やさしい仮想通貨の始め方を解説

BITPoint(ビットポイント)の評判と登録、購入方法・買い方をかんたん解説!ビットポイントの使い方完全ガイド

BITPoint-thumbnail

BITPoint(ビットポイント)

登録して購入するメリットって?

BITPointでの実際の買い方が知りたい!

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事ではBITPoint(ビットポイント)に関する知識を総まとめ!

BITPointで仮想通貨を購入するメリットや、具体的な登録、購入方法をわかりやすく解説。

後半では、BITPoint利用者の評判をご紹介し、気になる補足情報をお伝えします。

この記事を読めば、BITPointを使って効率的に利益を出せること間違いなし。

仮想通貨上級者に支持される国内取引所 BITPoint(ビットポイント)を徹底的に活用しましょう!

BITPoint(ビットポイント)のざっくりまとめ
  • BITPointはセキュリティ利便性に優れた優良取引所!
  • レバレッジ取引MT4などで上級者にも人気!
  • ニーズに合わせた購入方法が用意されている!
  • スマホからも簡単に取引できる!
  • CMキャラクターに本田圭佑選手を採用して絶好調!

 

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら

BITPoint(ビットポイント)ってどんな取引所?

BITPoint購入とは

BITPointは株式会社ビットポイントジャパンが運営する取引所です。

BITPointの基本情報
運営会社株式会社ビットポイントジャパン
設立2016年3月3日
資本金44億3000万円(資本準備金含む)
仮想通貨交換業者関東財務局長 第00009号
取引の種類現物取引・レバレッジ取引・FX取引
取引可能な通貨・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

株式会社ビットポイントジャパンは東証二部上場の株式会社リミックスポイントの子会社であり、金融庁から仮想通貨交換業の認可を受けています。

親会社が上場企業という点は、取引所としての信頼感にも繋がっています。

BITPoint(ビットポイント)に登録して、購入するメリットって?

BITPointメリット

BITPointはたくさんの特徴がある取引所です。

BITPointで購入するメリット
  • 取引所形式で仮想通貨を購入できる!
  • ビットコインの送金手数料が無料!
  • 外国通貨での取引も可能!
  • セキュリティが強い
  • レバレッジを最大25倍までかけることができる!
  • MT4(メタトレーダー4)が使える!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

取引所形式で仮想通貨を購入できる!

BITPointは板取引ができる取引所形式を採用しています。

ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルといった人気のアルトコインも板取引が可能です。

販売所形式でアルトコインを販売している国内取引所が多いため、仮想通貨トレーダーから重宝されています。

取引所形式と販売所形式って?
  • 販売所形式:運営元が設定した価格で仮想通貨を購入する
  • 取引所形式:ユーザー間で仮想通貨を売買する

販売所は価格に運営側の手数料が乗るため割高になる反面、シンプルで使いやすいというメリットがあります。

取引所中間コストを安く抑えて割安に仮想通貨を購入できるというメリットがあります。

取引所では売り手と買い手の希望価格をまとめた「」という一覧表を使って操作するため、最初は戸惑うかもしれません。

販売所で仮想通貨の購入に慣れ、効率的に利益を出すために取引所に移行するパターンが多いようです。

BITPoint注文板

入金、出金の手数料が無料!

BITPointが選ばれる理由の一つに手数料の安さが挙げられます。

項目手数料
口座管理料口座開設手数料無料
口座管理料無料
入金手数料日本円即時入金サービス無料
日本円入金振込手数料実費分
日本円出金振込手数料実費分
取引手数料現物取引無料
レバレッジ取引無料
ビットポイントFX取引無料
送受金手数料仮想通貨受金 無料
仮想通貨送金無料

上の表で示した通り、ほとんどの場合で手数料がかからないのです。

初めての方でも安心して仮想通貨を購入できる取引所なんです。

外国通貨でもビットコインを購入できる!

日本円以外の法定通貨建てでビットコインを購入できる点も特徴です。

BITPointが対応している法定通貨
  • ドル
  • ユーロ
  • 香港ドル

外貨建てでビットコインを購入できるのは、海外へも積極的に展開しているBITPointならでは。

BITPoint海外展開

様々な法定通貨を組み合わせて仮想通貨を購入できることは、利益を出す選択肢が増えるということ。

普段外為取引をしている方にとっては大きな魅力と言えそうです。

セキュリティが強いから安心して購入できる!

セキュリティは取引所を選ぶ上で重要なポイントです。

BITPointは某証券取引所と同じ場所にサーバーを構築

資産はオフラインの「コールドウォレット」で管理し、マルチシグにも対応。

国内最高レベルのセキュリティ体制をとっています。

BITPointのセキュリティ体制(一例)
  • 顧客資金の分別保管
  • 2段階認証
  • SSL暗号化
  • コールドウォレット
MEMO

ゼロはじではBITPointのセキュリティへのこだわりについて小田社長に直撃。

その模様はこちらの記事をご覧ください!

BITPOINT-thumbnail「BITPoint(ビットポイント)って正直どうなんですか?」小田社長に聞いてみた

購入後も安心のカスタマーサポート

BITPointはカスタマーサポートが手厚いことで知られています。

仮想通貨取引所としては珍しく、フリーダイヤルの電話窓口を設置しています。

仮想通貨を初めて購入する方や、購入後にトラブルがあった際にも安心です。

レバレッジを最大25倍までかけることができる!

BITPointではビットコインのFX取引に対応しています。

レバレッジの上限は国内最高水準となる25倍

他の取引所と比較すると一目瞭然です。

取引所名最大レバレッジ
BITPoint25倍
bitFlyer15倍
GMOコイン5倍
DMM Bitcoin5倍
bitMEX100倍

レバレッジ取引はハイリスクハイリターンなため初心者向けの取引とはいえません。

しかし、使いこなせるようになればさらに効率的に利益を上げることができます

こうした特徴もBITPointが上級者から支持される理由の一つです。

MEMO

FX取引は、実際に仮想通貨を購入するのではなく取引の結果を残高に反映させる取引です。

FXやレバレッジ取引についての詳細はこちらの記事で解説しています。

fxtorihikijo仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?初心者おすすめの取引所比較ランキングTOP7 <レバレッジ取引の勝ち方>

MT4(メタトレーダー4)を使って自動購入ツールが作れる!

BITPointは国内取引所で初めてMT4に対応しています。

MT4とは世界中のトレーダーから愛用されている、高性能な相場分析ツールです。

自分好みのルールを決めて、仮想通貨の自動売買を行うことができます。

テクニカル指標をもとに、自分だけのトレードルールを作ることができるのです。

BITPointMT4

上級者向けの機能ではありますが、比較的簡単に導入できます。

仮想通貨を自動で購入できるツールを活用して、効率的に利益を狙うことができるのです。

BITPointのデメリットは?

BITPointには、弱点となり得る以下のポイントがあります。

  • 取引量(流動性)が少ない
  • スプレッドがやや大きい

国内での認知度が低く、利用者が少ないためやや流動性に欠けるという点があります。

しかし、今後積極的にPRを実施していく可能性が高く、この点は中期的に改善に向かうと考えられます。

現在のスプレッドは販売所に比べれば安いですが、取引所の中では割高。

取引量が増えれば一般的にスプレッドも小さくなっていきますので、この点もじきに改善していくとみていいでしょう。

BITPointのCMに本田圭佑選手が出演!

BITPoint初となるTVCMの放送と、イメージキャラクターとしてサッカー日本代表の本田圭佑選手の出演が発表されました。

本田選手の「世界一になりたい」というセリフから、BITPointの野望の大きさが伺えます。

上でお伝えした流動性や認知度の課題が一気に解消しそうな予感が漂っています。

BITPoint-honda

BITPoint(ビットポイント)の購入準備!

BITPoint登録

BITPointの特徴を抑えたところで、実際の購入方法を確認していきましょう。

実際に仮想通貨を購入する前に、以下の手順が必要です。

BITPointで購入する前の手順
  • 口座開設
  • 本人確認
  • 入金
  • レバレッジ口座に振替
  • レバレッジ倍率を設定

BITPointに会員登録

以下のボタンからBITPointの公式サイトにアクセスし、「いますぐ口座開設!」のボタンをクリックします

BITPointの登録はこちら

利用規約を確認し、個人情報を入力。

また、免許証などの本人確認資料をアップロードします。

 

  • 運転免許証 (両面)
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行のもの / 両面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(写真つきのもの / 両面)

いずれも有効期限内である必要があります。

また、記載住所とBITPointへの登録住所が一致している必要があります。

必要情報の登録が完了すると、数日後に登録住所へハガキが届きます。

そこに記載されているIDとパスワードを使って、BITPointにログインしましょう。

以上で口座開設と本人確認の完了です。

口座に購入用の資金を入金!

開設が完了したら、口座に日本円を入金しましょう。

BITPointでは二つの入金方法に対応しています。

BITPointの入金方法
  • 銀行振込
  • 即時入金

即時入金はインターネットバンクの口座から直接送金する方法です。

BITPointの即時入金は手数料無料で銀行の営業時間に関わらずいつでも入金ができるのでおすすめ。

以下のインターネットバンクに対応しています。

BITPointが対応しているインターネットバンク
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行

仮想通貨取引をするにあたって、インターネットバンキングの口座は最低一つ作っておくと便利です。

MEMO

入金の操作はログイン後の「入出金・振替」の項目から行います。

BITPointの入金についての詳細はこちらの記事で解説しています。

bitpoint-depositBITPOINT(ビットポイント)の入金と注意点を徹底解説!

レバレッジ注文の場合は資金を振替え!

上記の操作で入金した日本円は、総合口座に入ります。

レバレッジ取引をする場合は、レバレッジ取引専用の口座に資金を移動させましょう。

手順は以下の通りです。

レバレッジ取引への振替手順
  1. 「入出金・振替」から「資金振替指示」に進む
  2. 振替元を「総合口座」、振替先を「レバレッジ取引口座」に選択
  3. 振替金額を入力
  4. 「確認」を押して暗証番号を入力

BITPointdeposit

以上でレバレッジ取引用の口座への入金が完了します。

レバレッジの倍率を設定

レバレッジの倍率は登録時に選択したものが適用されています。

変更したい場合は、「口座管理」→「口座情報」→「レバレッジコース選択」に進みます。

画面右にある「ビットポイントFX取引」の欄で、2倍、5倍、10倍、25倍の中から指定しましょう。

BITPointfx

BITPointの購入方法を徹底解説!

BITPoint購入

BITPointを使って現物の仮想通貨を購入する方法を確認していきましょう。

BITPointでは用途に合わせて複数の取引画面を用意しています。

BITPointの取引画面

WEB取引ツール:初心者向けの簡単操作が特徴

BITPoint Advance:上級者も満足の多機能取引画面

BITPoint Liteスマートフォンから仮想通貨を購入可能

それぞれ詳しく操作方法を解説していきますので、自分好みの取引画面を選んでみましょう。

WEB取引ツールでの購入方法

WEB取引ツールの画面は以下のようになっています。

BITPoint取引画面

  • STEP.1
    WEB取引ツールを開く

    画面の最上部にある「仮想通貨取引」をクリックすると、「WEB取引ツール」の画面が表示されます。

    そのすぐ下のプルダウンで通貨ペアを選択しましょう。

    画面中央には前日比や高値などの相場概況や、値動きを視覚化したクイックチャートが表示されています。

  • STEP.2
    現物かレバレッジかを選択

    通貨ペアの右隣にある項目で、現物かレバレッジかを選択しましょう。

    レバレッジ取引の場合、売りから入るショートエントリーが可能です。

    ショートエントリーについては後述します。

  • STEP.3
    注文を出す

    購入の操作は右側「現物取引注文内容」のエリアから行います。

    MEMO

    シングル」「ストリーミング」「逆指値」の3種類の注文方法を選択できます。

    シングルは最もシンプルな購入方法です。

    ストリーミングは売るか買うかを注文ボタンで選択する購入方法です。

    注文時の確認画面が表示されないため、スピーディーに注文できます。

    逆指値指定した価格より安くなったら「売却」、高くなったら「購入」の注文を自動で行います

    利確や損切りに使われる注文方法です。

    ここでは一般的によく使われる「シングル」を例に解説していきます。

    売買」の欄で、購入するか売却するかを選択します。

    数量」に購入したいBTCの量を入力します。

    価格」の欄で「成行」「指値」どちらかの注文形式を選択します。

    • 成行とは、現在のレートで購入すること
    • 指値とは、レートを指定して購入すること

    指値注文の場合は、1BTCが日本円でいくらになったら注文するかを指定できます。

    買い注文をするときは今よりも安い値段、売り注文をするときは今よりも高い値段を設定します。

    価格が1BTC=85万円で「80万円になったら購入したい」という場合には「800,000」と入力しましょう。

  • STEP.4
    注文完了

    暗証番号を入力し「注文」ボタンをクリックします。

    表示される確認内容に間違いがなければ注文完了です。

レバレッジ取引でショートを活用しよう!

BITPointのレバレッジ取引では「高いときに売って、安いときに買う」ことができます。

10万円のときにビットコインを売却し、9万円になったときに買い戻すことで、1万円の利益を出すことができるのです。

FX業界では「買いから入る」ことをロングポジション、「売りから入る」ことをショートポジションや空売りと呼びます。

BITPointではレバレッジ取引を選択すると「売買」の欄の選択肢が「売建」「買建」に変わります。

この時、「売建」を選択するとショートポジション(売りから入る)になります。

BITPointレバレッジ

 

MEMO

ロングやショートについての詳細はこちらの記事で解説しています。

fxtorihikijo仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?初心者おすすめの取引所比較ランキングTOP7 <レバレッジ取引の勝ち方>

BITPoint Advanceでの購入方法

BITPoint Advanceは、2018年6月6日に公開されたBITPointの高機能取引画面です。

従来のWEB取引ツールに比べてチャートや操作性が向上しています。

表示が多く複雑な印象を受けるかもしれませんが、慣れれば慣れるほど使いやすくなってきます。

効率的に利益を出すために、早いうちから慣れておくのがオススメです。

BITPoint Advanceの画面は以下のようになっています。

BITPoint advance

  • STEP.1
    BITPoint Advanceを開く

    先ほどと同様に「仮想通貨取引」から「BITPoint Advance」を開きましょう。

    また、画面上部のプルダウンから通貨ペアを選択しましょう。

  • STEP.2
    現物かレバレッジかを選択

    現物取引かレバレッジ取引かを選択します。

  • STEP.3
    注文内容を入力

    WEB取引ツールと違い、「シングル」「ストリーム」などの選択肢はありません。

    指値」「成行」「逆指値」から希望する注文方法を選択しましょう。

    成行

    指値

    逆指値

    先ほどと違い、売買にチェックをつける場所はありません。

    金額や数量を適宜入力した後、売却する場合は「」、購入する場合は「」を選択文内容の修正やキャンセします。

BITPoint Advanceは注文履歴が確認できる!

BITPoint Advanceでは過去の注文や完了していないの指値注文を注文画面内で確認できます。

希望価格に達していない(約定していない)指値注文であれば、注文内容の修正やキャンセルが可能です。

BITPoint注文履歴

BITPointのスマホアプリからも簡単に購入できる!

BITPointはiOS版とAndroid版両方のアプリを提供しています。

使いやすく、外出先でも簡単に仮想通貨を購入できますので、セットでダウンロードしておくのがオススメです。

BITPoint Lite

BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

基本的な操作はパソコンの画面とほとんど同じです。

BITPointLiteをダウンロードし、BITPointのアカウントにログインすると以下のような画面が表示されます。

チャートの表示は ▼ のついた二つのボタンから変更できます。

BITPointスマホ

通貨を購入したい時は「購入」売却したい時は「売却」をタップします。

BITPointスマホ購入

PCの成行注文と同様、購入したい数量を指定します。

暗証番号を入力して、確認内容に間違いなければ注文完了となります。

BITPointの購入に関する疑問点

BITPointメリット

BITPointについての基礎知識と仮想通貨を購入する際の操作方法をご紹介してきました。

ここからは購入に際して疑問に感じがちなポイントを確認していきましょう。

BITPointの口コミ・評判は?

実際にBITPointを使用している人はどんな感想を抱いているのでしょうか。

Twitterの投稿を見てみましょう。


どこで仮想通貨を購入するかを決める際に、セキュリティは本当に重要です。

BITPointのハッキング対策にはユーザーから信頼の声が上がっています。


スマホアプリの使いやすさが評判になっています。

購入のしやすさだけでなく、相場の状況をウォッチするにも便利なアプリに仕上がっています。

MEMO

その他、BITPointの評判についての詳細はこちらの記事で解説しています。

BITPoint(ビットポイント)の評判は?辛口過ぎる50人の本音・メリット・デメリット

メイカーとテイカーって?

取引所を使うときに、「メイカー」「テイカー」という言葉を耳にします。

この二つは、「」と注文するときの価格の関係を表した言葉です。

以下の場合は「テイカー(Taker)」になります。

テイカー(Taker)
  • すでに板に並んでいる価格で指値注文をする
  • 成行注文をする

対して、以下の場合は「メイカー(Maker)」になります。

メイカー(Maker)
  • 板に並んでいない価格で指値注文をする
新たな価格を板に作るので、「メイカー = 作る」というわけです。

板の上の価格のバリエーションが増えることで流動性が高まるため、一般的にメイカーの取引手数料が安くなる傾向があります。

BITPointではメイカーでもテイカーでも取引手数料が無料なので気にする必要はありませんが、今後のために違いを把握しておきましょう。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら

法定通貨以外で仮想通貨を購入できる?

取引所の中には仮想通貨で仮想通貨を購入できたり、クレジットカードで仮想通貨を購入できたりするところがあります。

しかし、BITPointではそのどちらにも対応していません。

銀行から入金した法定通貨でのみ仮想通貨の購入が可能です。

購入するための判断材料は?

仮想通貨を購入するにあたって、情報収集は欠かせません。

BITPointの場合、公式サイト上で仮想通貨市場の週次レポートが配信されています。

BITPointで購入できる仮想通貨をすべてカバーしているので、BITPointを使う人はマストでチェックしておきましょう。

下のボタンから公式サイトにアクセスし、トップ画面一番下の「マーケット情報」に進むことで確認できます!

BITPointのマーケット情報を確認してみる!

BITPointで仮想通貨を購入してみよう!

BITPointまとめ

いかがでしたか?

BITPointは正直玄人好みの取引所かもしれません。

しかし、初めて仮想通貨を購入する方にも自信を持ってオススメできる取引所です。

この機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら