やさしい仮想通貨の始め方を解説

初心者でも絶対わかる!ビットコインFXのやり方を徹底解説!

初心者でも絶対わかる!ビットコインFXのやり方を徹底解説!

最近仮想通貨取引が活発に行われていますが、ビットコインFXに注目する投資家が増加しています。

FXと言えば為替で行うものですが、仮想通貨のFXは何が違うのでしょうか。

ビットコインFXを行うにあたって気をつけることが何なのでしょうか。

ここではビットコインFXについてわかりやすく解説していきます。

初心者だけど興味がある人やこれからビットコインFXを始める人はぜひ読んでみてください!

ビットコインFXをざっくり言うと…
  • ビットコインFXとは、ビットコインにレバレッジをかけて取引する方法のこと。
  • ビットコインFXでは、レバレッジをかけて、自分で預けた証拠金より大きい金額で取引することができる。
  • ビットコインFXは、大きい金額で取引できる分、それだけ大きい利益を狙うことが可能
  • しかし価格変動の大きい仮想通貨でレバレッジをかけて取引するのは、リスクも理解してなるべく安全に取引するのがおすすめ。
  • リスクを抑えて利益を狙うには、対応のレバレッジ倍数と手数料をチェックして、ロスカットルールが適正な取引所を選ぶことが大切。
  • ロスカットルールが適正であれば、極力証拠金以上の損失がでないようになっているので、初心者は特にここをチェック。
  • なるべく追証が発生しないロスカットルールになっている『BITPoint(ビットポイント)』と『bitbank.Trade(ビットバンクトレード)』が良心的。
  • 特にレバレッジ倍数では国内最大の25倍対応、レバレッジ手数料も無料の『BITPoint(ビットポイント)』がもっともオススメ!

仮想通貨FX(ビットコインFX)BITPoint

 

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

 

BITPoint(ビットポイント)の口座開設はこちら

 

「ゼロはじ」読者が選んだ いま人気の取引所はこちら!
仮想通貨取引所ランキング1位1BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

(4.5)
  • 現物取引、FX取引、入金、出金の手数料がすべて無料!
  • 情報セキュリティ格付【Ais】ランクの安心セキュリティ!

BITPoint(ビットポイント)の詳細を見る


仮想通貨取引所ランキング2位2BitMEX口座開設

BitMEX(ビットメックス)

(4.0)

BitMEX(ビットメックス)の詳細を見る


仮想通貨取引所ランキング3位3

GMOコイン

(4.0)
  • クリック証券でもおなじみの大手、GMOグループが運営!
  • 販売所なので、すぐに仮想通貨を購入することが可能!

GMOコインの詳細を見る

※CoinMarketCap 2018年8月29日、過去24時間のBitcoin Marketsに基づく。

ビットコインFXとは…

仮想通貨FX(ビットコインFX)成長

ではそもそもビットコインFXとは何なのでしょうか。

ビットコインFXとは

仮想通貨FX(ビットコインFX)選び方

ビットコインFXはレバレッジをかけて取引を行う取引方法のことです。

レバレッジとは「てこの原理」という意味の言葉です。

簡単に言うと、自分の持っている資金よりも大きな額のビットコインを売り買いできることを言います。例えば、口座に10万しかなかったとしても100万円分のビットコインを購入したり、売却できるのです。

FXは少ない資金で大きな利益が得られるところが大きな魅力です。

ただし、レバレッジというものがありますので、10万円で1,000万円分や1億円分のビットコインの売買はできません。

FXでは売買の方法がいくつかあります。

ケース1ケース2
  1. ビットコインを買う
  2. 価格が上がってから売る

利益になる

  1. ビットコインを借りて売る
  2. 価格が下がってから買い直して借りた分を返却。

売る前と買う前の差額が利益になる

ケース1は普段の取引(現物取引)と同じです。

ケース2は先にビットコインを借りておいて、価格が下がった後にビットコインを購入して借りた分を返すという方法です。

ケース2のやり方を行うことで、ビットコインの価格が下がったときでも利益を出すことができます。

FXは、少ない資金でも大きな利益を望め、ビットコインの価格が下がっていても設けることができるチャンスがあるのです。

なお現物取引や為替FXとの違いは以下になります。

現物取引との違い為替FXとの違い
  1. ショートとロングの両方で取引ができる(価格が下がっても利益が出せる)
  2. レバレッジをかけられる(少ない資金でも大きな額の取引ができる)
  1. 24時間3675日取引ができる(為替FXは平日9時から17時まで)
  2. 値動きが激しい

もし初めてビットコインFXをするのであれば追証がなく、手数料がやすいBITPOINTがおすすめです。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの口座開設はこちら

ビットコインFXの専門用語は?

ビットコイン購入冒頭

FXを行うにあたり、最低限知っておいたほうがいい専門用語がいくつかあります。知らないとFXで損をしてしまう可能性がありますので、必ず言葉と意味を理解しましょう。

専門用語名意味
ロストカット含み損が大きくなってしまったときに強制的に約定するシステムのこと
スプレッド買値と売値の幅のこと。小さいときほどお得に取引ができる。
スワップ手数料長期ポジションを取ったときに発生する金利のこと。FXは短期決戦のほうがいい。
追証追加証拠金のこと。証拠金が足りなくなったときに必要な証拠金のこと

ビットコインFXをするためにまずは準備をしましょう

ビットコイン購入調べる

ビットコインFXをするにはまずはビットコインFXのサービスを提供している仮想通貨取引所にアカウントを作って、日本円を入金する必要があります。

おすすめのアカウントはBITPOINTです。

BITPOINTは送金手数料が無料で、セキュリティにも重視していますので、アカウント登録を済ませておきましょう。

ここではBITPOINTでの準備についてご紹介していきます。

日本円の入金方法

ビットコイン購入ガチホ

BITPOINTでは入金方法を以下の2つから選ぶことができます。

ビットコインFXの入金方法
  • 通常入金:ジャパンネット銀行の指定口座に振込
  • クイック入金:イオン銀行がジャパンネット銀行に入金

クイック入金であれば入金すればすぐに反映されますし、銀行の振込手数料がかかりませんのでおすすめです。

レバレッジ取引用の口座に日本円を移動させる

BITPOINTは総合口座とレバレッジ口座の2つに分かれています。

そのため、総合口座を開設していない方はレバレッジ口座を開設することができません。

総合口座とレバレッジ取引口座で、口座解説の基準が異なりますので、総合口座は開設できても、レバレッジ取引が開設できない場合があります。

また、日本円は最初総合口座に入金されますので、レバレッジ取引口座に資金を移します。

方法は以下になります。

振替方法
  • 「入出金・振替」の「資金振替指示」を選択
  • 振替元を「総合口座」振込先を「レバレッジ取引口座」を指定
  • 振替額を指定
  • 確認ボタンを押して暗証番号を入力する

ビットコインFXのやり方について

WorldSpectrum / Pixabay

では次にビットコインFXのやり方をご紹介します。

取引画面の見方



チャート価格の推移を表したもの。左上のバーからチャートをローソク足などに変更可能。

チャートを見て値段の確認をしたり、今後の動向を予測します。

チャートの下には出来高が表示されています。出来高は売買が成立した通貨の枚数のことを言います。出来高が多いほど取引が活発に行われていることが分かります。

板情報板情報で現在入っている注文を確認できます。
注文画面「成行」「指値」「逆指値」から 注文方法を選び、売り注文か買い注文を出します。

レバレッジ倍率を設定するには?

仮想通貨取引所idea

レバレッジ倍率を設定するには「口座管理」からレバレッジコースを選択して、レバレッジ取引でレバレッジコースの選択を行うことができます。

レバレッジは2倍、5倍、10倍、25倍となります。

ロングとショート

レバレッジ取引はロングとショートの2種類があります。



ロング現物取引と同じように通貨を購入して、後で売り注文を出して売却する方法
ショート先に売り注文を出して後で買い注文を出す方法

ロングは現物取引と同じですが、ショートはレバレッジ取引ならではの取引方法です。値段が下が理想なときにこの注文を行います。

相場が上がっているときも下がっているときも利益が出せるのがレバレッジ取引の大きな魅力です。

なおショートのときは下の画像のように売り注文を先に出しましょう。

注文の出し方

仮想通貨スマホ

注文の出し方は主に以下になります。

成行注文の出し方

成行注文はその時の値段で通貨の売買を行うことです。

「成行」選択して、数量を入力し、売(ショート)か買(ロング)を選択します。

成行注文は注文ボタンを押せばすぐに注文が通りますので、約定履歴から注文が通っていることを確認してください。

指値注文の出し方

指値注文は自分で売買の値段を決めて注文を出すやり方です。

「指値」を選択し、価格と数量を選択して売か買を選択します。

ここでのポイントは買い注文の時は現在の価格よりも安い価格、売り注文を入れるときは現在の価格よりも高い価格を入れます。

そうしないとすぐ約定してしまいますので、指値注文を出す意味がなくなるのです。

注文状況の確認

注文すると「失効中の注文」に約定していない注文が表示されます。

成行注文の場合だと表示されないのですが、指値注文のときには表示されますので、表示されないときは注文が通っていないか、すでに約定して注文履歴に表示されている可能性が高いでしょう。

BITPOINTでレバレッジをするときの注意点

BITPOINTでレバレッジを行うにあたっていくつか注意点があります。

ロスカットラインを確認すること

仮想通貨とは新時代の通貨

レバレッジ取引を行うときいはしっかりロスカットラインを決める必要があります。

決めたおかないと大きな損失でロスカットされる危険性があるためです。

BITPOINTでは証拠金維持率が100%を下回ったときロストカットが起こります。

ロスカットされないようにどこまで損益が出たら損切するかを決めておいた方が良いでしょう。

万が一ロストカットされたとしてもBITPOINTは証拠金維持率100%のときにロスカットが行われますので、初心者でも大きな損失を出さないで取引できます。

高いレバレッジに注意すること

仮想通貨決済ストレス

BITPOINTではレバレッジを最大25倍まで設定することができます。

しかし、高いレバレッジは裏を返すとハイリスクでトレードすることになります。

高いレバレッジをかける場合は損切のラインを決めたり、証拠金を十分に用意して、できるだけリスクが最小限になるようにしましょう。

初心者はまずレバレッジを低く設定してレバレッジ取引に慣れるようにしましょう。

ビットコインFXのおすすめ取引所

NEM仮想通貨技術

ビットコインFXはBITPOINT以外の取引所でも行われています。

もちろんBITPOINTが一番おすすめなのですが、取引所によってルールが違いますので、自分に合った取引所を選んでいくと良いでしょう。

取引所名レバレッジスワップ手数料ロスカット率追証
DMM Bitcoin5倍0.04%/日80%未満なし
BitMEX最大100倍日本時間の午前5時と13時、21時、
毎日上記のタイミングでXBT/USDのポジションを持っていると手数料がかかる
8時間おきに毎度変動
変動なし
Zaif最大25倍0.039%/日30%なし
GMOコイン最大25倍(原則5倍)0.05%/日75%~85%あり
QUOINEX最大25倍0.05%/日110%なし
bitbank Trade最大20倍なし20%未満なし
bitFlyer最大14倍0.04%/日50%80%

BitMEXは追証がなく、レバレッジも最大100倍と高いですので、人気の取引所となっています。

ですからBITPOINTとBitMEXの2つを併用していくといいでしょう。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)の登録はこちら

↓いまなら、ゼロはじからの登録で手数料が、半年間10%OFFに!!↓

BitMEX口座開設

BitMEXの登録はこちら

ビットコインFXのやり方まとめ

NEM仮想通貨提携

いかがでしたか?

今回はビットコインFXについてご紹介していきました。

ビットコインFXは大きな利益が期待できますが、レバレッジが高ければ高いほど大きな損益になるリスクも大きいですので、初心者には少し難しいかもしれません。

初心者がビットコインFXを行う場合は2倍や5倍など少ない倍率で行うようにしたほうが安心してビットコインFXをすることができます。

まずは手軽な国内取引所のBITPoint(ビットポイント)から、少しずつ始めてみてはいかがでしょうか?

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)の登録はこちら