ゼロから始めるビットコイン

脱初心者を目指すブログです。

仮想通貨の半減期に価格が上がる?次回の日付と価格推移

半減期とは

半減期を迎えると、ビットコインなどをマイニングしたときにもらえる報酬額が半減します。

今までは報酬として50BTCもらえていたのに、半減期が来たら25BTCしかもらえなくなり、さらに次の半減期がきたら12.5BTC…とだんだん減っていき2140年に0になる予定です。

ビットコインの場合は、約4年に1回の頻度で半減期がやってきます。

 

半減期の計算 

次の半減期がいつになるかは、だいたい決まっています。

正確には日時ではなく、ブロック数で数えているため多少ずれますが、1ブロックの生成時間からおおよその日時が計算できます。

代表的なBTC、LTC、MONAの次回の半減期は、現時点の計算では以下のようになっています。

  • ビットコイン:2020年6月中旬
  • ライトコイン:2019年8月中旬
  • モナコイン :2017年7月中旬

 

半減期が近づいたときの価格

2016年のビットコインの半減期前には、価格が高騰しました。半減期をすぎると調整に入ったようです。

f:id:bbc-21:20170630224055j:plain

今回、モナコインの半減期がもうすぐですが、同じく高騰していますね。

前々からわかっていることなのに、直前になって高騰する理由はちょっとわかりませんが、半減期前には価格が上がる傾向にあるといえそうです。

 

ジョークを信じないように

Twitterなどでは「韓国のハン・ゲンキ氏という金持ちがモナコインを買い上げてる」とか言われています。(もちろんこれはギャグです)

ライトコインのSegWitアクティベートのときにも「海外の大富豪セグウィット氏が買ってる」という情報が流れ、本気で信じている人もいたようなので、気をつけましょう(笑)

Twitterには有用な情報をつぶやいてくれている人もたくさんいますが、ポジトークだったり、買い煽りだったり、風説の流布だったりすることも多いので、鵜呑みにせず見極めていきましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin