やさしい仮想通貨の始め方を解説

11月26日週のビットコイン先物動向【フィスコ・ビットコインニュース】

11月27日時点のビットコイン(BTC)先物では、シカゴ・オプション取引所(CBOE)とシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で対照的な動きとなった。総取組高は、CBOEが前週比320枚増の3796枚、CMEは同62枚増の3791枚と増加した。

投資家別売買動向では、ヘッジファンドが、CBOEではロングが同156枚増の639枚、ショートが同310枚増の1022枚、CMEではロングが同264枚増の2416枚、ショートが同177枚増の2089枚と、新規ポジション構築が目立つ。一方、銀行等の自己資金はCBOEではロングが98枚増、ショートが53枚減、CMEではロングが54枚減、ショートは2枚増と消極的な動きをみせた。

※米商品先物取引委員会(CFTC)から数値抜粋