やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコインFXの口座開設|おすすめ3社と取引所選びのポイントを紹介!

ビットコインFXをやりたいんだけど、どの取引所で口座開設するべき?
ビットコインFXで気をつけるポイントや、効率よく儲けるコツが知りたい!

なんてお考えではありませんか?

ビットコインFXは効率的に稼げる取引方法となりますが、その分リスクがあるもの事実です。

そのため、自分にとって使いやすく、お得に利用できる取引所で口座開設する必要があります。

そこで今回は、仮想通貨FX口座を選ぶ際に押さえるべきポイントやおすすめの取引所、効率的に稼げる基本のテクニカル分析についてご紹介しましょう。

この記事を読めば、自分に最適な口座で効率的にビットコインFXを楽しむことができますよ!

この記事を書いた人

ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)
ゼロはじ編集部(株式会社Kcabo)

株式会社Kcaboは、一般社団法人仮想通貨ビジネス協会(所在地:東京千代田区 会長:ビットバンク株式会社 代表取締役 廣末 紀之)の準会員で、初心者向けの仮想通貨情報サイト「ゼロはじ」の運営や、仮想通貨交換業者の比較サービスを提供する会社です。「ゼロはじ」では、正確かつ最新の情報をお届けできるよう、専門のスタッフが行なった、金融庁認可済の仮想通貨交換業者の社長インタビュー記事を交えながら、仮想通貨の買い方や使い方に関する情報をお届けしております。

ざっくり言うと

  • ビットコインFXは初心者でも手軽に始められる
  • 口座開設するなら「DMM Bitcoin」「GMOコイン」がおすすめ
  • 口座開設の前に必ず「スプレッド」「追証・ロスカット」「手数料」「レバレッジ」「使いやすさ」をチェックするべし!
  • テクニカル分析で勝率が大幅にアップする
  • 基本のテクニカル指標は「ダブルトップ・ダブルボトム」「サポートライン・レジスタンスライン」「三角待ち合い」の3種類


ビットコインFXの口座開設におすすめの取引所3社

ビットコインFX-口座-取引所

まずは、ビットコインFXにおすすめの取引所からご紹介しましょう。

近年は国内外を含めさまざまな取引所が存在しますが、その中でも安全かつお得に取引できる取引所は以下の3社です。

おすすめ取引所

  1. DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
  2. GMOコイン
  3. BITPoint(ビットポイント)


No.1:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

ビットコインFX-口座-DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、大手企業DMM.Comが運営する仮想通貨取引所です。

仮想通貨FXを得意としているだけに、取引できる通貨ペアが豊富という特徴があります

また、入出金および取引手数料が基本無料となっているので、手数料を気にせずサクサク取引することができますよ!

取引画面内で経済指標などの情報収集もできるため、あちこち確認するのが面倒な人にもおすすめです。

取扱通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ
レバレッジ1・4倍
追証なし
ロスカット証拠金維持率の80%
スワップポイント0.04%/日

仮想通貨取引所 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

No.2:GMOコイン

ビットコインFX-口座-GMOコイン

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOグループが運営する取引所です。

GMOグループといえば、為替FXや証券取引といったさまざまな金融サービスを展開しているため、GMOコインの使いやすさは業界トップクラスともいわれています。

特に、仮想通貨FXに特化してスマホアプリ「ビットレ君」は好評で、初心者でも簡単に取引できると人気です。

DMM Bitcoin同様、取引手数料はほぼ無料となっているので、使いやすさを重視する人はぜひチェックしてみてください!

取扱通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
レバレッジ1・4倍
追証なし
ロスカット証拠金維持率の75%
スワップポイント0.04%/日

仮想通貨取引所 GMOコイン

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

No.3:BITPoint(ビットポイント)

BITPointは、国内で唯一「MT4(Meta Trader4)」を導入している取引所。

そのため豊富なテクニカル指標が利用できるほか、スワップポイントが0.035%/日と安いのが大きな特徴といえます。

また、レバレッジも1・2・4倍から選べるので、低い倍率から慣らしたい人にも最適でしょう。

ただし、他の2社に比べてロスカットのタイミングがやや早くなるので、定期的に証拠金維持率を確認する必要があります。

BITPointのハッキング事件及びサービス停止について
2019年7月13日(土)更新 現在、BITPointは、2019/07/11に発覚した仮想通貨の不正流出事件によって、一時的にサービスを停止しており、新規口座開設受付も停止しています。
取扱通貨
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
レバレッジ1・2・4倍
追証なし
ロスカット証拠金維持率の100%
スワップポイント0.035%/日

ビットコインFXとは?

ビットコインFX-口座-とは

ビットコインFXは効率的に稼げる取引手法になりますが、「いまいち仕組みがわからない…」という人も少なくありません。

そんな人のために、ここではビットコインFXの主な特徴について見ていきましょう。

価格の上げ下げによって利益が得られる

ビットコインFX-口座-仕組み出典: https://lightning.bitflyer.com/

ビットコインFXでは、最初に証拠金を預けることで元手よりも大きな金額を動かすことが可能です。

また、買い注文だけではなく「売り注文」もできるため、万が一価格が下がってしまった際も利益を得ることができます。

つまり、価格が上がっても下がっても利益を出すことができるんですね!

1,000円から始められる

ビットコインFXは、少額からでも始めることができます。

たとえば、DMM Bitcoinの場合は約1,000円ほどでビットコインFXが利用できるため、まとまった資金がなくても手軽に始めることができるんです。

そう考えると、株式や証券に比べてずっと手軽ですよね!

注意

ビットコインの取扱単位および最小発注数は、取引所によって異なります。

24時間365日取引ができる

ビットコインFXは24時間365日取引ができます。

株式や為替FXの場合、土日は取引ができないというのが基本なので、平日に取引するしかありません。

しかし、ビットコインFXなら休みなしでいつでも取引ができるため、「週末しか時間が取れない…」という人にも最適ですよ!

  • ・・・平日9:00〜15:00
  • 為替FX・・・平日24時間
  • ビットコインFX・・・24時間365日

口座開設前にチェックするべき5つのポイント

ビットコインFX-口座-選び方

いつでも取引できて効率的に稼げるビットコインFXですが、口座を開設する前に確認するべきポイントがあります。

いずれも、快適に仮想通貨FXをする重要なポイントとなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

5つのポイント

  1. スプレッド
  2. 追証・ロスカット
  3. スワップポイント
  4. レバレッジ
  5. 使いやすさ


Point1:スプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差額のことをいいます。

一般的に、スプレッドが広いほど利益が出にくくなりますので、口座開設するならスプレッドが狭い取引所を選ぶようにしましょう。

ちなみに、スプレッドが一定である取引所はほとんどなく、流動性の低下やレートの急激な変化によってスプレッドも変化します。

Point2:追証・ロスカット

追証とは「追加証拠金」のことをいい、損失が一定の割合を超えた場合に取引所から請求されます。

そして、追証を支払わずに取引を続け、損失がさらに一定の割合を超えた場合は、強制的に取引が終了(ロスカット)になる仕組みです。

どちらも「大損しないためのセーフティーネット」として設けられていますが、一度ロスカットになると復活はできず、その時点で損失が確定します。

そのため、取引所の追証・ロスカット率をしっかりと把握し、できるだけロスカットにならないように取引することが大切です。

MEMO

取引所によっては追証がない場合もありますが、その場合はいきなりロスカットになる可能性があるので注意しましょう。

Point3:スワップポイント

スワップポイントとは、ビットコインFXでポジションを保有した際に発生する手数料です。

スワップポイントはポジションを持っているだけで発生し、国内取引所の場合は1日単位で加算されていくのが一般的です。

たとえば、GMOコインの場合は「0.04%/日」になるので、日付をまたぐ毎に保有金額の0.04%が手数料として加算されていきます。

Point4:レバレッジ

レバレッジは、実際の元手よりも大きな金額を動かせる「てこ」のような仕組みになります。

2019年9月現在、国内取引所では4倍が最大となっているため、それ以上のレバレッジを利用したい場合は海外取引所の口座を開設するしかありません。

とはいえ、4倍でも十分効率的に稼ぐことはできますし、使い方を間違えれば大損する可能性もあります。

そのため、まずは低い倍率から慣らしていくのがおすすめです。

Point5:使いやすさ

「取引所なんてどこも同じ」と思うかもしれませんが、取引画面のデザインや機能、使い方は取引所によって異なります。

そして、仮想通貨は価格変動が非常に激しいため、一瞬で大損する可能性もあるのです。

そのため、自分にとって使いやすい取引所を選ぶというのは最重要ポイントといっても過言ではありません。

MEMO

移動中や出先で取引することが多い人は、スマホアプリの有無や使いやすさもチェックしてみましょう。

ビットコインFXの基本的なテクニカル分析

ビットコインFX-口座-テクニカル

ビットコインFXでは、テクニカル分析をすることで勝率を大幅に上げることができます。

まずは、基本となる3つのテクニカル分析を覚えてみましょう。

比較的簡単な指標なので、初心者でもすぐに使いこなすことができますよ!

ダブルトップ・ダブルボトム

ビットコインFX-口座-ダブルトップ・ダブルボトム

チャートがM字になれば「ダブルトップ」W字になれば「ダブルボトム」です。

ダブルトップは、最後の下げが真ん中の谷を下回ると、そのまま下落する可能性が高くなります。

ダブルボトムはその逆ですね。

成立の確率は6〜7割といったところです。

サポートライン・レジスタンスライン

ビットコインFX-口座-レジスタンスライン・サポートライン

サポートラインは安値圏の価格帯に、レジスタンスラインは高値圏の価格帯に引きます。

価格がどちらかのラインに近づくと、それ以上上昇・下降しないように圧力がかかるため、反発するパターンが多くなります。

ただ、本来は為替FXで利用する指標なので、あくまでも参考程度にしてください。

三角待ち合い

ビットコインFX-口座-三角持ち合い

これはよく使われるテクニカル指標ですよね。

チャートが上下しながら三角形を描くように推移していくのが特徴で、三角形の辺を上に抜ければ上昇、下に抜ければ下降が見込めます。

よく使われるだけあって、有効性も高めですよ!

ビットコインFX口座まとめ

ビットコインFX-口座-まとめ

ビットコインFXは効率的に稼げる手法となりますが、それなりのリスクが伴うのも事実です。

そのため、ビットコインFXの仕組みをしっかりと理解し、自分に最適な取引所で口座開設するようにしましょう。

また、今回紹介したテクニカル分析を使えば勝利もアップしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ビットコインFX口座のおさらい

  • ビットコインFXでは、元手よりも大きな金額で取引ができる
  • 売り注文ができるので、価格が下がった時も利益が出せる
  • 口座開設するなら「DMM Bitcoin」「GMOコイン」「BITPoint」がおすすめ
  • ただし、損失が大きくなりやすいというリスクもある
  • そのため、事前に仕組みやルールを理解することが大切
  • さっそくテクニカル指標を活用して、ビットコインFXを始めてみよう!


仮想通貨FXは儲かる?儲かる仕組みと理由、押さえるべきポイントを徹底解説!