やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨で稼ぐためには?初心者向けに稼ぐ方法を徹底解説!

仮想通貨で稼ぐために必要な知識、初心者向けに稼ぐ方法を徹底解説

トルコ・リラ暴落によるリスクオフの流れを受けて、ビットコインも7月25日の8,431ドルから8月14日には5,967ドルと30%近く下落するなど激しい値動きになっています。

これから仮想通貨を始めたいと思っている初心者の中には、「仮想通貨は値動きが激しいから不安だ」と思っている人も多いでしょう。

確かに、仮想通貨は株やFXに比べると値動きが激しくリスクが高いですが、値動きが激しいということは、それだけ稼ぐチャンスがあるということです。

この記事では、初心者が仮想通貨で稼ぐための知識を詳しく解説します。記事を読み終わったころには不安なく仮想通貨を始めることができるようになるでしょう。

自分に合った投資スタイルを見つけよう

仮想通貨で稼ぐためには、自分に合った投資スタイルを選ぶことが大切です。

仮想通貨を始めたいと考えている人にも、ガッツリ儲けたい人、コツコツ増やしたい人、サラリーマンとして働いている人、退職して日中時間がある人など、様々なタイプがあります。

また、仮想通貨で稼ぐための投資スタイルにもいろいろあり、やり方は決して一つではありません。

この章では、仮想通貨で稼ぐための投資スタイルにはどんなものがあり、どんな人に向いているかを解説します。

デイトレード

デイトレードとは、注文から決済までを一日のうちで完結させ、ポジションを翌日に持ち越さない取引手法です。

「日計り取引」とも呼ばれ、数十回~100回ぐらい取引して利益を狙います。

相場は、短い時間であれば一方向に動くことが多いため、デイトレードはやり方次第で安定した利益を上げることができます。

また長期間ポジションを保有しないため、相場の大きな変動の影響をほとんど受けることがありません。

一方、長時間モニターに張り付いて値動きを監視しなければならないため、日中トレードに時間が取れる人に向いており、サラリーマンなどの仕事を持っている人には向いていません。

スイングトレード

スイングトレードとは、数日から数週間ポジションを保有し、相場のトレンドに乗って値幅を取る取引手法です。

相場のトレンドを波になぞらえて、「波に乗る(=Swing)」ように数回~数十回取引して利益を狙います。

スイングトレードは、中期スパンでポジションを保有するため、日々の値動きを気にする必要がなく、サラリーマンなど日中に仕事をしている人に向いています。

デイトレードと比べて取引回数が少なく、一回の取引で得られる利益は大きいですが、想定外のニュースなどで大きく相場が動いた場合、損失が膨らむ可能性があります。

ポジショントレード

ポジショントレードとは、数カ月から数年にかけてポジションを保有し、大きなリターンを狙う取引手法です。

一年の間で数回取引して利益を狙います。

日々の値動きを気にする必要がないため、サラリーマンなど日中に仕事をしている人に向いています。

取引の頻度が少ないため、手数料などのコストが抑えられ、相場が予想通りに動けば大きな利幅が狙えます。

しかし、結果が出るまでに時間がかかり、相場の大きなトレンドを読むテクニカルの知識やファンダメンタルズの知識が必要になります。

ポイント
  • デイトレードは日中トレードに時間が取れる人向け
  • スイングトレード・ポジショントレードはサラリーマン向け
  • デイトレードは、相場の変動に影響を受けないが、常に値動きを監視しなければならない
  • スイングトレード・ポジショントレードは、日々の値動きを気にする必要がないが、テクニカルやファンダメンタルズの知識が必要になる

ビットコインFXで効率よく稼ぐ

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。

FX(外国為替証拠金取引)と同じように、資金を証拠金として預け入れることにより、少ない資金を元手に大きな金額の取引ができます。

ビットコインFXは、以下の取引所で利用できます。

取引所対応通貨レバレッジ特徴
bitflyerBTC最大15倍高速取引ツール「bitflyer lightning」で証拠金取引が可能
ビットバンクBTC最大20倍通貨ペアはBTC/USDのみ
追証なしで取引可能
GMOコインBTC最大10倍FX専用スマホアプリ「ビットレ君」が利用可能
DMMビットコインBTC
ETH
XEM
XRP
LTC
ETC
BCH
最大5倍7種類のアルトコインでレバレッジ取引が可能
ZaifBTC
MONA
最大7.7倍追証なしで取引可能
ビットポイントBTC最大25倍MT4ツールで取引が可能
コインチェックBTC
ETH
ETC
最大5倍レバレッジ最大5倍
QUOINEXBTC
ETH
QASH
最大25倍実効スプレッドが業界最狭
BitMEXBTC
ADA
BCH
ETH
LTC
XRP
最大100倍海外の仮想通貨取引所
ゼロカットシステムで追証不要

ビットコインFXには、主に以下の2つのメリットがあります。

少ない資金で大きな利益を上げるチャンスがある

ビットコインFXは、「レバレッジ」を使って預け入れた証拠金の何倍もの金額の取引ができます。

例えばレバレッジが10倍であれば、10万円を証拠金として預け入れることによって100万円分の取引が可能で、レバレッジが25倍であれば250万円分の取引ができます。

ただし、相場が自分の予想と反対方向に動けば追証や強制ロスカットになり、場合によっては投資資金以上のマイナスとなる可能性もあります。

無理のないレバレッジ倍率で取引し、投資経験が少ない人は追証不要のゼロカットシステムを利用するのが良いでしょう。

上げ相場でも下げ相場でも稼ぐことができる

ビットコインFXは、手元にない通貨を空売りすることが可能で、上げ相場だけでなく下げ相場でも利益を上げることができます。

空売りとは、手元に持っていない現物を借りて売り、価格が下落したところで買い戻して利益を得る取引で、株式投資では信用取引における特徴的な取引方法の一つとして広く利用されています。

ビットコインFXでは、FX(外国為替証拠金取引)と同じように証拠金を担保として預け入れることにより、手元にない仮想通貨を空売りすることができます。

空売りした後に値下がりしたところで買い戻せば、その差額が利益となります。

仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大きいため、うまくいけば株やFXよりも大きな利益を出すことが可能です。

ICOで稼ぐ

ICOとは、「Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング(=新規仮想通貨公開)」の略称です。

資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨を発行・販売し、資金を調達することを指します。

投資家には「コイン」や「トークン」と呼ばれるデジタル通貨を購入してもらい、原則として対価は支払われません。

Mozilla前CEOが設立したBraveが、30秒で3500万ドル調達したことが話題になるなど、ICOは株式を利用した従来の方法(IPO:新規株式公開)以外の資金調達手段として注目を集めています。

売り出し価格から40倍以上も値上がりするトークンが登場するなど、短期間で爆発的な利益を狙える魅力を秘めています。

一方で、詐欺的なICOが続出したことにより、2017年9月には中国の当局がICOに規制をかけるなど、ICOに対する監視の目は厳しくなっています。

「ICO投資はハイリスクハイリターン」ともいわれていますが、「ホワイトペーパー」(株式の目論見書のようなもの)を読み込み、精査することによってリスクを抑えることが可能です。

SNSなどの情報を鵜呑みにせず、自分でしっかり調査し、「このプロジェクトへの投資ならずっと保有できる」と思えるICOだけ参加するようにしましょう。

少額でコツコツ稼ぎたいならZaifコイン積立


Zaifコイン積立とは、自分で設定した一定の金額を毎月銀行口座から引き落としして、ビットコイン(BTC)を購入していく方法です。(毎月最低1,000円以上、最大100万円の設定が可能)

毎月27日に引き落とされ、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にビットコインを買付けて積み立てを行い、少額でコツコツ増やしたい人にはピッタリの投資スタイルです。

買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり、取引所の注文を管理したりという手間は一切かかりません。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

ドル・コスト平均法は、一定金額を継続して投資することにより価格が高いときは少ない量を買い、価格が安いときは多い量を買う方法です。

毎月同じ数量を買い続けるよりも平均買付単価を引き下げることができ、買うタイミングを分散させることにより時間分散の効果が働き、高値掴みのリスクも軽減できます。

仮想通貨は余剰資金で

どのような投資スタイルで仮想通貨を取引する場合でも、仮想通貨は余剰資金で行うようにしましょう。

余剰資金とは、仮にすぐなくなってしまっても生活に困らないお金のことです。

株やFXと比べて、仮想通貨は値動きの大きい投資商品です。

余剰資金であれば、買った価格より値下がりしても、そのまま様子を見て価格が上がるまで待つことができますが、生活費の場合はそうはいきません。

あくまで目安としてですが、5年以内に使う予定のない余剰資金であれば、投資資金に充てることを検討してもよいでしょう。

仮想通貨で稼ぐためには?のまとめ

仮想通貨で稼ぐためには、自分に合った投資スタイルを選ぶことが大切です。

自分がトレードできる時間や、仮想通貨に充てられる資金はどのくらいあるのかをよく考えて投資スタイルを選びましょう。

ビットコインFXを利用すれば、「レバレッジ」を使って少ない証拠金で大きな金額の取引ができます。

また、手元にない通貨を空売りすることも可能で、上げ相場だけでなく下げ相場でも利益を上げることができます。

ICOは、短期間で爆発的な利益を狙える可能性がありますが、欺的なICOも多くハイリスクハイリターンです。

「ホワイトペーパー」をしっかり読み込み、「このプロジェクトへの投資ならずっと保有できる」と思えるICOだけ参加するようにしましょう。