やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコイン(BTC)が5,000ドルまで下落することはない:アナリストがそう考える理由

過去数週間にわたり、全世界の仮想通貨アナリストは、ビットコインが$5,000に近づいていると主張しています。 さまざまな理由により、この$5,000という価格は、BTCの調整(7か月間既に行われている)が一服するポイントとしてトレーダーによって意識されています。

たとえば、元ウォール街のトレーダーであるトーン・ベイズ(ビットコインの教育者およびアナリスト)は、BlockTVの最近のインタビューで「仮想通貨は安値を更新し、最終的な底値へ向かうために5,000ドルまで下落するだろう」と発言しています。

この発言は、CryptoBirbのような個人トレーダーによって裏付けられており、彼もビットコインは現在の価格である8,000ドルよりも30%低い5,400ドルから5,600ドルまで最終的に売られていく可能性があると示唆しています。 この価格は、長期の0.786フィボナッチリトレースメントレベルと一致します。

トレーダーであるMacの考察によると、5,000ドル付近はテクニカル的に重要な水準が重複しているので、5,000ドルの安値がビットコインの小底になると述べました。(2ヶ月の出来高加重平均価格、「価格の非効率性 」の水準、および200週移動平均など)

しかし、仮想通貨ファンドマネージャーによると、BTCが$5,000まで下落することはほとんどないそうです。 その理由は次のとおりです。

ビットコインが5,000ドルに達しない理由

仮想通貨ファンドであるAdaptive Capitalのムラド・マフムドフ氏の見解によると「BTCは、200週移動平均線(5,000ドル)には到達しません。というのも、13888ドルから6410ドルへの53%の下落は、ビットコインの弱気を示しているのではなく、むしろ強気相場の中間サイクルの調整であることを示しているに過ぎないからです。」

彼はポイントを伝えるために下のチャートを提示しており、仮想通貨を実際に時間軸の観点から見てみると、以前の市場サイクルのパフォーマンスと同等であることを示しています。 マフムドフはまた、ビットコインが短期間に放物線を描くように高騰する可能性があることを示唆する3つの主要な移動平均にも注目しました。

https://twitter.com/muststopmurad/status/1215819007024156673?s=21

これは、Adaptive Capitalパートナーのウィリー・ウーによって公開されたオンチェーンデータによって裏付けられています。ウィリー・ウーは、Twitterで、ビットコインは今後数ヶ月は強気市場の「上昇のために力を溜めている」段階にあると考えていることを示唆しています。 その後はBTCのブロック報酬の半減に先立って価格が大幅に上昇すると考えているようです。

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら