やさしい仮想通貨の始め方を解説

初心者でも儲かる!?はじめての『ビットコインFX』の勝ち方・始め方

ビットコインfx アイキャッチ

ビットコインFXって何から始めればいいの?

ビットコインfxって気になるけどどうやってやるの?

現在、ビットコインの価格は最高値の5分1以下にまで落ち込んでおり40万円台で推移しています。

現物取引の場合はビットコインの価格が下がれば下がるほど損をしますが、ビットコインFXの場合、ビットコインの価格が下がっても上がっても利益を出すことができます。

このページでは「これからビットコインFXをやってみようかな?」という初心者の方向けに、ビットコインFXとはどのような投資商品なのか?、ビットコインFXをやるのにおすすめの取引所はどこか?、具体的にビットコインFXをやる手順などを詳しく解説しています。

ビットコインFXとは?

ビットコインfx_とは?

一般的に「FX」というと「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」のことを指します。

これは円やドル、ユーロなど世界各国の法定通貨のトレードをして価格差による利益(差益)を得る投資商品です。

たとえば、1ドルを100円で購入し、1ドルが120円になったときに売却すれば、その差額20円の儲けとなります。

これと同じことを仮想通貨でするのが「ビットコインFX」です。

呼び方は取引所によっても異なり、「ビットコインFX」「BTC FX」「仮想通貨FX」「レバレッジ取引」などと呼ばれています。

トレードできる仮想通貨もビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなどアルトコインでトレードできる取引所もあります。

現物取引との違い

ビットコインfx_現物取引

仮想通貨はデータなので実際に貨幣が存在するわけではありませんが、現物取引の場合、1BTCを購入すれば実際に1BTCを所有することとなります。

ですので値上がりしたときに売却したり、買い物で決済したり自由に使うことができます。

一方、ビットコインFXでは1BTCを購入したとしても実際にビットコインを所有しているわけではありません。

ビットコインFXで1BTCを購入すると「1BTCの買いポジションを持っている」という言い方をします。

できることは「ポジションを持ち続ける」か「ポジションを解消する」ことだけです。

たとえば、1BTCが50万円のときにビットコインFXで1BTC購入したとします。

その後、1BTC60万円に値上がりしたときに売却(ポジションを解消)すれば、差額の20万円の儲けとなります。

実際に物は動かさずに差額だけをやりとりすることから「差金決済取引」とも呼ばれます。

ビットコインFXのメリット・デメリット

ビットコインfx_メリットデメリット

ビットコインFXのメリット・デメリットをしっかり把握してからトレードを始めましょう!

メリット①レバレッジによって少ない資金でも多額のトレードができる

ビットコインFXは証拠金取引ですのでレバレッジを効かせることによって、手持ちの資金以上の取引ができます。

たとえば証拠金として1万円を取引所の口座に入金したとします。

取引所によって設定できる最大レバレッジは違いますが、20倍だった場合、1万円×20倍=20万円分の取引ができることとなります。

これにより少ない資金しかなかったとしても大きく儲けられる可能性が増えます。

もちろん儲かったときの利益が大きくなるということは、反対に損をしたときの損失も大きくなるので注意が必要です。

メリット②売りからでもトレードできる

現物取引の場合、新たにビットコインを購入して所有するか、所有している仮想通貨を売却するかしかできません。

一方、ビットコインFXの場合、あくまで取引するのは「購入時と売却時の差額のみ」ですので、「購入して売却」だけでなく、先に「売却してから購入」という取引もできます。

つまり「これからビットコインは値下がりしそうだ。」というときに売りから入ることによって、相場の下降時でも利益を得ることができるのです。

メリット③仮想通貨はボラティリティが大きいのでチャンスが多い

ボラティリティとは金融用語で「価格の変動の激しさ」のことをいいます。

日本円や米ドルなどの法定通貨はある程度、価格が安定しているので、今日1ドル120円だったレートが、明日には1ドル200円になるなんてことは考えられません。

一方、仮想通貨はまだ価格が安定していないので、今日1BTC50万円だったものが、明日には1BTC70万円になるなんてことが普通にあり得ます。

ビットコインFXでは購入時と売却時の価格の差額が利益となるので、短期間のうちに価格が大きく変動する方が大きく儲けられるチャンスが増えるということになります。

もちろん反対に大きく損をするリスクも増えるということでもあるので注意は必要です。

デメリット①ポジションを持ち続けるとコストがかかる

たとえば1BTC50万円で購入した後、40万円まで値下がりしてしまったとします。

現物取引であれば次に値上がりするときまで塩漬けして置いておくという選択肢が取れます。

ビットコインFXの場合、ポジションを保有したまま日をまたぐと手数料がかかります。

日次手数料、スワップ手数料、レバレッジ手数料など取引所によって呼び方は違いますが、1日あたり保有建玉×0.04%程度の手数料が毎日かかります。

デメリット②追証・ロスカットにより入金した証拠金以上の損失が出る場合がある

ビットコインFXには含み損が大きくなってくると「追証」を必要とする取引所があります。

追証とは追加の証拠金の入金を求めることです。

たとえばbitFlyerの場合、証拠金維持率が80%を下回ると追証が発生します。

また、さらに証拠金維持率が低下するとロスカットとなります。

ロスカットとは強制的に反対売買を行い、ポジションを解消されることです。

たとえばbitFlyerの場合、証拠金維持率が50%を下回るとロスカットが発動します。

相場の急変時にはロスカットの処理が間に合わず、入金している証拠金以上の多額の損失を被ってしまうリスクもあります。

初めてのビットコインFXにおすすめの取引所ランキング

ビットコインfx_ランキング

初心者の方が「初めてビットコインFXをやってみよう!」というときにおすすめの取引所ベスト3を紹介しています。

ビットコインFXをできる取引所は国内外に多数ありますが、まずはこちらで紹介している取引所を使っておけば大丈夫です。

1位:GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの評価

取り扱い通貨
(4.0)

手数料
(5.0)

使いやすさ
(5.0)

セキュリティ・信頼性
(4.0)

流通量(取引高)
(5.0)

サーバー強度・安定性
(4.0)

総合評価
(4.5)

もっとも人気なのはGMOコインです。

相場が荒れているときにはスプレッドが非常に大きくなってしまうこともありますが、とにかく取引ツールが簡単で初心者でも使いやすいです。

サポートも迅速・丁寧で、どんな基本的なことでも非常に親切に答えてくれます。

多くの銀行からのクイック入金にも対応しており、クイック入金手数料も無料です。

ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなどアルトコインでのFX取引にも対応しています。

GMOコイン公式サイトはこちら

2位:ビットポイント

ビットポイント

ビットポイントの評価

取り扱い通貨
(4.0)

手数料
(5.0)

使いやすさ
(5.0)

セキュリティ・信頼性
(4.0)

流通量(取引高)
(4.0)

サーバー強度・安定性
(4.0)

総合評価
(4.0)

プロサッカー選手・投資家の本田圭祐氏がイメージキャラクターを務めていることでも有名な仮想通貨取引所がビットポイントです。

取引ツールが非常に充実しており、ウェブブラウザで動作する「BITPointADVANCE」ではチャートや板情報など必要な情報がスクロール不要な一画面に収まりインストール不要で非常に使いやすい取引ツールとなっています。

パソコンやスマホにインストールして使うタイプの「MetaTrader4(メタトレーダー4)」は、世界中の金融機関の取引プラットフォームとして採用されている人気の取引ツールです。

EA(Expert Advisor)を用いた自動売買にも対応しています。

初心者から上級者まで人気の取引所です。

ビットポイント公式サイトはこちら

3位:BitMEX

ビットメックス

BitMEXの評価

取り扱い通貨
(4.0)

手数料
(4.0)

使いやすさ
(4.0)

セキュリティ・信頼性
(4.0)

流通量(取引高)
(5.0)

サーバー強度・安定性
(5.0)

総合評価
(4.0)

ビットコインFXの定番といってもいいくらい世界中の仮想通貨トレーダーが使っている取引所が「BitMEX(ビットメックス)」です。

海外取引所ではありますが日本語にも対応しており、レバレッジはなんと最大100倍

証拠金にはビットコインしか使えなかったり、米ドル建てとなるので慣れるまでは少々ややこしいかもしれません。

GMOコインやビットポイントである程度、ビットコインFXに慣れてくればBitMEXに挑戦してみてもいいでしょう。

BitMEX公式サイトはこちら

GMOコインでビットコインFXを始めよう

初心者に一番おすすめのビットコインFXの取引所「GMOコイン」を使って、実際のトレードの手順を解説していきます。

GMOコインの口座開設および証拠金となる日本円の入金は済んでいるものとして進めますので、まだの方は以下の記事を参考に口座開設と入金を済ませておいてください。

MEMO

GMOコインの入金方法についてはこちらから

gmo-deposit-thumbnail初心者でも安心!GMOコインの入金方法と注意点を徹底解説

スマホアプリ「ビットレ君」を使おう

GMOコインには仮想通貨FX専用のスマホアプリがあります。

「ビットレ君」という名前で簡単で使いやすく評判もいいので、トレードの利便性を高めるためにも基本的にスマホアプリで取引するようにしましょう。

「ビットレ君」のダウンロードは下記からできます。

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
posted withアプリーチ

  • STEP.1
    アプリを起動する
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」

    インストールができれば上図のようなアイコンが表示されますので、タップして起動します。


  • STEP.2
    ログイン画面を表示する
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」起動画面

    中央下部の「ログイン画面へ」をタップ。


  • STEP.3
    ログインする
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」ログイン画面

    GMOコインのメールアドレスとパスワードを入力します。

    「メールアドレス保存」と「自動ログイン」をONにしておけば、毎回メールアドレスとパスワードを入力する手間が省けます。

    入力できれば「ログイン」をタップ。


  • STEP.4
    2段階認証コードを入力
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の2段階認証

    (設定していれば)2段階認証コードを入力画面となるので、Google Authenticatorに表示されている2段階認証コードを入力します。


  • STEP.5
    ログイン完了
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のトレード画面

    ログイン完了し、トレード画面が表示されます。


通貨ペアの切り替え

最初はビットコイン(BTC) / 日本円(JPY)のトレード画面が表示されています。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」通貨ペアの切替

右下の「銘柄」とある部分をタップすれば通貨ペアの切り替えができます。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」通貨ペアの切替002

GMOコインのFXで取引できる銘柄は「ビットコイン(BTC)/ 日本円(JPY)」「イーサリアム(ETH)/?日本円(JPY) 」「ビットコインキャッシュ(BCH)/?日本円(JPY) 」「ライトコイン(LTC)/?日本円(JPY) 」「リップル(XRP)/?日本円(JPY) 」の5種類です。

チャート

いきなりトレードを始めるのではなく、チャートを分析するなどして戦略を立てましょう。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャート

チャートは下部の「チャート」をタップすれば表示することができます。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャート

世界中の大手取引所で多く使われている「TRAILING VIEW」のような高機能・多機能チャートではありませんが、初心者が使う分には必要十分な機能があります。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャート横向き

スマホを横にすればチャートも横向きにすることができます。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャート

テクニカル分析用の描画ツールやテクニカル指標を表示するには、上図の矢印みたいなアイコンをタップします。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャートの描画ツール

歯車アイコンと鉛筆アイコンが表示されます。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャートの描画ツール

鉛筆アイコンをタップすると描画ツールを選べます。

5種類の描画ツールが用意されています。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のチャートのテクニカル指標

テクニカル指標を表示するには歯車アイコンをタップします。

テクニカル指標は以下の10種類表示できます。

テクニカル指標

  • 単純移動平均線
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • DMI / ADX
  • ストキャスティクス
  • RCI

新規注文の手順と注文方法の種類

チャート分析をして戦略を立てられたら実際にトレードしていきましょう。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のトレード画面

トレード画面へは下部メニューの「トレード」をタップします。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のトレード画面

上部の「BID(売)」「(買)ASK」のボタンをタップして、売りか買いかを切り替えます。

青いボタンに黄色の枠線が入っている方が選択中です。

売りと買いを間違っちゃうと大変なので間違わないようにしましょう。

注文画面の「売買区分」にも「売」「買」の表示があるので、しっかり確認しましょう。

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のトレード画面~注文の種類~

新規注文では売りでも買いでも以下の5種類の注文方法を選べます。

注文方法の種類

  • 成行
  • 通常(指値・逆指値)
  • OCO
  • IFD
  • IFDOCO

成行注文

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の注文方法~成行~

成行注文は取引数量を指定し、そのときの相場価格ですぐに約定させる注文方法です。

とにかく早くポジションを取りたいときに有効な注文方法ですが、相場の急変時には思わぬ価格で約定してしまうこともあります。

「スリッページ」を設定しておけば、相場価格からかけ離れた価格で約定してしまうような場合の限度幅を設定しておくことができます。

通常(指値・逆指値)注文

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の注文方法~指値・逆指値~

通常注文では指値と逆指値によって取引価格を指定することができます。

指値と逆指値の違いは下記表の通りです。

売り買い
指値指定価格より高くなれば売り指定価格より安くなれば買い
逆指値指定価格より安くなれば売り指定価格より高くなれば買い

OCO(オーシーオー)注文

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の注文方法~OCO~

指値と逆指値の2つの注文を同時に出す注文です。

一方が約定すればもう一方は自動的にキャンセルされます。

主に決済時の損切りと利確注文を同時に出しておきたいときに使う注文方法ですが、新規注文時にも使えます。

IFD(イフダン)注文

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の注文方法~IFD~

「もし○○円になったら新規で買い、その後○○円になったら決済して売る。」という風に、新規注文と決済注文を同時に出しておける注文方法です。

最初の新規注文が約定しない限り、決済注文は有効にはなりません。

IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の注文方法~IFDOCO~

IFDOCO注文はその名の通り、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

「もし○○円になったら新規で買い、その後○○円になったら利確して売る。逆に○○円になったら損切りする。」という風に、新規注文を指値もしくは逆指値で発注し、その後の決済注文を2パターンで出しておくことができます。

これひとつで「新規ポジション立てから利益確定もしくは損切りまでの一連の注文」を最初の一回で発注できる便利な注文方法です。

決済注文の手順

ポジションを建てたら、決済注文で利確か損切りをしないといけません。

GMOコインでは複数のポジションを建てることができますので、単純に新規注文で反対売買をしてしまうと新たなポジションを建てることになるので注意しましょう。

またGMOコインではポジションを日をまたいで保有していると、1日あたり「建玉×0.04%」の日次手数料がかかります。

含み損になったらからといってずっと塩漬けしていると、日次手数料によって証拠金がどんどん減っていくので注意しましょう。


  • STEP.1
    建玉一覧を開く
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の決済方法

    トレード画面のメニューから「建玉一覧」をタップして保有ポジション一覧を表示します。


  • STEP.2
    決済したい建玉を選ぶ
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の決済方法

    保有している建玉の一覧が表示されます。

    決済注文を出したい建玉をタップします。


  • STEP.3
    決済注文を入力する
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の決済方法

    決済注文の内容を入力します。

    決済では「成行」「通常(指値・逆指値)」「OCO」の3つの注文方法が可能です。


  • STEP.4
    注文内容を確認して確定
    GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の決済方法

    注文内容の確認画面が表示されます。

    間違いがないか確認して「注文確定」をタップ。


GMOコインのレバレッジについて

GMOコインのレバレッジは下記表のようになっています。

通貨ペアレバレッジ
ビットコイン / 日本円5倍・10倍
イーサリアム / 日本円5倍
ビットコインキャッシュ / 日本円5倍
ライトコイン / 日本円5倍
リップル / 日本円5倍

アルトコインのレバレッジは5倍で固定ですが、ビットコインの場合は5倍か10倍か選択することができます。

初期設定では5倍となっており、ビットレ君でレバレッジ設定を変更することはできません。

レバレッジを変更するにはパソコンかスマホでウェブブラウザ版にログインする必要があります。

以下に変更手順を解説しますが、初心者の方は初期設定の5倍のままにしておきましょう。


  • STEP.1
    仮想通貨FXを開く
    GMOコインのレバレッジ変更手順

    GMOコインにログインし、左サイドメニューから「仮想通貨FX」をクリック。


  • STEP.2
    レバレッジの変更を開く
    GMOコインのレバレッジ変更手順

    右下の注文パネル内に「レバレッジを変更する」のリンクがあるのでクリックします。

    ビットコイン以外のアルトコインの場合、レバレッジは5倍から変更することはできませんので「変更する」は表示されていません。


  • STEP.3
    確定する
    GMOコインのレバレッジ変更手順

    内容を確認して「変更する」をクリックします。

    建玉保有時でもレバレッジを上げる分には変更可能ですが、レバレッジを下げる場合は一旦ポジションを決済する必要があります。


勝ち方のコツ

ビットコインfx_勝ち方

基本的な流れは「新規ポジションを建てる」「含み益が出れば利確」「含み損が出れば損切り」の繰り返しです。

どれだけ経験を積んだトレードでも相場の動きを100%予測することはできません。

それでも長く生き残っている上級者と早々に資金を使い果たして退場する初心者との違いは何でしょうか?

基本的なことですが、長く生き残るためのコツみたいものをいくつか紹介します。

やみくもにポジションを建てない

トレードを始めたばかりの頃はとにかく常にポジションを取ろうとしがちです。

ですが上級者の方はやみくもにポジションを取ろうとせず、じっくりと相場を観察し「ここだ!」というポイントで参入します。

常にポジションを取ろうとせず「これなら高確率で勝てる!」という動きが出るまで待ちましょう!

プラン通りに実行する

事前にいくらまで含み益が出れば利確する、いくらまで含み損を抱えたら損切りするという利確・損切りラインをちゃんと決めておき、いざその場面になったら躊躇せずプラン通りに実行することが重要です。

事前にプランを立てていてもいざその場面になると「でももうすぐ反発しそうな気がする…」と、プラン通りに実行することを躊躇したりします。

こんなときでも機械のように処理することが大事です。

テクニカル分析をちゃんと勉強する

ちゃんと勉強していない初心者だと「なんとなくこれから上がりそうな気がする。」といった根拠のない思い込みでトレードしがちです。

きちんとテクニカル分析を勉強して、自分の判断に根拠を持てるようになれば、プラン通りにトレードすることもやりやすくなります。

まとめ

GMOコイン_FX_まとめ

以上、ビットコインFXの基本から具体的な取引手順まで解説してきました。

初心者の方はまずはGMOコインのアプリ「ビットレ君」でビットコインFXを始めてみて、GMOコインに不満を感じ始めたらビットポイントやBitMEXに切り替えてもいいでしょう。

GMOコインなら証拠金1,000円程度から始めることができるので、まずは少しからでもトレードを始めてみましょう。

GMOコイン公式サイトはこちら