ビットコインの簡単な始め方

簡単にビットコインが買えて補償もある安心安全な取引所【coincheck】

コインチェッック

国内最大級の取引所のひとつcoincheckでは、ビットコインを含めて12種類のコインを売買することができます。

f:id:bbc-21:20170519222032p:plain

これだけの種類を取り扱っている国内取引所は他にありません。

この記事ではCoincheckの特徴と登録方法を説明します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨がとっても簡単に買える

coincheckは、数クリックで簡単にコインを買うことができるところが強みです。

f:id:bbc-21:20170518231143j:plain

「コインを買う」というところから、買いたい種類を選んで数量を入れるだけ。

ネットショッピングより簡単です。

アルトコインは、日本円(JPY)とビットコイン(BTC)の両方で売買できます。

販売所は手数料が高い

簡単に売買できるのはいいところですが、ここはあくまで「販売所」なので手数料が高いです。

そうはいっても仮想通貨は値動きが早いので、手数料が安い海外の取引所にビットコインを送っている間に大きく値が動いてしまうこともあります。

そういう意味では、日本円で素早く売買できるという点は非常に強いところです。

ビットコインは取引できる

ビットコインに関しては、販売所と取引所のどちらでも扱っているので、手数料が安い取引所を使うのがベターです。

「板」と呼ばれるところに注文を並べて、買いたい人と売りたい人の価格が一致した時に売買が成立します。

f:id:bbc-21:20170518232414j:plain

アプリが使いやすい

coincheckアプリが非常に使いやすいのも特徴です。

すぐにチャートが表示されるので、サッと確認したい時に重宝します。

f:id:bbc-21:20170519215240j:plain

アプリからの売買も簡単にできますが、BTCの「取引」はブラウザからしかできません。

また、アプリには簡易ウォレット機能もあるので、QRコードでの送金や受け取りもできて便利です。

ビットコインウォレット coincheck

ビットコインウォレット coincheck
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

補償がある

2段階認証を設定していることが条件ですが、不正にログインされて資産(日本円、仮想通貨問わず)を引き出されたときに100万円まで補償されます。

同じようなサービスをbitFlyerも提供していますが、こちらは日本円の出金に限り、仮想通貨の出金には対応していません。

現時点では、1番安心できる取引所だといえます。

Coincheckの登録はこちら

登録に必要なものと購入までの手順

口座開設にはメールアドレスと本人確認書類が必要です。

口座開設の手順例としてCoincheckの口座開設手順を紹介しますが、どの取引所も基本的な手順は変わりません。

ビットコイン 初心者

まずはメールアドレスでアカウントを作成します。Coincheckの場合はFacebookアカウントでも作成が可能です。

作成後、メールでURLが届くのでアクセスしてください。

 

本人確認書類の提出

アカウント登録後「本人確認書類の提出」が必要になります。

免許証やマイナンバーカードなどの書類を、写真に撮ってアップロードしてください。

免許証を持った自撮りと表裏の写真が必要になります。

本人確認書類が確認できたら住所確認のための簡易書留でハガキが届きます。

これを受け取れば本人確認が完了して、全ての機能を使えるようになります。

 

取引所への入金方法

口座開設が完了すると、日本円を入金して仮想通貨を購入できます。

どの取引所も「入金」というメニューがあるので、そこから入金できます。

ビットコイン 初心者

銀行振込が一般的ですが、コンビニ入金やクレジットカードでの購入が可能な取引所もあります。

住信SBIネット銀行に振り込む取引所が多いので、住信SBIネット銀行の口座があると手数料無料で、土日も入金できるので大変便利です。

Coincheckの登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

参考

ビットコインの始め方、基礎知識のまとめ