ビットコインの簡単な始め方

わかりやすいビットコイン取引所の口座開設方法

ビットコインやアルトコインを購入するためには、取引所への口座開設が必要になります。

この記事では登録方法から日本円の入金までを解説します。

必要なものと購入までの手順

口座開設にはメールアドレスと本人確認書類が必要です。

口座開設の手順例としてCoincheckの口座開設手順を紹介しますが、どの取引所も基本的な手順は変わりません。

ビットコイン 初心者

まずはメールアドレスでアカウントを作成します。Coincheckの場合はFacebookアカウントでも作成が可能です。

作成後、メールでURLが届くのでアクセスしてください。

 

本人確認書類の提出

アカウント登録後「本人確認書類の提出」が必要になります。

免許証やマイナンバーカードなどの書類を、写真に撮ってアップロードしてください。

免許証を持った自撮りと表裏の写真が必要になります。

本人確認書類が確認できたら住所確認のための簡易書留でハガキが届きます。

これを受け取れば本人確認が完了して、全ての機能を使えるようになります。

 

取引所への入金方法

口座開設が完了すると、日本円を入金して仮想通貨を購入できます。

どの取引所も「入金」というメニューがあるので、そこから入金できます。

ビットコイン 初心者

銀行振込が一般的ですが、コンビニ入金やクレジットカードでの購入が可能な取引所もあります。

住信SBIネット銀行に振り込む取引所が多いので、住信SBIネット銀行の口座があると手数料無料で、土日も入金できるので大変便利です。

 

購入方法

入金が完了して口座に反映されれば、ビットコインを購入することができます。

取引所によりますが、「取引所」「販売所」がある場合が多いです。

 

「取引所」はユーザー間で売買を行うところで、株式投資などの経験者には馴染みがあると思います。

「販売所」は運営する会社と直接売買する場所です。必ず売買できるというメリットがある一方、その時点で取引されている価格より手数料の分だけ割高になります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。取引所での注文は初めてだと少し難しいかもしれませんので、参考にしてください。

 

Coincheckの場合、ここが取引所です。

ビットコインを売買する場合は、こちらを使うのがベターです。

ビットコイン 初心者

 

そしてこちらが販売所。

アルトコインの売買は販売所のみとなっています。

ビットコイン 初心者

ここまでが購入方法です。とっても簡単でしたね。

 

登録ができたら2段階認証の設定もしておきましょう。

Coincheckの登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

参考

ビットコインの始め方、基礎知識のまとめ