ゼロから始めるビットコイン

脱初心者を目指すブログです。

「8/1のビットコイン分裂危機」その後の展開まとめ【BIP91・Segwit2x・Bitcoin Cash】

以前から騒がれていた「8/1のビットコイン分裂危機」というのが、とりあえずひと段落した感じですので、一度まとめておこうと思います。

ちなみに上記の記事では追記を重ねてきましたが、新しい情報を追うのに消耗して途中で更新が止まっています。ご容赦下さい。 

 

Segwit導入決定

今回の騒動は、簡単に言うとビットコインの送金を早くする技術「Segwit(セグウィット)」の導入をめぐるものでした。

7/21にビットコインのマイナーの80%以上が「BIP91」という改善案に合意し、7/23に有効化されました。

「BIP」とはビットコイン改善案のことで、内容ごとに1から順番に番号が振られています。

 

8/1の分裂として問題になっていたのは「BIP148」と言う改善案でしたが、BIP91が確定したので、BIP148による分裂はなくなりました。

このまま順調にいけば、8/10頃にSegwitの導入が確定します。

その約2週間後にSegwitがアクティベートされ、送金が早くなったビットコインを扱うことができるとのことです。

 

11月に分岐(ハードフォーク)?

BIP91には、11月にブロックのサイズを大きくするハードフォークを行う内容も含まれています。 

なので、また11月に分裂危機があるわけです。 

これには反対意見も多いので、実際に行われるかどうかは時期がこないとわかりません。 

ただ、UASFほど危ないものではないんじゃないかなと思います。

 

8/1にハードフォークしてBitcoin Cash誕生

先ほど分裂は無くなったと書きましたが、正しくは「UASFによる分裂はなくなった」です。

「2つのままかもしれないし、1つになって送金した事実が消えるかもしれない」と危険視されていた分裂はなくなりましたが、完全に2つになる、別の分裂は予定されています。

 

8/1の21:20に、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCC)という新たなコインを作るということが宣言されています。

Bitcoin Cash | Home

 

UAHFを行おうとしていたBitmainが言い出しっぺだと考えられていましたが、現在は関係性を否定しています。

Bitmain、ビットコインキャッシュに関して声明「関係性はない」 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

 

このまま撤回せず本当にハードフォークするのであれば、この時間にビットコインを持っていると、同数のビットコインキャッシュが付与されます。

ウォレットによっては対応しない場合もあり得るので、信頼のおける取引所に置いておくほうがいいと思います。

bitbankのFAQがわかりやすかったので、貼っておきます。

ビットコイン分岐に関するFAQ

  

8/2追記

8/1の夜、無事に(?)分岐が完了して、BCC(BCH)が新たに生まれました。

現在Bittrexなどの取引所で、0.1~0.2BTCほどで取引されています。

 

メディアの情報はいまいち

最新情報はビットコイン専門のニュースサイトなどを参考にして、新聞とかビジネスニュースとかの記事はあまり信用しないほうがいいかと思います。

書いてる人がたぶんわかってません。11月の件については何も書かれていなかったりしますし…

Zaifを運営するテックビューロの朝山さんも苦言を呈しています。

 

ニュースサイトはこちらがおすすめです。

ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説サイト

新聞などの情報は結構遅いうえに間違っていることも多いので、ビットコイン・仮想通貨の情報に関しては、専門サイトやTwitterで集めたほうが早いし正確です。 

 

8/2追記

分岐を終えて、ビットコイン価格もそれほど下がることもなく、BCCにもそれなりの価格がついてひと段落したみたいですね。

ビットコインは、8月中にSegwit実装というポジティブな材料を控えていますので、今後も価格上昇に期待できるのではないでしょうか。

 

とりあえず、数ヶ月騒がれていた分裂騒動が落ち着いて安心しています。

今後は11月に、BIP91による分裂が控えています。

まだどうなるかわかりませんが、引き続き情報を追っていきましょう。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin