やさしい仮想通貨の始め方を解説

ジャンカルロCFTC委員長「先物市場創設がBTCバブル鎮静化を支援した」【フィスコ・ビットコインニュース】

米国商品先物取引委員会(CFTC)のジャンカルロ委員長はブルーンバーグTVとのインタビユーで、最近米国のいくつかの州でも合法化されているマリフアナ(大麻)の派生商品をいずれ開発する可能性が強いとの考えを示した。生産者にリスクヘッジの機会を与えるためだと説明。

ジャンカルロ委員長は例としてビットコインの先物市場を挙げ、ヘッジが可能となったため、ビットコインバブルの鎮静化に役立ったと主張した。

北米株式市場では一部マリフアナ(大麻)合法化の報道を受けて、関連株が急伸している。