ビットコインの簡単な始め方

ビットコイン売買・送付の手数料は?種類や取引所を徹底比較

ビットコイン売買・送付手数料

ビットコインの『手数料』とは

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

仮想通貨の中で最も主流となっているのがビットコイン。

仮想通貨取引を始める際にビットコインを選ぶ人は非常に多いものですよね。

そのため、「仮想通貨元年」と言われる2017年から現在までに、価格が約20倍に高騰したということもありました。

また、ビットコインはたいていの仮想通貨取引所・販売所で取り扱いがされており、初心者でも始めやすいコインといえるでしょう。

そして、取引所や販売所を選ぶうえで注意したいのが「手数料」です。

日本円を入金したり、ビットコインを売買したりと、取引をする際にはなにかと手数料が発生するもの。

そこで今回は、ビットコインの手数料の種類や、おすすめの取引所を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ビットコイン取引における手数料の種類

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

一般的に、円やドルなどの公式通貨を購入・両替・送金する際には、銀行や金融機関に対して手数料がかかるものですよね。

これと同じように、仮想通貨のやりとりにおいても手数料が必要となり、取引所や販売所によって手数料が違ってきます。

そして、ビットコイン取引において必要になる手数料は基本的に「入金・出金手数料」「売買手数料」「預入・払出手数料」「送金手数料」の4種類。

まずは、それぞれがどんなものなのかというのをチェックしていきましょう。

1:入金・出金手数料

入金手数料は、円やドルといった公式通貨や、他の仮想通貨とビットコインを、取引所から移動させる際に発生する手数料のこと。

ビットコインを購入する際には、まず取引所・販売所の口座に入金をする必要があります。

この、入金をする際にかかるのが入金手数料

また、ビットコインを他の通貨に換える等で、取引所や販売所の口座から引き出す際にかかるのが出金手数料になります。

入出金手数料については、たいていどこの取引所でもあらかじめ設定されているのがほとんどで、500円くらいが相場です。

取引所によっては『入金手数料無料』とお得感満載なところも。

しかし、銀行口座から振り込みをする場合は、銀行側の「振込手数料」がかかることになりますから、その点にも注意が必要です。

また、24時間365日入金ができる「クイック入金」も、便利ではありますが手数料が高めに設定されていることが多いです。

いずれにせよ、短期間でたくさんの入出金を繰り返すと、それだけ手数料がかかることになりますので気をつけたいところ。

クイック入金とは?

ネットバンクやコンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)入金などによって、24時間365日入金ができるというサービス。

入金の反映は、その取引所が「入金を確認してから」となりますが、数分ほどで反映されるのが一般的です。

また、クイック入金はどの取引所でも対応しているわけではありませんので、クイック入金を利用したい場合は、事前に対応可否を確認してから取引所を選ぶようにしましょう!

2:売買手数料

売買手数料というのは、ビットコインを購入・または売却する際に必要となる手数料のこと。

ビットコインの場合は、取引板を利用して売り手と買い手をマッチングさせています。

そのため、この取引板を運営している取引所に対して手数料を支払うことになるんですね。

一般的に、購入手数料よりも売却手数料の方が金額が安めですが、取引所と直接売買する場合は手数料も高くなります。

また、最近ではクレジットカードでビットコインが購入できるようになってきましたよね。

これも非常に便利なサービスではありますが、現金と比べるとかなり手数料が高くなりますので、心して利用るすようにしましょう!

3:預入・払出手数料

預入手数料と払出手数料は、「入出金手数料」と混合しがちなのですが、実際には別の意味になります。

入出金手数料は、取引所の口座を移動させる際に発生する手数料と紹介しました。

これに対し、預入・払出手数料は「仮想の世界のみで通貨を移動させる際に発生」する手数料。

つまり、取引所や販売所の口座からビットコインを出し入れする時にかかる手数料ということです。

大手取引所では、預入手数料が無料のところが大半ですが、払出手数料は有料なのが基本

ですので、入出金手数料と同じと勘違いをしていると、知らないところで余計な手数料が発生することになるので気をつけましょう。

4:送金手数料

送金手数料というのは、その名のとおりビットコインを送金する際にかかる手数料をいいます。

送金手数料は、取引所や利用するウォレットによって既に決まっていることも多いですが、基本的には自分で決めることができます。

これは、ビットコインのシステムではマイナーによって送金が行われるためであって、手数料を高く提示すればそれだけ優先されるというもの。

ビットコインの送金手数料は現金と比べて格安なため、海外送金では手数料を高めに提示したとしてもかなりお得に送金ができます。

ですので、手数料の提示金額に応じて、自分で優先度を設定できることになるんですね。

レバレッジ取引では「借入手数料」がかかる

取引所によっては、ビットコインのレバレッジ取引ができるところもありますが、レバレッジ取引を行う場合には「借入手数料」という手数料が発生します。

レバレッジ取引では、少ない資金で大きな金額を動かすことができるというのが大きな魅力。

しかし、実際は取引所にお金を借りて取引を行うことになるため、手数料が発生することに。

また、借入手数料は現物取引の手数料に比べて高く設定されているのが一般的です。

スプレッドにも注意が必要!

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコイン取引をする際には、取引所販売所のどちらかを利用することになります。

これは、どちらが良いというものでもなく、自分が使いやすい方を選ぶのがベスト。

しかし、販売所を利用する場合には、手数料とは別に「スプレッド」にも注意をする必要があるんです。

販売所では、ビットコインの取扱業者が購入・売却の価格を提示しており、販売所は仲介的な役割をしています。

ですので、売買手数料が無料となっている場合でも、スプレッドというものが存在し、市場価格よりも割高になることが多いのです。

スプレッドというのは、購入価格と売却価格の差のことをいい、この差が広く設定されているほど割高になります。

ですので、「手数料無料」という表記に安心するのではなく、スプレッドがあるということも頭に入れておくようにしましょう。

一方取引所では、スプレッドという概念はなく、その代わりに取引所よりも高めの数料が設定されているんです。

ビットコイン手数料がお得な取引所を比較

ビットコイン取引に伴う手数料というのは、利用する取引所や販売所によって実にさまざま。

そのため、取引所を選ぶ際には手数料を比較するようになりますよね。

しかし、「入金手数料は無料だけど送金手数料が高い」「入金手数料が高いけど売買手数料は安い」など、比較が難しいのも事実。

そこで、トータル的に見て手数料がお得な取引所3社紹介しましょう。

取引所の特徴も併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

bitbank.cc(ビットバンク)

出典: https://bitbank.cc/

bitbank.cc(ビットバンク)は、アルトコインを含む全ての仮想通貨で指値注文ができるという国内取引所。

6通貨8ペアの取引が可能となっていて、取引手数料が無料ということでも有名です。

また、2018/06/30までは全通貨ペアの取引手数料を完全に無料とするキャンペーンを行っていますので、期間限定ではあるものの、他の取引所よりもお得に取引ができますよ!

入金手数料銀行振り込み無料
コンビニ入金/クイック入金
出金手数料3万円未満:540円

3万円以上:756円

購入手数料 無料
売却手数料無料
預入・払出手数料BTC引出手数料:0.0005 BTC
送金手数料 0.001BTC

bitbank.cc(ビットバンク)公式サイト

Zaif(ザイフ)

出典: https://zaif.jp/

zaif(ザイフ)は、販売所と取引所の両方の機能を持ち合わせているという特徴があります。

また、手数料以外にも「取引手数料マイナスボーナス制度」や「コイン積立」などの独自サービスもお得感が満載。

「取引手数料マイナスボーナス制度」はビットコインのみが対象となっていますから、ぜひとも利用したい取引所といえるでしょう。

入金手数料銀行振り込み無料
コンビニ入金/クイック入金3万円未満:486円

3万円以上:594円

出金手数料日本円の銀行振り込み50万円未満: 350円

50万円以上:756円

購入手数料 無料
売却手数料無料
預入・払出手数料無料
送金手数料0.0001BTC以上

Zaif(ザイフ)公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)

出典: https://bitflyer.jp/?ns=ad01_google_gsem-brand-x_bf

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で最初に設立された国内最大を誇る仮想通貨取引所。

こちらも取引所機能を兼ね備えており、自分の好みに合わせて使い方を選べるのも嬉しいポイントとなっています。

取引量・ユーザ数・資本金全てが国内最大なため、信頼性を重視したい人におすすめですよ!

また、三井住友海上火災保険株式会社と提携した損害賠償保険も充実していますから、万が一の時にも安心といえるでしょう。

入金手数料銀行振り込み無料
コンビニ入金/クイック入金324円
出金手数料三井住友銀行3万円未満:216円

3万円以上:432円

三井住友銀行以外3万円未満:530円

3万円以上:756円

購入手数料 無料
売却手数料 無料
預入・払出手数料 無料
送金手数料0.0004BTC

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト