ビットコインの簡単な始め方

ビットコイン取引所のおおまかな特徴を紹介|おすすめ仮想通貨取引所辞典

初めてのビットコイン取引におすすめな取引所の特徴を、ざっくり簡単にご紹介します。

それぞれの取引所で、入出金や取引の手数料に多少の違いはありますが、ほぼ誤差の範囲です。

取引所は分散が基本

どれかひとつだけを開設するわけではないですから、細かい違いにはここでは触れません。

そんなことよりも、それぞれの取引所ごとにに大きな特徴がありますので、ご紹介します。

bitFlyer

bitFlyerの特徴は、買い物やクレジットカードの発行などでビットコインをもらうことができるところです。

f:id:bbc-21:20170505213917p:plain

この他にも下着や化粧品、旅行予約や格安SIMなどなど、ビットコインがもらえるサービスが非常にたくさんあります。

ポイントサイトと似たような感じですね。

 

やり方次第で、無料でビットコインを増やすことができます。

 

ビットコインFXが人気

bitFlyerでは、レバレッジ最大15倍のビットコインFXが人気です。

日本国内の出来高の6割程度を占めているほど、活発に取引されています。

 

bitFlyerの登録はこちら

Zaif

f:id:bbc-21:20170513112347p:plain

Zaifの特徴は、ビットコインにドルコスト平均法で投資できる「コイン積立」です。

毎月27日に銀行から引き落とされ、それを1ヶ月の日数で割って自動で毎日買い付けてくれます。

これにより、リスクを抑えて投資することができます。

 

NEM、MONA、トークンの取引ができる

Zaifではビットコインの他に、NEM(XEM)、MONACOIN(MONA)、カウンターパーティートークンの取引をすることができます。

アルトコインをJPYで取引できる貴重な取引所です。

 

Zaifの登録はこちら

bitbank

bitbankの特徴は、国内で2番目に多くのアルトコインを取り扱っているところです。

時価総額が高く、比較的安定したコインばかりなので、安心感があります。

 

手数料を抑えてトレードできる

bitbankのアルトコインはトレードができるため、次に紹介するCoincheckよりも安く買うことができます。

bitbankでも取り扱いのあるコインに関しては、Coincheckで買わずにbitbankで買った方が良いでしょう。

 

bitbankの登録はこちら

Coincheck

f:id:bbc-21:20170519222032p:plain

Coincheckの特徴は、ビットコインを含めて12種類のコインを売買できることです。

国内でこれだけ多数のコインを扱っている取引所はCoincheckだけ。年初から数倍になった時価総額の高いコインばかりです。

Coincheckでしか取り扱っていないコインはここで、他でも保有できるコインは他所の取引所で、と分散させるといいですね。

 

簡単に売買できる

f:id:bbc-21:20170519151418p:plain

「日本で1番簡単にビットコインが買えるトコロ」というキャッチコピーの通り、本当に簡単にコインを売買できます。

すべてのコインがJPYとBTCのどちらにも対応しているところもいいですね。

アプリのチャートも非常に見やすいので、サッと確認したい時にとても便利です。

 

Coincheckの登録はこちら

国内大手取引所まとめ

coincheck

bitbank

bitFlyer

Zaif

国内4つの取引所の特徴をざっくりとご紹介しました。

日本円でビットコインを買うには、取引所の開設が必要です。

それぞれ取り扱っているアルトコインの違いや独自の特徴があるので、使い分けましょう。

参考

ビットコインの始め方、基礎知識のまとめ