やさしい仮想通貨の始め方を解説

海外取引所『BitForex(ビットフォレックス)』の登録方法・使い方

ビットフォレックス海外仮想通貨取引所

このページでは、中華系の海外取引所「BitForex(ビットフォレックス)」について詳しく紹介しています。

バイナンスなどの人気海外取引所もある程度使ってみて、2番目、3番目に口座開設する海外取引所を探している方には、BitForexは良い選択肢のひとつとなることでしょう。

登録方法や基本的な使い方なども画像付きで1ステップずつ詳しく解説しています。

BitForexの登録はこちら

BitForexってどんな取引所?

BitForex(ビットフォレックス)は日本ではあまりメジャーではありませんが、世界の取引所ランキングでは6位にランクインしている非常に人気のある取引所です。

本拠地はシンガポールにある中国系の取引所です。(登記はタックスヘイブンのセーシェル共和国)

ドイツ、エストニア、香港、マレーシア、フィリピンなどに運営チームを持ち、86カ国以上のユーザーを擁しグローバルに展開している大手取引所のひとつです。

提供しているサービスはトレード(板取引)による現物取引のみです。

簡単売買などの販売所、先物取引による仮想通貨FX、信用取引などは提供していません。

フィアットで仮想通貨を売買できる販売所、先物取引の2つのサービスは準備中となっているので、近日中に開始されるかもしれません。

サービス内容一覧表

2018年7月8日現在

取り扱い通貨数69種類
通貨ペアUSDT建て:69種類
ETH建て:3種類
入出金手数料入金:無料
出金:ネットワーク手数料のみ
取引手数料メイカー:0%、テイカー:0.1%
トレードの種類現物取引
アプリ×:なし
API×:なし
日本語対応×:中国語と英語のみ
ソーシャルTelegram
Facebook
Twitter

取り扱い通貨について

BitForexの取り扱い通貨数は69種類で、基軸通貨はUSDTとETHとなっています。

ただしETH建ての通貨ペアは「ESS / ETH」「GOT / ETH」「DTX / ETH」の3種類のみなので、通貨ペア数は全72種類となっています。

BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、ETC(イーサクラシック)等のメジャー通貨のほか、NEO(ネオ)やOMG(オミセゴー)など将来性のあるアルトコインなど、多くのトークンを取り扱っています。

取り扱い通貨数ではバイナンスに及ばないですが、BitForexで取引できる69種類のうち52種類のトークンがバイナンスでは取り扱いがありません。

まだメジャーじゃないけれど将来性のあるアルトコインを早くから仕込んでおきたいときにはBitForexはなかなか使える取引所です。

取引手数料について

BitForexの取引手数料はメイカー:0%、テイカー:0.1%となっています。

主な海外取引所との取引手数料の比較は以下表のようになっています。

主要な海外取引所メイカーテイカー
BitForex0%0.1%
Binance0.1%(BNBトークンによる50%割引あり)
OKEx0.02%~0.15%(月間取引量により変動)0.05%~0.2%(月間取引量により変動)
Huobi0.2%0.2%
Bitfinex0%~0.1%(月間取引量により変動)0.1%~0.2%(月間取引量により変動)
HitBTC-0.01%0.1%

BitForexの取引手数料は海外取引所のなかでは安い部類に入りますね。

BitForexへの登録方法

BitForexの登録手続きに必要なものはメールアドレスのみです。

パスポートなどでの本人確認も不要です。

  • STEP.1
    BitForexの公式サイトを開く
    ↓のボタンをクリックしてBitForex公式サイトの登録フォームを開きます。

    BitForexの登録はこちら

  • STEP.2
    言語を選ぶ

    登録画面は最初、中国語になっています。

    右上のメニューから英語に変更できます。

  • STEP.3
    Emailで登録する

    登録は「(Phone)携帯電話番号」か「(Email)メールアドレス」かどちらかで行います。

    手軽なメールアドレスで登録しておきましょう。

    「メールアドレス」と「表示されているアルファベットを入力する画像認証」、「パスワード」を入力して「Sign up」をクリック。

  • STEP.4
    メールアドレスの確認

    入力したメールアドレスに確認メールを送信したとのことなので受信メールを確認します。

    「BitForex」という件名で上図のようなメールが届いています。

    大きく書かれている数字6桁が認証コードです。

  • STEP.5
    タ認証コードを入力

    数字6桁の認証コードを入力して「Verification」をクリック。

    ログイン後のトップ画面となり登録完了です。

2段階認証の設定をしておこう

登録ができればすぐに入金してトレードを始めることもできますが、入金する前に2段階認証の設定をしてセキュリティを高めておきましょう。

2段階認証の設定を始める前に、Google Authenticatorアプリを下記からダウンロードしておきましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ
  • STEP.1
    セキュリティ設定を開く

    右上の「Asset Management」にマウスカーソルを合わせるとメニューが開きます。

    「Security Settings」をクリックします。

  • STEP.2
    2段階認証の設定を開く

    セキュリティ設定の画面で「Google Authenticator」の欄の右側にある「Bind」をクリック。

  • STEP.3
    メール認証コードを送信する

    QRコードが表示されますが、スキャンする前にメール認証コードを送信しておきましょう。

    「Send」をクリック。

  • STEP.4
    QRコードをスキャン

    登録時同様、メールで数字6桁の認証コードが届くので確認して入力します。

    さらにGoogle AuthenticatorアプリでQRコードをスキャンします。

    Google Authenticatorを起動し、右上の「+」をタップ。

    「バーコードをスキャン」をタップするとカメラが起動します。

  • STEP.5
    2段階認証コードを入力

    スキャンできれば認証コードが表示されます。

    2段階認証コードも入力して「Confirm」をクリックすれば設定完了です。

基本的な使い方~入金編~

BitForexでは入金できるのはUSDTやBTCなどの仮想通貨のみです。

円やドルなどの法定通貨は入金できません。

入金手数料は無料です。

  • STEP.1
    入金画面を開く

    右上の「Asset Management」にマウスカーソルを持って行き、開いたメニューから「Deposit」をクリック。

  • STEP.2
    入金したい通貨を選ぶ

    「Please choose a Token」から入金したい仮想通貨を選択します。

  • STEP.3
    ウォレットアドレスを表示

    ウォレットアドレスが表示されます。

    他の取引所等からこちらのアドレスに送金すればOKです。

    入金手数料などはかかりません。

基本的な使い方~出金編~

BitForexでは出金手数料は無料ですが、ブロックチェーンのマイナーへのネットワーク手数料は必要です。

金額は任意で設定できますが、仮想通貨ごとに最低金額が設定されています。

  • STEP.1
    出金画面を開く

    メニューから「Withdraw」を開くと、出金する通貨の選択画面が開きます。

    セレクトメニューから出金したい通貨を選びます。

  • STEP.2
    出金する

    出金先のウォレットアドレス、出金したい数量、マイナーへ支払うネットワーク手数料を入力して「Submit」をクリックすれば出金完了です。

基本的な使い方~トレード編~

トレード画面へは左上のメニューから「Token Trading」をクリックします。

トレード画面はよくあるシンプルな構成なので分かりやすいです。

スクロールしなくても一画面に必要な情報がコンパクトにまとまっています。

通貨ペアの切り替え

トレードする通貨ペアの切り替えは下記手順です。

1:左端にある「Token Trading」をクリック。

2:基軸通貨を「USDT」「ETH」から選ぶ。

3:トレードしたい通貨ペアを選ぶ。

注文方法について

注文方法は「Limit Order(指値注文)」のみなので、価格と数量を入力して注文ボタンをクリックすればOKです。

取引手数料はメイカーなら無料ですが、テイカーだと0.1%かかるので、できればメイカーになるように注文したいところです。

0%~100%のスライダーを動かせば口座内にある資産に応じた数量に自動で調整してくれます。

たとえば、BTCをUSDT建てで買う場合、口座内に100USDT入金してあるとします。

その際、スライダーを100%にすれば100USDT分の数量のBTCを購入できますし、50%にすれば50USDT分の数量に調整してくれるというわけです。

チャートについて

チャートは世界の多くの取引所で使われている高機能チャート「TradingView」です。

チャート上部のグラフのようなアイコンをクリックすれば、様々なテクニカル指標の表示設定ができます。

歯車アイコンをクリックすれば表示色や背景色、タイムゾーンなど様々な設定を変更できます。

歯車アイコンの左にあるローソク足のアイコンをクリックすれば、ローソク足のほかラインチャートやバーチャートなどの表示を切り替えできます。

アプリ・スマホ対応について

残念ながらBitForexにはスマホアプリはありません。

またトレード画面もスマホには対応していないため、スマホで開くと大きすぎてスマホの画面には収まりません。

BitForexを使う際にはパソコンのみとなるので注意しましょう。

まとめ

以上、BitForexのサービス内容、登録方法や使い方を紹介しました。

そこまで他取引所とは違う大きな特徴がある取引所ではないですが、取引量も多く、取引手数料も安く、通貨ペアもそこそこ揃っている総合力の高い海外取引所です。

他では取り扱っていない有望なトークンもあったりしますし、本人確認不要ですぐに入金してトレードもできるので、まずは登録だけでもしておくことをオススメします。

BitForexの登録はこちら