やさしい仮想通貨の始め方を解説

BITPointでライトコインを買うには?購入方法を徹底解説

zoerohaji-thumbnail

この記事では、BITPoint(ビットポイント)でライトコイン(LTC)を買うための手順を紹介します。

BITPointの登録から入金方法、購入するまでの手順を初心者にもわかりやすく解説します。

まだBITPointを使ったことがない初心者でも、この記事を読めば簡単にBITPointでライトコインを買うことができるようになります。

BITPoint(ビットポイント)とは

BITPoint(ビットポイント)は、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。

2017年9月29日に、金融庁から正式に仮想通貨交換事業者として登録されました。

BITPointが取り扱っている通貨は以下の5種類です。

BITPointの取り扱い通貨

 

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)

 

BITPointの特徴は以下の3つです。

手数料が無料

BITPointの最大の特徴は、手数料が無料であることです。

キャンペーン期間なしで、「現物取引」「レバレッジ取引」「ビットポイントFX取引」の売買手数料が無料となっています。

また売買手数料の他に、入出金手数料も無料となっています。

仮想通貨の送金手数料が無料なのは国内の取引所では珍しく、提携の銀行口座であれば無料で即時入金が可能です。

レバレッジは最大25倍

BITPointでは、最大25倍までレバレッジを設定することが可能です。

レバレッジは、「レバレッジ取引」「ビットポイントFX取引」で利用できます。

対象の通貨ペアは以下の通りです。

レバレッジ取引可能な通貨ペア
  • BTC / JPY
  • BTC / USD
  • BTC / EUR
  • BTC / HKD

セキュリティレベルが高い

BITPointでは、2段階認証をはじめ独自のホットウォレット管理システムを構築するなど、レベルの高いセキュリティを実現しています。

また、国内で初めて日証金信託銀行による顧客資産の信託保全スキームを導入しており、もしBITPointが破綻しても顧客の資産は安全に返還されます。

ライトコイン(LTC)とは

ライトコインは、元GoogleエンジニアのCharlie Lee氏により開発された仮想通貨です。

ビットコインが抱えるスケーラビリティ問題を克服するために開発されました。

ライトコインの特徴として、以下の3つがあげられます。

ブロック生成速度がビットコインの4倍

ビットコインがブロック生成に約10分かかるのに対し、ライトコインは約2.5分しかかかりません。

ビットコインは、データ処理能力を上回るトランザクションが発生した際に、決済や送金が遅延してしまうことが問題になっています。(スケーラビリティ問題)

これに対し、ライトコインは実生活での決済活用を目的として開発され、取引承認時間を短くすることでスケーラビリティ問題に対応しています。

Segwitの導入

Segwitとは、「Segregated Witenss」の略語で、「署名の分離」という意味です。

取引のトランザクションには、取引でどれだけの量の通貨が動いたかという情報と、誰と誰の間でその取引が行われたかという署名に当たる情報があります。

Segwitでは、この署名の部分を切り離してWitness Commitmentという値にまとめて、その値だけブロックに書き込みます。

Witness Commitmentは変換される前と比べて使う容量が少ないため、より多くのトランザクションを1つのブロックに詰めて処理することができ、スケーラビリティ問題が解決されました。

ライトニングネットワークの導入

ライトニングネットワークとは、ネットワークで直接結びついていない者同士の即時性のある送金を、ブロックチェーンネットワーク外で可能にする技術です。

各々がウォレットのオンラインに接続してチャネルを開設し、ハブを介してビットコインをオフチェーンにて取引することで、手数料の低下と処理速度の改善を目的としています。

少額の決済記録をブロックチェーン以外の場所に保管しておき、ある程度時間が経ったら二者間でどれだけの量が移動したかという記録だけをブロックチェーンに記録します。

これにより、少額の決済をいちいちブロックに記録することで毎回かかる手数料を省くことができるようになります。

BITPointに登録する

BITPointでライトコインを買うためには、まずBITPointに登録して口座を開設しなければなりません。

BITPointの口座開設方法は以下の手順です。

口座開設方法
  • BITPointのホームページにアクセス
  • 画面右上の「かんたん口座開設」をクリック
  • 申し込みフォームに必要事項を入力し、本人確認書類をアップロード
  • BITPointから送付される書類を受け取れば口座開設完了

日本円を入金する

日本円の入金方法には「銀行振込」「即時入金」があります。

どちらも入金手数料は無料ですが、「銀行振込」の場合は金融機関ごとの振込手数料がかかります。

「即時入金」は、手数料無料で365日即時入金が可能です。

日本円の入金には、まず上部メニューの「入出金・振替」をクリックし、「法定通貨入出金」から「入金先口座情報」をクリックします。

銀行振り込みの場合

振込用の入金先口座が表示されるので、これをメモしてATMや銀行窓口経由で入金します。

銀行振込の場合、週末などの入金タイミングによっては週明けに入金処理が行われる場合があります。

また、9時~15時以降の申請については翌日に振替となりますのでご注意下さい。

即時入金の場合

「即時入金」とは、24時間好きなタイミングで入金処理を行うことができる仕組みで、日本円の残高がない時にすぐに入金することが出来ます。

即時入金は、まず上部メニューの「入出金・振替」をクリックし、「法定通貨入出金」から「即時入金」をクリックします。

BITPointでは、「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」からの即時入金に対応しています。

金融機関を選択し、入金額を入力後「確認画面」をクリックします。

確認画面がポップアップされますので、内容に問題がなければ「取引暗証番号」を入力し、「入金依頼」をクリックします。

対応金融機関の入金画面が表示されるので、案内に従って入金処理を行います。

仮想通貨を入金する

上部メニューの「入出金・振替」をクリックし、「仮想通貨送受金」から「受金(預入)」をクリックします。

「ビットコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」「ライトコイン」「リップル」のウォレットアドレスが一覧で表示されます。

こちらに表示されているアドレスに送金すれば、仮想通貨の入金は完了です。

BITPointでライトコインを買う

まず上部メニューの「仮想通貨取引」をクリックします。

「通貨ペア」のボックスをクリックし、「LTC/JPY」を選択します。

ライトコインの取引画面に切り替わります。

BITPointには、以下の3種類の注文方法があります。

注文方法内容
ストリーミング指値注文と成行注文が可能
確認画面が出ないため、シングル注文よりも早い発注が可能
シングル指値注文と成行注文が可能
確認画面が出るのため、初心者におすすめ
逆指値特定の金額に達したタイミングで注文が発動する
損切りや利確タイミングを設定できる

仮想通貨の取引経験がない初心者は、まずは確認画面が出るシングル注文で発注し、慣れてきたらストリーミング注文を利用してみるのが良いでしょう。

シングル注文の手順

注文画面上部の「シングル」をクリックします。

「買」を選択して購入数量を入力し、「成行」「指値」の注文方法を選択して暗証番号を入力後、「注文」をクリックします。

注文後確認画面が表示されるので、問題なければ「注文」ボタンを押して取引完了となります。

BITPoint Advanceでライトコインを買う

BITPoint Advanceとは、一画面で簡単かつスピーディーに取引が可能となる取引ツールです。

現物取引およびレバレッジ取引の双方に対応しており、インストール不要でWEBブラウザにて利用できます。

大画面チャート横にダブルクリックで注文可能な板情報画面・注文画面を設置しているため、チャートを見ながら快適に取引できます。

見やすい画面と簡単操作で、上級者は勿論ですが、仮想通貨の取引が初めての初心者にもお薦めです。

BITPoint Advanceでライトコインを買うには、まず上部メニューの「仮想通貨取引」から「BITPoint Advance」をクリックします。

「現物取引」を選択し、「通貨ペア」のボックスから「LTC/JPY」を選択します。

BITPoint Advanceでは、「指値」「成行」「逆指値」の3種類の注文が可能です。

注文方法を選択(画像は指値)し、「購入数量」「購入価格」を入力後、暗証番号を入力して「買」をクリックすれば注文は完了です。

また、購入価格は板情報の価格をクリックしても反映されます。

日本円を出金する

上部メニューの「入出金・振替」をクリックし、「法定通貨入出金」から「出金」をクリックします。

口座開設時に登録した出金先口座情報が表示されるので、この口座で問題なければ出金額を入力し「確認画面」をクリックします。

出金依頼の確認画面に移動しますので、内容を確認し「取引暗証番号」を入力し、「出金依頼」をクリックします。

16時までの受付分は、翌々営業日に振り込みされます。

また、振込手数料は利用者の負担となります。

仮想通貨を出金する

仮想通貨の出金は、まず上部メニューの「入出金・振替」をクリックし、「仮想通貨送受金」から「送金(送付)」をクリックします。

「出金する仮想通貨」「送金先アドレス」「送金額」を入力し、「認証番号取得」をクリックします。

メールアドレスまたはSMSで認証番号が送付されるので、取得した認証番号を入力し、「取引暗証番号」を入力後「確認画面」をクリックします。

出金内容の確認画面に移動しますので、内容を確認し「執行」ボタンをクリックすれば、仮想通貨の出金は完了です。

BITPointでライトコインを買うには?のまとめ

BITPointでは、売買手数料なしでライトコインを買うことができます。

ライトコインを売買手数料なしで購入できる取引所は他にもありますが、BITPointでは送金手数料も無料となっています。

お得にライトコインを購入したい人は、ぜひこの機会にBITPointで口座開設しておきましょう。