やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨FXのやり方|事前の準備や注意点をわかりやすく解説

仮想通貨fx_やり方_アイキャッチ
仮想通貨FXをやってみたいけど、いまいちやり方がよく分からない…
仮想通貨FXはリスクが大きいから、注意点をしっかりと理解しておきたい!

とお考えではありませんか?

仮想通貨FXは効率的に利益が出せるとして人気がありますが、初心者にとってはややハードルが高いイメージですよね。

利益が出しやすい分リスクも大きくなりますから、事前にしっかりと理解してから利用することが大切!

そこで今回は、仮想通貨FXをはじめる前の準備や注意点、実際のやり方について紹介していきたいと思います。

仮想通貨FXにおすすめの取引所もまとめていますので、この記事を読めば安心して仮想通貨FXを始められること間違いなし!

ざっくり言うと
  • 仮想通貨FXは売りと買いの両方で利益が出せる
  • 基本操作は「売り注文」「買い注文」の2つ
  • ロスカット追証の発生に注意
  • 自分のルールを徹底して取引するべし!
  • ポジションの放置は絶対NG

仮想通貨FXをはじめる前の準備

仮想通貨FX_やり方_準備

仮想通貨FXを始めるには、事前の準備が必要です。

仮想通貨FXが利用できる取引所を利用するのはもちろん、現物取引とは仕様が違うのが一般的。

そのため、いきなり取引を始めるのではなく、事前に準備を整えておくのが安心です。

仮想通貨FXの準備
  • 準備1:取引所の口座開設
  • 準備2:日本円の入金
  • 準備3:レバレッジ取引口座への移動

仮想通貨FXを始める準備1:取引所の口座開設

仮想通貨FXを利用するには、まず仮想通貨FXが利用できる取引所の口座開設が必要です。

すでに口座を開設していて、そこで仮想通貨FXが利用できるのであれば問題ありませんが、これから取引所の登録を行う場合は、自分に合った取引所を選ぶようにしましょう。

取引所を選ぶ際には、手数料の安さや取引画面の見やすさ、信頼性など、さまざまな基準があります。

仮想通貨FXの場合は、こういった基本的な基準に加え、レバレッジの倍率やポジション手数料、スプレッドの小ささなども比較しながら取引所を選ぶようにしましょう。

仮想通貨FXの取引所比較ポイント

◆スプレッド

◆ロスカットポイント

◆追証の有無

◆ポジション手数料

◆レバレッジの倍率

仮想通貨FXを始める準備2:日本円の入金

仮想通貨取引所の口座開設が済んだら、さっそく日本円を入金しましょう。

現物取引同様、仮想通貨FXでも口座に資金がなければ取引ができませんので、各取引所の手順に従って入金を行います。

海外取引所の場合は日本円入金ができないのがほとんどですから、国内取引所へ入金

後、取引に必要な分の仮想通貨を購入し海外取引所へ送金しましょう。

仮想通貨FXを始める準備3:仮想通貨FX口座へ資金を移動させる

これは取引所の仕様によりますが、Coincheck(コインチェック)などの一部の取引所では、現物取引と仮想通貨FXとで口座が別れている場合があります。

口座が別れている場合は、入金した日本円を仮想通貨FXの口座に移動させなければなりませんので、これも取引所の手順に従って操作を行いましょう。

口座が別れていない取引所の場合は、日本円を入金したまま移動させなくて大丈夫です。

ちなみに、cooincheckで資金を移動させる手順は以下になります。

仮想通貨FX_やり方_coincheck出典: https://coincheck.com/ja/info/faq_posts/39

1:取引画面上部の「振替」をクリック

2:振込先を「レバレッジ」に変更し、移動させたい金額を入力

3:「残高を移動する」をクリックすれば、専用口座への移動が完了です

仮想通貨FXのやり方

仮想通貨FX_やり方_手順

取引所口座への入金が完了し仮想通貨FXの準備が整ったら、今度はいよいよ取引を始めていきます。

仮想通貨FXでの基本的な操作は「売り注文」「買い注文」の2つだけですので、そんなに難しいものではありません。

ここでは、BITPointの取引画面をもとに、基本的な3つの操作をみていきましょう。

仮想通貨FXの基本操作
  • 売り注文(ショート)
  • 買い注文(ロング)

売り注文(ショート)

仮想通貨FX_やり方_BITPoint出典: https://www.bitpoint.co.jp/

BITPointの場合は、取引画面の中央部分に注文画面があります。

仮想通貨FX_やり方_売り出典: https://www.bitpoint.co.jp/

  • STEP.1
    注文方法の選択
    「指値」「成行」「逆指値」から希望の注文方法を選択します。
  • STEP.2
    売りたい数量・金額を入力
    成行注文の場合は数量を、指値・逆指値注文の場合は数量と価格を入力します。
  • STEP.3
    取引暗証番号を入力
    取引の際に必要となる4桁の暗証番号を入力します。
    *取引所によっては名称・桁数が違う場合もあります。
  • STEP.4
    売り注文をする
    画面の「売」ボタンをクリックし、売り注文を完了させましょう。

買い注文(ロング)

仮想通貨FX_やり方_買い出典: https://www.bitpoint.co.jp/

  • STEP.1
    注文方法の選択
    「指値」「成行」「逆指値」から希望の注文方法を選択します。
  • STEP.2
    買いたい数量・金額を入力
    成行注文の場合は数量を、指値・逆指値注文の場合は数量と価格を入力します。
  • STEP.3
    取引暗証番号を入力
    取引の際に必要となる4桁の暗証番号を入力します。
    *取引所によっては名称・桁数が違う場合もあります。
  • STEP.4
    買い注文をする
    画面の「買」ボタンをクリックし、買い注文を完了させましょう。
注文方法の違い

指値注文:取引したい価格を指定し、安くなったら買い、高くなったら売るという方法

成行注文:取引したい価格を指定せず、その時の価格で注文する方法

逆指値注文:取引したい価格を指定し、高くなったら買い、安くなったら売るという方法

仮想通貨FXをする前に知っておくべき注意点

仮想通貨FX_やり方_注意

仮想通貨FXの操作自体は、初心者にとっても非常に簡単なもの。

しかし、仮想通貨FXが難しいといわれているのは操作ではなく、取引のコントロール部分なのです。

そのため、ここで紹介する注意点についてはしっかりと肝に命じておく必要があるといえるでしょう。

仮想通貨FXの主な注意点
  • 注意1:ロスカット・追証がある
  • 注意2:自分の取引ルールをもつこと!
  • 注意3:ポジションを持ったまま放置しない

注意1:ロスカット・追証がある

仮想通貨FXでは大きな利益が狙える反面、損失も大きくなりやすいため、セーフティーネットとして「ロスカット」「追証」というシステムが導入されています。

ロスカットというのは、含み損が一定の割合を超えたときに、強制的に取引を終了してしまうというシステムのこと。

また、追証は追加証拠金のことで、最初に預けた証拠金が一定の割合を下回った際に追加で請求されるお金です。

これらのシステムは確かにセーフティーネットになってくれるのですが、追加資金が必要になったり、損失を含んだまま取引が終了してしまうため、考え方によってはデメリットになる場合も…。

注意2:自分の取引ルールをもつこと!

仮想通貨FXにおいては、自分の取引ルールに法って取引を行うことが最も重要だといえます。

例えば、「〇〇円になったら売る」「▲▲になるまで待つ」など、ポジションを取るタイミングや利確、損切りラインを自分で決めておき、このルールを絶対に破らないようにしましょう。

投資で損をする原因の大部分は「欲」だといわれています。

世界一の投資家で知られるウォーレン・バフェットも

ルール1:絶対に損をしない ルール2:絶対にルール1を破らない

といっているほど。

そのため、「もうちょっと上がるだろう」といった欲を捨て、機械的に取引をするのが大切なのです。

注意3:ポジションを持ったまま放置しない

仮想通貨FXでは、ポジションを持ったまま放置するのは非常に危険な行為になります。

仮想通貨はただでさえ値動きが激しく、ちょっと目を離した隙にとんでもない損失が出てしまうこともあるのです。

ましてや、レバレッジ取引においては掛け金が大きくなりますから、一瞬でロスカットになってしまう可能性もあるでしょう。

そのため、ポジションを持ったまま離れなければならない場合は、損切りラインへの指値注文をしてから離れることが大切です。

仮想通貨FXにおすすめの取引所

仮想通貨FX_やり方_取引所

仮想通貨FXが利用できる取引所は多いですが、せっかくならお得で使いやすい取引所を利用したいものですよね。

ここでは、国内外を含むおすすめ取引所3社をまとめてみましたので、ぜひ取引所選びの参考にしてみてください!

おすすめ取引所
  • No.1 GMOコイン
  • No.2 BITPoint(ビットポイント)
  • No.3 BitMex(ビットメックス)

No.1 GMOコイン

仮想通貨FX_やり方_GMOコイン出典: https://coin.z.com/jp/

GMOコインは、セキュリティの高さ安定したスプレッドが魅力となる仮想通貨取引所です。

そもそも、運営会社となるGMOインターネットグループは、為替FXや証券サービスといった金融ノウハウが備わっている会社。

為替FXにおいては、5年連続で年間取引高世界一を誇っている実力の持ち主で、仮想通貨FXにおいてもそのノウハウが活かされています。

レバレッジ取引手数料ロスカット追証 レバレッジ手数料
最大10倍無料証拠金維持率75%なし0.04%/日

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

No.2 BITPoint(ビットポイント)

仮想通貨FX_やり方_BITPoint出典: https://www.bitpoint.co.jp/

BITPointは、楽天証券の元CTOが開発に携わっていることから、証券会社並みの高いセキュリティが大きな特徴。

カスタマーサポートにも力を入れていますので、初心者でも安心して利用することができるでしょう。

また、世界中のプロトレーダーが愛用しているメタトレーダー4(MT4)も導入しており、仮想通貨上級者にも人気の取引所となっています。

レバレッジ取引手数料ロスカット追証 建玉管理料
最大25倍無料証拠金維持率100%なし0.035%/日
BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINTの登録はこちら

No.3 BitMex(ビットメックス)

仮想通貨FX_やり方_BitMEX出典: https://www.bitmex.com/

BitMEXは、国内取引所にはないハイレバレッジが大きな魅力の海外取引所。

アルトコインの場合は数十倍となりますが、ビットコインについては100倍までレバレッジを効かせることができ、その分大きな利益を狙うことができます。

また、セキュリティも高く評価されており、最先端の海外取引所だといえるでしょう。

レバレッジ取引手数料ロスカット追証スワップポイント
最大100倍メイカー:-0.025%
テイカー:0.075%
なし(1%)なし変動制
BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

仮想通貨FXで効率的に利益を生み出そう!

仮想通貨FX_やり方_まとめ

仮想通貨FXは、事前に入金さえ済ませておけば「売り注文」「買い注文」の2通りで取引ができますので、やり方はとっても簡単!

しかし、ロスカットや追証といったシステムがあることや、少し目を離した隙に大損してしまうリスクがあるため、ポジションのコントロールが非常に難しいといえます。

そのため、自分のルールをつくり、これに法った取引を行うことが非常に重要になってくるんですね。

とはいえ、無茶な取引さえしなければ初心者でも利用することができますので、ぜひこの機会に使い方をマスターして、仮想通貨FXにチャレンジしてみましょう!

仮想通貨FXのやり方のおさらい
  • 仮想通貨FXのやり方はとっても簡単
  • ただし、自分のルールに法った取引をする必要がある
  • セフティーネットとなるロスカット・追証にも要注意!
  • 基本操作は「売り注文」と「買い注文」の2種類のみ
  • 取引所選びにはスプレッドやポジション手数料もチェックするべし
  • 無茶な取引さえしなければ、初心者でも効率的な取引ができる