やさしい仮想通貨の始め方を解説

BitMEX(ビットメックス)の出金方法ガイド|手数料は?時間は?出金できない?

ビットメックスからの出金方法ってどうやるの?

なかなか出金されないけど大丈夫?

など困っていませんか?

ビットメックスは1日1回しか出金処理されないなど他の取引所とは違う独自のルールがあったりするので、「出金できない!」と困っている方も多いかもしれません。

このページではビットコインFXで一番人気の海外取引所「BitMEX(ビットメックス)」の出金のルールや手順を解説しています。

ざっくり言うと...

ビットメックスの出金ルール

海外取引所BitMEX

ビットメックスで取引したものの出金ができないなどがあると困りますよね。

ビットメックスは、セキュリティー上の理由で出金処理を1日に1回しか行なっていないため、なかなか出金されないなど、困っている人もいるかもしれませんね。

ビットメックスの出金ルールをあらかじめ把握しておきましょう。

出金できる通貨は?

ビットメックスに入金できる通貨はビットコインのみです。

日本円やドルなどの法定通貨はもちろん、イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュなどのアルトコインも入金できません。

ビットメックスの取り扱い通貨にはビットコインだけでなく、ビットコインキャッシュやイーサリアム、ライトコインなどもありますが、これは現物を売買するわけではなく値動きのみをトレードするデリバティブ取引です。

あくまでビットメックスで預かっている資産は証拠金として使うビットコインのみとなります。

また現引き・現渡しもありません。

ですので出金できる通貨もビットコインのみです。

出金処理は1日1回(日本時間22時)のみ

ビットメックスではセキュリティ上の理由により出金処理は1日1回に制限されています。

ユーザーからの出金申請を日本時間22時に締め切って毎日1回処理されます。

そのため22時を過ぎると翌日まで出金処理が持ち越されるため急いで出金したい場合は注意が必要です。

なぜ1日1回しか出金処理をしないの?
ビットメックスのウォレットは「コールドマルチサインウォレット」を採用しています。

 

コールドマルチサインウォレットでは完全にオフライン(コールドウォレット)で保存されており、出金するためには創業パートナー3名のうち2名の署名が必要となっています。

 

ハッキング等による盗難・不正流出を防ぐには、ウォレットをインターネットにつながず、出金頻度を減らし、出金処理は手動で確認するのが、アナログですがもっとも効果のある対策です。

 

ビットメックスでは顧客から預かっている資産を守るため、多少不便ですが出金処理を1日1回に限定しているのです。

出金してからどれくらいの時間で送金完了する?

ビットメックスでの出金処理が完了してから、送金先の取引所等に届くまでの時間は、ブロックチェーンの混雑状況にもよりますが、通常時ならだいたい20分~30分程度です。

ビットメックスのウォレットはSegwit(セグウィット)に対応しているので、送金先のウォレットもSegwit対応ならより早く送金することができるでしょう。

出金手数料について

ビットメックスに支払う出金手数料はかかりませんが、ブロックチェーンのマイナーに支払う「ビットコインネットワーク料金」が必要です。

ビットメックスでは0.001XBTを推奨し、最低でも0.0002XBT以上を義務づけています。

ネットワーク手数料はいくらに設定すればいいの?
ネットワーク手数料は高く設定すればブロックチェーン上で優先的に処理されるため早く送金することができます。

 

ですがビットメックスの場合、出金処理は1日1回のみのためブロックチェーン上の優先順位を高めることにあまり意味がありません。

 

初期設定では0.001XBTとなっていますが、出金時に0.0002XBT以上で自由に設定することが可能ですので、最少額の0.0002XBTに設定することをおすすめします。

 

2018年11月11日現在、1XBTは約72万円です。

 

0.001XBTだと722円かかりますが、0.0002XBTであれば144円ほどで済みます。

 

これにより出金時にかかるコストを5分の1まで節約できます。

最低いくらから出金できる?

ビットメックスから出金できるビットコインの最低数量は設定されていません。

やろうと思えば「1 Satoshi( 0.00000001 XBT)」でも送金することが可能です。

ただしネットワーク手数料が最低でも「0.0002XBT」支払う必要があるので注意しましょう。

ビットメックスの出金手順

ビットメックスでビットコインを出金する手順を画像付きで分かりやすく解説しています。

この手順通りに進めていけば初心者の方でも簡単に出金できますので参考にしてください。

  • STEP.1
    アカウントを開く
    ビットメックスの出金手順その1

    ビットメックスにログイン後、左上のメニューから「アカウント」をクリックします。

  • STEP.2
    出金画面を開く
    ビットメックスの出金手順その2

    左サイドメニューから「出金」をクリックします。

  • STEP.3
    出金内容を入力する
    ビットメックスの出金手順その3

    出金内容を入力します。

    「宛先アドレス」には送金先の取引所等のビットコインのウォレットアドレスを入力します。

    ビットコインキャッシュやイーサリアムなどビットコイン以外のアドレスには送れませんので注意しましょう。

    「金額」には送金したいビットコインの数量を入力します。

    ここで入力する数量にはネットワーク手数料は含みません。

    ウォレット内の全額を出金したい場合は、下記で設定するネットワーク手数料と合わせてウォレット内の合計となるように計算して入力しましょう。

    「ビットコインネットワーク料金」にはマイナーに支払うネットワーク手数料を入力します。

    初期設定では0.001XBTと入力されていますが、最低額の0.0002XBTに変更しておきましょう。

    「2要素トークン」には「Google Authenticator」の2段階認証コードを入力します。

    すべて入力できれば「送信する」をクリックします。

  • STEP.4
    メールを確認する
    ビットメックスの出金手順その4

    出金履歴の欄に出金内容が表示されます。

    この時点でのステータスは「Pending(保留)」となっています。

    30分以内にメールを確認してくださいというメッセージが表示されるので受信メールをチェックしましょう。

    ビットメックスの出金手順その4-2

    「出金を検証してください」という件名で上図のようなメールが届いています。

    メール内の「View Withdrawal」とある青いボタンをクリックします。

  • STEP.5
    出金を確認する
    ビットメックスの出金手順その5

    出金内容の確認画面が開きます。

    内容を確認して間違いなければ「出金を確認」とある緑のボタンをクリックします。

    ビットメックスの出金手順その5-2

    「出金が確認されました」と表示されステータスは「Confirmed(確認済み)」に変わります。

    この後22時になれば出金処理が開始されます。

    ビットメックスの出金手順その5-3

    「お客様の出金は確認済みで、13:00 UTC の次回バッチで送信されます。」という件名で上図のようなメールも届きます。

  • STEP.6
    キャンセルするなら
    ビットメックスの出金手順その6

    この時点で出金手続きをキャンセルしたいなら「出金をキャンセル」とあるオレンジのボタンをクリックすればOKです。

    ビットメックスの出金手順その6-2

    「出金がキャンセルされました」と表示され、ステータスは「Canceled(キャンセル済み)」に変わります。

出金できない?困ったときのトラブルシューティング

ビットメックスでの出金時に発生しがちなトラブルや疑問について解説しています。

出金拒否・出金制限されてる?なかなか出金されないんですが!

ビットメックスでは出金処理は1日1回となっています。

毎日22時(日本時間)に締め切られ、22時を過ぎた出金申請は翌日に回されます。

22時を過ぎれば出金処理が開始されますので、22時を過ぎてから再度ステータスを確認してみましょう。

またもうひとつありがちなのが、ビットメックスのサイトで出金申請をした後に届くメールを確認していないケースがあります。

ビットメックスでは出金申請をした後、確認メールが届きます。

メール内の「View Withdrawal」をクリックして出金内容を確認し、「出金を確認」ボタンを30分以内にクリックしないと出金申請は自動的にキャンセルされます。

詳しい出金の手順はこちらからご確認ください。

出金のキャンセルはできる?

22時の出金締め切り時間までならいつでもキャンセルできます。

キャンセル方法は出金ページの「出金履歴」から「×ボタン」をクリックするだけです。

出金時のメールでの確認も済ませて、ステータスが「Confirmed」になっていても、22時の締め切りまでならキャンセル可能です。

ステータスが「Completed」になっていると出金処理が完了しているのでキャンセルはできません。

まとめ

以上、ビットメックスの出金時のルールや手順を解説しました。

1日1回しか出金できないのは不便ではあるものの、これもユーザーの資産を守るためと思えば仕方ないのではないでしょうか?

あくまで証拠金として入金しておくだけなので、それほど頻繁に出し入れすることもないでしょうしね。

出金手順も分かりやすいので一度やってみれば簡単にできるでしょう。

ビットメックス公式サイトはこちら

(おまけ)ビットメックスの取引手数料を節約する裏技

下記リンクからビットメックスに新規登録をすると取引手数料が半年間10%割引となります。

ビットメックスの口座開設をまだしていない方は下記リンクをクリックして新規登録をしてください。

ビットメックスの新規登録はこちらから

「そうは言ってもビットメックスの口座開設はもう済んでいるんだよなあ…。」という方もいるかもしれません。

そのような方でも再度新規登録をすることで割引を受けることができます。

ビットメックスは本人確認不要でメールアドレスさえあれば登録できるからです。

また既存のアカウントに資金が残っている場合、わざわざ出金して入金し直さなくても、ビットメックスのサポートに連絡することで、無料で資金移動もすることができます。

BitMEXアカウントをリンクすることができます。これにより、リンクされたアカウント間で無料で即時のビットコインの転送が可能になります。
アカウントの名字が同じであることを確認してから、support@bitmex.comにリンクしたいアカウントのメールアドレスのリストをメールしてください

私のアカウントをリンクできますか?|BitMEXサポート

ビットメックスの取引手数料はメイカー:-0.025%、テイカー:0.075%となっています。

メイカーの場合は手数料を受け取ることができますが、テイカーの場合は手数料を支払わなければなりません。

手数料負けしないためにもしっかりと10%の割引を受けるようにしましょう。