やさしい仮想通貨の始め方を解説

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録と使い方!評判と口コミとは

国内で唯一QASHを取り扱いしている仮想通貨取引所として知られている QUOINEX(コインエクスチェンジ)

日本国内での知名度はあまりありませんが、世界的には有名な取引所です。

2017年度9月に金融庁より認可されたことでも話題になりました。

金融庁の仮想通貨の規制が強くなる中、認可されたということはセキュリティ面でも保証されているということです。

さらにコインエクスチェンジは昨年の11月にも独自開発のブロックチェーンを使ったLIQUIDの大型ICOを行ったことでも大きな話題となりました。

今回はコインエクスチェンジの特徴や登録方法についてご紹介します。

この記事を読めば、QUOINEXとは何なのか?また、登録方法や使い方をマスターすることが出来ます!

QUOINEXの情報
運営会社QUOINE株式会社
資本金約20億円
設立2014年
取扱い銘柄BTC、BCH、ETH、XRP、QASH
セキュリティ2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグネチャウォレット
現物取引手数料無料
信用取引/先物取引なし/レバレッジ最大25倍
信用取引/先物取引手数料0.03%
日本円出金手数料無料
BTC出金手数料無料
入金方法銀行振込

QUOINEX(コインエクスチェンジ)について

出典: https://ja.quoinex.com/

コインエクスチェンジは2017年9月に認可された仮想通貨取引所です。

元々はシンガポールのQuoineという会社が設立し運営している取引所のだったのですが、2017年に本社を移転し、日本の取引所になりました。

そのため、取引所のHPは以前は日本語ではなく英語のみの表記だったのですが、現在は日本語表記となっています。

そんなコインエクスチェンジの特徴は以下になります。

特徴
  • ビットコインの現物取引手数料が無料
  • 複数の通貨ペアに対応
  • レバレッジが25倍
  • サポートが充実している
  • モバイルアプリが使いやすい

ビットコインの現物取引手数料が無料


出典: https://ja.quoinex.com/

コインエクスチェンジはビットコイン取引の手数料が無料です。

海外にある最大手の仮想通貨取引所Bittrexの手数料が0.25%であるため、手数料無料は大きいでしょう。

複数の通貨ペアに対応

出典: https://ja.quoinex.com/

コインエクスチェンジは仮想通貨の取扱い銘柄はそれほど多くはないのですが、世界展開を広く行っているのです。

そのため、世界各国の法定通貨で取引をすることができます。

日本円や米ドル、ユーロだけでなく、元やルビーなどといった主要国の通貨なら入金することができます。

なお取引可能な通貨は以下になります。

仮想通貨BTC、BCH、ETH、XRP、QASH
法定通貨JPY、USD、EUR,HKD、AUD、SGD、PHP、CNY、IDR、INR

レバレッジが25倍


出典: https://ja.quoinex.com/

レバレッジ取引で最大倍率25倍で取引することができます。

国内取引所では25倍が最大になります。(国内ではbitFlyerやGMOコインも25倍)

さらに法人アカウントの場合は国内取引所最大の50倍となっています。

普通レバレッジ取引はパソコンでないとできないのですが、コインエクスチェンジならスマートフォンアプリでも行うことができるので、どこにいてもレバレッジ取引ができるのが魅力的です。

サポートが充実している

出典: https://ja.quoinex.com/

コインエクスチェンジはサポートが充実しており、メールだけでなく、LINEでも問い合わせをすることができます。

ちなみにLINEの窓口は土日祝日を除く毎日やっており、9:00~17:00ならいつでも問い合わせができます。

また、コインエクスチェンジはサーバーが強く、落ちづらいため、他の取引所を利用していてサーバー落ちに悩んでいる方はぜひコインエクスチェンジを試してみてください。

ただ、デメリットとして入金・送金スピードが遅いと言われていますが、セキュリティ面を強化しているため、その分取引認証に時間がかかっていると言えます。

モバイルアプリが使いやすい


出典: https://ja.quoinex.com/

以前からモバイルアプリをリリースしていたのですが、改良版として2018年5月28日にリリースされたのが、「QUOINEXライト版byQUOINE」です。

対応通貨はパソコン版と同じですので、パソコン版と同じように取引を行うことができます。

特徴
  • 使いやすさにこだわっている
  • スマホだけで申し込みできる
  • 初めての人でも使いやすい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法は?

出典: https://ja.quoinex.com/

ではここではコインエクスチェンジの登録方法についてご紹介します。

コインエクスチェンジの登録の手順は以下になります。

登録の手順
  1. 「口座開設無料はこちら」をご紹介します
  2. 口座の種別選択と、メールアドレスとパスワードを設定する
  3. 同意にチェックを入れて「次へ」をタップする
  4. 届いたメールをチェックし赤枠をタップする
  5. ログインする
  6. バーにある「プロフィール&口座開設状況」をタップする
  7. 「口座認証をするにはクリック」をタップする
  8. 書類提出をする
  9. 二段階認証をする

1.「口座開設無料はこちら」をご紹介します

出典: https://ja.quoinex.com/

トップページの「口座開設無料はこちら」をクリックします。

2.口座の種別選択と、メールアドレスとパスワードを設定する

出典: https://ja.quoinex.com/

口座(個人/法人)とメールアドレス、パスワードの設定をします。

パスワードは他の取引所のパスワードとはかぶらないようにしましょう。

取引所のパスワードを同じにしておくと仮想通貨を預けている仮想通貨取引所のハッキングをされる可能性がありますので、別にしておきましょう。

3.同意にチェックを入れて「次へ」をタップする

出典: https://ja.quoinex.com/

2ヶ所ある「同意」の欄にチェックを入れ「次へ」をタップします。

4.届いたメールをチェックし赤枠をタップする

出典: https://ja.quoinex.com/

登録したメールアドレスをチェックし、赤枠の「Confirm my account」をクリックする。

なおメールが届いてない場合はメールアドレスが間違っているか、迷惑メールフォルダに届いたか、迷惑メールフィルタにひっかかった可能性が高いでしょう。

5.ログインする

出典: https://ja.quoinex.com/

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

6.バーにある「プロフィール&口座開設状況」をタップする

出典: https://ja.quoinex.com/

バーにある「プロフィール&口座開設状況」をクリックします。

7.「口座認証をするにはクリック」をタップする

出典: https://ja.quoinex.com/

入金や取引などを行うにはまず本人確認書類のアップロードが必要となります。

口座の確認をするにはクリック」をクリックします。

8.書類提出をする

出典: https://ja.quoinex.com/

本人確認書類をアップロードします。

なお、本人確認書類が1種類のみで良い場合と2種類必要な場合がありますので、よく確認してください。

本人確認書類は以下になります。

1点のみ2点必要
日本国籍運転免許証
住民基本台帳カード
個人番号カード(マイナンバーカード)※表面のみ
パスポート
各種健康保険証(共済組合員証)
住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
外国国籍在留カード
特別永住者証明書
外国人登録証明書
なし

なお、詳しくはこちらに載っていますので本人確認書類を提出する際はチェックしてください。

本人確認書類をアップロードしたら、「すべての必要書類を提出済みです」のチェックボックスにチェックを入れ、「本人確認書類をアップロードする」をクリックします。

アップロードが完了すると、口座開設状況のステータスのところが「書類審査中」になります。

QUOINEの担当部署によって審査され、審査完了通知はがきが簡易書留で郵送されたら開設完了となります。

9.二段階認証をする

出典: https://ja.quoinex.com/

二段階認証を行います。

バーのセキュリティをクリックします。出典: https://ja.quoinex.com/

2段階認証を有効にする」をクリックします。

出典: https://ja.quoinex.com/

クリックするとQRコードが出てきますので、スマホの2段階認証アプリで読み取り、表示された6桁の数字を入力し、「2段階認証を有効にする」をクリックします。

2段階認証アプリ「Google認証システム」、iOS版は「Google Authenticator」が必要になります。

QUOINEXで取引を始める前に銀行口座を登録しよう

口座が開設できたら実際に取引を始めてみましょう。

取引を始める前に入金する必要があります。

入金するには銀行振込クイック入金の2種類があります。

銀行振込の場合

出典: https://ja.quoinex.com/

入金や出金をするために銀行口座はそれぞれ登録しなければなりません。

「銀行名」「支店名」「SWIFTもしくは銀行コード」「口座名義」「口座番号」を記載し、「振込先口座の確認書類」をアップロードしましょう。

※「SWIFTもしくは銀行コード」は「なし」を入力しましょう。

口座確認書類は通帳やネット銀行のログイン画面のキャプチャなどです。(銀行名・支店名・名義・口座番号がわかるもの)

クイック入金の場合

出典: https://ja.quoinex.com/

クイック入金での入金方法は「ネットバンク振込」と「コンビニ決済」ですが、支払い方法は基本的に同じです。

クイック入金を選択し、入金金額を入力し、続けるを入力して、表示されたURLを確認します。

クイック入金の手順は各支払窓口で異なりますので、こちらから確認しましょう。

実際に仮想通貨を購入してみましょう

ビットコイン購入冒頭

入金が済んだら実際に仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨の購入方法は以下になります。

購入方法
  1. 「現物」「レバレッジ」「先物」から選ぶ
  2. 価格を入力する
  3. 数量を入力する
  4. 「売」か「買」をクリックする

出典: https://ja.quoinex.com/

「多機能トレード」を選ぶと、チャートや取引版、注文照会などが出ます。

その中に注文版がありますのでそこで注文をします。

注文方法・価格・数量を入力し、取引を行います。

なお、指値注文の場合、あまりにも希望価格とチャートがかけ離れていると、注文が流れてしまいますので、注文板を見ながら価格を設定しましょう。

いますぐに売買したい場合は成行注文をするのもおすすめです。

成行注文は「成行注文」を選択し、注文板に書かれた価格を設定するだけです。

QUOINEXまとめ

今回はQUOINEXの登録方法や使用方法をまとめてみました。

QUOINEXは多くの法定通貨とペアになっているため、国内取引所でありながら世界中の人と取引がしやすいというメリットがあります。

法定通貨が使えれば、わざわざビットコインを送金する手間がありませんので、色々な国籍の人にも使いやすく、それだけ流通量も多いと言えるでしょう。

仮想通貨の取扱い銘柄自体はそこまで多くはないのですが、今後取扱い銘柄が増えればどんどん取引所での流通量は上がっていくでしょう。