やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨取引所の安全性ランキング2019年最新情報から徹底比較!

仮想通貨取引所_安全_アイキャッチ

仮想通貨取引所安全なところってあるのかなあ・・・?

こんな気持ちを持っていませんか?

仮想通貨取引所を選ぶ上で、安全性は大事なポイントです。

この記事では、仮想通貨取引所安全性を徹底比較して、ランキング形式でお届けします!

また、国内取引所だけでなく、海外取引所の安全性ランキングも掲載しています。

後半部分では、仮想通貨のセキュリティで抑えておきたい用語も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、安全な仮想通貨取引所のすべてがわかります!

ざっくり言うと

  • 安全性の高い仮想通貨取引所ランキング【国内編】TOP3は、第1位「GMOコイン」、第2位「ビットポイント」、第3位「フィスコ仮想通貨取引所」の3社がランクイン!
  • 第1位の「GMOコイン」では24時間体制で不審な動きをチェックしたり、複数部署の送金承認作業で不正な送金を防ぐ万全のセキュリティ体制が構築されている
  • 第2位の「ビットポイント」は外部の評価機関による情報セキュリティ格付けで高水準の「A(シングルエー)」を獲得している
  • 第3位の「フィスコ仮想通貨取引所」では取引所のシステムを何重にもわたって構築することで、実質ハッキング不可能なセキュリティが強み
  • 安全性の高い仮想通貨取引所ランキング【海外編】TOP3は、第1位「コインベース」、第2位「クラーケン」、第3位「ビットメックス」の3社!
  • 第1位の「コインベース」はアメリカの公的機関が認可した取引所!日本でも金融庁の認可取得に動いており、2019年中にはサービスがスタートするかもしれない
  • 仮想通貨のセキュリティ用語で抑えておきたいのは、ハッキングに強い「コールドウォレット」、複数の秘密鍵を使う「マルチシグ」、ログインを強化する「2段階認証」の3つの用語だけ!
  • 仮想通貨取引所を安全性で選ぶなら「GMOコイン」がおすすめ!取引画面も使いやすいので初心者でもかんたんに使える!

仮想通貨取引所_安全_GMOコイン

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら


仮想通貨取引所安全性ランキングTOP3【国内編】

仮想通貨取引所_安全_国内取引所ランキング

それではさっそく、仮想通貨取引所安全性ランキングを見ていきましょう。

今回は国内でも、特に優れた安全性を持っているTOP3を紹介したいと思います。

第1位 GMOコイン(ジーエムオーコイン)

仮想通貨取引所_安全_GMOコイン
出典: https://coin.z.com/jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(4.5)

使いやすさ
(5.0)

手数料
(4.0)

安心度
(5.0)


仮想通貨取引所安全性ランキング第1位に輝いたのは、GMOコインです!

GMOコインの安全性のポイントは、以下のようになります。

GMOコインの安全性のポイント

  • 東証一部上場のGMOインターネット株式会社が親会社で、高い信頼性と豊富な資金力がある
  • 24時間体制で不審な動きをチェックし、送金の承認作業も複数部署で行うことで不正行為を防止

どんな取引所?

GMOコインの親会社は、東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社です。

同社は金融業界で、長年にわたって事業を行ってきました。

そのため、確かな実績に裏付けされた高い信頼性と、豊富な資金力があります

また、取引画面が見やすく使いやすい点も特徴です。

操作に不安がある人でも、画面を見ただけで直感的に操作することができます

こうした信頼性の高さや使い勝手の良さから、初心者を中心に人気を集めているのがGMOコインです。

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

GMOコインでは自社サーバーの24時間体制での監視を行っています。

そのため、不審なアクセスをすぐに検知することができ、スピーディーな対応が可能です

また、仮想通貨を送金する場合には、複数の部署の承認が必要です。

こうした確認作業を徹底することで、不正な送金を防ぐことができます。

このように、GMOコインではユーザーを守るための強固なセキュリティが構築されているのです。
GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

第2位 ビットポイント(BITPoint)

仮想通貨取引所_安全_ビットポイント
出典: https://www.bitpoint.co.jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(4.5)

使いやすさ
(5.0)

手数料
(5.0)

安心度
(5.0)


仮想通貨取引所安全性ランキング第2位にランクインしたのは、ビットポイントです!

ビットポイントの安全性のポイントは、以下のようになります。

ビットポイントの安全性のポイント

  • さまざまな事業を手掛ける東証二部上場企業が親会社で信頼性が高い
  • 外部企業のセキュリティ格付けで高い評価を受けている

どんな取引所?

ビットポイントは東証二部に上場している、株式会社リミックスポイントが運営元の親会社です。

同社は電力関係の事業やコンサルティングなど、仮想通貨以外にも幅広く手掛けています。

そのため、信頼性は非常に高いということができます

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

ビットポイントは独自に開発した高度なセキュリティシステムを使い、安全に仮想通貨を保管しています。

株式会社アイ・エス・レーティングのセキュリティ格付けでは、「A(シングルエー)」の高い評価を受けています。

A(シングルエー)」は、金融機関や証券会社などに求められる、セキュリティ水準となっています。

つまり、金融商品の取り扱いという長い歴史のある企業と、同じ高い水準のセキュリティを備えているのです

ビットポイントが独自に行った格付けではなく、外部機関による評価なので、その信頼性は非常に高いと言えます。

このように、ビットポイントでは客観的に見ても高いレベルの、セキュリティを持っているのです。
BITPoint(ビットポイント)についてはこちら

BITPoint(ビットポイント)についてはこちら

第3位 フィスコ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所_安全_フィスコ仮想通貨取引所

出典: https://fcce.jp/

取引所の評価

取り扱い通貨
(5.0)

使いやすさ
(4.5)

手数料
(4.5)

安心度
(5.0)


安全性ランキング第3位は、フィスコ仮想通貨取引所です!

フィスコ仮想通貨取引所の安全性のポイントは、以下のようになります。

フィスコ仮想通貨取引所の安全性のポイント

  • 運営元の親会社は金融情報を長年にわたって配信してきた、信頼性の高い株式会社フィスコ
  • 取引所のシステムは複数層にわたって構築されており、外部からのアクセスは実質不可能

どんな取引所?

フィスコ仮想通貨取引所は、株式会社フィスコが運営元の親会社です。

同社は金融関係の情報を長年にわたってきた、老舗メディアを運営しています。

そのため、企業としての信頼性はバツグンに高いと言えます

また、ハッキングを受けた国内取引所を買収し、数十億円の被害額の補填も行っています。

こうしたことからも、資金力が豊富な点も特徴といえます

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

フィスコ仮想通貨取引所のシステムは、複数の層にわたって構築されています。

ハッキングをするには、1つのシステムを突破した後に、さらにいくつものシステムを突破しないといけません。

そのため、セキュリティは非常に強力で、実質的にはハッキング不可能といわれています

このように、ほかの取引所にはない独自のセキュリティを構築している点が、フィスコの安全性への取り組みといえます。
→ Fisco(フィスコ)の公式サイトはこちら

Fiscoの登録はこちら

仮想通貨取引所安全性ランキング【海外編】

仮想通貨取引所_安全_海外取引所ランキング

ここまで、国内で安全性の高い仮想通貨取引所を紹介しました。

海外の取引所の安全性はどうなんだろうという点も、気になるところですよね。

ここからは、海外取引所の安全性ランキングを紹介していきたいと思います。

第1位 コインベース・プロ(Coinbase Pro)

仮想通貨取引所_安全_コインベース

出典:https://www.coinbase.com/

取引所の評価

取り扱い通貨
(5.0)

使いやすさ
(4.5)

手数料
(4.5)

安心度
(5.0)


海外取引所安全性ランキング第1位は、コインベースです!

コインベースのポイントをまとめると、以下のようになります。

コインベースの安全性のポイント

  • 公的機関が「カストディアン」として認めた高い信頼性
  • 仮想通貨の99%をコールドウォレットで保管、残り1%はすべて保険に掛けている

どんな取引所?

コインベースはアメリカの仮想通貨取引所です。

公的機関であるニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から、「カストディアン」としての認可を受けています。

「カストディアン」とは?

投資家の代わりに、投資を行う企業・金融機関のことです。

投資家から集めたお金を使って、仮想通貨や金融商品への投資を行います。

つまり、コインベースはアメリカの公的機関が正式に認めている、仮想通貨取引所ということです。

ほかの海外取引所と比較しても、その信頼性は非常に高いと言えます

日本にも支社があり、「お金のデザイン」の元COO北沢直氏が代表を務めています。

また、CPOのマイクレンプレンス氏によると、現在は金融庁の認可取得のために動いているとのことです。

そして、2019年中には認可を取得し、日本でのサービスをスタートする予定と答えています

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

コインベースは仮想通貨の99%を、ハッキングに強いコールドウォレットで保管しています。

また、残りの1%の仮想通貨も、すべて保険に掛けられている状態です。

つまり、1%の仮想通貨がハッキングを受けても、その被害はすべて保証されるということになります。

このように、超強力なセキュリティを構築しているのが、コインベースの安全性の強みです。

さらに、海外の評価機関である「ICO Rating」のセキュリティ格付けでは、見事1位に輝いています

日本でのサービスがスタートしたら、ぜひ使ってみたい取引所の1つです。

コインベースの公式サイトはこちら

コインベースの登録はこちら

第2位 クラーケン(Kraken)

仮想通貨取引所_安全_クラーケン

出典:https://www.kraken.com/ja-jp

取引所の評価

取り扱い通貨
(5.0)

使いやすさ
(4.5)

手数料
(4.5)

安心度
(5.0)


海外取引所安全性ランキング第1位は、クラーケンです!

クラーケンのポイントをまとめると、以下のようになります。

クラーケンの安全性のポイント

  • 長年にわたって取引所を運営してきた実績と、著名人も出資する高い信頼性がある
  • サーバーの24時間監視と、仮想通貨の95%をコールドウォレットで保管する強固なセキュリティ

どんな取引所?

クラーケンは2011年から事業をスタートした、老舗の仮想通貨取引所です。

世界で初めて誕生した仮想通貨ビットコインは、2009年から運用がスタートしています。

つまり、その2年後にはクラーケンも誕生していたんですね。

ほかの取引所は、2014年以降からサービスを開始したところが多く、クラーケンの歴史の長さがよくわかります。

また、クラーケンの設立時には、ビットコイン長者としても有名な、ロジャーバー氏が出資しています。

このようにクラーケンには、取引所を長年にわたり運営してきた実績と、著名投資家が出資する信頼性があるのです

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

クラーケンでは仮想通貨の95%を、ハッキングに強いコールドウォレットで保管しています。

また、先ほども解説したように、取引所を長年にわたって運営してきました。

そのため、セキュリティの開発チームは経験豊富なメンバーが揃っています。

トラブルが起こっても、その経験を活かして、スピーディーに対応することが可能です

こうした点が、クラーケンのセキュリティにおける強みといえるでしょう。

クラーケンの公式サイトはこちら

クラーケンの登録はこちら

第3位 ビットメックス(BitMEX)

仮想通貨取引所_安全_ビットメックス

出典:https://www.bitmex.com/

取引所の評価

取り扱い通貨
(5.0)

使いやすさ
(4.5)

手数料
(4.5)

安心度
(5.0)


第3位にランクインしたのは、ビットメックスです。

ビットメックスの安全性のポイントは、以下のようになります。

ビットメックスの安全性のポイント

  • 超ハイレベルな取引システムを作り上げた優秀な開発チームがいる
  • ウォレット情報は紙に記録し、銀行の金庫に預けているのでハッキングはほぼ不可能

どんな取引所?

ビットメックスはビットコインをメインとした、ハイレバレッジなFX取引が特徴の取引所です。

わかりやすくいうと、自分が持っている資金が1万円でも、ビットメックスでは100万円の資金で取引ができます。

こうしたFX取引では、場合によってはユーザーが大きな借金を背負ってしまう可能性があります。

しかし、ビットメックスではユーザーが自己資金以上の損失を受けない、高度なシステムが使われています

このように、ビットメックスでは独自の高度なシステムを作り上げた、優秀な開発チームがいるのです。

安全性のためにどんな取り組みをしてる?

ビットメックスでは仮想通貨を保管するウォレットの大事な情報を、紙に記録し銀行の金庫で保管しています

そのウォレットから仮想通貨を移動する場合は、創業時のメンバー3人のうち、2人からの許可が必要です

ハッキングするためには、銀行の金庫を破り、さらに仮想通貨を出金するために承認をもらわなければいけません。

そのため、ほぼ100%に近い確率で、ハッキングが不可能といわれています

こうしたセキュリティへの取り組みが、ビットメックスのほかにはない強みとなっています。
BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

3分でわかる!覚えておきたい仮想通貨のセキュリティ用語集

仮想通貨取引所_安全_用語

ここからは、仮想通貨のセキュリティで覚えておきたい用語集を紹介していきます。

通常のお金と違い、仮想通貨はインターネット上のデジタルなお金です。

そのため、少し聞きなれない用語も出てきます。

今回はその中でも特に頻繁に出てくる3つの用語を、ピックアップしたいと思います。

コールドウォレット

仮想通貨はウォレットと呼ばれる、デジタルなお財布で保管します。

ウォレットにはいくつかの種類が存在します。

コールドウォレット」はその中でも、ハッキングに強いウォレットとして有名です。

「コールドウォレット」とは?

外部からのアクセスを、完全に遮断したウォレットのことです。

仮想通貨の出し入れには手間がかかりますが、安全に仮想通貨を保管することができます

国内の取引所では、「コールドウォレット」と通常のウォレットで保管を行う方法が主流です。

セキュリティで取引所を選ぶ際には、「コールドウォレット」を採用しているかも、確認しておきましょう。

マルチシグ

仮想通貨取引所_安全_マルチシグ

仮想通貨は公開鍵と秘密鍵という2つの鍵を使って、取引の承認作業が行われます。

わかりやすく言うと、公開鍵は自宅の住所、秘密鍵は自宅の鍵を開けるためのパスワードのような存在です

公開鍵は住所のような存在なので、取引をする人以外も確認することができます。

これに対して秘密鍵は自宅の鍵なので、自分と取引をする相手しか知らない秘密のパスワードです。

もし、自宅の鍵を悪い人に盗まれてしまったら、泥棒に入られてしまうかもしれないですよね?

秘密鍵も同様で、悪い人に盗まれてしまうと、取引の内容を書き換えられてしまう可能性があります

こうした事態を防ぐために、「マルチシグ」という仕組みが作られました。

「マルチシグ」とは?

マルチシグ」では1つの取引に対して、複数の秘密鍵が用意されています。

この複数の秘密鍵がすべて揃わないと、その取引を承認できない仕組みとなっています。

そのため、1つの秘密鍵を盗まれてしまっても、取引の内容を書き換えられる心配がありません

通常の取引よりも管理に手間がかかりますが、その分さらにセキュリティを強くしてくれるのです。

2段階認証

仮想通貨取引所へのログインは、IDとパスワードを使って行います。

ネットショッピングで有名な、アマゾンや楽天などと同じですね。

もし、悪い人にこのIDとパスワードが知られてしまうと、自分の大事な資産が盗まれてしまうかもしれません

こうした事態を防ぐために、仮想通貨取引所では「2段階認証」という仕組みが採用されています。

2段階認証とは?

通常のIDとパスワードの入力だけでなく、もう1つ別のパスワードを入力して、ログインする仕組みのことです。

追加のパスワードはアプリを使って発行され、一定時間が経過すると使えなくなります。

これによって、ログイン時のセキュリティを高めることができ、不正なログインを防いでくれます

現在、国内と海外のほぼすべての取引所で、「2段階認証」が採用されています。

取引所へ登録した際には、必ず設定することをおすすめします。

仮想通貨取引所安全まとめ

仮想通貨取引所_安全_まとめ

以上、仮想通貨取引所安全について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あらためて、この記事のポイントをまとめておきましょう。

この記事のポイントをまとめると

  • 仮想通貨取引所安全性ランキング【国内編】は第1位「GMOコイン」、第2位「ビットポイント」、第3位「フィスコ仮想通貨取引所」の3社に決定!
  • GMOコイン」は24時間体制で不審な動きをチェックする!複数部署の承認作業で不正送金も未然に防止!
  • ビットポイント」は株式会社アイ・エス・レーティングによる情報セキュリティ格付けで「A(シングルエー)」という高水準の評価を獲得!
  • フィスコ仮想通貨取引所」では取引所のシステムを何重にもわたって構築している!ハッキングは実質ほぼ不可能
  • 仮想通貨取引所安全性ランキング【海外編】は第1位「コインベース」、第2位「クラーケン」、第3位「ビットメックス」の3社!
  • 仮想通貨のセキュリティ用語で抑えておきたいのは「コールドウォレット」、「マルチシグ」、「2段階認証」の3つだけ!「2段階認証」は取引所に登録したら必ず設定しよう!
  • GMOコイン」は安全性だけじゃない!取引画面も見やすく使いやすいので初心者の方には特におすすめの取引所!

仮想通貨取引所_安全_GMOコイン

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら


仮想通貨取引所を選ぶうえで、安全性は非常に大事なポイントです。

100%安全な取引所は、2019年時点では世界中どこにもないと言われています。

そのため、万が一ハッキングを受けた時のためにも、被害を補償できるだけの資金力を持っている取引所を使うと良いでしょう。

また、そうしたリスクを分散させるためにも、必ず複数の取引所に登録することをおすすめします!