やさしい仮想通貨の始め方を解説

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録,入金方法と使い方|最大200倍のレバレッジ

2017年より本格的に仮想通貨が浸透しだしましたが、それと共に仮想通貨取引所も年々数を増やしていますよね。

そんな中、2018年6月に『CryptoGT(クリプトジーティー)』という取引所が新たに開設となります。

CryptoGT(クリプトジーティー)は、これまでの取引所とはちょっと違った特徴があり、レバレッジ取引においては世界トップクラス

今回は、そんなCryptoGT(クリプトジーティー)についての情報をいち早くご紹介します!

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

CryptoGTに名称変更!

2018年8月より、「CryptoCM(クリプトシーエム)」から「CryptoGT(クリプトジーティー)」に名称が変わります。

追加される機能について、後ほど詳しく解説します。

仮想通貨取引所「CryptoGT」とは

 

CryptoGT(クリプトジーティー)は、仮想通貨のトレード分野によるプロフェッショナルたちによって構成された『仮想通貨FXトレード専門取引所』

FXの場合は「法定通貨×法定通貨」でトレードを行いますが、CryptoGT(クリプトジーティー)では仮想通貨×仮想通貨」でトレードを行うという、これまでにないタイプの取引所となっています。

トレードできる仮想通貨ペアも25種類と大抵の主流通貨は取引ができ、最大レバレッジはなんと200倍!

これまで世界最大のレバレッジ倍率を誇っていたBitMEXでも100倍ですから、CryptoGT(クリプトジーティー)はそれをさらに上回る最強倍率のトレードを楽しむことができるんです。

CryptoGT(クリプトジーティー)はキプロスの取引所なので『海外取引所』になりますが、国内取引所並みの日本語対応が可能なので、日本人も快適に利用することができるでしょう。

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

CryptoGT(クリプトジーティー)の主な概要
所在地キプロス
運営会社Hatilo LTD
取引時間24時間365日
運用形態海外取引所
最低購入金額0.01btc
最大レバレッジ200倍
通貨ペア12通貨ペア
取引手数料スプレッド方式
証拠金維持率100%
追証 なし

CryptoGTの特徴

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

では、CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴をもう少し具体的に見てみましょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)の主な特徴は7つもあり、200倍というハイレバレッジはもちろん、他の海外取引所にはない日本語の充実度というのが大きな魅力といえます。

魅力1:『BTC/JPY』のトレードが可能!

CryptoGT(クリプトジーティー)は、FXトレードの仮想通貨版ともいえる取引所ですので、基本的に通貨ペアは『仮想通貨×仮想通貨』

しかし、この後の手順紹介でもわかりますが、トレード画面には『BTCJPY』の項目が!

よくよく調べてみると、日本円以外にもUSドルがあって、通常の仮想通貨FXと同じように利用することもできるんだそう。

アカウント登録の際に入力する『国籍』によって、利用できる公式通貨も変わってくるのかもしれませんね。

魅力2:日本語と英語の2wayユーザーインターフェース

海外取引所を利用した頃がある人なら誰もがぶち当たるのが『英語表記』

一般的な海外取引所では日本語表記に対応しているところが非常に少なく、英語が苦手な人にとっては避けるべき取引所となっていたのではないでしょうか。

しかし、CryptoGT(クリプトジーティー)では日本語英語の2wayUI(ユーザーインターフェース)となっており、英語が苦手ない人でも違和感なく利用することができます

細かな説明やトレード画面など全てが日本語に切り替わりますので、まるで国内取引所を利用しているかのような使い心地。

画面もシンプルで見やすいので、初心者でもストレスなくトレードを行うことができるでしょう。

魅力3:最大200倍のハイレバレッジで取引が可能!

CryptoGT(クリプトジーティー)最大の魅力といえるのが、なんと言ってもそのハイレバレッジですが、レバレッジ取引をしたことがない人はピンと来ないかもしれませんね…。

例えば、「1BTC=100万円」の時に1BTCを証拠金に、200倍のレバレッジをかけたとすると、「200BTC=2億円」という大きな金額を仮想トレードできることになります。

そしてビットコインの価格が「1BTC=110万円」まで上昇した場合、2,000万円の利益が出るということになるんですね。

つまり、少ない金額で大きな資金をトレードできるということ。

ただし、価格が値下がりした場合はその分損失も大きくなりますので、レバレッジを利用する際には十分な注意が必要です。

魅力4:追証なしのゼロカット方式で安心取引!

レバレッジやFX取引について「危険そう」「借金しそう」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

確かに通常のFX取引だと、急な値動きでロスカットが作動せずに借金してしまう可能性があります。

こうした追加で請求される証拠金のことを追証(おいしょう)と呼んだりします。

CryptoGT(クリプトジーティー)なら心配ご無用。

FXで発生した損失を口座の金額内に制限する「ゼロカット方式」を採用しているため、借金することがないのです。

追証なしで安心安全なFX取引を楽しめます。

魅力5:通貨ペア37種類と充実

CryptoGT(クリプトジーティー)でトレードできる通貨ペアは全部で 12 37ペア!※ 2018/8/20追記)。

この37種類というのは世界的に主流となっているビッグコインを組み合わせています。

リップルをはじめとした大抵の有名コインはトレードすることができます。

主な通貨ペア一覧
ビットコイン(BTC)BCH(ビットコインキャッシュ)

JPY(日本円)

USD(アメリカドル)

DASH(ダッシュ)

ETH(イーサリアム)

LTC(ライトコイン)

XMR(モネロ)

XRP(リップル)

アメリカドル(USD)DASH(ダッシュ)

ETH(イーサリアム)

LTC(ライトコイン)

XRP(リップル)

全通貨ペアの一覧はこちらです。

CryptoGT通貨ペア

魅力6:複数通貨の入金に対応!

CryptoGT(クリプトジーティー)で複数の通貨を入金できるようになりました。

以下の7種類の通貨の入金に対応しています。

入金可能な仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XMR)
  • リップル(XRP)

FX取引が有名でCryptoGTと比較されることの多いBitMEX(ビットメックス)ではビットコインしか入金できません。

今まで必須だった入金前のビットコインへの換金が不要になるので、よりスムーズに取引ができるのです。

特に、アルトコイン有数の知名度を誇るリップルでの入金が人気のようです。※ 2018/8/18追記

魅力7:サポートデスクも日本人が対応!

何か困ったことや不明点などがあった際は、公式サイトの問い合わせページから問い合わせすることができますが、もちろんこれも日本語でOK。

CryptoGT(クリプトジーティー)では専任の日本人が、日本語で各問い合わせに対応してくれますので、込み入った内容や複雑な説明などもしっかりと伝えることができます。

ここまでくると、『日本人のために誕生する海外取引所』と言っても過言ではないですよね。

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

CryptoGTを競合取引所と比較!

仮想通貨FXというと、BitMEXを連想する方が多いのではないでしょうか。

CryptoGT(クリプトジーティー)と同様に、追証なしのハイレバレッジ取引ができるBitMEX。

その違いをまとめてみましょう。

CryptoGT比較

レバレッジの最大倍率や通貨ペア、入金できる仮想通貨など、たくさんの面でCryptoGT(クリプトジーティー)が優れている点が多いことがわかります。

証拠金にアルトコインを使えたり、アプリやワンクリック注文ができたりといった手軽さの面でもCryptoGT(クリプトジーティー)のメリットが大きいと言えそうです。

手数料やスプレッド、ロスカットラインなど、BitMEXが有利な点もありますので、実際に両方使って好みを確かめてみるのがおすすめです。

CryptoGTの登録方法

CryptoGT(クリプトジーティー)を利用するためには、他の取引所同様にまずアカウント作成をする必要があります。

とはいえ、本人確認などはなく誰でも簡単に登録ができますので、思い立ったらすぐにトレードを始めることができます!

①個人情報の入力

*2018年8月から名称がCryptoGTに変更されます

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

1)まず、CryptoGT(クリプトジーティー)のトップ画面から『アカウント登録』をクリックします。

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

2)すると、個人情報を入力する画面が出てくるので、必要事項を入力し『SIGN UP』をクリック。

登録に必要な情報

氏名・メールアドレス・パスワード・国籍・電話番号・言語

これだけでCryptoGT(クリプトジーティー)の口座が開設され、トレードもできる状態になりますので実に簡単ですよね!

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

ちなみに、最初の画面で日本の国旗マークをクリックすると全て日本語表示に切り替えられますので、英語に抵抗のある人は切り替えておくと良いでしょう。

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

3)『SIGN UP』をクリックするとログイン画面に切り替わるので、登録した『メールアドレス』『パスワード』を入力して『SIGN IN』をクリックしましょう。

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

CryptoGTでの取引手順

アカウントの登録ができれば早速トレードが開始できますが、その前にトレードの資金をCryptoGT(クリプトジーティー)の口座に入金します。

他の取引所で『仮想通貨FX』を利用したことがある人はわかると思いますが、トレード画面も実にシンプルで余計なボタンがありません。

そのため、トレード初心者でも抵抗なくチェレンジできると思います。

CryptoGT(クリプトジーティー)の口座に入金

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

1)先ほどの『SIGN UP』をクリックするとこのような黒い画面が表示されますので、右上の『LOGIN』をクリックし、改めてログインをします。

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

2)すると、ログインされた状態でCryptoGT(クリプトジーティー)のトップ画面に戻りますので、『入金』をクリックして口座に入金を行います。

CryptoGT(クリプトジーティー)への入金は『クレジットカード』『銀行振込』『ビットコイン』の3種類。

その際手数料としては、ビットコインで入金する場合はマイナーに支払う手数料のみで、クレジットカードの場合は入金額の3.5%となります。

入金方法と手数料
  • クレジットカード:入金額の3.5%
  • 銀行振込:なし(銀行側で発生する振込手数料)
  • ビットコイン:マイナーに支払う分の手数料

ビットコインを所有していない場合は、CryptoGT(クリプトジーティー)と提携している『Bitsale』経由で直接ビットコインを入手することも可能。

その場合、アカウント画面からクレジット支払いをすれば、支払い金額がビットコインに換算されてアカウントに反映されます。

トレードを開始

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

1)トレード画面左上にある『新規注文』をクリックすると、通貨ペアの一覧が表示されるので、自分がトレードを行いたいペアを選択します。

ちなみに、各通貨ペアの右端にある『v』マークをクリックすると、それぞれのスワップや必要証拠金、ロスカットが確認できますよ!

2)通貨ペアを選択すると、その通貨ペアのレート画面に切り替わりますので、レバレッジの数値を選択します。

3)数値に間違いがなければ、そのまま『SELL』、もしくは『BUY』をクリックしてトレードを開始しましょう。

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

*また、画面や個人情報などの設定は、右上のアカウント名が表示されている部分からできるようになっているので参考までに…。

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる

仮想通貨予想情報も活用しよう!

出典: https://www.CryptoGT.com/jp/website-home

CryptoGT(クリプトジーティー)のトップページでは、『Cryptocurrency Price Predictions(仮想通貨予想情報)』という2018年度末までの価格予想も表示されています。

この予想は、様々な分析サイトで予想されている価格を元に割り出した数字となっているそうなので、トレードをするうえで何らかの参考にはできそうです。

CryptoGTのアップデート!

CryptoCM時代のトップ画面

冒頭でお伝えした通り、2018年8月より社名が「CryptoGT(クリプトジーティー)」に変更されました。

それに伴い、以下のアップデートが実質されます。

タイトル
  • Meta Trader5(MT5)を導入
  • MT5を利用したモバイルトレーディングアプリを提供
  • ETH/XRP/BCH/LTCが入金・保管でできるウォレットを提供
  • 二段階認証(2FA)を導入
  • スマホアプリで取引できる!

MT5(Meta Trader5)はMetaQuotesSoftware社が開発した無料の相場分析ツールです。

世界中のFXトレーダーに愛されているMT4の改良版にあたります。

国内取引所の中では、FX取引に力を入れているBITPointがMT4を実装しています。

CryptoGTではMT5を使ってスマホアプリからも操作ができるようになります。

いつでもどこでも、最新の環境でFXトレードができるのは魅力的です!

MetaTrader 5 - 外国為替、株式

MetaTrader 5 – 外国為替、株式
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

また、新たなE-ウォレットの提供も開始するとのこと。

これまではBTC以外にもETH、XRP、BCH、LTCといった人気のアルトコインに対応しているというのは、話題を呼びそうですね!

二段階認証の実装により、今までよりもさらに安心して取引ができそうです。

CryptoGTは期待の新取引所

今回は、いま話題の新取引所「CryptoGT(クリプトジーティー)」について取り上げました。

CryptoGTは最大200倍のレバレッジと、注目度は高く、活用法も多く存在する期待の新取引所です。

ですが、CryptoGT(クリプトジーティー)はまだまだ出来立ての取引所なので、今後どのような取引所になっていくかは不透明です。

CryptoGT(クリプトジーティー)を開設するかどうかは慎重に判断しましょう。今後の情報に注目です。

CryptoGTの登録はこちら

CryptoGTに登録してみる