やさしい仮想通貨の始め方を解説

バイナンス(Binance)への入金(送金)方法とは?図解を交えてやさしく解説!

バイナンスに日本円を入金するにはどうしたらいいんだろう?

バイナンスを使ってみたいけど、入金に手間がかかるって本当なの?

とお考えではありませんか?

バイナンスは世界的に人気を誇る取引所ですが、海外取引所となっているためややハードルが高く感じられるかもしれません。

特に、入金に関しては難しい、めんどう…といった声も多く、バイナンスを使ってみたいけどなかなか手が出せないでいる人も多いことでしょう。

しかし、正しい入金手順を覚えてしまえば初心者でも十分使いこなすことができますし、入金に何時間もかかるようなものではありません。

そこで今回は、バイナンスの入金方法についてわかりやすく解説していきたいと思います。

入金時の注意点も紹介しますので、この記事を読めばバイナンス口座へスムーズに入金ができるようになりますよ!

バイナンス(BINANCE)とは

バイナンス 入金 BINANCEイメージ出典:https://www.binance.com/assetsForDownload.html

バイナンスは、中国の上海に拠点を構える海外仮想通貨取引所です。

誕生は2017年とまだ新しい取引所ではありますが、2018年10月現在、すでに世界トップクラスの人気を誇っています。

バイナンスは、ほかの取引所に比べて「手数料が安い」「取り扱い通貨が豊富」といった魅力がありますが、そのほかにも毎月1回「Commyunity Coin of the Month」が開催されるんです。

Commyunity Coin of the Monthというのは、バイナンスユーザーの間で仮想通貨の人気投票を行い、人気が高かった通貨を上場させるというもの。

つまりバイナンスでは、運営会社ではなくユーザーによって上場する通貨が決められているということなんですね。

また、Binance Coin(BNB)という独自通貨を発行しており、このBNBで取引手数料を払うことで手数料を半額にすることができます。

このように、他の取引所にはないユニークなシステムが人気の秘訣になっており、日本人の投資家たちにも高く評価されているのです。
Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

バイナンスに入金する際の注意点

バイナンス 入金 入金出典: https://www.shutterstock.com/

バイナンスは海外取引所とはいえ、多くの魅力を持ち合わせているため、日本人でも多くの人が利用しています。

そのため、これから仮想通貨取引を始めようと考えている初心者にもおすすめです。

ただし、バイナンスでは入金時に注意するべきポイントがいくつかありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

注意点1:日本円の入金はできない

バイナンスは日本円の入金に対応していないため、一旦国内取引所にて仮想通貨を購入し、購入した仮想通貨をバイナンスへ送金する必要があります。

つまり、バイナンスの他にも国内取引所で口座を開設しなければならないということ。

そのため、「めんどう」や「難しい」という声が多くなっているんですね。

また、利用する取引所にもよりますが、仮想通貨を購入する際には売買手数料送金手数料といった費用が発生しますから、入金にコストがかかることになります。

注意点2:リップル(XRP)の入金には「宛先タグ」が必要

国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金する場合、リップル(XPR)は送金スピードが速いことで有名です。

そのため、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)ではなく、敢えてリップルを選択している人も少なくありません。

しかし、バイナンスではリップル(XRP)の送金先アドレスが全て同じになっているため、「宛先タグ」を入力せずに送金すると高い確率で紛失してしまいます。

これはバイナンスだけに限ったことではありませんが、リップルの仕様上の問題となりますので、宛先タグの入力を求められる場合は必ず入力して送金するようにしましょう!

宛先タグとは?

宛先タグ(Destination Tag)とは、送金したリップル(XRP)が自分のものだと識別するための数字をいいます。

そして、数ある仮想通貨の中でも宛先タグが必要になるのはリップル(XRP)だけ。

これは、リップル(XRP)を管理しているリップル社が独自のゲートウェイやIOUを設けているのが理由で、安全且つ効率的に送金することが目的となっています。

ちなみに、取引所によっては宛先タグが必要ないところもありますが、その場合は固有のアドレスが割り当てられていて、タグを確認しなくても所有者がわかるようになっているのです。

バイナンス口座への入金手順

バイナンスの口座に入金をする場合は、まず国内取引所にて仮想通貨を購入する必要があります。

ここでは、国内取引所での手続きからバイナンスの入金が完了するまでの手順を具体的にみていきましょう。

①国内取引所に日本円を入金する

バイナンス 入金 yen出典: https://www.shutterstock.com/

今回初めて仮想通貨取引を行うという人は、まず国内取引所とバイナンスの両口座を開設し、国内取引所の口座にバイナンスに入金したい分の日本円を入金します。

すでに国内取引所の口座を持っているという場合も、バイナンスで取引をする分の日本円を新たに入金しましょう。

*すでに送金可能な仮想通貨を保有している場合は、そのまま③に進みます。


国内の取引所開設には取引手数料・送金手数料無料のBITPointがおすすめ!
BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINTの登録はこちら

バイナンスの口座開設はこちらから

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

➁ビットコイン、またはイーサリアムを購入

バイナンス 入金 BTC ETH出典: https://www.shutterstock.com/

日本円を入金した国内取り引き所にて仮想通貨を購入します。

この際、自分の好みの仮想通貨を購入してもかまいませんが、バイナンスではビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)が基軸通貨となっています。

そのため、どちらかを選択すれば送金がスムーズでおすすめです。

注意

基軸通貨以外(BTC・ETH以外)の通貨を送金しても、そのままほかの通貨に交換することができませんので注意が必要です。

万が一基軸通貨以外を送金してしまった場合は、バイナンス内でその通貨を一旦売却し、BTCかETH、もしくはBNBを購入することで他の通貨との交換が可能となります。

③国内取引所からバイナンスへ送金

まず、バイナンス側の取引画面上から送付先アドレスを取得します。

バイナンス 入出金

取引画面右上にある「fund」から「Balances」を選択し、自分が送金したい仮想通貨の「Deposits」をクリック。

すると、画面に送金アドレスが表示されるので、このアドレスをそのままコピーします。

次に、国内取引所側から送金アドレス宛に送金を行えば、バイナンス口座への入金は完了です。

注意

送金アドレスが間違っていた場合、バイナンスへの送金ができないのはもちろん、送金した仮想通貨が紛失することになります。

そうならないためにも、送金アドレスは手入力ではなく、コピペするようにしましょう。

また、リップル(XRP)を送金する場合は宛先タグの入力も忘れずに!

④バイナンスに入金した通貨でBNBを購入

バイナンス 入金 BNB出典: https://www.shutterstock.com/

バイナンス口座に仮想通貨が入金されたことを確認したら、あとは好きな仮想通貨を購入して取引を開始しましょう。

バイナンスではBNBの購入がおすすめ!

バイナンスでは、独自通貨のBinance Coin(BNB)を発行しているのですが、このBNBで取引手数料を払うと、通常0.1%の手数料が0.05%になるのです。

また、手数料を安くするためにBNBを購入する人が増えれば、BNB自体の価格が上がり利益に繋がるというメリットも。

そのため、取引したい通貨とは別にBNBも購入しておくのがおすすめです。

バイナンスの送金手数料

バイナンス 入金 Fees出典: https://www.shutterstock.com/

バイナンスへの入金方法と一緒にチェックしておきたいのが送金手数料。

バイナンスでは日本円入金に対応していませんので、日本円での出金も行えません

よって、バイナンスで得た利益を日本円に換金するには、バイナンスから国内取引所へ送金する必要があるのです。

その際には送金手数料がかかり、通貨によって金額も違ってきます。

ここでは主要通貨の送金手数料をまとめてみましたので、実際に取引を始める前にぜひチェックしてみてください。

バイナンスの送金手数料
  • バイナンスコイン(BNB):0.13 BNB
  • ビットコイン(BTC):0.0005 BTC
  • ネオ(NEO):0 NEO
  • イーサリアム(ETH):0.01 ETH
  • ビットコインキャッシュ(BCC):0.001 BCC
  • オミセゴー(OMG):0.38 OMG
  • イーサリアムクラシック(ETC):0.01 ETC
  • メタル(MTL):1.9 MTL
  • ダッシュ(DASH):0.002 DASH
  • ビットコインゴールド(BTG):0.001 BTG
  • リップル(XRP):0.25 XRP
  • モネロ(XMR):0.0001 XMR
  • ジーキャッシュ(ZEC):0.005 ZEC
  • リスク(LSK):0.1 LSK
  • カルダノ(ADA):1 ADA
  • ネム(XEM):4 XEM

BINANCEの手数料を確認する

バイナンスへの入金は慣れてしまえば簡単!

バイナンス 入金 パソコン出典: https://www.shutterstock.com/

バイナンスでは日本円の入金に対応していないため、入金をするには一旦国内取引所にて仮想通貨を購入する必要があります。

基本的には自分の好きな通貨を購入してかまいませんが、バイナンスの基軸通貨がビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)であることから、どちらかを選ぶのがおすすめです。

国内取引所から送金するという手間はかかりますが、基軸通貨さえ送金すればそのままバイナンスで取引が始められますので、難しく考えることはないでしょう。

バイナンスは、手数料の安さや独自通貨(BNB)の発行など、ほかの取引所とは違った魅力が満載の取引所です。

そのため、ぜひこの機会にバイナンスへの入金方法をマスターし、お得且つ効率的な取引を行っていきましょう!