やさしい仮想通貨の始め方を解説

【注目のICO】TelegramのトークンGramの販売がATAIXで開始!

TelegramのトークンGramが、ATAIXで販売されるって本当!?
ATAIXの登録方法や使い方についても教えてほしい!

2019年9月19日より、海外取引所のATAIXにてGramの販売が開始となります。

GramはTelegramが発行するトークンで、将来性が期待される通貨の一つとして非常に注目されていますよね。

また、Gramの本格始動が10月31日であることから、今回がGramを購入できる最後のチャンスかもしれません!

そこで今回は、Gramがどんなトークンで、なぜ注目されているのかをわかりやすく紹介していきます。

もちろんGramのセール情報もまとめていますので、この記事を読めば賢くお得にGramを購入することができるでしょう!

ざっくり言うと

  • GramはTelegramが発行する仮想通貨
  • Gramは、Telegramが開発したTONネットワーク上で使用が可能
  • TONネットワークでは高速・安全・安全に価値の交換ができる
  • Telegramのユーザー数は2億人を超えるため、このまま進めば次世代のFacebookになる可能性も!
  • 2019年9月19〜30日まで、ATAIXにてGramが販売される
  • ATAIXは日本語に対応していて初心者でも使いやすい


ATAIXの公式サイトはこちら

ATAIXの登録はこちら

ATAIXでTelegramのトークンGramを販売開始

Gram-ATAIX-イメージ

2019年9月19日、ATAIXにてGramが販売開始となります!

Gramは、Telegramが発行するトークンとして非常に注目されていましたが、これまで市場販売されていませんでした。

そのため、今回の販売開始で多くのメディアや投資家たちの期待が高まっているようです。

ちなみに、Gramはテザー(USDT)との通貨ペアで売り出される予定なので、購入を考えている方は前もってテザーを用意しておくとスムーズでしょう。

GRAMとは?

The Gram (GRM)は、Telegramメッセンジャーの開発チームによってつくられた仮想通貨です。

GramにはTON(Telegram Open Network)ブロックチェーンが採用されており、TON経済圏において商品やサービスを受けることができます。

Telegramの強力なコミュニティーとTON経済圏の規模の大きさから、Gramは今注目の仮想通貨の一つとして認識されるようになりました。

そのため、将来的には何千何億との人々がGramを使用する可能性があり、TONの成長とGramの需要が早急に増えると期待されているんです。

MEMO

Telegramのユーザー数は、他のトークンコミュニティと比べても圧倒的に多いといわれています。

Telegramとは?

Gram-ATAIX-Telegram

Telegramは日本でも人気のアプリなので、実際に使っているという方も多いのではないでしょうか。

Telegramはクラウドベースのメッセージアプリで、スピードとセキュリティに重点を置いていることが特徴です。

また、ユーザー同士がやりとりした内容は暗号化されているため、企業のサーバーを経由しません。

そのため、政府に情報を見られたくないという人たちにも使われているようです。

ユーザー数としては、誕生から約5年で2億人を突破しており、毎日およそ700億ものメッセージが送られています。

TelegramはロシアバージョンのFacabookであるVK(VKontakte)から始まった?

Gram-ATAIX-パーヴェル・デューロフ出典: https://twitter.com/durov

VK(VKontakte)とは、Telegram創業者のパーヴェル・デューロフ氏と、その弟ニコライ・デューロフ氏によって創始されたSNSです。

VKは主にロシアやベラシール、カザフスタンなどで展開されており、約4億人のユーザーが利用していました。

しかし、外部からのプライベートページへのアクセスが問題視されるようになったり、ロシア政府からユーザー情報の引き渡しを求められたりしたことで、デューロフ兄弟はVKの株を売ることになります。

そして、そのようなことが起こる中央集権型のシステムに疑問を持ち、外部の権威者にデータを渡せないシステムとしてTelegramを開発したのです。

また、同じ非中央集権型システムとして、ブロックチェーンを用いたTONやGRAMも開発しています。

TON(Telegram Open Network)とは?

Gram-ATAIX-TON出典:https://youtu.be/3O-jnS72gY4

TON(Telegram Open Network)とは、Telegramの共同創始者であるニコライ・デューロフ氏によって開発された分散型ネットワークです。
TONでは、1秒間に何億というトランザクションが行えるスピードに加え、安全安定の3つが揃っているのが大きな魅力だといえるでしょう。

わかりやすく言えば、多くの人が使えるスーパーコンピュータのようなものです。

仮想通貨ユーザーをはじめ、仮想通貨の開発者や販売者にも使いやすい仕様となっていて、さまざまなサービスを利用することができます。

TONとGRAMの今までと今後の将来性

さまざまな理由から期待が高まっているGRAMですが、現在に至るまでにどんな経過があったのでしょうか。

また、TONは「次世代のFacebook」として普及していくのでしょうか。

TONとGRAMの今までの推移

Telegramはこれまで2回のプレICOを実施しており、合わせて約17億ドルもの資金を集めました。

1回目のプレICOは2018年1月29日〜2月13日までの間に行われ、81人の投資家から8億5000万ドルを調達。

これにより、プレICO時点で0.37ドルほどの価値しかなかったGramの価格が1.33ドル(400%)まで上昇したんです。

さらに、同年3月に行われた2回目のプレICOでは、94人の投資家から8億5000万ドルほどの投資が集まりました。

このことから、Gramは投資家たちの期待に対する基準を十分に満たしているといえます。

GRAMのロックアップと使用開始日

Gram-ATAIX-使用開始日Gramは、2017年7月頃から配給となりましたが、当初はロックアップ付きで販売されていました。

しかし、その後は「ロックアップ比率の高いユーザーにも参加してもらう」という考えに移行され、ロックアップ無しでの販売およびロック中でもGramが購入できるようになっています。

そして、GRAMの本格始動日は2019年10月31日。

この日にGRAMの本当の価値が見極められることとなります!

初期投資家の中にはGramを売るどころか、「もっと購入したい」という人が大勢おり、それだけGramへの期待が大きいというのがわかります。

TONは次世代のFacebookとなるのか?

Gramは、ユーザー間の価値の交換を最速で行うことが可能です。

これはFacebookが開発した仮想通貨「Libra」と類似していますが、開発自体はGramの方が数年早く始められていました。

そのため、Gramの運営が計画通り進んで行けば、Facebookよりも早く「国境を超えた価値の交換」を実現できるかもしれませんよね!

Telegramは安全でプライバシーが守られるメッセージサービスを好むことから、今後さらならる支持も見込めるでしょう。

それと同時に、TONにおけるdAppsの開発などにも期待が高まっています。

今注目のtelegramのトークンGramはATAIXで購入できる

Gram-ATAIX-SALES

海外取引所ATAIXでは、2019年9月19日よりTelegramのトークン「Gram」の販売を開始します。

とはいえ、販売期間は9月19日〜9月30日までの12日間のみなので、購入を考えている方は早めに購入するのがおすすめです。

また、9月25日からは価格が若干上がりますので、早く購入した方がお得になります。

1st Wave2nd Wave
販売期間9月19〜24日9月25〜30日
価格3.99USDT4.99USDT
通貨ペアテザー(USDT)

ATAIXとは

TAXIXは、エストニアを拠点とする仮想通貨取引所。

エストニアはヨーロッパに位置する小さな国ですが、行政サービスの99%が電子化しているIT国家として有名です。

無料通話で有名な「Skype」が創業された国としても知られていますね。

TAXIXは2018年11月に誕生したばかり取引所ですが、仮想通貨を安全に取引・保管できるのが大きな魅力です。

また、取り扱っている通貨やトークンもユーザー目線で使いやすいほか、トランザクションのスピードなども高く評価されています。

ATAXIの主な特徴

  • 通貨の種類が多い
  • 画面が見やすく、操作性に優れている
  • セキュリティレベルが高い
  • 日本語に対応している



ATAIXの公式サイトはこちら

ATAIXの登録はこちら

ATAIXの登録・口座開設方法

AXTAIXは日本語対応しているため、国内取引所と同じ感覚で登録することが可能です。

しかも、メールアドレス・パスワードを入力すれば、本人確認などの審査を待たずにすぐ取引が始められます!


  • STEP.1
    AXTAIXにアクセス

    Gram-ATAIX-登録1

    AXTAIXの公式サイトへアクセスし、画面右上の「登録」をクリックするか、中央にメールアドレスを入力して「はじめる」をクリックします。

  • STEP.2
    メールアドレスの入力

    Gram-ATAIX-登録2

    メールアドレスとパスワードを入力し「サインアップ」をクリックしましょう。

    紹介コードがある場合は、プロモコード部分に入力します。


  • STEP.3
    メールの確認

    Gram-ATAIX-登録3

    入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、本文に記載されている「承認」をクリック。


  • STEP.4
    登録完了

    Gram-ATAIX-登録4

    このような画面が表示されれば登録は完了です!

    「ログイン画面に戻る」をクリックし、メールアドレス・パスワードでログインしてみましょう。


2段階認証の設定

登録完了後にログインをすると、まず最初に2段階認証の設定画面が表示されます。

そのままスキップすることもできますが、2段階認証は重要なセキュリティ対策ですので、ぜひ最初に設定をしておきましょう!


  • STEP.1
    設定画面の表示

    Gram-ATAIX-登録5

    ATAIXにログインするとこのような画面が表示されますので、「2FA有効化」をクリックします。


  • STEP.2
    認証コードの入力

    Gram-ATAIX-登録6

     

    するとQRコードとバックアップキーが表示されるので、Google AuthenticatorでQRコードを読み取ります。

    その後、スマホ画面に常時された6桁の数字を「認証コード」の部分に入力し、最後に「送信」をクリックすればOKです。


注意

バックアップキーは、2段階認証で使用するデバイスを変更する際に必要となりますので、きちんと保管しておきましょう。

ATAIXの使い方

ATAIXの場合、アカウント登録さえ完了すればすぐに取引を始めることが可能です。

入金方法

ATAIXは日本円入金にこそ対応していませんが、さまざまな通貨を入金することができます。

また、入金手数料も無料なので安心です。

[/tl] [/timeline]
入金可能な通貨

Bitcoin / Every Original / Ethereum / Connect Mining / Ripple / Cyva Coin / PUBLIQ / Cardano / Dosancoin / Euro / Dogecoin / Litecoin / Stellar / FujiCoin / Bellcoin / MonaCoin / Bitcoin Cash / VirtacoinPlus / Port Coin / Tempo Token / Tether / Dash


  • STEP.1
    入金先アドレスの確認

    Gram-ATAIX-入金1

    ログイン後、取引画面の右上にある「入金」をクリックします。


  • STEP.2
    入金先アドレス宛に送金

    Gram-ATAIX-入金2

    入金したい通貨を選択し、表示されたQRコードもしくは入金アドレス宛に送金してください。


取引方法

ATAIXは、購入・売却の操作も非常にシンプルです。

Gram-ATAIX-取引1

仮想通貨を購入したい場合は、取引画面で「買う」を選択し、あとは「注文方法」「数量」「価格」を入力すればOKです。

MEMO

  • リミット・・・指値注文
  • マーケット・・・成行注文

Gram-ATAIX-取引2

また、保有している通貨を売却したい場合は「売る」を選択し、同じように「注文方法」「数量」「価格」を入力。

最後に「売る」をクリックすれば注文は完了です。

ちなみに、ATAIXの取引手数料は取引量ベースで計算され、取引量が多いほど手数料がやすくなります。

Maker(指値注文)Taker(成行注文)
<10無料0.5%
<1000.4%
<1,0000.3%
<10,0000.2%
10,000〜 0.1%

出金方法

ATAIXでは、少額のネットワーク手数料のみで出金することができます。


  • STEP.1
    出金画面を表示

    Gram-ATAIX-出金1

    ログイン後、画面上部の「ウォレット」をクリックします。


  • STEP.2
    出金先アドレスの入力

    Gram-ATAIX-出金2

    左側の通貨一覧から出金したい通貨を選択し、「出金先アドレス」「出金したい数量」を入力しましょう。

    内容に間違いがなければ、そのまま「出金」をクリックして完了です!


注意

出金するためには「電話番号」「住所確認」「身分証明書」の登録・アップロードが必要です。

まとめ

Gramは、ユーザー数2億人を誇うTelegramが発行する仮想通貨で、TONネットワーク上で使用することが可能です。

また、TONは次世代のFacebookともいわれており、スピーディかつ安全・安心に価値の交換が行えます。

そのため、このまま進めばGramの大幅な高騰が期待できるということです。

Gramの販売期間は12日間のみとなっていますので、ぜひこの機会にGramを保有しておきましょう!

ATAIXの公式サイトはこちら

ATAIXの登録はこちら

提供/ATAIX