やさしい仮想通貨の始め方を解説

BCHの売り持ち急増、フォーク控えて先安感【フィスコ・アルトコインニュース】

トレーダーは、ビットコインキャツシュ(BCH)のフォークが価格の下落を招くと予想している。市場ではフォーク後の価格が下落するとの憶測に基づき、売り持ちポジションが買い持ちの2倍近くに積みあがっているという。証拠金取引が可能な取引所ビティフィネックスのデータによると、89457枚の売り持ちポジションに対して、53322枚の買い持ちポジションがあるという。
    
ビットコインキャッシュのネットワーク改定は15日に予定されている。これにより、世界で4番目に価値のあるブロックチェーンが2つのネットワークに分裂するというのがひとつのシナリオ。1つはビットコインABCソフトウェア、もうひとつは、ビットコインSVバージョンと2つのコードに分けられる。
    
市場の下落憶測が強い分、フォーク後はかえって、価格が上昇する可能性がある。