やさしい仮想通貨の始め方を解説

英ケンブリッジ大の研究報告、2018年仮想通貨ユーザーは約2倍に【フィスコ・ビットコインニュース】

英ケンブリッジ大学のオルタナティブ金融センターが、仮想通貨業界の現在の状況について調査した報告書「第2版 グローバル・クリプトアセット(仮想通貨)・ベンチマーキング・スタディ」を公開。同報告書の中で、身元が認証されている仮想通貨ユーザーが今年1月から9月までの間に1800万人から3500万人へ増加しており、2017年から比較すると4倍近くの成長となったことを明らかにしている。また、仮想通貨のアカウント数は1億3900万と示している。

この報告書は2017年4月に出された第1版に続くもので、47ヵ国に渡る180以上の仮想通貨関連企業や個人の調査データを収集。マイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)、仮想通貨取引、管理、決済の4つの分野に焦点を当てて調査を行っている。

報告書の中では特筆すべき事項として、2018年以降仮想通貨市場が約80%縮小し低迷状態にあるにも関わらず仮想通貨ユーザーが2017年からは4倍に増えていること、仮想通貨市場の下落が続いた2018年1月~9月の期間を切り取って見た場合にもユーザー数が約2倍に増加していることを紹介している。