やさしい仮想通貨の始め方を解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法とは|口座開設の流れと入金,出金方法、取引の仕方まで完全ガイド!

bitFlyer_登録2

bitFlyer(ビットフライヤー)登録をしたいけど、どうやってやるんだろう…?

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録をしてみたいけど面倒くさそう!

なんてお悩みではないでしょうか。

確かにホームページを見てもよくわからないし、口座登録といっても難しそうですよね!

世界的にも事業を拡大しているbitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン総合取引高国内1位を獲得するなど、いまもなお注目される仮想通貨取引所です。

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年創業の老舗仮想通貨取引所で、アメリカやヨーロッパにグループ会社があったり、ブロックチェーン開発にも積極敵であったり、家電量販店でビットコイン決済を可能にしたりと、業界のリーディングカンパニーです。

今年6月からアカウント作成ができませんでしたが、10月より新規登録の受付を再開しました

このことを機に、bitFlyer(ビットフライヤー)で新規登録をするユーザーがさらに増加する見込みです

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の登録の流れから取引のはじめかたまで画像で解説します!

そして最後には仮想通貨取引初心者必見のFXの始め方や取引方法までごく簡単に紹介します。

この記事を読めば、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録から取引開始までの流れが簡単に理解できること間違いなし!

この記事を書いた人

ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)
ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)

株式会社Kcaboは、一般社団法人仮想通貨ビジネス協会(所在地:東京千代田区 会長:ビットバンク株式会社 代表取締役 廣末 紀之)の準会員で、初心者向けの仮想通貨情報サイト「ゼロはじ」の運営や、仮想通貨交換業者の比較サービスを提供する会社です。「ゼロはじ」では、正確かつ最新の情報をお届けできるよう、専門のスタッフが行なった、金融庁認可済の仮想通貨交換業者の社長インタビュー記事を交えながら、仮想通貨の買い方や使い方に関する情報をお届けしております。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とメリット|4つのポイントをチェック

bitFlyer_登録1

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)公式HP

bitFlyer(ビットフライヤー)といえば、世界の多くのトレーダーが利用し業界最大手の取引所です

一方で、近年国内ではDMM Bitcoinを始めとした魅力的な仮想通貨取引所が続々と出現し、取引所を選択するのも少し難しくなってきました

そこでまず、bitFlyer(ビットフライヤー)にはどんな特徴があって、他の取引所よりどんないいところがあるのか簡単に紹介します!

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

bitFlyer(ビットフライヤー) 基本情報
運営会社株式会社 bitFlyer
設立年月日2014 年 1 月 9 日
販売形式販売所/取引所
取り扱い通貨ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック

ライトコイン・ビットキャッシュ・リスク

モナコイン(全7種)

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内取引所の中でもアルトコインの取り扱いが多い取引所です。

またビットフライヤーは国内屈指の大手金融機関・大企業の出資を受けており、期待値が高い仮想通貨取引所であることがわかります。

bitFlyer_登録3

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)公式HP

今年6月22日bitFlyer(ビットフライヤー)は金融庁からの業務改善令を受け、同日自主的に新規登録受付を停止しました

そのため、bitFlyer(ビットフライヤー)に新規登録ができない状態になっていたのです。

しかし同年10月1日に新規登録受付停止が解除され、現在では新規受付が可能になっています。

 特徴①bitFlyer(ビットフライヤー)にはウォレットクラスとトレードクラスがある

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴の1つ目は、アカウントクラスが2つあるという点です。

2つのアカウントクラスはそれぞれ、「ウォレットクラス」と「トレードクラス」といいます。

どちらのアカウントを作成するにも無料なので「トレードをしないでウォレットだけ欲しい!」という方にも向いています。

このようにアカウントクラスが別れているということは、様々な用途で使えるので開設するだけでも利点があります。

しかし最大の利点はビットコインで買い物ができ、売買取引以外でもビットコインを得ることができるという点です。

ウォレットクラス

bitFlyer_登録4

ウォレットクラスでは仮想通貨の保管や、送付などができます。

他にもbitFlyer(ビットフライヤー)提携先の店舗にて、保有しているビットコインでお買い物ができます

一方で、販売所取引などの仮想通貨の取引はできません

bitFlyer(ビットフライヤー)ウォレットクラスでできること
  • 仮想通貨の預け入れ・送付:外部ウォレットとbitFlyerアカウントとの間で仮想通貨の預け入れ・送付ができる
  • 日本円の入出金:日本円のbitFlyerアカウントへの入金、または、bitFlyer内に持っている日本円を現金として出金することができる
  • ビットコインをつかう:ビットコインでお買い物ができるネットショップサービス
  • ビットコインをもらう:bitFlyer(ビットフライヤー)経由でインターネットサービスを利用するとビットコインがもらえる
  • bitWire:メールアドレスを使ってビットコインを送付できる
  • ビットコイン決済:bitFlyer(ビットフライヤー)が提供しているビットコイン決済サービスを導入する提携先ショップでビットコインでお買い物ができる

トレードクラス

bitFlyer_登録5

トレードクラスでは、ウォレットクラスのサービス内容に加え仮想通貨の購入や売却などの取引が可能です。

<strong>bitFlyer(ビットフライヤー) トレードクラスでできること</strong>
  • ウォレットクラスのサービス内容全て
  • ビットコイン販売所:日本円でビットコインの購入・売却ができる。取引相手はbitFlyer(ビットフライヤー)
  • アルトコイン販売所:日本円でビットコインの購入・売却ができる。取引相手はbitFlyer(ビットフライヤー)
  • ビットコイン取引所:日本円でビットコインの購入・売却ができる。取引相手はユーザー同士
  • Lightning:現物・FX・Futures (ビットコイン先物)の購入・売却ができる。取引相手はユーザー同士
MEMO
ウォレットクラスからトレードクラスへアップグレードの条件
  • 本人情報の登録
  • 本人確認書類の提出
  • 取引目的の確認
  • 転送不要の書留郵便の受けとり

 特徴②bitFlyer(ビットフライヤー)は取引量が多い

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴2つ目は、取引量が多いことです。
bitFlyer_登録6

出典:Bitcoin日本語情報サイト

上記の表は国内取引所、全ての取引方法によるビットコインの総合月間取引高をを示しています。

このうち黄色の棒グラフがbitFlyer(ビットフライヤー)のビットコインの取引高です。

表からもわかるようにbitFlyer(ビットフライヤー)は圧倒的取引量を誇っており、bitFlyer(ビットフライヤー)の市場は活発であることがわかります。

市場が活発であるということは、販売所形式においてスプレッド幅が狭くなり適正価格に近い取引ができるなどのメリットがあります。

他にも、取引所であっても売買のしやすさや市場の安定に繋がります。

 特徴③bitFlyer(ビットフライヤー)は初心者にも使いやすい!

bitFlyer(ビットフライヤー)の3つ目の特徴は、初心者にも使いやすいという点です。

bitFlyer_登録7

bitFlyer(ビットフライヤー)は「bitFlyerウォレット」というスマホアプリをリリースしています。

iOS/Android版があり、いつでもどこでも簡単に仮想通貨取引ができます

取引ができるだけでなく、ビットコインでお買い物が簡単にできるのが他取引所のアプリと大きく異なる点です。

実際に操作をしてみましたが、取引画面もシンプルで見やすく簡単に操作ができます

bitFlyer_登録8"bitFlyer

bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 特徴④bitFlyer(ビットフライヤー)は不正による損害補てんがある。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴4つ目は、不正による損害補てんがあるという点です。

bitFlyer_登録9

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)公式HP

bitFlyer(ビットフライヤー)では、メールアドレス・パスワード等の盗取により行われた不正な日本円出金の被害にあった場合、被害額を請求することができます

条件は2段階認証を登録しているユーザーかつ、被害にあってから14日以内に警察署に被害届を提出し受理が確認できる状態である場合でハードルも高くありません。

不正ログインによる損害補てんを無料でしてくれる国内取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)のみです。

セキュリティー対策に留まらないサポートが受けられるという点で大きなメリットであるといえます。

bitFlyer(ビットフライヤー)登録の流れ|登録までの4ステップ

さて、bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴を捉えたところでここからは本題の【bitFlyer(ビットフライヤー)登録の流れ】の解説です。

bitFlyer(ビットフライヤー)登録まではたった4ステップウォレットクラスであれば5分、トレードクラスであれば10分ほどでできちゃいます。

bitFlyer_登録10

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はパソコンからと、スマホアプリから行うことができます。

手順は一緒なので、今回はパソコンからの登録方法を紹介します

必要なものはたった3つだけ!

登録に必要なもの
  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. 銀行口座

本人確認書類は以下の表にあるものを1種類用意してください

有効な本人確認書類
下記の本人確認書類から1種類を提出
  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明書
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

STEP1:メールアドレスの登録 【ウォレットクラスのアカウント作成】

bitFlyer_登録11

まず公式サイトを開きます。

赤枠の【アカウント作成】のフォームにメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力したら、受信ボックスを確認しましょう
bitFlyer_登録12

受信ボックスには上記のようにbitFlyer(ビットフライヤー)から【アカウント確認メール】が届きます。

このメールに記載されている【キーワード】をコピーします。

bitFlyer_登録13

登録ページに戻り、コピーしたキーワードを【キーワードフォーム】にペースト(貼り付け)します。

キーワードを入力すると、次に【パスワード】設定画面に移ります。

bitFlyer_登録14
パスワードは9文字以上100文字以内/アルファベット小文字・大文字、数字、記号 の内最低2種類を組み合わせて作ります。

パスワードを設定すると、【2段階認証の設定】に移ります。

bitFlyer_登録15

2段階認証の方法は3つあります。

2段階認証の方法
  1. 認証アプリを使用する:セキュリティーレベルがもっとも高いが、認証アプリをダウンロードする必要がある。
  2. 携帯電話のSMSを受け取る:もっとも簡単だが、携帯電話が必要。
  3. メールで受け取る:携帯電話がいらないが、もっともセキュリティーレベルが低い

オススメは下記の認証アプリを使ったアプリ認証です。

時間やデバイスの容量がない場合SMS認証電話番号がない場合メール認証など自分の状況に合わせて設定しましょう。

今回はアプリ認証バージョンと、SMS認証バージョンを紹介します。

アプリ認証バージョン

アプリ認証で2段階認証を行う場合は、下記のbitFlyer(ビットフライヤー)推薦の認証アプリをダウンロードします。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

IIJ SmartKey

IIJ SmartKey
開発元:Internet Initiative Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

次にダウンロードしたアプリで、公式サイトに表示される【QRコードを読み込む】か【アカウントキーを手入力】します。

bitFlyer_登録16

SMS認証バージョン

SMS認証では、自分の携帯番号を下記のフォームに入力します。

bitFlyer_登録17

入力するとSMSにコードが送られてきます

そのコードをフォームに入力して完了です。

bitFlyer_登録18

いずれかの方法で2段階認証を設定すると、【2段階認証を使用する場面の設定】に移行します。

ここはセキュリティーの面を考えても全ての項目にチェックを入れることを強くオススメします。

また2段階認証の方法・使用する場面は後ほど変更することも可能です。

bitFlyer_登録19

最後に同意項目全てに同意すれば、【ウォレットクラス】のアカウント作成は完了です。

STEP2:本人基本情報・本人確認書類の提出 【トレードクラスにアップグレード】

【ウォレットクラス】から【トレードクラス】への移行には本人基本情報の登録と確認書類の提出が必要です。

まず、公式サイトにログインし、画面左側【アカウント情報】の下部にある取引確認の欄を見ます。

bitFlyer_登録20

写真の【未入力】ボタンをクリックしましょう。

まずは【本人基本情報】の入力です。

本人基本情報は、【氏名・生年月日】→【住所】→【電話番号】の順で記入していきます。

【氏名・生年月日】

bitFlyer_登録21

【住所】

bitFlyer_登録22

【電話番号】

bitFlyer_登録23

次に【本人確認書類】の提出です。

本人確認書類は有効なものの内どれか1つをアップロードします。

例えば”住民票の写し”を提出する場合、以下のような画面になります。

bitFlyer_登録24

本人確認書類提出の注意ポイント
以下のことがあった場合、本人確認書類の再提出が求められる場合があります。 
  1. ピントずれ
  2. 汚損
  3. 指の見切れ/フレームアウト
  4. 反射

STEP3:取引目的の確認

メールアドレスの登録、基本情報の入力・確認書類の提出が完了したら、【取引目的の確認】の入力をします。

STEP2と同様、公式サイトからマイページにログインし、アカウント情報欄の取引目的【未入力】をクリックします。

取引目的は次のような流れで入力をしていきます。

取引目的入力の流れ
  1. 職業
  2. 財務情報(年収・投資資産など)
  3. 取引の目的
  4. 投資経験
  5. 登録の経緯
  6. bitFlyer(ビットフライヤー)の内部者登録

STEP4:郵送を受け取る

全ての登録が終わると3営業日後にbitFlyer(ビットフライヤー)本社より登録住所に郵送物が届きます

返送不要の簡易書留便で届くので必ず受け取りましょう。

bitFlyer_登録25

画像のように、アカウント情報下部の【転送不要簡易書留便のお受取り】欄より、郵送状況を確認できます。

書留便を受け取り、記載されているコードをマイページにて入力すればbitFlyer(ビットフライヤー)の登録は完了です。

銀行口座の登録方法|簡単2ステップ

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録が終わったら、次は銀行口座の登録をしましょう。

銀行口座登録の手順は2ステップです。

銀行口座登録の2ステップ
  1. 銀行口座情報の入力
  2. 確認

STEP1:銀行口座情報の入力

公式サイトからマイページへログインしたら、画面左側のアカウント情報を見ます。

bitFlyer_登録26

銀行口座情報確枠内の【未登録】をクリックすると銀行口座登録画面に移行します。

bitFlyer_登録27

選択できる銀行以外の口座は基本的には登録ができません

これ以外の口座登録を要請する場合はお問い合わせフォームより問い合わせる必要があります。

口座登録のできる銀行一覧
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行

STEP2:入力情報の確認

入力情報の確認をします。

入力情報に間違いがある場合、訂正するのに時間がかかります。

入力に間違いがないか再度チェックしましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引の始め方|入金から仮想通貨の買い方まで解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設について紹介してきました。

しかし、口座を開設しただけではすぐに取引は始められないですよね!

そこでここからは、取引の始め方かたを簡単に解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)取引の始め方 これを紹介
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の受け取り・送金
  • 取引画面の見方
  • 仮想通貨の買い方

日本円の入出金の手順

まず、公式サイトを開きマイページにログインします。

ログインをしたら、画面右下の【入出金】をクリックします。

bitFlyer_登録28

入出金画面に移行したら【手続きをしたい通貨、方法】を選択します。

bitFlyer_登録29

日本円の入出金には以下の方法があり、反映までの時間・手数料がそれぞれ異なります。

金融機関・サービス名手数料反映時間
銀行振込登録済の銀行銀行により異なる最長で翌営業日
インターネットバンキング住信SBIネット銀行無料即時反映
イオン銀行330円即時反映
Pay-easy330円即時反映
コンビニローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート330円即時反映

手数料・反映時間を見ても住信SBIネット銀行が圧倒的にお得なので銀行口座開設しておくのがおすすめです。

仮想通貨の送金・受け取り方法

日本円の入出金と同様、画面右下の【入出金】をクリックします。

入出金の画面へ移行したら次は【どの通貨で手続きするか】と【どの手続きをするか】を選択します。

bitFlyer_登録30

預入:他ウォレットからbitFlyerウォレットへ仮想通貨を送付する

どのコインでも預入・送付の方法は一緒です。

例えばビットコインを預入する場合。

他のウォレットからbitFlyerウォレットへ送付することになります。

そのため、bitFlyer(ビットフライヤー)のマイページには画像のようにQRコードとアドレスが表示されます。

bitFlyer_登録31

他ウォレットで、表示された【QRコードを読み取る】か【アドレスをコピー】することでビットコインをbitFlyerウォレットへ預入ができます。

送付:bitFlyerウォレットから他ウォレットへ仮想通貨を送付する

続いて仮想通貨を他ウォレットへ送付をする場合です。

例えばビットコインを他ウォレットへ送付する場合、まず送付先ウォレットのアドレスを登録します

bitFlyer_登録32

アドレスを登録する】をクリックすると、下記のように必要情報入力のフォームが表示されるので、正確に入力しましょう。

bitFlyer_登録33

取引画面の見方

マイページ右側の赤枠の部分が取引を行うことのできる、【取引方法選択】部分です。

bitFlyer_登録34

bitFlyer(ビットフライヤー)には、販売所形式、取引所形式、FX(レバレッジ取引)があります。

特にアルトコインは販売所形式のみの取り扱いのため、アルトコインで取引をしたい方は販売所で取引を始めましょう

特に取引したい特定のコインがない場合は【ビットコイン販売所】から始めるのが、ハードルも低くおすすめです。

販売所・取引所の場合は、取引画面が同じで見方も変わりません。

そのため今回は【ビットコイン販売所】の取引画面を例に解説します。

bitFlyer_登録35

取引画面は全部で4つのエリアで構成されています。

取引画面4つのエリア
  1. 口座内残高
  2. 売買価格
  3. 注文画面
  4. 板情報

売買をする場合は、エリア3の【注文画面】にて行います。

まずは、注文画面に【数量】を入力し【コインを買う】もしくは【コインを売る】を選択します。

bitFlyer_登録36

すると上記のように【注文実行ボタン】が表示されます。

この注文実行ボタンを押した瞬間に取引が成立します。

bitFlyer_登録37

また、取引画面下部には上記のような【チャート】と【取引履歴】が表示されています。

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録したらFXをやろう!取引の始め方を解説

少ない元手で大きなリターンを得られる可能性のあるFX(レバレッジ取引)。

もちろん、bitFlyer(ビットフライヤー)でもFXが可能です。

ここではbitFlyer(ビットフライヤー)でFX取引をする場合の基本情報から、実際の始め方まで簡単に紹介します!

bitFlyer(ビットフライヤー)FXの基本情報

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)はどんな取引条件でFXができるのかを簡単に見ていきましょう

bitFlyer(ビットフライヤー)FXの基本情報
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)
最大レバレッジ4倍
取引時間・取引日24時間365日
証拠金率最大25%
手数料取引手数料無料
スワップポイント建玉金額の絶対値×0.04%/日
スプレッド0.87%(2019/10/1816:00現在)
ロスカット維持率50%
追証あり

bitFlyer(ビットフライヤー)ではFXに対応している通貨が「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」の2つのみです。

そのため、アルトコインFXをしたい方には向いていません

一方で、ビットコインとイーサリアムはそれぞれ時価総額1位・2位の人気銘柄であるため、FX初心者に向いている通貨です。

最初はビットコインとイーサリアムで十分なため、bitFlyer(ビットフライヤー)はFX初心者向けの取引所であると言えます

また、bitFlyer(ビットフライヤー)は取引高がダントツで高いので他の取引所よりもスプレッドが広がりにくい傾向にあります。

追証ありなのが気になりますが、極端な取引をしなければお得に取引ができる良取引所です。

MEMO
アルトコインFXにはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)がおすすめです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の公式サイトはこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン) の登録はこちら

⬇︎DMM Bitcoin(DMMビットコイン)について詳しく知りたい!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判は実際どう?50人の本音で分かったメリット・デメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)FXの取引画面の見方

続いてbitFlyer(ビットフライヤー)FXの取引画面の見方について解説します。

FXはアプリ版とWBE版があるため、それぞれ見方を説明します。

アプリ版取引画面の見方

専用アプリは以下のURLよりダウンロードできます。

bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引

bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

bitFlyer_登録38

取引画面のエリアは全部で8つに分けられます

取引画面エリア
  1. チャート:価格の推移のチャート画面
  2. 売り情報:売りで取引をする場合の板情報
  3. 買い情報:買いで取引する場合の板情報
  4. 約定履歴:今までの全約定履歴
  5. 口座情報:自分の口座情報
  6. 損益計算:自分の損益額
  7. 注文履歴:自分の過去の注文履歴
  8. 取引履歴:自分の過去の取引履歴
  9. スプレッド:取引時点のスプレッド
  10. 注文画面:注文をする画面

注文をする際は、注文画面より行います。

数量を入力し、注文確定を押せば完了です。

WEB版取引画面の見方

bitFlyer_登録39

WEB版の取引画面は13エリアに分割できます

取引画面エリア
  1. 取引方法変更:取引方法をFX・現物・先物で変更できる
  2. メニュー:入金、経済指標などの情報、チャットができる
  3. チャート:価格の推移のチャート画面
  4. 売り情報:売りで取引をする場合の板情報
  5. 買い情報:買いで取引する場合の板情報
  6. スプレッド:取引時点のスプレッド
  7. 損益情報:自分の損益額
  8. 発注画面:注文をする画面
  9. マーケット取引情報:今までのマーケットの取引情報
  10. ニュース:ビットコイン・仮想通貨関連のニュース
  11. 注文情報確認画面:自分の注文状況を確認できる画面
  12. 取引履歴:自分の過去の取引履歴

WEB版の注文方法も同様で、数量を入力し、注文確定を押します。

取引画面エリア③のチャートは、画面右上の棒グラフマークを押すと全画面モードにすることができます。

また全画面モード右側の歯車マークをクリックするとカスタマイズもできるので、使いやすく編集しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)FXの取引の仕方:4ステップ

それでは実際に取引をしてみましょう。

取引完了まではたったの4ステップです

bitFlyer_登録40

STEP1:ウォレットに必要な資金を入金

まずはウォレットにFXに使う資金を入金します。

手順は先に解説した通りですが、わからない方はこちらから再確認しましょう

必要資金がウォレットに入金できたら、次はウォレットの資金を証拠金として【証拠金口座】に入金します。

STEP2:証拠金口座へ入金

まず、マイページ右側のメニューから【bitFlyer Lightning】を開きます。

bitFlyer_登録41

【bitFlyer Lightning】を開いたら、取引画面エリア②の【メニューボタン】をクリックして赤枠の【入出金】を開きます。

bitFlyer_登録42

入出金を開き、下にスクロールをすると【証拠金口座へ預け入れる】ボタンがあるのでクリックし、預け入れる金額を入力します。

STEP3:レバレッジの掛け方を選択

証拠金の預入ができたら、次は【レバレッジ倍率】の設定をします。

bitFlyer_登録43

同画面左側のレバレッジ欄の【変更】をクリックすると、倍率を変更することができます。

ああbitFlyer(ビットフライヤー)FXでは最大4倍のレバレッジをかけることができます

STEP4:注文する

倍率の設定ができたら、実際に注文をしてみます。

もう1度メニューボタンを押し、取引画面に戻します。

bitFlyer_登録44

取引画面エリア⑧の【発注画面】に注文したい数量と売りか買いかを選択して発注します。

⬇︎ビットコインFXの取引方法についてもっと知りたい!

ビットコインfx_稼ぐ_アイキャッチビットコインFXで稼ぐための心得や用語をやさしく解説!

bitFlyer(ビットフライヤー)登録に関するQ&A

最後にbitFlyer(ビットフライヤー)を登録する際にユーザーが困ったことを紹介します。

登録の際にはトラブルを把握しておきできるだけ対策をしておきしましょう。

口座凍結にあった

bitFlyer(ビットフライヤー)ではセキュリティーの関係で、口座が一時的に凍結される場合があります

このようなときには、こちらのURLより凍結解除の申請をしなければなりません。

申請後、電話にて本人確認がなされれば凍結は解除できます。

送金したけど入金されない

どの取引所でも入金がされないというトラブルは起こり得ますが、bitFlyer(ビットフライヤー)でもこのトラブルが起こっています。

その場合は、問い合わせフォームより入金がなされないという申請をします。

本人確認がされない

通常本人確認書類提出後、3営業日後に書留郵便が発送されます

それでも登録が完了しない場合は、審査に通らなかった可能性があります。

問い合わせフォームで問い合わせるか、別の取引所で口座を開設しましょう。

MEMO
リスク分散のためにも、複数口座開設はおすすめです

bitFlyer(ビットフライヤー)の次におすすめなのはDMM Bitcoin

余裕があればこちらも登録しておくと安心です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の公式サイトはこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン) の登録はこちら

⬇︎DMM Bitcoin(DMMビットコイン)について詳しく知りたい!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判は実際どう?50人の本音で分かったメリット・デメリット

bitFlyer(ビットフライヤー) 登録はどうやってやるの?まとめ

ここまでbitFlyer(ビットフライヤー)の登録の方法について解説をしてきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・取引方法を掴んで、今日から仮想通貨取引を始めましょう!

最後にこの記事のポイントをおさらいします。

bitFlyer(ビットフライヤー)登録はどうやってやるの?おさらい
  • bitFlyer(ビットフライヤー)は取引量も多く初心者向きの取引所
  • 登録の流れは、メールアドレス登録→本人情報の登録・確認書類の提出→取引目的の確認→郵送を受領
  • bitFlyer(ビットフライヤー)FXの取引の始め方は、資金の入金→証拠金口座へ入金→レバレッジの倍率を選択→注文
  • 口座は複数登録しておくことがおすすめ!

この記事に登場した専門家

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト ひろぴー

  2010年から外国為替FX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、外国為替FX取引で資産を急激に増加、この年から外国為替FX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオNIKKEIの外国為替FX番組「トレードパーティー」でラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ZAIFX×Yahooファイナンスのコラボレーション特設ページ

ラジオNIKKEI「トレードパーティー」公式サイト