ビットコインの簡単な始め方

【モナコインも取り扱い】アルトコイン取引の手数料が安いおすすめ取引所【bitbank cc】

最近勢いを増している、国内の仮想通貨取引所「bitbank」の特徴をご紹介します。

アルトコインの数が国内2位

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

を取り扱っており、ビットコインを含めて6種類の仮想通貨を取引することができます。

 

取り扱いアルトコインの数は、Coincheckに次いで2番目に多いです。

今後も随時追加していく予定とのことですし、かなり早いペースで取り扱いが増えているので、Coincheckに並ぶ日も近いかもしれません。

 

全アルトコインのトレードができる

Coincheckは販売所なのでアルトコインのトレードができず、売買しかできませんが、bitbankでは全アルトコインをトレードすることができます。

初心者の方には購入方法が若干難しく感じるかもしれませんが、中級者になるためには取引所での売買は必須ですので、ぜひトライしてみてください。

 

取引所での注文方法

この場合は219,415円で0.3619BTCの売りが並んでいます。

この価格で1BTCの買い注文を出したとすると、0.3619BTCだけ買えることになり、超えた数量は買い板として残ります。その価格で売りたい人が出てくれば約定します。

f:id:bbc-21:20170518232645j:plain

現在値よりもっと安く買いたい(高く売りたい)ときは、好きな価格で注文を出すことができます。

そのとき同価格ですでに買い板が並んでいた場合は、その1番後ろに並ぶことになります。

自分のところまで順番が回ってきたら見事約定しますが、回ってこなかったら約定しないままその価格に戻ってこないこともあります。

 

また動きがかなり早いので、現在値で注文ボタンを押した時には価格が変わっているはずです。

ですので、すぐに買いたい(売りたい)ときは、現在値よりも少し高め(安め)に注文すると確実に約定するようにできます。

 

例えば、現在値220,000円の時に230,000円で買い注文を出したとしても、売り板の1番安いところから順番に約定していくので、230,000円で買わなければいけないというわけではありません。

 

人と人の取引ですので、オークションのようなものをイメージすればわかりやすいかもしれません。

bitbankはアルトコインの手数料が安い

bitbankのアルトコインは、Coincheckと違って板に並べて「取引」することができます。

運営会社からではなくユーザー間での売買となるため、手数料が10分の1程度まで安くなります。

bitbankで取り扱いのあるコインに関しては、Coincheckで買うよりこちらで買った方が良いでしょう。

 

トレードするならbitbank

トレードできるアルトコインの種類は国内最多です。

 

「アルトコインを買いたいけど、Coincheckは手数料が…」と思ったら、ぜひbitbankを使ってみてください。

トレード画面も非常に見やすくておすすめです!

bitbankの登録はこちら

 

参考

ビットコインの始め方、基礎知識のまとめ