やさしい仮想通貨の始め方を解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判ってどう?50人の本音と口コミで分かったメリット・デメリット

ビットフライヤーって人気があるけど、実際の評判口コミってどうなの?
一般的な情報だけじゃなくて、実際に使っている人の意見も聞いてみたい!

なんてお考えではありませんか?

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本の仮想通貨取引所の一つです。

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

仮想通貨取引所とは、ユーザーが仮想通貨と法定通貨や、異なる仮想通貨同士を交換できるサービス事業者だ!

国内取引所の中でも人気が高いため、知らない人はいないといっても過言ではありません。

しかし、使いやすさというのは実際に使ってみなければ分かりませんよね。

そこで今回は、実際にビッチフライヤーを利用している人の評判や口コミを、50人分を徹底検証してご紹介したいと思います。

評判からわかるメリット・デメリットもまとめていますので、この記事を読めばビットフライヤーがどんな取引所なのかをより現実的に理解できますよ!

ざっくり言うと

  • ビットフライヤーは良い評判が圧倒的に多い
  • 良い評判は「使いやすい」「信頼性が高い」「ビットコインが無料でもらえる」
  • 悪い評判は「手数料が割高」「サーバーが重い」
  • 国内唯一の補償制度も大きな魅力となっている
  • スマホアプリは特に人気で、初心者でもさまざまな機能を使いこなせる


bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設

この記事を書いた人

ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)
ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)

株式会社Kcaboは、一般社団法人仮想通貨ビジネス協会(所在地:東京千代田区 会長:ビットバンク株式会社 代表取締役 廣末 紀之)の準会員で、初心者向けの仮想通貨情報サイト「ゼロはじ」の運営や、仮想通貨交換業者の比較サービスを提供する会社です。「ゼロはじ」では、正確かつ最新の情報をお届けできるよう、専門のスタッフが行なった、金融庁認可済の仮想通貨交換業者の社長インタビュー記事を交えながら、仮想通貨の買い方や使い方に関する情報をお届けしております。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

bitFlyer-評判-評判・口コミ

ビットフライヤーに関する評判を調べたところ、良い評判の方が圧倒的に多かったのですが、悪い評判もゼロではありませんでした。

ここでは、良い評判はもちろん、悪い評判も含めてご紹介しますので、ぜひ取引所選びの参考にしてみてくださいね。

良い評判

まずは、ビットフライヤーの良い評判から見ていきましょう。

こちらはビットフライヤーの取引量についてです。

取引量が多いとその分注文が約定しやすくなるので、スムーズに取引ができます。

こちらは取引画面の使いやすさについてですね。

PC版もスマホアプリも非常にシンプルなつくりになっていて、他の取引所よりも使いやすいといった声が多かったです。

ビットフライヤーは、国内で唯一補償制度がある取引所です。

こちらの口コミでは、ビットフライヤーの補償制度を魅力として取り上げています。

ビットフライヤーの口コミでは、「ビットコインが無料でもらえる」という声も多く見られました。

これは、ビットコイン取引をするわけではなく、誰でも無償でビットコインがもらえるというものなので、お得感が高く評価されているようです。

悪い口コミ

ここからは、悪い評判を紹介していきます。

こちらは手数料についての口コミです。

取引手数料や入出金が無料の取引所がある中、ビットフライヤーでは手数料がかかるため、できるだけコストを抑えたい人にとってはデメリットになるようです。

悪い評判の中では、「サーバーが重い」という声が多く見られました。

絶好のチャンスでサーバーが落ちてしまい、思うように稼げない人もいるようです。

こちらは、最大レバレッジが低くなってしまったという口コミですが、「4倍でも十分」という声も多く見受けられました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判からわかるメリット

bitFlyer-評判-メリット

今回調査した評判・口コミをもとに、ビットフライヤーのメリットをまとめてみました。

bitFlyerのメリット

  1. 信頼性が高い
  2. 初心者にも使いやすい
  3. 保証制度がある
  4. 取引量が国内トップクラス
  5. ビットコインが無料でもらえる


メリット1:信頼性が高い

bitFlyer-評判-資本金

ビットフライヤーは資本金が40億円と国内トップクラスであるほか、SMBCベンチャーキャピタルやリクルート、SBIといった大手企業からの出資を受けています。

そのため、倒産リスクが少ないことはもちろん、安定した運営や質の高いサービスにも期待ができるのです。

メリット2:初心者にも使いやすい

bitFlyer-評判-取引画面

ビットフライヤーの取引画面は、シンプルで使いやすいのが特徴です。

そのため、初心者でも迷わず操作することができますよ!

メリット3:補償制度がある

ビットフライヤーでは、万が一ハッキング被害にあってしまった場合でも最大500万円までの補償を受けることが可能です。

このような補償制度がある取引所は国内でビットフライヤーのみとなりますから、安心感からビットフライヤーを選び人も少なくありません。

bitFlyer-評判-補償

注意

補償を受けられるのは2段階認証を設定している人のみです。

メリット4:取引量が国内トップクラス

ビットフライヤー は、取引量が国内No.1ということでも有名です。

bitFlyer-評判-取引量世界ランキングでは85位となっていますが、国内取引所としてはダントツの1位。

そのため、取引所形式の取引でも注文が約定しやすいんですね!

メリット5:ビットコインが無料でもらえる

bitFlyer-評判-無料

ビットフライヤーには「ビットコインをもらう!」というサービスがあって、誰でも無料でビットコインをもらうことができます。

具体的には、ビットフライヤー経由でネットショッピングをしたり、アンケートに答えたりすることでビットコインがもらえる仕組みです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判からわかるデメリット

bitFlyer-評判-デメリット

ビットフライヤーにはさまざまなメリットがありますが、デメリットがあるのも事実です。

ここでは、ビットフライヤーの評判からわかるデメリット3つをご紹介します。

bitFlyerのデメリット

  1. 手数料がやや割
  2. 最大レバレッジが低い
  3. サーバーが重い


デメリット1:手数料がやや割高

ビットフライヤーには「販売所」「取引所」の2種類が存在し、アルトコインに関しては販売所でしか取引ができません。

つまり、スプレッドがあることで取引手数料が割高になってしまうんですね。

また、出金送金にも手数料がかかるので、入出金を頻繁に行う場合は注意が必要です。

デメリット2:最大レバレッジが低い

以前は最大15倍のレバレッジが利用できましたが、2019年10月現在は4倍が最大です。

そのため、物足りなさを感じる人も少なくありません。

ただ、これはビットフライヤーに限ったことではなく、国内取引所全てが最大4倍と決められています。

ハイレバレッジで取引したい場合は、海外取引所を利用するしかありません。

デメリット3:サーバーが重い

ビットフライヤーのサーバーは、負荷がかかると落ちてしまうことで有名。

もちろん頻繁に落ちるわけではありませんが、ここぞというタイミングで落ちてしまい、絶好のチャンスを失ったという人も少なくありません。

とはいえ、最近こういった報告はほとんどなく、サーバーの問題は改善されているようです。

bitFlyer(ビットフライヤー)評判のまとめ

bitFlyer-評判-まとめ

ビットフライヤーの評判はさまざまですが、今回の調査では良い評判の方が圧倒的に多いということがわかりました。

ただ、アルトコイン取引では手数料がやや割高になることや、無料でもらえるのがビットコインであることを考えると、ビットフライヤーはビットコインユーザーにおすすめの取引所だといえるでしょう。

初心者にも使いやすい取引所なので、ぜひビットフライヤーの使いやすさを体感してみてくださいね!

bitFlyer評判のおさらい

  • ビットフライヤーは評判が良く、初心者にも使いやすい取引所
  • 多額の資本、大手企業の出資、補償制度と信頼性もかなり高め
  • ビットコインが無料でもらえる
  • ただし、アルトコイン取引は販売所形式となり手数料が割高


bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設

この記事に登場した専門家

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト ひろぴー

  2010年から外国為替FX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、外国為替FX取引で資産を急激に増加、この年から外国為替FX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオNIKKEIの外国為替FX番組「トレードパーティー」でラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ZAIFX×Yahooファイナンスのコラボレーション特設ページ

ラジオNIKKEI「トレードパーティー」公式サイト