やさしい仮想通貨の始め方を解説

お金がない状態を改善するためには?|原因から考える6つの解決策

いつの間にかお金がない!

稼いでいるのに貯金ができない!

給料は悪くないはずなのに、月末になると必ずお金がない状態になってしまうという方は少なくないのではないでしょうか?

お金がない状態だと不安になり、精神的にもかなりのストレスを抱えることになってしまいます。

また、新型コロナウイルスの影響で収入自体が減ってしまったという方も「お金がない問題」に悩まされていることでしょう。

そこで本記事では、お金がない時の原因や習慣お金がない時の対処法について分かりやすく解説していきます。

すぐにお金が欲しい方への裏技として、カードローンについても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事を読んで、慢性的にもしくは突発的にお金がないという状態から脱却しましょう!

「お金がない」をざっくりいうと
  • お金がないときは、生活費の現状を確認しよう
  • お金が貯まらない時は浪費の割合が多過ぎないか注意!
  • 危険な方法ではなく無理のない方法でピンチを乗り切ろう
  • 借金がありすぎる時は債務整理を利用しよう
  • すぐにお金が欲しいならカードローンを利用しよう

お金がないことに気づいたらまず現状を把握

現状を把握しよう

「いつも気が付いた頃にはお金がない」という方は、お金がどのように減っているのか現状を把握しておきましょう。

盗まれていない限り、お金は自分自身で使っているからなくなっているのです。

毎月の家賃や光熱費などの必要な出費以外にも、様々な理由でお金がなくなっている可能性があります。

なんとなくお金を使っていると、いつまで経ってもお金がない状態から抜け出すことができません

まずは以下の方法で、お金がない現状を確認していきましょう。

お金がないときに確認すること
  • 現状を確認する
  • お金の流れを把握する

現状を確認する

お金がないと気が付いた時は、まず本当にお金がない状態なのか確認してみる必要があります。

人によっては精神的な不安感から「お金がない」と思い込んでいる可能性があるためです。

財布の中身だけではなく、自分が持っている全ての口座の残高を確認してみましょう。

貯金が趣味だという方は、生活費を切り詰めてまでお金を貯めてしまう傾向があります。

決して悪いことではありませんが、お金がない時にはやむを得ず貯金を崩す覚悟を持つということも大切です。

また、投資用の口座に必要以上のお金を入金してしまい、生活費に余裕がなくなってしまったというケースもあるかもしれません。

お金の現状を把握する時には、貯めるお金と必要なお金のバランスを適度に保てているか注意深く確認してみましょう。

お金の流れを把握する

毎月給料日前ごろになるとお金がない状態になってしまうという方は、お金の流れを把握できていない可能性があります。

  • 毎月必ず払わなくてはいけないお金はいくらなのか
  • 毎月いくら稼げば貯金ができるのか

上記のようなお金の流れを把握することで、毎月お金がなくなるという状態を防ぐことができるでしょう。

家賃や光熱費など必要な支出がどのくらいなのかすぐに頭に浮かんでこないという方は、生活費を細かく分類して支出の状態を確認してみる必要があります。

いつも通りの生活だと以下のお金がどのような流れで支払われているのか、銀行やクレジットカードの利用明細レシートを確認しつつ、一度計算してみましょう。

毎月かかる生活費
  • 家賃(ローンの支払い)
  • 電気・ガス・水道などの光熱費
  • 通信料(携帯電話とインターネットの使用量)
  • 交通費
  • 借金返済額
  • 食費と日用品費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • その他

お金の流れを把握できたら、今度は支出が多過ぎる項目はないかチェックします。

光熱費や交際費など、今よりももっと節約できる項目はないか確認してみるのです。

その上で理想的な生活費の内訳を決め、毎月自由に使えるお金がいくらなのか把握すれば、毎月末お金がないという状態から抜け出せます。

たとえば月収が20万円の場合は、以下のように理想的な生活費の内訳を考えてみると良いでしょう。

家賃70,000円
ガス・水道・電気15,000円
通信料15,000円
食費30,000円
日用品費20,000円
交際費15,000円
交通費15,000円
貯金10,000円
自由に使えるお金10,000円

お金がない人にあてはまる4つの原因

お金がない人にあてはまる4つの原因

お金がないという方にあてはまる原因は、以下の4つです。

お金がない人にあてはまる4つの原因
  1. 固定費が家計を圧迫している
  2. なんとなくお金を浪費している
  3. お金の価値を正しく把握できていない
  4. 目先の感情を優先してしまう

「お金を貯めたい」という方や「生活費に余裕を持たせたい」という方は、上記のような原因にあてはまっていないか振り返ってみましょう。

一つでもあてはまる項目がある場合は、必要以上のお金が手元から出て行ってしまっている可能性があります。

急な出費にも余裕を持って対応できるように、お金がなくなってしまう原因は日頃からきちんと把握しておきましょう。

固定費が家計を圧迫している

「無駄なお金はあまり使っていないはずなのにお金がない」という方は、生活をする上で絶対に支払う必要がある固定費が家計を圧迫してしまっている可能性があります。

固定費の支出は必要なものなので、どうしても0にすることはできません。

しかし、工夫次第では固定費の支出を抑えてお金を浮かせることができるのです。

固定費は毎月決まった日に引き落とされ、1回にかかる費用が高額になる傾向があります。

また、通常2年に1回訪れる賃貸の更新料も、数十万円以上する高額な固定費なので注意しましょう。

更新月の前にお金がない事に気が付いて焦った経験がある方は、普段から意識をして貯金しておくように心掛けてください。

なんとなくお金を浪費している

月の間で自由に使えるお金を把握しておらず、無計画にお金を使っている方は給料日前にお金が尽きてしまう傾向があります。

自分自身で生活を振り返ってみて、どのような場面でお金を使ってしまっているかすぐに思い出せないという方は、特になんとなくお金を浪費してしまっている可能性が高いです。

  • なくなるたびにタバコやお菓子を買い足している
  • ネットショップで気になった商品をよく購入している

上記のような習慣がある方は、気が付かないうちに数千円から数万円単位でお金を浪費している恐れがあります。

特に、クレジットカードを使って買い物をする習慣がある方は要注意です。

クレジットカードで支払いをすると、目に見えてお金が減るわけではないので、「お金を使った」という意識が弱まってしまう傾向があります。

クレジットカードの利用状況をこまめに確認したり、口座に使った分の現金を預けたりするなど、お金を使っていると意識するための工夫を施すと良いでしょう。

お金の価値を正しく把握できていない

お金は大切な物だと頭では理解していても、いつの間にかその他のことばかり優先してお金を失ってしまっている可能性があります。

たとえば、以下のような状況ではお金の優先順位は下がってしまいがちです。

お金の優先順位が下がりやすい状況
  • お世話になっている職場の人に飲みに誘われた時
  • 恋人とのデートで格好良いところを見せたい時
  • 疲れてしまい自分へのご褒美が欲しくなった時

人間関係や自分のストレスを癒すことを優先すると、時にお金の価値は低くなってしまいます。

いつもお金のことばかり優先していては、ケチな人間になってしまうかもしれません。

しかし、お金がなくなってしまっては意味がないのです。

お金を使おうとする場面がきたら、その他のものとお金の優先順位を考え、バランスよくお金を使っていくようにしましょう。

目先の感情を優先してしまう

趣味がある方や浪費癖のある方は、先々のことよりも目先の欲求や感情を優先してお金を使ってしまう傾向があります。

計画的にお金を使うことができなければ、結果的に上手く趣味や買い物を楽しめなくなってしまいます。

自分が今から使おうとしているお金が以下のどの種類に分類できるものなのか、まずは冷静に判断してみましょう

出費の種類
  • 消費:生活費に含まれる必要不可欠な出費
  • 投資:老後や未来に繋がる出費
  • 浪費:緊急性が低く、今すぐ払わなくても困らない出費

中でも浪費に当てはまる場合は、お金をかける優先順位が低くなるため、財布の紐を緩めないように注意してください。

自由に使えるお金の残高と給料日までの残り日数を計算し、無理のない範囲で買い物をすれば、お金がなくなる悪循環から抜け出せます。

どうしても目先の感情ばかり優先してしまうクセがあるという方は、長期的に物事を判断する習慣を身に付けましょう

お金がない状態を改善|意識を変える

意識を変える

お金がない時には、まず意識を変えてみる必要があります。

以下のように意識を変えていけば、おのずと出費が抑えられ、お金を貯められるようになるでしょう。

意識を変える方法
  • お金を貯める目的を考える
  • 給料日後に金額を決めて先に貯蓄に回す
  • 家計簿で日々の出費を管理する

お金を貯める目的を考える

「貯金がしたいのになかなかお金を貯められない」という方は、まず貯金をする目的を明確にしてみましょう。

貯金をする目的がクリアになることで、今よりももっと意識的にお金を貯められるようになります

  • 結婚式を挙げたいから6月までにお金を貯めよう!
  • 引っ越しするために50万円の資金を用意しよう!
  • 老後のために、毎月5万円は貯金に回そう!

このように具体的な貯金額や期日を決めて目標として掲げれば、なんとなく貯金をするよりも確実にお金を貯めることができます。

毎月いくらぐらい目標額に近づけたか計算することで、貯金に対するモチベーションを上げることができるのも利点です。

給料日後に金額を決めて先に貯蓄に回す

給料日が来たら、決めていた額を真っ先に貯金に回すように意識する方法も非常に有効です。

この方法は「先取り貯蓄」といわれています。

先取り貯蓄をしておけば、余ったお金は自由に使うことができるため、節約などに頭を悩ませる必要がなくなるのです。

先取り貯金をするときには、なるべく貯金している分のお金に手を出せないように工夫しておく必要があります。

おすすめなのは、定期預金や会社の財形制度などを活用する方法です。

定期預金や財形制度を利用すれば、簡単にお金を引き出せなくなるため、自分の意志の強さに関わらず貯金ができます。

注意

本当に必要な出費が発生した時に対応できなくなると困るので、定期預金や財形制度を利用する際は、あらかじめいざという時のお金だけは引き出しておくようにしましょう。

家計簿で日々の出費を管理する

お金の流れを管理するのに最も有効な方法は、家計簿をつけることです。

買い物をするたびにレシートをとっておき、1日の終わりや決まった曜日に家計簿に記入するのがベスト

1円単位で正しく収入と支出と記入しておけば、徹底的に家計の状況を管理することができます。

家計簿の種類は、大きく分けて以下の2つです。

家計簿の種類
  • ノートなどに自分で記入するタイプの家計簿
  • スマートフォンで操作できるタイプの家計簿アプリ

どちらを使っても構いませんが、アプリの方が口座と紐づけができるので、より簡単に入出金のデータをまとめることができます。

家計簿をこまめにつけて、収入と支出のバランスが整っているか確認しましょう。

お金がない状態を改善|収入を増やす

収入を増やす

お金がない状態から逃れる方法は、以下の2つしかありません。

お金がない状態を改善するには
  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

収入を増やすことができれば、無理して節約生活をしなくても、お金がなくなる事態を防ぐことができます。

どんなにやりくりをしても貯金ができないという方は、以下の方法で収入を増やす工夫をしてみた方が良いでしょう。

収入を増やす方法
  • 本業を頑張る
  • 転職を考える
  • 副業を始める

本業を頑張る

今の仕事の給料が上がれば、収入を増やすことができます。

とはいえ、給料は簡単に上がるものではないので、まずは一生懸命仕事をしてキャリアアップを目指す必要があるでしょう。

与えられた仕事だけをしていても、なかなか上司に働きを認めてもらうことはできません。

チームの状況を考え、必要な時に必要な手を差し伸べられるように努力していれば、おのずと自分の必要性を認めてもらえるはずです。

手っ取り早く給料を上げるために、残業時間を増やしたり、出勤日数を増やしたりする方法もあります。

注意

仕事が忙しくなりすぎると、心身ともに不調をきたす恐れがあります。

くれぐれも無理のない範囲で働く時間を増やすようにしましょう。

転職を考える

今の仕事では思うように収入を増やせないと思う場合は、転職を考えてみましょう。

職種や業界によって給料の違いがあるので、上手く転職をすれば倍以上も収入が増える可能性があります。

一般的に未経験でも稼げるといわれている仕事は以下の通りです。

未経験でも稼げる仕事
  • エンジニア:プログラミングなどを行うIT業界のエンジニア
  • 営業職:新規開拓営業はやる気と実力次第で給与アップ
  • 施工管理:資格の取得を目指しながら働ける

今と同じ業種に転職をしたいという場合は、コネを有効活用しましょう。

もっと給料の良い職場に転職した先輩や仕事で出会った別の職場の人に紹介してもらえれば、スムーズに転職ができます。

転職を有利にする資格を取ったり、スクールに通ったりするのも効果的です。

副業を始める

今の職場を変えたり、仕事時間を増やしたりする余裕のない方は、休日や夜の時間を利用して副業をしてみると良いでしょう。

簡単な副業でも毎日こまめに行っていれば、月数千円~2万円程度収入を増やすことができます。

以下のクラウドソーシングサービスに登録しておけば、在宅ワークを探しやすくなるでしょう。

おすすめのクラウドソーシングサービス
  • CrowdWorks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)
  • Bizseek(ビズシーク)
  • Craudia(クラウディア)
  • JOB HUB(ジョブハブ)

在宅でできる仕事は色々あります。

  • 在宅プログラマー
  • コピーライター・ライター
  • イラストレーター
  • テスター・モニター
  • データ入力
  • YouTuber

収入を今より増やして余裕のある生活がしたいという方は、自分のスキルを活かした副業にチャレンジしてみましょう。

お金がない状態を改善|支出を減らす

支出を減らす

収入を増やした、もしくは元から十分高収入のはずなのにお金がないという方は、支出自体を減らす必要があります。

どんなにお金を稼いでいても、支出が多過ぎればお金は貯まりません

収入よりも支出が上回らないように、きちんと管理することが大切です。

以下の4つの方法を試して、支出を減らすことができないか確かめてみましょう。

支出を減らす方法
  • 固定費を見直す
  • 流動的支出を節約する
  • 娯楽日の上限基準を設ける
  • 債務整理をする

固定費を見直す

固定費は一回の請求が高額で、毎月必ず支払いが発生するため、家計を圧迫しやすいのです。

固定費の金額はなかなか減らすことができませんが、工夫をすれば各項目につき数千円程度は減額させることができます。

ためしに、「家賃光熱費通信費」という代表的な3つの固定費を節約する方法を考えてみましょう。

家賃を節約する方法

固定費の中でも一番多い割合を占めているのが、家賃です。

家賃を減らすには、現在よりも家賃が低い物件に引っ越す必要があります。

しかし、引っ越しをすること自体大金がかかることなので、お金がないという時ほど家賃を減らすことは難しくなるのです。

どうしても家賃を支払うのが厳しいという時には、自治体や国が行っている給付金制度を活用してみるのも一つの手です。

収入が低かったり、無職だったりする方は、条件さえ合えば「住宅確保給付金」を受け取ることができます。

住宅確保給付金の支給限度額
世帯人数支給限度額(月額)
1人53,700円
2人64,000円
3人~5人69,800円
6人75,000円
7人以上83,800円
注意

住宅確保給付金の支給限度額は、世帯収入に応じて減額することがあります。

光熱費を節約する方法

電気代やガス代、水道代に関しては、生活をする中で細かく意識することですぐに節約ができます。

たとえば、以下のように意識をするだけで、光熱費の支出を抑えることができるでしょう。

  • エアコンをつけっぱなしにしない
  • 手を洗う時に水を出しっぱなしにしない
  • 浴槽にお湯を張る頻度を減らす

上記のように意識することが面倒で、今まで通りの生活を続けたいという方は、電気とガスの契約先を変えてみるのも手です。

2016年4月1日より電力の小売りが自由化し、2017年4月1日にはガスの小売りも自由化しました。

そのため、電気とガスの供給会社は、住んでいる地域などにとらわれず自由に選ぶことができるのです。

通信費を節約する方法

通信費を減らすには、携帯電話を使う頻度を減らすか、インターネットの通信プランを見直す必要があります。

まずは、クレジットカードの明細や口座の利用状況を確認して、通信費にどのくらいのお金がかかっているのか計算してみましょう。

ゲームアプリが好きで課金をよくしているという方は、気が付かないうちに大金を使っている可能性があります。

インターネット回線の契約時に無意味な追加オプションに加入していて、その利用料をいまだに払い続けているというケースもめずらしくありません。

プランや課金状況を見直しても通信費が減らないという場合は、携帯電話や回線自体を以下のように変更してみても良いでしょう。

  • 携帯電話:大手キャリア→格安SIM
  • インターネット回線:光回線→Wi-Fi

上記のように変更することで、毎月数千円から数万円単位での節約が可能になります。

流動的支出を節約する

毎月発生するお金の中でも、支出額が決まっておらず、流動性がある生活費のことを流動的支出といいます。

流動的支出は、自分の工夫次第で数万円以上節約することが可能です。

ここでは、主な流動的支出である「食費被服費交際費」を節約する方法を見ていきましょう。

食費を節約する方法

食費を節約するには、以下の方法を試してみると良いでしょう。

食費を節約する方法
  • 外食を減らす
  • 献立を決める
  • 安いスーパーで買い物をする
  • 食材が安くなる時間帯に買い物をする

特に仕事が忙しい方は外食を利用しがちなので注意しましょう。

お弁当を作ることで、お昼の食事代も浮かせることができます。

献立をあらかじめ決めておけば、食材を買い過ぎて無駄にすることがなくなるため非常におすすめです。

被服費を節約する方法

洋服やアクセサリーが好きな方は、ついつい被服費が多くなってしまいがちです。

仕事帰りにデパートによったり、セール品を買いすぎたり、新商品には目がなかったりする傾向がある方は注意してください。

どうしても欲しい商品があったとしても、一度店から離れて、「本当に今必要なものなのか」冷静に考えてみましょう

また、お店で見つけたのと同じ服が、ネットショップフリマアプリで安く売られていないか確認するのも有効な節約手段です。

交際費を節約する方法

日頃から人付き合いを優先してお金を使い過ぎてしまうという方は、交際費がかさみ過ぎている可能性が高いです。

以下のように考えてしまう癖のある方は、特に注意してください。

  • 付き合いなのだから飲み会には全て参加しなくてはならない
  • 後輩や彼女に良いところを見せるには奢らなくてはならない

確かに、人付き合いを良くするためには、ある程度は交際費にお金をかける必要があります。

しかし、以下のように上限を決めて楽しめば、無理なく人間関係を良好に保てるはずです。

交際費の上限を決める考え方
  • 飲み会は月に〇回までと決めよう
  • 人に奢るのは月に〇万円までと決めよう

娯楽日の上限基準を設ける

娯楽費は、生活費の中で最も簡単に節約できる費用の一つです。

しかし、娯楽費を0にしてしまうと、ストレスを発散する方法が減り、心身ともに病気になってしまう恐れがあります。

そのような状態を避けるためには、娯楽費に上限基準を設けるのが最適です。

「月〇万円までは自由にお金を使うぞ!」と決めておけば、罪悪感を抱くことなく好きなことにお金を使えます。

貯金に回す分と娯楽で使う分のお金をバランスよく確保し、無理のない上限額を設けましょう。

債務整理をする

債務整理は、国が認めている借金額を減らすための救済制度です。

債務整理には、以下の3種類が存在します。

債務整理の種類
  • 自己破産:借金が全額免除される
  • 個人再生:借金の最大5分の1が免除される
  • 任意整理:借金返済中の利息が発生しなくなる

債務整理を行うと、借金返済の督促連絡が来なくなったり、差し押さえによって家や車を失う危険性がなくなったりするので、借金のストレスがだいぶ少なくなるはずです。

債務整理は、弁護士や司法書士に相談すると有料で受けられます。

しかし、債務整理には以下のようなデメリットもあるため、利用する際はあらかじめ覚悟しておきましょう。

  • 希望通りの減額が認められない場合がある
  • 個人信用情報機関に事故情報が登録される
  • 数十万円もの依頼料が発生する

お金がないときにやってはいけないこと

お金がないときにやってはいけないこと

お金がないからといって、以下の方法でお金を稼ごうとしてはいけません

お金がないときにやってはいけないこと
  • ギャンブルで返済を試みる
  • 無計画な多重債務
  • 借金を借金で返す
  • 闇金から借りる

ギャンブルで返済を試みる

ギャンブルでお金を増やそうとしても、必ず成功するわけではありません。

時には倍以上のお金を失い、借金が膨らんでしまう恐れがあります。

以下のようなギャンブルは、あくまでも「娯楽」として楽しむようにしましょう。

ギャンブルの種類
  • パチンコ
  • 競馬
  • 株投資
  • FX

月の娯楽費からギャンブル代を捻出することで、低リスクでギャンブルを楽しむことができます。

万が一ギャンブルに成功して大金が手に入ってもラッキーだったと捉え、それを稼ぎとしてあてにしてはいけません。

無計画な多重債務

多重債務とは、複数の銀行や消費者金融からお金を借りている状態のことをいいます。

  • 交際費が足りないからちょっとお金を借りよう
  • もっと人に奢りたいからカードローンをもう一つ作ろう

このように考えて軽い気持ちで多重債務に手を出してしまう方は決して少なくありません。

多重債務をしてしまうと、以下のようなデメリットを背負うことになってしまいます。

多重債務のデメリット
  • 毎月何回も返済日がやってくる
  • 借金のことで頭がいっぱいになる
  • 踏み倒しや夜逃げをするほど追い詰められてしまいやすい

お金が増えるどころか、借金額と利息が増えて首が回らない状態になってしまう危険性が高いため、無計画に多重債務を繰り返さないよう注意しましょう。

借金を借金で返す

「借金が多過ぎるから、別の会社でまたローンを組んで返済しよう」という考えは非常に危険です。

借金が増えれば増えるほど、返すべき金額は増えていきます

借金が増えると、個人信用情報機関にその情報が登録されるため、新たにクレジットカードを作ったり、住宅ローンを組んだりするのが難しくなってしまう恐れもあるのです。

おまとめローンを利用する方もいますが、結果的に以下のようなデメリットが発生する可能性があるためあまりおすすめできません。

おまとめローンのデメリット
  • 金利が上がる可能性がある
  • 利息が上がって支払総額が増える恐れがある
  • 完済できなかった時のリスクが高い

闇金から借りる

闇金を利用して金を借りると、人生が破綻します

以下のような売り文句で金を貸そうとしている業者は、闇金である可能性が非常に高いです。

  • 一切審査なしで高額貸付可能
  • ブラックリストに載っていても問題なし

貸金業法では、融資の前に必ず審査を行う義務があります。

審査をしないような違法業者で金を借りると、無茶な返済スケジュールを言い渡されたり、高額な利息を請求されたりする恐れがあるため、絶対に利用してはいけません。

踏み倒そうものなら、暴力団組員が自宅や実家、友人宅を襲撃しに来ます。

万が一関わってしまった場合は、警察や弁護士に速やかに相談しましょう

お金がないピンチを乗り切る6つの解決策

お金がないピンチを乗り切る6つの解決策

どんなに家計を管理していても、急な出費でお金がない状態に陥る可能性は常にあります。

発生する急な出費例
  • 結婚式のご祝儀
  • 葬儀の香典
  • 納税資金
  • 車や家の更新料

上記のような出費は避けることができないため、貯金を崩して対応する必要があるのです。

それでもお金が足りない場合は、以下の方法でピンチを乗り切る必要があります。

お金がないピンチを乗り切る6つの解決策
  1. 家族・友人に相談する
  2. モノを売る
  3. 単発バイトをする
  4. クレジットカードのキャッシングを利用する
  5. 債務整理する
  6. カードローンを利用する

家族・友人に相談する

今すぐにどうしてもお金が必要な時は、家族や友人に相談してみましょう。

誠実な態度で理由を話せば、数万円程度なら貸してくれるはずです。

家族や友人に直接お金を借りられれば、金利が発生しないので結果的に安く済みます

ただし、以下のようなデメリットが発生する恐れもあるため、細心の注意と覚悟が必要です。

家族・友人に借金するデメリット
  • 人間関係が悪化する
  • 脅迫などのトラブルに発展する恐れがある

高額なお金の貸し借りを行う時は、借用書を必ず作成しましょう。

また返済スケジュールは必ず守るようにして、必要以上の迷惑をかけないようにするのが絶対条件です。

モノを売る

家にあるモノを売ってしまえば、数万円程度ならすぐに用意できます。

モノを売る方法は、大きく分けて以下の2つです。

モノを売る方法
  • 店舗の買取サービス即日お金が手に入る
  • ネットオークションやフリマアプリ高く売れる可能性がある

衣類やブランドバック、装飾品など、価値のありそうなものを集めて売りに出してみましょう。

また、ココナラのようなインターネット上にあるスキルマーケットを利用すれば、モノではなく自分の持つスキルを売ることができます

  • 英語やフランス語が話せる
  • プログラミングの知識がある
  • アフィリエイトで稼いだ経験がある

上記のようなスキルは非常に人気が高く、在宅でもお金を稼げる可能性があるのでおすすめです。

単発バイトをする

アルバイトの中には日雇い・日払いの仕事が多数存在しています。

日給1万円以上の仕事が多いので、今すぐに小額の資金が必要だという方は、単発アルバイトを検討してみても良いでしょう。

単発バイトの種類
  • イベントスタッフ
  • 商品カウント
  • コールセンター
  • 軽作業スタッフ
  • データ入力
  • チラシ、ティッシュ、試供品の配布、など

中にはかなり肉体派の仕事もあるため、女性の方や体力に自信のない方は注意しましょう。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードを持っている方は、ショッピング枠とは別にキャッシング枠が付与されていないか確認してみましょう。

キャッシング枠が付いている場合は、審査なしでお金を借りることができます

もちろんキャッシングには上限があるため、上限を超えるお金は借入れできません。

キャッシングで借りたお金は、次回のクレジットカード利用料の引き落とし日と同時に引き落とされます

使い過ぎて返済額が足りなくなってしまったという事態を避けるためにも、計画的に借入れるよう心掛けましょう。

また、ショッピングでは手数料が発生しませんが、キャッシングを行う場合は手数料が発生する点にも注意が必要です。

債務整理する

借金が多くなりすぎてとても毎月の収入だけでは返済が追い付かないという方は、債務整理を検討しましょう。

以下の窓口なら債務整理の無料相談が可能です。

債務整理の無料相談窓口
  • 市区町村の法律相談
  • 財務局の多重債務者相談窓口
  • 国民生活センター(消費生活センター)
  • 日本貸金業協会
  • 日本弁護士連合会
  • 日本司法書士会連合会
  • 法テラス

相談後、弁護士に債務整理をお願いする場合は費用が発生します。

債務整理の種類にもよりますが、5万円から10万円の費用がかかりますので、着手金が足りない場合はその点もあわせて相談しておきましょう。

カードローンを利用する

カードローンを作れば、足りないお金を手軽に借りることができます。

カードローンの発行を行っているのは、銀行や消費者金融です。

カードローンがあれば、ATMから千円から1万円単位で借入れができます

手数料がかかるので、注意しましょう。

また、カードローンを借りると、元金と利息を払い終えるまで返済する義務が発生します。

借りたいお金は自分の好きなタイミングで返済可能なので、返済資金ができたタイミングで早めに返済するように心掛けましょう。

注意

返済に不安がある場合は、「返済シミュレーション」を活用して無理のない返済計画を立ててからカードローンを利用しましょう。

おすすめカードローン会社

おすすめカードローン会社

カードローンを作る業者によって、金利や融資までのスピードが変わってきます。

カードローンを作る際は、以下のポイントに着目してカードローン会社を選ぶようにしましょう。

カードローンを選ぶ基準
  • 金利の高さ
  • 審査の早さ
  • 融資までのスピード
  • 無利息期間の有無
  • WEBのみで完結可能か
  • 申込の受付時間

特に、「金利の高さ」と「無利息期間の有無」は最終的な返済総額に関わるものなので、慎重に確認してください。

お金が今すぐに欲しいという方は、「融資までのスピード」と「申込の受付時間」に注目しましょう。

ここでは、人気のあるおすすめのカードローン会社を5社紹介します。

ぜひ、カードローン会社選びの参考にしてみてください。

おすすめカードローン会社
会社名金利審査期間融資までの時間無利息期間WEB完結申込受付
プロミス4.5%~17.8%最短30分最短60分初回借入日の
翌日から30日間
可能24時間
アコム3%~18%最短30分最短即日初回契約日の
翌日から30日間
一部可能平日9:30
~18:00
モビット3%~18%10秒簡易審査最短即日なし可能24時間
バンクイック1.8%~14.6%最短翌営業日最短翌営業日なし可能24時間
レイクアルサ4.5%~18%最短15秒最短60分30日~180日可能24時間

プロミス

プロミス

プロミスのおすすめポイント
  1. 最短15秒の超スピード診断
  2. 本審査は最短30分、融資は最短1時間
  3. 利用者数&顧客満足度No.1

プロミスのカードローンは、消費者金融のカードローンの中でも利用者が多く、手軽に融資が受けられると評判です。

WEBのみで申込みから融資まで完結できるだけでなく、プロミス公式のアプリがあればカードレスでの借り入れも可能。

女性向けのレディースキャッシングサービスは、専業主婦やアルバイトの方でも利用できます。

オペレーターも女性が多いので、安心してカードローンを利用したいという方には特におすすめです。

金利(実質年率)4.5%~17.8%
借入上限額500万円
審査期間最短30分
融資スピード最短60分
WEB完結可能
遅延損害金20.0%
無利息期間初回借入日の
翌日から30日間
必要書類本人確認書類
収入証明書類
返済日・期間毎月5日、15日、25日、末日

アコム

アコム

アコムのおすすめポイント
  1. アコムをはじめて利用する場合は最大30日間金利0円
  2. 自社提携のATMが全国に5万台以上
  3. 審査通過率50%

アコムは、はじめてカードローンを利用する方におすすめの消費者金融です。

はじめてカードローンを利用する場合は、最大30日間無利子で利用することができます

申込みは24時間可能で、即日融資も可能なため、思い立ったタイミングで借入れが可能です。

返済日は毎月好きな日にちを自分で決められるので、給料日に合わせて無理なく返済ができます。

金利(実質年率)3%~18%
借入上限額800万円
審査期間最短30分
融資スピード最短即日
WEB完結一部可能
遅延損害金20.0%
無利息期間初回契約日の
翌日から30日間
必要書類本人確認書類
収入証明書類
返済日・期間最終借入日から
最長9年7ヶ月/1~100回

モビット

SMBCモビット

モビットのおすすめポイント
  1. 返済するたびにTポイントが貯まる
  2. 最短10秒の簡易審査がある
  3. 電話連絡や郵送物がないためバレる心配がない

SMBCグループのカードローンなので、以下の銀行口座を持っていれば、保険証のみでWEB申込みができます

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

在籍確認や書類を郵送する必要がないため、職場や家族にカードローンに申し込んだことがバレません

その代わりに、他社のような無利息期間が存在しない点には注意が必要です。

金利(実質年率)3%~18%
借入上限額800万円
審査期間10秒簡易審査
融資スピード最短即日
WEB完結可能
遅延損害金20.0%
無利息期間なし
必要書類本人確認書類
収入証明書類
返済日・期間原則:最長60回(5年)
例外措置:最長106回(8年10ヶ月)

バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックのおすすめポイント
  1. 金利が安い
  2. 返済金額によっては毎月千円から返済可能
  3. 三菱UFJ銀行の口座開設は不要

バンクイックは銀行のカードローンなので、消費者金融のカードローンに比べて低金利という特徴を持っています。

WEBや郵送だけではなく、電話やテレビ窓口での申込みにも対応しているため、お年寄りの方でも簡単に申込み可能です。

三菱UFJ銀行のカードローンであるにもかかわらず、三菱UFJ銀行の口座がなくても利用することができます。

ATMで借入れや返済を行う時に手数料がかからない点も人気の理由です。

金利(実質年率)1.8%~14.6%
借入上限額500万円
審査期間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
WEB完結可能
遅延損害金遅延損害金年率(保証会社の保証料を含む年率)
日割計算(1年=365日)
無利息期間なし
必要書類本人確認書類
収入証明書類
返済日・期間直近のご返済の翌日から数えて35日以内

レイクアルサ

レイクALSA

レイクアルサのおすすめポイント
  1. はじめての方はWEB申込で最大60日間利息無料
  2. カードレスで最短1時間の即日融資が可能
  3. 新生銀行グループだから安心

はじめてカードローンを利用する方は、WEB申込みの場合に限り、最大60日間の無利子期間が設けられます。

普通に郵送などで申し込んだ場合でも30日間は金利が0円になるので、早期で完済する予定がある方は金利の心配がいりません。

他にも、5万円までなら180日間無利息で借りられるというサービスもあるので、安くお金を借りたいという方には打って付けです。

審査時間も最短15秒と短く、融資スピードも速いので、今日中にまとまったお金が欲しいという方は、試しにレイクアルサのカードローンに申込んでみると良いでしょう。

金利(実質年率)4.5%~18%
借入上限額500万円
審査期間最短15秒
融資スピード最短60分
WEB完結可能
遅延損害金20.0%
無利息期間30日~180日
必要書類本人確認書類
収入証明書類
返済日・期間最長5年/1~60回

お金がない状態を改善するためには?|まとめ

お金がないまとめ

お金がない時には、まずクレジットカードや口座の利用状況を確認し、毎月の生活費がいくらかかっているのか現状を把握しましょう。

お金の流れが分かっていないと、何となくの散財を繰り返してしまいます。

貯金ができるぐらいの余裕を持ちたいなら、普段から節約に励んで支出を減らしたり、副業などで収入を増やしたりすると良いでしょう。

以下のカードローン会社などを利用しながら、無理なく毎月の支払い計画を立てて、お金がない無限ループから抜け出しましょう!

おすすめカードローン会社
会社名金利審査期間融資までの時間無利息期間WEB完結申込受付
プロミス4.5%~17.8%最短30分最短60分初回借入日の
翌日から30日間
可能24時間
アコム3%~18%最短30分最短即日初回契約日の
翌日から30日間
一部可能平日9:30
~18:00
モビット3%~18%10秒簡易審査最短即日なし可能24時間
バンクイック1.8%~14.6%最短翌営業日最短翌営業日なし可能24時間
レイクアルサ4.5%~18%最短15秒最短60分30日~180日可能24時間
「お金がない」のまとめ
  • お金がないときは、生活費の現状を確認しよう
  • お金が貯まらない時は浪費の割合が多過ぎないか注意!
  • 危険な方法ではなく無理のない方法でピンチを乗り切ろう
  • 借金がありすぎる時は債務整理を利用しよう
  • すぐにお金が欲しいならカードローンを利用しよう