し分ないICOプロジェクト。

ICO期間が終わる前に売り切れてしまう可能性が高いですので、気になる方はお早めの参加をおすすめします

SKYFchain ICO公式サイトはこちら

SKYFchain ICOに参加する!

SKYFchainのICOについてのさらに詳しい情報や、SKYFTトークンの購入方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

SKYFchainthumbnailSKYFchain(スキフチェーン)ICO|ドローンによる無人物流を実現!評判、参加方法を完全解説

OSA DC|ICO期間:2018年3月20日-2018年8月21日

OSA DCはブロックチェーン、AI、ARなどの最新技術で小売業を最適化するプラットフォームのICOプロジェクトです。

OSA DC社の関連会社が実際に運用している「OSA Hybrid Platform(以下、OSA HP)」という小売業・製造業向けのサービスが原型になっています。

OSA DCの原型となるOSA HPは、すでに以下のような大企業に活用されています。

タイトル
  • JTインターナショナル(メーカー)
  • コカ・コーラ(メーカー)
  • DANONE(メーカー)
  • ロレアル(メーカー)
  • メトロ(小売業者)

OSAICO連携企業

OSA HPを使い始めてから1年以上経っている企業もあり、売上5.4%も成長したというデータが出ています。

これだけでも十分優秀なOSA HPにブロックチェーンの仕組みを取り入れ、消費者に快適な買い物体験を提供するとともに、小売店やメーカーの利益を最大化します。

そうすることで、小売業界全体を活性化させようとしているのです。

OSA DC ICOの将来性

OSA DCは将来性が高く評価されているICOです。

その根拠として、以下のような点が挙げられます。

OSA DC ICOの魅力
  • プロダクトが稼働済み
  • 世界的小売大手い採用されてる
  • ICO格付け高評価・コンテスト受賞・メディア掲載多数
  • 競合するプロダクトが無い
  • 豪華なプロジェクトメンバー

OSA DC ICOの基本データ

トークン名OSA(Optimal Shelf Availability Token)
トークンベースERC-20
総発行トークン数3,055,184,266 枚
売り出しトークン数687,416,460 枚
ロックアップ2,367,767,806 枚
ハードキャップ4000万$
プレセール中の最小購入額1 ETH
トークンセール価格0.0002 ETH(約11円(1ETH55000円の場合)
配布日時セール終了後30日以内

OSAトークンはERC-20に準拠しています。

取引の利便性を高めるため、EOS、Cardano、Nemなどのプラットフォームを検討していくとしています。

OSAトークンはOSA DC上で以下のように活用されます。

OSAトークンの用途
  • OSA DC各種サービスの利用料金への支払い
  • プロモーション特典
  • 商品の購入代金

OSA DC ICOのスケジュール

  • STEP.1
    2018年3月20 - 5月21日
    • プライベートプレセール
    • ホワイトリスト登録オープン
  • STEP.2
    2018年5月21日 - 7月3日
    • パブリックプレセール第一ステージ
  • STEP.3
    2018年7月4日 - 7月20日
    • パブリックプレセール第二ステージ
  • STEP.4
    2018年7月21日 - 8月21日
    • 一般OSAトークンセール
  • STEP.5
    トークンセール後30日
    • トークン配布

複数のICO格付けサイトで最高クラスの高評価を獲得しているOSAのプロジェクト。

参加を検討中の方はお早めの登録をおすすめします。

OSA DC 公式サイトはこちら

OSA DC ICOに参加する!

サービスの詳細やトークンの購入方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

OSAICOthumbnail【ICO】OSA|小売の効率化で55兆円を削減!トークンの購入方法まで徹底解説

Ternion|ICO期間:2018年6月29日-2018年12月30日

Ternion(ターニオン)とは、仮想通貨取引所・トークン保有者・店舗などを連携さ、従来の決済の不便さの根本的な改善を目指すICOプロジェクトです。

ハイエンドの取引プラットフォームを設けた独自の取引所によって、誰でも快適に仮想通貨を活用できる環境を作っています。

主な特徴は以下のとおりです。

Ternion(ターニオン)ICOの概要
  • 仮想通貨取引所・トークンホルダー・ベンダー(お店)を連携させた総合プラットフォーム
  • 独自の取引所や決済システム「Ternion Payment」を利用して仮想通貨の普及を目指す
  • 『仮想通貨×仮想通貨』『法定通貨×仮想通貨』『仮想通貨×法定通貨』3つの取引に対応
  • 効率的な金融モデルによってTernion(ターニオン)の価値を上昇させる

Ternion(ターニオン) ICOの将来性

新しいものを世間に普及させるためには、まずその業界のトップランナーの支持を集めるのが効率的です。

仮想通貨の場合は一流の投資家に支持されることで、一般のユーザーの人気も獲得しやすくなります。

Ternionは、『仮想通貨×仮想通貨』『法定通貨×仮想通貨』『仮想通貨×法定通貨』の3つの取引に対応し、24時間365日の監視・サポート体制を取っていることで一流の投資家たちの注目を集めています。

また、Ternion(ターニオン)が発行している取引所トークン「TRNトークン」は価格上昇を促す「TRNリザーブ」という仕組みを取り入れています。

さらに「Ternion Payment」という独自決済システムを活用することができ、キャピタルゲインと実利用の両方でメリットがあるのです。

こうした一流の投資家に愛される特徴を備えているため、エンドユーザーまで巻き込んだインフラになりうるプロジェクトといえるでしょう。

またTernion取引所は発祥国であるエストニアの法律によって規制されていて、徹底的な集中管理の下高い信頼性を持っています。

この点も今後の将来性、信頼性に期待できる要因です。

Ternion(ターニオン) ICOの基本データ

創設者/最高経営責任者Rudolfs Medvedevs
通貨単位 TRN
プラットフォームETH(ERC20)
総発行枚数95,000,000TRN
購入できる通貨BTC・BCH・ETH・LTC
発祥国 エストニア

また、Ternion(ターニオン)では購入時期によってボーナス付与条件が変わり、早い時期に購入するほど割引率が高くなっています。

パブリックセールラウンドA6/29-8/2980%割引
パブリックセールラウンドB8/30-10/3035%割引
パブリックセールラウンドC11/1-12/30

Ternion(ターニオン) ICOのスケジュール

2018年/2019年のスケジュール

2018年

  1. 取引所の開発を開始
  2. トークンの事前公開販売
  3. 取引所のローンチ(公開)
  4. 公開販売開始
  5. 分散型取引所の開発を開始
  6. 取引所にマージン取引を導入
  7. 分散型取引所のクローズドベータ
  8. 取引所の流動性プールを拡大
2019年
  1. ペイメントの開発を開始
  2. 分散型取引所のローンチ(公開)
  3. ペイメントのクローズドベータ
  4. 取引所のローンチ(公開)
  5. ペイメントのローンチ(公開)

Ternion(ターニオン)公式サイトはこちら

Ternion(ターニオン)への参加はこちら

Ternion ICOの詳細なプロジェクト内容や、トークンの購入方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
Ternion(ターニオン)のICOとは!仮想通貨取引所の期待度と登録・購入方法!

CROSS|ICO期間:2018年5月20日-未定

「CROSS(クロス)」は、仮想通貨時代のインフラを目指したプラットフォームのICOプロジェクトです。

コミュニティを中心として様々なプロダクトを提供し、CROSSトークンの流通によって新しい経済圏を作り出そうとしています。

CROSSのICOをざっくりいうと
  • トークンによる価値交換ができる経済圏の創出
  • ハッキングリスクの低い取引所&ウォレットなどのプロダクト
  • 分散型コミュニティを創出し、活動を活性化している
  • 国際特許の取得など、プロジェクトが動き出している
  • 今ならプライベートセールでお得に購入できる!

CROSS ICO公式サイトはこちら

CROSS ICOに参加する!

CROSSは、「Guild」というコミュニティからプロダクトが生まれていく形を目指しています。

プロダクトの開発を促進するために、コアとなる機能やサービスを提供しています。

これらを「CROSS value tools」と呼び、具体的に以下のようなものを準備しています。

CROSS value tools
  • X wallet(多機能ウォレット)
  • Value Exchange Market(分散型ハイブリット取引所)
  • Cross Consensus(存在価値証明)
  • X pay(仮想通貨ペイメントシステム)
  • X factory(トークン発行機能)
  • X manager(管理ツール)
  • Cross workers(インキュベーションセンター)

CROSSICOプロダクト

この動画では、CROSSが目指す世界観が視覚的に紹介されています。

CROSS ICOの実行者

CROSSICOmember

アゼルバイジャンに本社を置く「CBASE Fintech Lab」というFintech企業がCROSSプロジェクトを実行しています。

”第二のドバイ”と呼ばれるほど発展の期待値が高いアゼルバイジャンで第一号の取引所ライセンスを取得しており、先見の明と法令遵守の厳密さがうかがえます。

運営チームにはGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証1部上場)の創業者である工藤俊夫氏や、株式会社サイバード(東証ジャスダック上場)の創業者であり、『TIME』誌の「世界のビジネスに影響を与えた若手15人」にも選ばれた堀主知ロバート氏も名を連ねています。

ここまで知名度の高いビジネスパーソンが国内のICOプロジェクトはそうお目にかかれません。

CROSS ICOの将来性

CROSSICOgrow

運営チームの信頼性から、スキャムである可能性は低いと判断する投資家が多いようです。

さらに、成功を裏付ける要素として現時点でのプロジェクトの進捗があります。

CROSSのコミュニティ「CROSS」からうまれた、沖縄県伊良部島に約5000平米のリゾート施設を建設するプロジェクトが動き始めています。

CROSSICO沖縄

さらに、国際特許を取得した技術を導入したウォレットは基本バージョンが完成しており、上述の通り取引所開設のためアゼルバイジャンでの認可取得も完了しています。

CROSSは単体ではなく、仮想通貨によってさまざまなサービスを提供するプラットフォームなため、そのターゲットは仮想通貨を利用する全員

このまま順調にプロジェクトが進んでいったときの、CROSSトークンの重要性は言うまでもありません。

CROSS ICOのスケジュール

仮想通貨取引所積立

現在行われているプライベートセールについてはスケジュールが確定していますが、プレセールや一般セールがいつまでかは未定になっています。

詳細が分かり次第更新していきます。

  • STEP.1
    プライベートセールA
    5/20-6/30
  • STEP.2
    プライベートセールB
    7/1-8/10
  • STEP.3
    Aggerate
    8/11-8/17
  • STEP.4
    プレセール
    未定
  • STEP.5
    一般セール
    未定

先日実施されたエアドロップでは、たったの6日間で1万6000人が参加するなど、注目の高さがうかがえます。

今後も不定期でイベントが発生する可能性がありますので、少しでも興味がある人は登録だけでもしておいたほうがいいでしょう。

CROSS ICO公式サイトはこちら

CROSS ICOに参加する!

CROSSのICOで提供されるプロダクトの詳細や、プライベートセールの参加方法についてはこちらの記事で解説しています。

CROSSICONCROSS ICO|鉄壁の取引所やウォレットを中心に新たな経済圏を創出!セール情報も紹介!

当メディアではCROSSのコアメンバーにインタビューを敢行!

ここでしか聞けないICO情報も満載の取材レポートはこちらからごらんください。

CROSSICON大注目ICO「CROSS」メンバーにインタビュー!国家レベルのプロダクトや開発の進捗、立ち上げ秘話を直撃!

Tebura|ICO期間:2018年3月-未定

一般社団法人「手ぶら観光協会」が実施している「Tebura」は、ブロックチェーン技術を活用し旅行者がどこでも手ぶらで観光できるシェアリングエコノミーを実現しようとするICOプロジェクトです。

Teburaでは以下のようなサービスを提供しようとしています。

Teburaのサービス概要
  • 手荷物預かりサービス
  • P2P手荷物ピックアップ / 当日配送サービス
  • P2P多言語翻訳サービス
  • P2Pトラベルガイド/トラベルプランナー

今回のICOでは、Teburaプラットフォーム内で使用されるトークン「NinjaCoin(NC / ニンジャコイン)」が販売されます。

Tebura ICOの将来性

Teburaのプロジェクトには以下のような強みがあります。

Teburaプロジェクトの強み
  • サービスの運営実績がある
  • 市場規模とニーズが大きい
  • ピッチでの受賞実績、メディアからの取材実績
  • ICO実施の合理性とビジョン
  • 国内外企業、行政との連携が進んでいる
  • 日本でICOを実施しょうとしている

Tebura連携企業

オリンピックが控えている日本において、観光環境の改善は急務です。

コンテストで高い評価を得ているビジネスモデルに加え、法令を遵守し行政とも連携している点で信頼性が高いといえます。

現時点で取引所への上場についての具体的な情報は公開されていませんが、水面下で準備を進めている可能性が濃厚です。

Tebura ICOの基本データ

トークン名NinjaCoin(NC / ニンジャコイン)
仕様ERC-20ベース
ICO期間2018/03 – 未定
販売総数30億 NC
公式サービスホームページhttp://bit.ly/teburaninja
公式ICOホームページhttps://tebura.ninja
公式TelegramアカウントTebura(Ninja)公式コミュニティ
公式Twitterアカウント@samepage33
公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCYx2bjYXzOQpCHjf_xFOQQg
公式Mediumアカウントhttps://medium.com/world-wi-fi-blog
ホワイトリストセール 
トークン単価0.4円 / 枚
ボーナス40%
ロックアップ振込日から3ヶ月間
最低購入金額2万円
最高購入金額99万円
ハードキャップ2000万円
想定時価総額約8.5億円
プライベートセール
トークン単価0.4円 / 枚
ボーナス50%
ロックアップ振込日から6ヶ月間
最低購入金額100万円
最高購入金額2000万円
ハードキャップ8000万円
想定時価総額約8億円

Tebura ICOのスケジュール

  • STEP.1
    2018年1月
    • 日本、中国、フランス、アメリカからの新規アドバイザー参加
    • アドバイザリーボードの完成
  • STEP.1
    2018年2月
    • 非利益法人化を決定
    • 一般社団法人 手ぶら観光協会 を設立
  • STEP.2
    • 新ウェブサイトを公開
    • 新ホワイトペーパー(2.0)を公開
    • Google Nonprofit登録完了
    • Googleからの非利益法人向け支援
    • 東京赤坂にてミートアップ開催(満員)
    • コミュニティメンバーによる業務推進を加速
  • STEP.3
    2018年4月
    • Telegram チャンネルでのニュース配信開始
    • Telegram グループの一般公開
    • Bounty キャンペーンの開始
    • 「NinjaCoin(NC / ニンジャコイン)」の発行
    • ホワイトリストプレセール開催
  • STEP.4
    2018年5月
    • ホワイトペーパー(3.0)を公開
    • 日本法に準拠した国内向けパブリックセールを計画中
  • STEP.5
    2018年6月 ←NOW!!
    • 分散型P2P観光サービス提供プラットフォーム「MVP」公開
    • パブリックセール後の詳細な開発計画リリース
  • STEP.6
    2018年第3四半期
    • 荷物配送予約サービスにスマートコントラクトを実装
    • ガイドマッチング予約サービスを開始
  • STEP.7
    2018年第4四半期
    • 翻訳マッチングサービスを開始
    • ホテルとレストランの予約システムを開始

Teburaの公式サイトはこちら

TeburaのICOに参加する!

TeburaのICOプロジェクトについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

tebura-icon【ICO】Tebura(テブラ)|手荷物預かりで旅行を「手ぶら」に!特徴やNinjacoinについて徹底解説

過去のおすすめICOまとめ!

ここからは、トークンセール期間が終了したICOプロジェクトを紹介します。

仮想通貨取引所に上場しているトークンもあれば、これから本格的に指導するプロジェクトもあります。

ICOが終わったからといえ、エアドロップや上場の情報を見逃さないようにチェックしておくのがおすすめです。

ALBOS※6月15日ICO終了

ALBOS(アルボス)は、仮想通貨決済の普及を目的としたICOプロジェクトです。

従来の仮想通貨が抱えている、「即時決済性の欠如」「手数料」「市場価格の乱高下」という問題点を解消し、決済の即時性と安全性に優れる仮想通貨「ALBトークン」の開発を目指しています。

ALBOSはICOによって以下のような機能の開発を計画しています。

ALBOS ICOで目指すもの
  • 所要時間1秒の瞬時決済
  • クレカや電子マネーよりも割安な取引手数料
  • 独自ウォレットで盗難時も100%保証
  • 1枚で複数のクレカやポイントカード等、仮想通貨を管理するオリジナルカード
  • 最適な支払い方法をアドバイス

ICO終了後の2018年6月に取引所への上場を予定していますが、どこの取引所かなどといった具体的な情報は現時点で出てきていません

また、ICOの調達額なども発表されていないため、今後の続報が待たれるところです。

ALBOS ICOの実行者

ALBOSのプロジェクト関係者にはそうそうたる顔ぶれが揃っています

CEO(最高経営責任者)のドミトリー・マカロフ、CSO(最高戦略責任者)のアントン・ジャトコフスキー両氏は、ブロックチェーン技術利用やICOのパイオニア。

また、社外アドバイザーとして2名の日本人が参画しています。

弁護士の六川浩明氏は、平成8年設立の小笠原六川国際総合法律事務所の創立パートナー。

またブロックチェーン技術の専門家として、郵政省、SoftBank、NTTなどの顧問を歴任した白水重明氏が就任しています。

技術、戦術、戦略、リーガル面において実績のある陣容になっています。

仮想通貨icoおすすめ

ALBOS ICOの将来性

ALBOSのプロジェクトはすでに各金融各社の連携まで進んでいます

VISA、Master、JCB、AMEX、Citibankといった超大手企業のをはじめ、BTC、ETH、XRPなどの主要な仮想通貨運営体とも調整が始まっています。

決済領域は1600兆円にも及ぶ巨大市場であり、ここに参入できればALBOSが爆発的に普及する可能性は高いでしょう。

ALBOS ICOのスケジュール

ALBOSのICOにはプライベートセール、プレセール、クラウドセールと3つの期間が設けられています。

プライベートセールとプレセールまでは終わっていますが、クラウドセール終了まではまだ時間があります

クラウドセール期間中はレートが変動しませんので、興味のある人はじっくりと検討されてみてはいかがでしょうか。

ICOステージ期間レート
プライベートセール2018年4月14日-5月4日1ALB = 0.0000085ETH
プレセール2018年5月5日-5月24日1ALB = 0.00001ETH
クラウドセール←NOW! 2018年5月25日-6月26日1ALB = 0.00001ETH

ALBOS ICO公式サイトはこちら

ALBOS ICOに参加する!

MEMO

クラウドセールで購入したALBトークンには上場後の一斉売却を防ぐ目的でロックアップが設定されています。

保有しているALBトークンは毎月20%ずつしか売却できませんので、ご注意ください。

仮想通貨ALBOSのICOについてのさらに詳しい情報や、ALBトークンの購入方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

albosALBOS(アルボス)のICO!その性能と買い方・購入方法とは?

Date Coin ※2018年5月30日ICO終了

Date Coin(デートコイン)はグローバルな次世代のマッチングサービスを提供するICOプロジェクトです。

Date Coin ネットワーク内で使用できる仮想通貨「DTC」トークンICOによってブロックチェーンやAIなどの先端技術を活用し、従来のサービス以上に簡単かつ質の高い出会いを提供しようとしています。

具体的に、以下のような機能の実装を予定しています。

Date CoinのICOで実現する機能
  • ブロックチェーンをもとにした写真詐欺、スパムの排除
  • 顔認証、形態素解析による理想的なマッチング
  • 高度な暗号化技術による万全なセキュリティ性

Date Coin ICOの実行者

ロシアから人気に火がつき、世界80万人が利用するまでに成長したマッチングサービス「Denim」の提供元がICOを実施しています。

「DTC」トークンのICOでさらなる規模の拡大と革新的な技術の開発を計画しており、2018年の7月には日本向けのアプリケーションをリリースする予定です。

仮想通貨ICOおすすめDatecoin

Date Coin ICOの将来性

マッチングアプリの市場は年間平均で10%という驚異的な成長を遂げています。

その中で、Date Coinが開発しているマッチングサービス「Denim」はすでに80万人のアクティブユーザーを獲得しています。

競合がひしめくマッチング市場において、たったの3年間で世界規模のサービスにまで押し上げた経験値の高いメンバーが揃っているのです。

さらに、このICOに向けて仮想通貨やブロックチェーンのエキスパートもチームの一員になっています。

そうした点が評価されているのか、外部の仮想通貨ICO格付け会社からも高評価を獲得しています。

ICOおすすめDatecoin格付け

Date Coin ICOのスケジュール

Date Coinのトークンセールは2018年5月30日までで終了しています。

なお、レートは購入金額に応じて変動する設計になっていました。

ICOステージ条件レート
ステージ19,626,666 DTC達成まで1ETH = 5,333 DTC
ステージ212,475,000 DTC達成まで1ETH = 5,000 DTC
ステージ320,112,941 DTC達成まで1ETH = 4,705 DTC
ステージ417,538,462 DTC達成まで1ETH = 4,444 DTC
ステージ521,923,077 DTC達成まで1ETH = 4,210 DTC
ステージ6← NOW!65,769,231 DTC達成まで1ETH = 4,000 DTC

Date Coin ICOについてのさらに詳しい情報や、Date Coin(DTC)の購入方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

datecoin-icoDatecoin(デートコイン)ICO|出会い系トークンエコノミーで最短マッチング

World Wi-Fi ※2018年5月19日ICO終了

World Wi-Fi は世界中のどこでも・誰でも・無料でWi-Fiを使える仕組みを実現するためのICOプロジェクトで、仮想通貨のトークン名の略称は「WT」です。

World Wi-Fi は以下の3つの要素から構成されています。

World Wi-Fiの構成要素
  • World WiFi ネットワーク利用者
  • ルーター所有者
  • 広告主

World Wi-Fi ネットワーク利用者は、10秒程度の短い広告を見るだけで無料のインターネットを使うことができます。

ルータ所有者は、自分のWi-Fiルーターに専用のアンテナを取り付けることでWorld Wi-Fiのネットワークを供給し、その報酬として広告収入を受け取ることができます。

広告主は World Wi-Fiの利用者に向けて効率的に動画広告を配信することができます。

3つの要素それぞれに、三方よしのメリットを提供できるよう設計されているのです。

「Radius Wi-Fi」と「Adrenta」という通信サービス企業がICOを実施しており、すでに80都市に1万4000箇所のオープンネットワークを開設済み。

従業員は100名と100社以上の広告パートナー実績を積んでいることから、実現性に期待が集まりました。

World Wi-Fi ICOの結果

World Wi-FiのICOは2018年5月18日に終了し、ハードキャップの2500万ドルの調達に成功

ICO終了直前には、イーサリアムの開発センターの責任者が共同設立者になるという大ニュースも飛び出しました。

Vladislav Martynov(ヴラディスラフ・マーティノフ)氏は、イーサリアムでスマートコントラクトとブロックチェーンを活用した開発の責任者を務めていました。

ICOおすすめWorldWi-Fi共同創業者

運営者がハードキャップ達成の切り札として残しておいたのかはわかりませんが、運営基盤の強化につながるポジティブな要因。

今回のICOで調達した資金をもとにさらなるサービスの拡充が期待できそうです

World Wi-Fi ICO後の動き

上場前からイギリスの大手仮想通貨取引所「HitBTC」への上場確定が決まっており、また中国の人気取引所「Bit-Z」へも上場準備も進めていると公表しています。

日本での展開も始まっており、すでに主要な複数の広告代理店と予備契約を締結し、広告キャンペーンの受注も開始しています。

仮想通貨関連の事業に力を入れている日本のIT企業「DMM.com」との提携も計画していると明かしており、さらにプロバイダと共同でアンテナの試験も行っています。

仮想通貨ICOおすすめdmm

出典:https://dmm-corp.com/

日本のパートナーが増え続けているだけでなく、東京に事務所の開設の予定しています。

日本は2020年のオリンピックで大きな需要が見込まれるため、重要なマーケティング拠点と見ているようです。

いまでこそ数あるICOの中の一つですが、数年後には世界中でWorld Wi-Fiが欠かせないネットインフラになっているかもしれません。仮想通貨ICOおすすめwifi

World Wi-Fi ICOについてのさらに詳しい情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。

WorldWi-FiWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ)ICO|大注目仮想通貨の将来性と評判、トークンの買い方を解説!

Cosplay Token ※2018年5月6日ICO終了

Cosplay Token(コスプレトークン)は、コスプレイヤーやカメラマン、衣装製作者などのコスプレコンテンツ提供者が報酬を得られるようにするための、コスプレ専用プラットフォームのICOです。

ICOにより発行される仮想通貨のトークン名は「COT」で、Cure WorldCosplay(キュアワールドコスプレ)というプラットフォームを運営する株式会社キュアがICOを実施しています。

コスプレトークンにより、コスプレ業界が抱えている以下のような問題の解決を目指しています。

Cosplay Token ICOで解決する問題
  • コスプレイヤーや、カメラマンは、活動費にお金がかかる。
  • コスプレイヤーが注目を集める場所が少ない
  • コスプレイヤーの評価基準がない
  • コスプレするキャラクターの著作権問題

コスプレトークンがあることで、コスプレイヤーやカメラマンの資金調達や注目の場、正しい評価や複雑な著作権問題をクリアできる可能性を持っています。

仮想通貨ICOおすすめcosplay

Cosplay Token ICOの結果

Cosplay TokenのICOは2018年5月6日に終了しました

調達金額などは明らかになっておらず、COTトークンが仮想通貨取引所に上場するといった情報も公開されていません。

ICO実施者である株式会社キュアの展開するサービス「Cure WorldCosplay(キュアワールドコスプレ)」は世界中で72万人のユーザーを抱えるプラットフォームだけに、実際にCOTトークンが活用されるようになれば高い流動性が期待できます。

DMMビットコインのベースを作った釣崎宏氏がアドバイザーとして参加していたり、仮想通貨業界に知見のあるマーケティング責任者が入ったりと運営体制は整っています。

仮想通貨ICOおすすめDMM

運営側はトークンの価格について100倍は跳ね上がるとの見方を示していますが、その強気な姿勢にも期待が持てそうです。

Cosplay Token ICO後の動き

具体的な進展はないものの、TelegramやMediumといった媒体での情報発信が続いています。

5月28日には仮想通貨に精通したマーケティング代理店の創業者の参画を発表しており、Cosplay Tokenの普及に向けてプロジェクトが進行していると見られます。

また、Facebookページには「Cure WorldCosplay」の利用者によるクオリティの高いコスプレ写真が日夜投稿されており、コミュニティの活発さをうかがうことができます。

Cosplay Token のICOについてのさらに詳しい情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。
cot-thumbnailコスプレトークン【Cosplay Token】ICOの特徴と評判、徹底解説。

Mossland ※2018年4月17日ICO終了

Mossland(モスランド)は、AR技術を活用したスマホゲームを開発するためのICOプロジェクトです

スマホ越しに画面を見ると、現実の建物などにモンスターが現れるという、ポケモンGOのような仕様になっています。

これまでのゲームと違うところは、他の仮想通貨や日本円に変えられる「MossCoin(MOC)」を手に入れることができるようになるんです!

プレイすればするほどお金がもらえる、という夢のようなゲームなんです。

Mossland ICOの結果・今後の動き

Mosslandは2018年4月17日にトークンセールが終了しています

調達額などは不明ですが世界各国でミートアップやイベントを開催しており、プロジェクトが順調に進んでいるように見受けられます。

2018年9月から12月の間にα版が公開される予定になっており、そこから3カ月でβ版、2019年の夏には正式版を公開する予定になっています。

仮想通貨ICOおすすめモスランドロードマップ

取引所への上場は未定ですが、遅くとも正式版のリリースまでには間に合わせたいところでしょう。

年内には上場に関して何らかの発表があるかもしれません。

エアドロップなども予定されているので、引き続き目が離せません。

MosslandのICOについて、さらに詳しい情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。
mosslandMossland(モスランド)のICOを辛口レビュー!ゲーム史上最大級の実力とは?

COMSA ※2017年11月6日ICO終了

COMSA(コムサ)は、企業経済とブロックチェーンの架け橋になることを目指したICOプロジェクトです

国内の大手取引所「Zaif」を運営するテックビューロ社が実施しており、COMSA のプロジェクトを通して既存企業に対する仮想通貨、およびブロックチェーンの導入やICOのサポートを行っていくとしています。

発行する仮想通貨のトークン名はそのまま「COMSA」で、単位略称は「CMS」です。

COMSA ICOの結果

COMSAのICOは2017年11月6日に終了し、最終的に約109億円の調達に成功

当時のICO調達額で6位にランクインする、超大型の成功事例となりました。

そのうち半分ほどは海外から出資されており、世界中の注目を集めたICOプロジェクトということがわかります。

仮想通貨ICOおすすめcomsa

COMSAICO後の動き

2017年12月4日、COMSAはテックビューロ社が運営する仮想通貨取引所「Zaif」に上場しました。

販売初日から二日間はサーバーダウンや取引の遅延などで混乱しましたが、12月13日には最高値となる 1CMS=¥450 まで急騰。

その後は下降線を描き、2018年5月現在ははICO価格割れとなる50円台を推移しています。

しかし、上場企業である株式会社メタップスがCOMSAでのICOを予定しているなどポジティブなニュースも。

今後の値動き、プロジェクトの進展に注目です。

Zaifの登録はこちら

COMSAのICOについてのさらに詳しい情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。
COMSA(コムサ)とは?参加のメリット・デメリット|そもそもICOとは

掘り出し物があるかも!その他のICO

「ゼロはじ」内で紹介していないも含め、確認できるだけのICOの情報をまとめました。

「ICOプロジェクトを掘り当てたい!」という人におすすめです。