やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコインのレバレッジ最大25倍!仮想通貨取引所BITPOINT(ビットポイント)

ビットコイン レバレッジ

株式会社リミックスポイント(東証マザーズ上場)の子会社が運営する取引所「BITPOINT(ビットポイント)」

サッカー日本代表の本田圭佑選手が登場するCMで注目度が急上昇しています。

ここではそんなBITPointの特徴についてご紹介します。

BITPOINTの特徴

BITPOINTでは、顧客の資産と会社の資産をわけることによって、万が一倒産した場合でも預けた資産が保証されます。

f:id:bbc-21:20170519152718p:plain

基本的に取引所は銀行や証券会社とは違うので、破綻したら置いてある資産は返ってこないものです。(一部は返ってくるかも)

それが返ってくると保証されているというのは、とても安心できますね。

しかしこれは破綻した場合なので、ハッキングにあった場合に保証されるかはわかりません。

イーサリアム(ETH)が取引可能

f:id:bbc-21:20170515142930j:plain

イーサリアム(ETH)の取引をすることができます。
国内取引所では珍しく、日本円でのペア(ETH/JPY)で取引ができます。

アルトコインは基本的にBTCとのペアでしか取引できないことが多いので、貴重な取引所ですね。

セキュリティに自信あり

f:id:bbc-21:20170515142333j:plain

取引システムは、楽天証券の元最高技術責任者が開発。そのノウハウを活かし、証券会社レベルの強固なセキュリティを実現しています。

オフラインで保管するウォレット機能もあり、「安心」というところでは他の取引所より優れているといえるでしょう。

最大級のレバレッジ

5~25倍のレバレッジ取引も可能です。

初心者はあまり多用するべきではありませんが、使いこなせば大きく取ることもできます。

レバレッジをかける場合は、リスク管理をしっかりやりましょう。

逆指値が使える

逆指値注文が使えるのもポイントです。

f:id:bbc-21:20170523220149j:plain

「何円以上になったら買う」という注文が出せるので、「ここの節目を抜けたら買いたい」と思っている時に便利です。

売りの場合は逆に、「何円以下になったら売る」という注文が出せます。

機械的に損切りを行うためにも、この機能は非常に重要ですね。

MT4が使える

f:id:bbc-21:20170519153204p:plain

MT4(メタトレーダー4)と呼ばれる、FXトレードにおいて世界的にも最高峰と認められる多機能トレーディングシステムを国内で初めて導入しました。

テクニカルインジケーターや自動売買プログラムを自作することで自分だけのトレードルールを作ることもできます。

デモ版をダウンロードしてデモ取引も可能です。

対応OSはWindowsのみとなっています。

登録の注意

基本の総合口座のほかに、レバレッジ取引する保証金取引口座、MT4で取引するFX口座の3種類があります。

レバレッジ取引やFXの口座も開設したければ、総合口座申請のときに同時に申請するか、あとで別途申請する必要があります。

ネット上での登録が完了すると、ログインパスワードの書かれた書類が郵送されてきますので、それをつかってログインすれば登録完了です。

総合口座開設済みの場合は


出典: https://www.bitpoint.co.jp/service/hoshoukin_kouza/

ログイン⇒「メンバートップ」資産状況「レバレッジ証拠金現金」の「申込み」から申し込みできます。


出典: https://www.bitpoint.co.jp/service/hoshoukin_kouza/

または、口座管理メニューの「各種口座開設状況」からレバレッジ取引口座のお手続き欄にある「申込み」からでもOKです。

ビットポイントFX取引口座も同様です。


出典: https://www.bitpoint.co.jp/service/shokokin_kouza/

ログイン⇒「メンバートップ」資産状況「FX証拠金現金」の「申込み」から、または口座管理メニューの「各種口座開設状況」からビットポイントFX取引口座申し込みでもOKです。

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引口座開設時の注意点

総合口座とレバレッジ取引口座(ビットポイントFX取引口座)は口座開設基準が違うため、ご希望に添えない場合もあります

申し込み時に確認する内容としては以下の項目があります。

  • 年収、金融資産の状況を申告
  • レバレッジコースを選択(後日変更可能)

また、口座開設基準として以下の条件を満たしていなければいけません。

  • レバレッジ取引(ビットポイントFX取引)についての知識やリスクを把握していること
  • レバレッジ取引約款などに同意していただく
  • 20歳以上で行為能力者。75歳以上は個別に審査を行う
  • 金融資産総額50万円以上
  • 日本語を問題なく理解できる
  • レバレッジ取引口座(ビットポイントFX取引口座)は円貨のみ取り扱いに同意する

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引とFX取引の違い

BITPoint(ビットポイント)でレバレッジをかけた取引ができる「レバレッジ取引」と「ビットポイントFX取引」とは何が違うのかをしっかり把握しておかなければいけません。

それぞれの違いと特徴をわかりやすく比較してみました。

レバレッジ取引ビットポイントFX取引
レバレッジ2、5、10、25倍
通貨ペアBTC/JPYBTC/JPY、USD、EUR、HKD
取引ツールWEB取引ツール
BITPointADVANCE
MetaTrader4(MT4)
(スマホアプリあり)
注文方法ストリーミング注文(成行・指値)
シングル注文(成行・指値)
逆指値注文
成行、指値、逆指値
(IFD、OCO、IFD-OCO、トレイリングストップ)
注文単位0.01BTC
建玉制限(上限値)500BTC300BTC
1注文あたりの上限値100BTC
(成行・逆指値の新規注文は30BTC)
10BTC
手数料【建玉管理料】
0.035%/日
【スワップ費用】
0.035%/日
ロスカット(強制決済)証拠金維持率100%未満

レバレッジ取引はユーザー間で取引を行い、FX取引はビットポイントと取引を行うという違いもあります。

なお、ビットポイントFX取引ではカバー取引(FX取引のリスク回避のため別の業者に注文を出すこと)を実施しており、倒産リスクを回避しているという面でも安心して取引できます。

レバレッジ取引とビットポイントFX取引はどっちが良い?

レバレッジ取引とビットポイントFX取引は異なる部分もありますが、似ている面が多いためどちらが良いのか迷い、判断がつきにくいものです。

具体的にどのような取引を重視するのかによって、自分に合った方を選択することをおすすめします。

1注文あたりの上限を重視するならレバレッジ取引

1注文あたりの上限値はレバレッジ取引の方が多いため、一度にまとめて注文したいという場合にはレバレッジ取引をおすすめします。

ただし、レバレッジをかけた取引なので、あまり高額になるとリスクも高くなる点を忘れてはいけません。

ご自身の資産状況を考慮しながら、後で負担になりすぎないようによく考えてから注文数を設定しましょう。

スマホアプリを使いたいならビットポイントFX取引

レバレッジ取引で使用する取引ツールはWEBブラウザ用ツールのみです。

いつでも気がるに取引できる環境が良い場合は、やはりMT4 のスマホアプリが用意されているビットポイントFX取引が有利です。

レバレッジ取引はWEBブラウザツールなので、人によっては使いにくいと感じる面もあるようです。

手数料を抑えたいならビットポイントFX取引

レバレッジ取引は建玉管理料として0.035%/日、ビットポイントFX取引もスワップ費用として0.035%/日の手数料が発生します。

どちらも同じ比率の手数料が発生するため、同じ条件のように感じられますが、実は建玉管理料とスワップ費用は異なる点に注目してください。

建玉管理料とスワップ費用の大きな違いは、発生するタイミングです。

建玉管理料は新規建時に発生して日をまたいで持ち越すと更に発生するのに対し、スワップ費用は日をまたいで持ち越した時に初めて発生するものです。

つまり、日をまたがない場合はスワップ費用が発生しないため、同じ0.035%/日であってもスワップ費用の方が有利なのです。

レバレッジ取引とビットポイントFX取引は、どちらもよく似た条件に感じられますが、使い勝手や手数料の面を考慮するとビットポイントFX取引の方が有利に感じられます。

どちらが良いのかよく考えて選択することをおすすめします。

BITPoint(ビットポイント)と他社のレバレッジ取引を比較

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引やビットポイントFX取引と、他社のレバレッジをかけられる取引を比較してみると、BITPoint(ビットポイント)の有利な点がよくわかります。

仮想通貨取引所通貨取引手数料
建玉管理料・スワップ費用
最大レバレッジ
BITPointBTC無料
0.035%/日
25倍
bitFlyerBTC無料
0.04%/日
15倍
ZaifBTC
MONA
無料(MONA taker0.1%)
0.039%/日
信用取引 7.77倍
Air FX 25倍
GMOコインBTC
ETH
BCH
LTC
XRP
無料
0.04%/日
5倍(BTCのみ10倍)

このように他の仮想通貨取引所と比較すると、BITPointは建玉管理料やスワップ費用が最も低く、レバレッジも最大25倍まで可能という点で有利なことがわかります。

ただし、初心者がいきなりレバレッジ25倍にするのはおすすめできませんので、今後負担にならない金額を想定してレバレッジを設定しましょう。

BITPoint(ビットポイント)まとめ

国内では、上場企業の子会社が運営する取引所は他にありません。

安心・安全にビットコインの取引ができるおすすめの取引所です。

他にもいくつか取引所を開設している人が多いと思いますが、レバレッジをかけた取引を行う目的でBITPointの口座開設をするのもいいでしょう。

BITPoint(ビットポイント)はレバレッジをかけた取引を行いたい方に最適な取引ツール・MT4や独自に開発したWEBブラウザツールを利用でき、実質的な手数料である建玉管理料やスワップ費用も他の仮想通貨取引所より有利という点もおすすめできるポイントです。

サポート体制も充実しており電話でも対応してくれるので、困ったことがあればすぐに相談できるのも嬉しいメリットです。

レバレッジも国内最大で初心者から上級者まで使いやすい取引所なので、ぜひBITPointに口座開設しておくことをおすすめします。

BITPOINTの登録はこちら

ハッキングされるリスクがあるため、取引所は複数開設して資産を分散するのが基本です。

ひとつの取引所に全額置かず、複数の取引所やウォレットに移しましょう。

ビットコイン・仮想通貨とは何か|始め方や注意点、儲かるのかを初心者にもわかりやすく解説